カテゴリ:七十歳からの中学生生活( 18 )

デパートでクラス会
今朝起きたら雪景色。41年ぶりの、遅い積雪の記録だとか・・・

今日は新宿の伊勢丹に6人で集まってクラス会をしました。
もちろん5年前に卒業した「一橋中学通信課程」の、クラス仲間です。
a0050728_22294282.jpg

みんな5年前まで中学生でした。
右から2番目の小柄な方は、今、89歳で法政大学に通っています。あとの方々は私と同じか少し若いです。
男性も法政大学です。あとのみんなは、家庭の事情で高校進学は無理でした。

伊勢丹の食堂で食事して、晴れたので屋上でおしゃべり。
私は「栄光の手」と「かにのふんどし」と「こじきのくれた手ぬぐい」を聴いてもらいました。

伊勢丹の守り神さまは「弁財天」さまだそうです。
a0050728_22471317.jpg

お池には緋鯉が。
a0050728_22481226.jpg

このお花は何でしょう?
a0050728_2250052.jpg

このお花も何?
a0050728_22504739.jpg

屋上庭園は素敵ですが、周りはビルの壁ばかりで、外界は全く見えません。
7階建てのビルなんて今では小さい方ですからね。
a0050728_22572033.jpg

誰も新宿御苑に行く元気はありませんでした。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-04-17 23:06 | 七十歳からの中学生生活 | Comments(16)

神田一橋中学校通信教育課程 三人だけの卒業式
わが母校です。卒業して5年が過ぎました。
a0050728_215336.jpg

後輩の卒業式に毎年参列しています。
a0050728_21533480.jpg

今年の卒業生はわずかに3名でした。(でも2年生は5名、1年生は9名、下駄箱に名前が貼ってありました)
3人とも女性で、お二人が皆勤賞でした。私より少し年上の方二人と、昭和13年生まれの方一人。

3人だけなので、校長先生の式辞もそれぞれの作文を引用されたり、とっても親しみが有る素晴らしい卒業式でした。
来賓方も、通信課程が有ることで、現役中学生に良い影響が有るなどとお話しになりました。
参列者が卒業生の何十倍?いつもながら大勢でお祝いしました。

卒業生代表のお話も素晴らしかったです。昭和13年生まれのその女性は、家が海運業を営んでいたのですが、船をすべて軍に接収されて、お父さんは満洲へ出征。
6歳の彼女を頭に5人の幼な児を抱えて、お母さんは一人働きましたが、数年後、お父さんが抑留から戻った直後、お母さんは力尽きて亡くなりました。
お父さんは抑留中にいろいろな病気を発症し、帰国しても船は失われたままなので、小さい店を持ちました。男手一つで子育てしましたが、病気がちなので、長女としては心配で学校に行っていられなかったそうです。

やがて彼女は結婚して子どもが小学生になると、一緒に勉強をはじめました。
息子さんの5年生の担任が素晴らしい先生で、2年間お母さんにも教室に席を与えて、勉強させてくれたそうです。
そうして、3年前に一橋中学を発見、無欠席で通いました。
毎年のことながら、今年のお話も感動的でした。

式が終わってから、私たちのクラスは、4月にどこかに行きましょうと相談。
今日は来られなかった最高齢の女性の家の近くで集まろうということにしました。
その方は大正10年生まれ、身体に障害がいろいろお有りなのに、通信制高校も卒業し、今では法政大学にスクーリングに通っています。みんなで会える日が楽しみです。
a0050728_22384258.jpg

クラスメートが「娘が書いた本なの」と言って、童話をくださいました。びっくりでした。
文芸社 ビジュアルアート出版文化賞2009児童文学部門 個性派賞受賞作・・・と有ります。

七星 雪乃 作 「犬の鎖を外したら」 文芸社刊 
帰りの電車1時間の間にほとんど斜め読みして、あんまり夢中になったので、ここの駅に着いて買い物をして、ベンチで終わりまで読んでから帰りました。

