カテゴリ:お友達( 72 )

三井昌志さんがテレビに出ます
3月20日21時より、BSジャパン「畑づくりは人づくり」に、三井昌志さんが出演するそうです。
[PR]
by hisako-baaba | 2011-03-17 02:10 | お友達 | Comments(0)

三井昌志さんは今
三井昌志さんは今カンボジアです。アンコールワットの日の出などなど。
[PR]
by hisako-baaba | 2011-02-03 17:34 | お友達 | Comments(0)

神直子さんの凄いライフワーク
かつて戦場を駆け巡ったジャーナリスト、浅井久仁臣氏の若い奥さんは旧姓のまま神直子と名乗って、フィリピンと日本を結ぶビデオレター活動を続けて、フィリピンの被害者と、元日本兵の間をつないでいる。
元日本兵の方々を探し出しては、戦争中の体験を聞きだすのだが、結果的にそれが、元日本兵だった老人たちが心の澱から解き放たれるためのカウンセリングにもなっているようです。
浅井氏の文章を引用します。


━━▼私の視点━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

終戦から10年以内に『俘虜記』『人間の條件』など、戦争体験を元にした小説が発表されて話題を呼んだが、それはあくまでも小説仕立てであり、事実そのものではない。もちろん、その後勇気を振り絞って事実を明らかにする手記も出されたが、「第一人称」で克明に事実関係を明らかにしたものはまれである。

 朝日新聞が20年ほど前だろうか、読者から戦争体験の手記を募集して長期にわたって特集したことがある。戦争の悲惨さを伝えるには充分すぎるほどの内容であったが、残虐な加害行為を包み隠すことなく明らかにする投書は少なかった。
 新兵の度胸試しに行なわれた“刺殺訓練”(銃の先につけた剣で現地人を刺し殺す)は、中には多くの新兵が集団で経験したと述懐する人もいるほど日常的に行なわれていたが、自らの罪を認める証言は数少なかった。

 子供の頃、私の周りでは多くの大人たちが「突撃一番」と呼ばれた避妊具を手に慰安所に並んでひと時の快楽にふけった話を卑猥に、そして自慢げに話し合っていたが、後ろめたい気持ちが時の経過と共に出てきたのか、その話ですら自分の体験として語る者はごく少数だ。

 また、人肉食の証言についてもこれまであまり語られることはなかった。

  日本軍は前線に食糧を補給せずに「現地調達」を基本としていた。米軍が全ての食事を本土から運んでいたのとは大きな違いだ。軍票(フィリピン人はミッキーマウス・マニーと皮肉を込めてそう呼んだ)という“通貨”を現地人に押し付けて食糧を入手していたが、戦争末期、軍票が価値を失うと、現地人からの食糧略奪が日常化した。

 さらに戦況が悪化。敗走に次ぐ敗走で飢餓状態となった南部戦線では、日本兵による「人肉食」は珍しいことではなくなり、それに困った軍部は、「友軍兵の屍肉を食す事を罰する(裏を返せば、敵兵の屍肉ならば許される)」布告を出している。ある連隊長は、「どんなことがあっても友軍の肉は食うな」と部下に命じて餓死して いる。

 終戦後、捕虜として収容所に集められた日本兵の間では、人肉食は大きな問題にはならなかった。と言うよりも、人肉食が収容所ではしばしば違和感なく話題に上ったということからして、「生きるためには仕方がなかった」というのが、兵士達の当時存在した共通認識と見るべきであろう。

  しかし、復員(帰国)した元日本兵たちは、自分たちに向けられた市民の視線が想像以上に厳しいことを知らされる。「万歳バンザイ」の歓呼の渦の中を戦地に送られた彼らが、激戦を戦い抜き、死線を彷徨(さまよ)って帰国すると、復員船から降りてくる際、故郷に向かう汽車に乗る時、「お前たちがだらしないから 戦争に負けたんだ!」と罵声を浴びせられようとは想像だにしていなかっ
たのではないか。罵声を受けて大きな衝撃を受けた人は少なくない。

