カテゴリ:語り( 220 )

独演会のプログラム決定
今日は朝から語りの時間を計って、プログラムを決めました。

第一部 日本の民話

田植えぎつね
足折れツバメ
がいこつの恩返し
分別八惣

休憩 お茶とお菓子がでます。
この時間に、印刷した画像と、iPadで、河合妙子さんに頂いた、スペイン ラマンチャ地方の風景写真を見てもらいます。
これから語る幽霊話しは、日本の幽霊とは全く違って、実に騒々しく登場します、と説明しておきたいのです。奇声を上げなくっちゃならないので。
a0050728_11463443.jpg


第二部は洋物で、長めのお話。

鋳掛け屋と幽霊 (スペイン)
仕立て屋のハサミ (アメリカ)

一部二部とも30分はかかります。
本番が楽しみです。



a0050728_22312246.jpg


アベ政治を許さない・・・広がっていますね。
政権が無視しきれない広がりを期待します。

特高警察がいないだけまし、今の所は逮捕も拷問もないから、思い切り叫びましょう。戦前に回帰するのは嫌だと。







ーーー
[PR]
by hisako-baaba | 2015-07-18 11:35 | 語り | Comments(2)

昔こ 二つ 覚え中_____福島の被曝は気にしない?
あ! 今日からもう6月でした!
それにしても5月の暑かったこと!
昨日も暑いのと⚪️⚪️在宅ストレス症候群(笑)でくたびれて、家から一歩も出ず。其の間、図書館の本から2話、コピーしたらインク切れ。
a0050728_1045549.jpg


後の物語は、かちかち山とか、牛方と山んば、など聞いたことがあるものが多く、ポピュラーな話はやらない主義なので、まあ「猫檀家(ねこだんけ)」と「オンゴロとネンゴロとノロ」の二つプリント出来たから良いことにしました。もうおおよそ覚えました。
a0050728_104556.jpg


昨夜は9時半でiPadを閉じて、本もあまり読まないうちに眠くなり、10時過ぎに寝たら12時前後に目覚めて暑くて寝苦しく、しばらくゴソゴソして居ました。また、4時半に今度は寒くて目覚めたけれど、二度寝したので睡眠時間は十分。質の方はどうなのでしょう?

iPad使用時間を制限したのは良かったようです。Facebookの情報は見落としているかもしれないけれど、眠りの質を良くする方が大事でょう。
a0050728_1045676.jpg


風邪は治らず、喉は痛いまま。今朝、誤嚥を起こしました。お茶が気管にわずかに入ったようで、咳払いの長かったこと。以前日本酒を誤嚥しかけて、それっきり日本酒は飲まないのですが、お茶は断てない。喉の老化を自覚して、何でも気をつけて飲みましょう。
a0050728_1045752.jpg

このお花、ダーラと書いてありました。


sideさんのところに、帰還押し付けという記事が有ります。「真実を暴露されると困る人たちがいる」という動画も有ります。
行って見て下さい。
福島の人が被爆したって、為政者たちは痛くも痒くもないもんね。









ーー
[PR]
by hisako-baaba | 2015-06-01 10:07 | 語り | Comments(12)

沖縄との連帯の夕べなど リンク色々______カメラがヘン?
無料配信の電子絵本「96歳の遺言 戦争だけはやっちゃダメ」はこちらからご覧いただけます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

saheiziさんのところに、リンクが貼ってあった、ほめ・く さんの沖縄との連帯の夕べという記事を読んで、私もリンクを貼らせていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

junkoさんが、今日も、7歳で突然激しい心臓病になってしまったあいこちゃんへの募金を呼びかけています。手数料無しで全額寄付になるので、少額でも支援して欲しいそうです。
アメリカで心臓移植を受けるしか、生きる道が無いそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それから、 tomoyoshikatsuさんのところに、きみの悪い記事が載っています。女性大臣や、女性政調会長が、極右団体の長と仲良く写真を撮っています。

極右団体はあのハーケンクロイツ(ナチスの鉤十字)を掲げてデモをし、ヘイトスピーチを繰り返しているようです。自民党はどこまで右傾する気か? きみの悪い写真が、イギリスのガーディアン紙に載っているそうです。