情景が映画的なんです。アニメの原作にしたら素敵です。
3人組の少年が、奇妙な門に太い鎖で繋がれている石の犬を、石だってつながれっぱなしじゃかわいそうだからと、鎖を切ったら、とたんに魔界の門が開いてしまった。石の犬は魔界の犬に戻って「早く閉めないと、魔界の者が出てしまったら大変なことになる」という。でも門は内側からしか閉められないので、中に入って閉め、自分たちが出られなくなる。

彼らが現実世界に戻るために、犬に助けられながら、竜のところに頼みに行く途中で、3人それぞれに…二人を置いて自分だけで行くなら通してやる、3人一緒と言うなら、自分と戦え…みたいなことを言われる。それぞれ「仲間とは絶対に離れない」と言いはる三人は、一人づつ大変危険な目に遭う。様々な冒険シーンが絵として見えてくる作品です。
奇想天外でありながら、3人の人間性がとてもリアルに描かれています。
うちの孫が、いずれ喜びそうな本でした。まだちょっと難しいけれど。

今日は8時に家を出て、夕方4時に帰りました。脚が痛いです。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-03-14 23:21 | 七十歳からの中学生生活 | Comments(8)

5年間のタイムカプセル開く

今日はびっくりなサプライズが有りました。

実は5年前、一橋中学通信課程3年生の時、国語の宿題で、5年後の自分またはクラスメイトに宛てて5年後の自分自身からの手紙を書く・・・というのが有ったのです。

その時の若い国語の先生が、とうに退職されて、3人もの幼子を抱えておられるのに、年末に一橋中学に行って、5年前のみんなの手紙をコピーして、ご自分の5年間の報告も添えて、みんなに送ってくださったのです。
中に有った年賀状によれば、6歳の長女、2歳の次女と、昨年10月に生まれたばかりの三女・・・先生は3人姉妹のお母さんになっておられます。凄いです。

分厚い封筒を開いたら、一番先に紙が一枚出てきまして、前の席だった同じ年のお友達から、私宛のお手紙でした。先生からの封筒になんで Tさんからの手紙???一瞬わけがわかりませんでしたが、全部を開いて、あの時先生が、「5年後に届けます」と言ってくださった手紙の束だとわかりました。
クラスメイトの皆さんへ宛てられたもの全部と、私宛の一通と、私が自分あてに書いたものが送られてきたのです。
当時の名簿で送られたため旧住所から戻されて、送り直してくださいました。有難いことでした。
先生には明日お礼状を出しましょう。

私宛に書いてくださったお友達にはただちにお礼のメールを送りました。

5年後の自分のつもりで自分宛てに書いている私は、通信高校を卒業したつもりでいました。家庭の事情で進学は果たせなかったけれど、ライターとして物を書いている自分を想像していた点ではごく一部実現しています。ブログに書いているほかに、これから出る本の原稿を少しだけ書きましたからね。

5年前の自分やお仲間に会えた気分でわくわくしました。
外国から嫁に来た人たちと、70代80代の私たちが、一緒に学んだ通信制中学は、何処よりも楽しい世界でした。
後輩の卒業式に今年も出席して、帰りにクラス会をやりたいです。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-01-08 22:55 | 七十歳からの中学生生活 | Comments(11)

昨年11月30日の式典で語った事
昨日、神田一橋中学で頂いた、六十周年記念誌に、私の語った話が掲載されましたので、ここにご紹介できるようになりました。

実際は、原稿を全く見ないで、昔語りと同じように、語りかけたのですが、一応原稿どおりに喋ったと思います。
全くの語り手口調で、みなさまの顔を見渡しながら話しかける事が出来、反応もじかに解って、笑顔の交流を感じ、それはそれは快感でした。 語り手の訓練を受けてきて本当に良かったと思いました。
世の中何が役に立つか判りませんね。