 帰国しても就く職もなく、“穀潰し(註1)”と言われ、肩身の狭い思いをして生きていた元日本兵の当時の胸中はいかばかりか想像に難(かた)くはない。そして、漏れ伝わってきた、戦時中に起きた「ひかりごけ事件(註2)」の話も、人肉食に関わった兵士を無口にさせたと思われる。

 こうして元日本兵たちが置かれた65年余の状況を考察してみると、彼らは加害者であると共に被害者でもあることが見えてくる。若くして地獄を見た上に、そこで経験した悪夢のような出来事を背負いながら戦後を必死に生きてきた。彼らは65年経った今、 “重い十字架”を自分だけでは抱えきれなくなったのだ。
一部の元日本兵の目に、突然姿を見せた「神直子」が救いの神に思えたとしても不思議ではない。

 筆まめな彼女の性格も幸いした。取材前に限らず、取材を終えてからもまめに手紙のやり取りをするのは傍から見ても大変だが、その姿勢はどんな忙しさの中でも一切崩していない。そのやり方が元日本兵の信頼を勝ち得てきたのだ。

そう思って以前本ブログで紹介した事もある心理療法を大学院で学ぶ医師にその話をしたところ、「直子さんのやっていることが、カウンセリングになっているんですね」と高い評価を受けた。

 元日本兵が自らの犯した重い罪を明らかにするには、他人には理解できないほどの重圧があるはずだ。それだけに自らを鼓舞して心を開いた後に彼らが必要とするのは、気持ちの共有と「心のケア」だ。

 戦略に関わり指令を発していた上級将校は別にして、狩り出されて嫌々戦場に赴いた下級兵士たちなら、情状は大きく酌量されるべきである。

 それにしても、国から何の面倒も見てもらうことなく65年もの間、ただひたすら心に澱を抱え、耐え続けてきた元日本兵は他にも多くいるに違いない。

 私たちに課せられた役割は一刻も早くそれらの人たちの掘り起こしをして、肩の荷を降ろすお手伝いをさせていただくことだ。来年も今年同様、全力で臨むつもりだ。

 そんなわけで、皆さんのご協力も是が非でも頂きたいのです。もし周りに元日本兵がおられるようであれば、ご紹介ください。

【註1:穀潰し ごくつぶし】
 無為徒食とも言う。働きもせず遊び暮らす人を指すが、兄弟の多い子供にも向けられた言葉

【註2:ひかりごけ事件】
 1943 年 12月に真冬の知床岬沖で難破した日本陸軍の徴用船の船長が、飢餓状態に置かれ、仲間の船員の遺体を食べて生き延びたという事件。当初は、その事実は知ら されず、英雄扱いされたが、後に人肉食の事実が発覚、一転して世間の批判の的となった。「唯一裁判で裁かれた食人事件」と言われるが、実際には死体損壊事 件として処理された。
 1954年、作家武田泰淳がこの事件を題材に小説『ひかりごけ』を書いたことからこの事件に再び注目が集まることになった。事件名もこの小説名に由来する。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-12-26 22:55 | お友達 | Comments(2)

浅井久仁臣氏の視点と、妻直子さんとの活動
浅井久仁臣氏のグラフィティーを読みました。
尖閣諸島問題に冷静な目を向けた書き方でした。
私は、他国に向け横車ばかり押しまくってくる中国にはいい加減うんざりはしていますが、テレビ報道に煽られるのも嫌なもので、浅井氏の「冷静に」という意見はうなづけました。ここからご覧くださいその記事の下の方に、秋田取材報告 その1 という記事があります。