国家の恥さらしじゃないですか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~




スーパームーンの月の出をうっかり忘れて、慌てて撮ったら、オートなのに露出が過剰で、これじゃあ太陽みたいだ。
a0050728_0342448.jpg

びっくりして、スカイツリーの夜景を撮ろうとしたら変になって全く撮れない。
故障か?と慌てていたら、なぜか、まともに撮れた。多分私が何か間違えたのだろう。
a0050728_0342574.jpg

説明書で勉強しなくっちゃ。






ーーー
[PR]
by hisako-baaba | 2014-09-10 05:26 | 語り | Comments(10)

児童館で怖いお話を語ってきました
無料配信の電子絵本「96歳の遺言 戦争だけはやっちゃダメ」はこちらからご覧になれます。
すでに、「パソコンやらない人に、プリントしてあげたよ」と言ってくださった方もあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



午後、雨が降りそうだったので、今日も若い方が車を出してくださって、児童館の怖いお話会に4人で行ってきました。

児童館の先生方が、熱心に飾り付けてくださったお部屋に、子供達が満員で、熱心に聞いてくれました。
私は真っ黒のシャツとズボンを着て「法院様と狐」マイクはなくても声が十分でました。体調は良くなかったけど。

このお部屋を真っ暗にしてブラックライトと、小さい電気で、怖い雰囲気が出ていましたよ。
a0050728_17215058.jpg

「昨日はふらふらな感じだったのに、今日は元気でしたね」と言われたので、「昨日はお稽古で、今日は本番だからよ」と答えました。本番は元気なのですよ、体調は良くなくても。
a0050728_17215081.jpg

語らせていただければ楽しくなっちゃう私です。

帰宅したら「わたくしは日本国憲法です」の本届いていました。
さあお勉強しましょう。
a0050728_1730289.jpg








ーーー
[PR]
by hisako-baaba | 2014-08-28 17:17 | 語り | Comments(2)

語りグループの例会で、夜語りの稽古をして来ました
無料配信の96歳の遺言電子絵本は、こちらからお読みいただけます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今日は雨なので、お若い方に送り迎えして頂いて、10時からお昼過ぎまで、打ち合わせと、お稽古をして来ました。
どうしたわけか、私は眠くて眠くて、居眠りしそうでした。「貧乏の神」 も、語るのに13分もかかってしまいました。11分のはずなのに。ひどい眠気に襲われっぱなしでした。

しかし、今年の夜語りの準備は早々と出し物も順番も決まって、今日は司会者もきまりました。

明日は児童館で怖いお話会です。雨が降りませんように。

a0050728_1456356.jpg







ーーー
[PR]
by hisako-baaba | 2014-08-27 14:52 | 語り | Comments(2)

貧乏の神と言う民話
6月14日の20周年イベントで語るものは決まっていますが、10日の二つのお話と、24日の1時間分のお話はまだ決まりません。

一番大きなイベントの「夜語り」は9月ですが、そこで「貧乏の神」を語りたいなと思い始めました。

なれば、18日の例会で聞いてもらわねばなりません。間に合わそうと思います。

「貧乏神と福の神」系のお話はいろいろ読んだし語りましたが、今度のは、もっと単純に「稼ぐに追いつく貧乏なし」と「情けは人の為ならず」を語っています。
a0050728_10173349.jpg


[あらすじ]

ぐうたらでろくでなしだった先代の父っつあまの代に住み着いた貧乏神が、働き者の息子夫婦の代になって、「おめえ達があんまり稼ぐから、いられなくなった」と出て行こうとするのを、気の毒がって、居たらいいと引き留める。
そのうち、貧乏神も、夫婦の邪魔をしきれなくなって、協力するようになり、豊作になって、食べきれないと、近所に配って歩く。もらって助かった人達が、何倍にもして返してくる。
結果、家も蔵も建って、「家移りするから出て来てくなんしょ」と呼んだら、貧乏神が福の神に変身して出て来たと言うお話。15分。