  卒業生代表の祝辞                      平成17年卒業    中谷久子     

皆様、通信教育課程創設六十周年、真におめでとうございます。
千代田区立の、この大変有り難い学校は、六十年もの間、私たちを拾い上げ続けてくださったのですね。

 平成十四年、この珍しい学校を見つけて、七十代の中学生にならせていただけた私は最高に幸せでした。ようやく勉強するチャンスを与えられたのですから、もう感謝感謝の日々でした。

 昭和二十年夏、私は女学校二年生でした。もちろん授業など無くて、動員された軍需工場の、それも焼け跡で、炎天下に、灰の中か鉄や真鍮の部品を選り分けていました。

ようやく戦争が終わっても食糧難は長引き、猛烈なインフレで父の遺産はたちまち消滅。学校を辞め、学歴がないまま底辺で働き続ける五十四年間が始まりました。不規則勤務の為、夜学に通う時間も無かったのです。

子育てを終え、仕事も辞めた六十九歳からパソコンを始め、七十歳でこの学校を発見しました。その日のうちにお電話し、関谷先生に色々お聞きしてすぐ願書を提出、これで人生が一変しました。学びたいという強い願いが叶ったのです。
入学式、卒業式の感動は忘れられませんが、スクーリングの楽しさは又格別でした。どの教科でも初めて聞くことに感動し、ノートには先生の雑談まで克明に書き取って有ります。方程式が初めて解けた日の感激も忘れられません。クラスメートとのお喋りもまたとっても楽しいものでした。
 遠足でも素晴らしい思い出を頂きました。足利学校の聖堂で、孔子様の隣に小野篁さんが座っているのが不思議でならず、百人一首の解説書などから調べ始めて、破天荒な彼が大好きになりました。
 科学博物館では、他のものは何にも見ないで、江戸時代のからくり人形だけに見とれておりました。

楽しい楽しい中学生生活が終わったとき、家人の病気などがあって進学は諦めました。
その後インターネットで「七十代万歳!」と言うブログを立ち上げて、楽しいお仲間と毎日会話しています。

二年前、埼玉の全く知らない町に引っ越したとき、昔語りのグループを見つけてすぐ入会し、昔話を覚えこんで、小学校などで語っております。日常のことはすぐ忘れるのに、昔話だけは覚えられるのが不思議です。

こんな楽しい日々が得られたのは、この学校で、思い続けた夢は叶うという事を実感できたおかげです。母校と呼べる学校を、はじめて与えられた事に深く感謝しております。

私ども戦中派は老いてゆきますけれど、様々な事情でこの学校を必要としている方は多いはずです。
これからも、この大変貴重な学校が、長く存続されますことを、何よりも切望しております。
神田一橋中学校通信課程の、ますますのご発展を心からお祈り申し上げてご挨拶を終わります。
有難うございました。
[PR]
by hisako-baaba | 2009-03-16 11:05 | 七十歳からの中学生生活 | Comments(8)

母校の卒業式に参列しました

3月15日、今年も最高に感動的な卒業式に、同窓生として参列しました。

女性4人男性1人・・・五人の卒業生のために、一時間半掛けて素晴らしい式典でした。
神田一橋中学校通信教育課程。私も4年前に卒業した日本に2校しかない素晴らしい学校です。

卒業証書授与の時、卒業生の生年月日をメモしました。

一人目の女性は、昭和5年8月15日生れ・・・・あ!終戦の日が、15歳の誕生日だったのね・・・私より丁度一年上の78歳半です。
次ぎの女性は昭和6年12月生れ。私と同じ77歳。
3人目が男性で、昭和7年10月生れ。76歳。
次ぎの女性は、昭和13年1月生れ。71歳。
最後の女性は昭和9年10月生れ。74歳。この方が代表して感動的な「答辞」を述べられました。みんなみんな、戦争のセイで、中学を出られなかった仲間です。
女性四人は全員皆勤賞も頂かれました。(4年前、私も皆勤賞を頂き、宝物になっています)