浅井さんは、妻の、神(じん、旧姓)直子さんが主催する、フィリピンと日本の戦争被害と加害を知り、和解を目指す活動「BFP」の応援で、元日本兵の方々から昔の戦争の話を聞き取るために、秋田に行かれた話しです。
神直子さんが、フィリピンの戦争被害者を訪ねている同じ時間に、浅井さんは、その事件の加害証言を聞き取っていたそうです。
とにかく浅井氏と、直子さんの活動は凄いです。
直子さんは今回フィリピンに行く前、カナダに行って、戦争を語り継ぐ会合に参加されました。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-11-10 16:56 | お友達 | Comments(1)

三井昌志さんの写真を使ったカレンダー
今朝、三井さんの写真がいっぱいのカレンダーが届きました。
私が注文を忘れていたら、息子からプレゼントされたのです。ありがとうー。
a0050728_9424554.jpg

JVCカレンダー「アジアの瞳」
a0050728_943570.jpg

日本国際ボランティアセンター(JVC)は、アジア、アフリカ、中東、9カ国で「農業」「栄養」「医療」をはじめ、地域のニーズに合わせた活動を続けているそうです。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-11-10 09:54 | お友達 | Comments(2)

三井昌志さんの父親ぶり
三井さんが、7ヶ月になるとびっきり可愛いお嬢ちゃんを、いっぱい紹介しています。ここから下の方を開いてみて・・・もうほほえましいったらありゃぁしない。

癒されますよー「赤ちゃん力」のぺージ。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-11-04 15:07 | お友達 | Comments(12)

三井昌志さん、ゴールしました
三井さんの日本一周、ゴールの徳島へ到着しました。徳島でのイベントは明日2日。

3日は東京でラストランのあとイベントがあるそうですが、私は残念ながら行かれません。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-10-01 22:19 | お友達 | Comments(0)

三井さんの今回の旅はもうすぐ終わります
三井昌志さんの、リキシャで日本一周も間もなくラストです。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-09-28 16:25 | お友達 | Comments(0)

三井昌志さんのリキシャで日本一週は北陸をひた走っています。
三井さん、新潟県から富山県へ、だいぶ進みましたね。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-09-20 14:32 | お友達 | Comments(6)

リキシャで日本縦断の 三井昌志さんは いま
育児休暇といって、自宅に戻っておじょうちゃんと過ごしていた三井さん、気が付いたら再開してもう東北地方に入っていました。
・・・記事がいっぱいで、追いつくのがたいへん・・・

関東地方ではNHK、8月6日11時の「いっと6けん」に登場するそうです。

写真展「この星のはたらきもの」に三井さんは常駐するそうです。
アイデムフォトギャラリー「シリウス」(新宿御苑駅そば)8/26-28 8/30-9/1
(会いに行こうかな・・・夜語りの直前だから無理かしら)

ミッドタウンでも写真展やるらしいですよ。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-07-27 06:02 | お友達 | Comments(4)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
mimizuさま まっ..
by hisako-baaba at 20:59
蓮舫さん、(個人的には)..
by mimizu-clone at 20:42
ebloさま 民進党の..
by hisako-baaba at 17:52
幹事長を交代とか言ってい..
by eblo at 17:11
junkoさま 平行棒..
by hisako-baaba at 14:44
kiyokoさま 今日..
by hisako-baaba at 14:31
ciao hisakoさ..
by cocomerita at 14:05
とにかく読む限りお元気い..
by sidediscussion at 13:35
marshaさま 今日..
by hisako-baaba at 09:52
この暑さの中、一日二度の..
by marsha at 07:22
元気ばばさま 思い通り..
by hisako-baaba at 21:20
dekoさま 午前のお..
by hisako-baaba at 21:15
充実した1日でしたね。 ..
by juju3291a at 20:05
一日に2度のお出かけです..
by Deko at 19:22
junkoさま どこの..
by hisako-baaba at 17:22
marshaさま 正午..
by hisako-baaba at 17:18
ciao hisakoさ..
by cocomerita at 16:28
改憲派が多いのは戦争の怖..
by marsha at 15:34
ebloさま 皮肉をこ..
by hisako-baaba at 12:32
tomoyoshikat..
by hisako-baaba at 12:28
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