卒業生は五人でも、来賓は何十人・・・現役の中学生の若いお母さん方も,PTA代表で毎年参列されます。私たちも毎年参列したくなる,素敵な式典なのです。
終了後の昼食会は参加せず帰りましたが、懐かしい顔に会えて楽しいひと時でした。

それから、「創設六十周年記念誌」も頂きました。
a0050728_23401140.jpg

去年11月30日に行われた式典の写真やスピーチの他に、たくさんの方の言葉も載っています。
当日、卒業生代表として祝辞を述べたので,私のスピーチも載っていました。
原稿を全く読まずに語りかけたので、とても受けまして顔を覚えられ、今日は在校生の方に住所を訊かれました。文通友達が出来そうです。六十周年式典の記事はここからご覧下さい。

帰りに神保町角の、「うみ」と言う回転寿司で、ランチにぎりがこれで500円。
他に3皿追加注文しても、千円でお釣りが来ました。
a0050728_2332126.jpg

古書店街の店頭に、古典が1冊300円で出ていました。これを買ったらどうやってバリアだらけの神保町駅の階段を下りれば良いんでしょう?とは思ったけれど、古典を音読したくてならないので2冊買ってしまいました。
a0050728_23324420.jpg

先日の百円辞書では嫌だと連れ合いが言うので,三省堂に寄りました。
大きな字の辞典は新星出版と学研から2冊づつ出ていました。学研のは若向き?書き順など載っています。私は今の書き順を守る気は全くありません。「必」は、心にタスキを掛ける書き順でないと嫌ですし、「飛」と言う字も、昔習った書き順でないと書けません。
だから新星出版に決めて、縦組みと横組みが有るので迷いました。国語辞典は縦組みが自然ですが、普段横にしか書かないから、横の方が見易いのです。英単語もついていますし、カタカナ語もかなり網羅しています。慣れるまで妙な感じかもしれないけれど、横書きの方が見易いと思いました。

3冊の重い本を、小さいカートに詰めた上に、買い物もどっさりくくりつけたので、駅からの1.4キロは足腰が辛くて、全身くたびれました。
でもとっても楽しい一日でした。

そうそう、素晴らしいニュースを聴きました。今日はお見えになりませんでしたが、私たちのクラスの最長老、確か87歳の女性が、昨日、通信制高校を卒業、クラス代表で卒業証書を頂かれたそうです。体調が悪いことも多いので、4年掛けての卒業でしたが、なんと、法政大学の通信課程に進学予定なのだそうです。すごいバイタリティー。
お祝いに行かなくっちゃ、お花見に誘われているのです。

もう1人、4年制の定時制高校に通い通した男性は,今日会いましたら,やはり法政の通信に進学するそうです。みんな頑張っているんですね。ちょっと羨ましい。

私も独り暮しであれば、毎晩定時制高校に通いたいところです・・・学校給食を食べて見たいし・・・だって、給食を食べた事が無いのですもの。
[PR]
by hisako-baaba | 2009-03-15 23:56 | 七十歳からの中学生生活 | Comments(8)

日刊ベリタに私の記事が載りました

日刊ベリタに、私の投稿が載りました。通信制中学の存続を願って投書したものです。
ブログに書いたのと同じような内容ですが。良かったらここを ↑ クリックしてみて下さい。
[PR]
by hisako-baaba | 2008-12-05 09:02 | 七十歳からの中学生生活 | Comments(20)

昨日の続き

昨夜は夜中になって書ききれませんでしたが、すごい先輩に会ったのです。

式典でのスピーチで目立ったものですから、終わってから大勢の方々が話しかけてくださいました。
中に「もうすぐ90歳の誕生日なのよ」とおっしゃる女性が・・・元気溌剌とされていることにビックリしました。今も二つの大学に、聴講に通っておられて、アジアの何やらをお勉強中なのだそうです。私もそう在りたいのですが・・・

卒業生の中には高校、大学へと進学する人が沢山居ります。
私の同級生たちは今、定時制や通信制高校の4年生。来年から大学です。私もやりたいです。でも今は、出来る事だけをしていましょう。90歳にもなったらば、好きなことをしても良いでしょうから。

素敵なお召し物を後からパチリ。記念撮影のあと校庭で。
a0050728_16464943.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2008-12-01 16:48 | 七十歳からの中学生生活 | Comments(6)

神田一橋中学通信教育課程 創設60周年記念式典

中学に通信教育課程が出来て60周年なのだそうです。初めは各地にに何校もあったのに,今では大阪に一校と、吾が校だけになっています。

平成17年春卒業した母校の式典に、同窓生代表のスピーチをと指名されて出席しました。
スピーチをする人の席は一番前の端だったので、在校生のスピーチを撮りたくても、席を立てなくて、話している女性はお花の蔭になってしまいました。
a0050728_22181049.jpg

これより前、校長先生や、数名の来賓のご挨拶で、この学校がまだ存続できるらしいと言う感じがして嬉しかったのです。

その後、同窓生代表として、5分あまりスピーチしたのですが、いわゆる「祝辞」の形式を全く無視して、話し言葉で、原稿を見ないで皆さんの顔を見て語りかけたものですから、終わってからみなさんに様々なお褒めの言葉を頂きました。(今日はちょっと自慢)

その読まなかった原稿は3月に出る、学校の冊子に載るので、先に発表できませんが、文章の通りに語ったわけではなく、まあこんな調子です。
・・・千代田区立の、このありがたぁーい学校は、60年もの間、私たちを拾い上げ続けてくださったのですねえー・・・・・・平成十四年に、この珍しーい学校を見つけて、七十代の中学生になれた私は最高に幸せでした・・・・・・

「自分の体験も入れて」と先生から言われていたので・・・昭和20年夏、私は女学校の2年生でした。もッちろん!授業なんかありません。 動員先の軍需工場の、しかも焼け跡で!炎天下に、灰の中から鉄や真鍮の部品を拾い集めていました。
ようやく戦争が終わっても、食糧難は長ぁーく続いたし、ものッ凄いインフレで、父の遺産はあっという間に消滅してしまいました。学校をやめ、学歴がないため、底辺で労働を続ける五十四年間が始まったのです。・・・

原稿を読まないから、皆さんの反応を見ながら語れます。頷いたり微笑んだりしていただけると、ますます楽しくなります。これ!病みつきになりそう!楽しいのですもの。
それと言うのも昔話を人前で喋るようになったこの一年半の体験が有ったからなのです。人前で喋る楽しさを、知ってしまった、こんな嬉しい事はありません。

式典後、全員で校庭に並んで記念撮影。写真はきっと何枚かあとで頂けるでしょう。楽しみです。快晴に恵まれて本当に良かったです。

それからお昼の会食。お弁当はお赤飯の三段重。
a0050728_22482862.jpg

他にフルーツもどっさりあって食べきれず、ほとんどの人がお弁当は半分持ち帰りました。(アルコールはありませんでした)
解散後、私たちは同級生10人ほどで、お茶を飲みに行きました。そうして又どこかに遊びに行きましょう、はとバスにでも乗ってみない・・・なんて意見が出ていました。
最高齢のクラスメイトは、足が弱っていらっしゃるから、春に彼女の家に集まってその近所でお花見しようとも考えています。
お喋りは尽きないけれど、夕方5時前には帰宅。
頂いた記念品を開けてみたら、学校名を染め抜いたスポーツタオルと、紅白のお饅頭でした。(白いお饅頭には校章の焼印が、ピンクには学校のシンボル蔦の葉の焼印がおしてありました)
a0050728_2363665.jpg

最高に楽しかった一日に感謝です。
[PR]
by hisako-baaba | 2008-11-30 23:42 | 七十歳からの中学生生活 | Comments(21)

原稿用紙ウイザードの出し方を教えてください

先ずお知らせ。
「日本語・地口行燈・とうろう」のカテゴリーの一番下に、北千住の散歩記事を追加しました。
千住寿町のお風呂屋さんから散歩を始めていますが地口行燈があるのは、おもに西口に近い千住2~3丁目辺りの長い商店街です。

さて、通信制中学校に行っていた頃には、ワードで原稿用紙を出して縦書きで書いていましたが、その出し方も、当時の原稿もどこに行ったか解らなくなっております。

どなたか原稿用紙の出し方教えてくださいませんか。
[PR]
by hisako-baaba | 2008-11-10 10:18 | 七十歳からの中学生生活 | Comments(13)

大正14年の東京地図

今日は3月10日。東京大空襲の日ですね。
私は山の手に居て、空まで真っ赤に焼けていた様子を見ていただけですが、一夜にして10万人がやられたのは酷すぎました。

アメリカは、大正12年の関東大震災の焼け方を研究して、一番焼けやすい密集地の周りを、焼夷弾の火で囲って、中の人間が逃げられなくした・・・非戦闘員だけを狙ったひどい空襲でした。
日本人全体が戦意を失うように、女子供と年寄りを焼き殺したのです。ナチのゲルニカ爆撃を真似て・・・

これは言い伝えなければなりません。戦争を終わらせたいためでも、これは酷すぎました。
それでも日本の指導者は、戦争をやめなかったから、結局広島長崎に至ったのですね。


さて、昨日の卒業式で、「創立60周年」の記念品を頂きました。
a0050728_2313392.jpg

蔦の絡まる校舎を描いた「神田百景」の絵葉書と、それを印刷したクリアファイルと、4色のボールペンです。ステキな袋に入っていました。素晴らしい記念になります。

三省堂に寄ったら、復刻版の古地図を売っていました。生まれ年昭和6年のが欲しいと言ったら、昭和2年と7年しかなくて、6年から7年にかけて、東京市が、拡大し全く変ったとのこと。昭和2年を買おうとしたら、目黒町は市外の郡部なので半分切れており、私の生まれた場所が載っていません。

大正14年のものは、範囲が広くて、荏原郡 目黒町 大字宿山 字東山も載っていました。
父がそこに家を建てた年の地図でしたから、それを買いました。
a0050728_17314241.jpg

びっくりしたのは、東上線も西武線もすでにあるのに、東横線がまだ開通していないことです。
a0050728_17401915.jpg

チンチン電車の玉電大橋や三宿にも遠い場所を、分譲地に開発したのは、東横線開通の予定があったからでしょう。
懐かしい地名が多く、当分楽しめます。

昭和7年のも欲しいけれど、大判で高すぎてちょっと手が出ません。地図マニアだからいずれいろいろ揃えたいです。
[PR]
by hisako-baaba | 2008-03-10 17:55 | 七十歳からの中学生生活 | Comments(16)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
ebloさま ありがとう..
by hisako-baaba at 14:22
kiyokoさま いい..
by hisako-baaba at 14:00
ちゃんと目標を設定して、..
by sidediscussion at 12:51
体調はいかがですか? ..
by eblo at 11:00
Junkoさま たくさ..
by hisako-baaba at 06:42
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 05:44
Kiyokoさま 膝に..
by hisako-baaba at 20:29
具合お悪いのに大働きです..
by sidediscussion at 19:50
Ebloさま お知らせ..
by hisako-baaba at 11:55
既にご存知かもしれません..
by eblo at 09:07
mimizuさま Fa..
by hisako-baaba at 22:48
Marshaさま 誰か..
by hisako-baaba at 22:34
kiyokoさま フェ..
by hisako-baaba at 22:31
すごいですね。 どこか..
by mimizu-clone at 22:20
なかなか痛烈で面白い!!..
by marsha at 21:15
わーーーー! いいイ..
by sidediscussion at 18:32
marshaさま 久米..
by hisako-baaba at 15:03
花てぼさま 久米さんは..
by hisako-baaba at 14:54
今朝は久米さんのu-tu..
by marsha at 06:00
おけいさんのお声を聞いて..
by 花てぼ at 22:31
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