夜語りには、長すぎるかな〜








ーーー
[PR]
by hisako-baaba | 2014-05-29 10:16 | 語り | Comments(4)

又転んだ! でも何ともない
今朝又すっころんだ。なんで同じ失敗を繰り返す?
同じ場所で、同じ箒に脚を引っ掛けて、手を突く暇なく、おでこと両膝をついた。一番ぶつけてはいけない所だ。が、意外にも何とも無い。おでこは押して見ると少し痛いがコブも無い。膝は、すぐ湿布を貼ったが、別に痛く無い。ああ今回も無事だった!!

a0050728_1153862.jpg


昨日の午後は、また脚気みたいな状態で、何もできないで寝た。私がビタミンB1欠乏症(脚気)のわけは無いのに、浮腫んでだるくて、リハビリに出かける元気もなかった。
予定では、昨日リハビリに行って、今日はルンルンカフェ(来月独演会をやらせてもらう集会所)に行って見るつもりだった。でも今日午後はリハビリに行かなくちゃ。

a0050728_110857.jpg


今日は少し元気が出たし、転んでも何ともなかったし、午前中洗濯干して、語りの稽古。時間の記録を取った。
「姥っ皮」全部語れば20分。学校用に詰めても16分。
「嫁の草取り」5分
「薬種屋のおかみさん」 3分。
「2人になった孫」 5分。

1時間一人でやるには、長めのお話「法印様と狐」や、「霧に消えた粂市」をメインに短いお話を添えよう。

近くの集会所は、毎月2話。嫁の草取りと、何にしようかな。

児童館での「怖いお話」は、「かみそり狐」か、「法印様と狐」のどちらか。

最大イベントの「夜語り」はまだ決められずにいる。日本民話で適当なのはなんだろう?至急探さないと、9月の間に合わない。それほどこの準備は大変なのだ。
a0050728_110838.jpg


さあもうしばらく語りながら時間を調べて、午後は、リハビリに行かなくっちゃ。
昨日寝ていたから、忙しくなってしまった。










ーーー
[PR]
by hisako-baaba | 2014-05-27 10:49 | 語り | Comments(6)

小学校で語ってきました
今日は雨ですが、午前中500m先の小学校に行ってきました。

4年生は人数が少なくて、2クラスです。(大抵の学年は3クラスですが) 2時間目3時間目と語ってきました。

私の反省点は、「姥っ皮」が、4年生には向かない話だったことです。ちょっと無理がありました。

それと、前歯なしで語る辛さは、結構大変でした。

まず、「昨日、おばあちゃんの口の中で大事件が起きました。上顎でバリン!」と言ったら、初めのクラスでは「入れ歯だ」って子供達は言いました。
二つ目のクラスは、同じことを言っても無反応。ちょっと面食らいました。
最初のクラスは子供らしく陽気でしたが、後のクラスはぎっちぎちに管理されている感じで、笑い話にも反応しません。ただ静かに聞いているのです。
このクラスには一人だけ、特別扱いの男の子がいて、ゴロゴロしたり、気ままに振舞っていましたが、みんなは無視。でも、その子だけが、笑い話で笑っていました。

ちょっと考えさせられました。

語りグループの大ベテラン(年下ですが) お二人と行ったのですが、終わってから、ずいぶん雰囲気の違うクラスだったと、話し合いました。心が開放されていない子供達に語るのは難しい、来年も5年生になったこの子供達に語りに来て見たいと。
最後に余った時間に、ブラックさんとブラウンさんの手遊びを先輩がやってくれた時だけは、それを知っている子が多かったので、その時だけ盛り上がれて良かったです。

入れ歯だけは、ないとやっぱり困るのでした。
a0050728_138620.jpg







ーーー
[PR]
by hisako-baaba | 2014-04-30 12:58 | 語り | Comments(4)

素晴らしかった一日 早稲田大学にて[追記あり]
96歳の遺言電子絵本化プロジェクトの、お二人と、うちの息子と4人で、早稲田大学にいって来ました
イラストレーターの木村さんは、おけいさんそっくりの素敵な絵を描いて下さっています。
編集者の長尾さんは、10歳から読めるように、ルビを振ったりかなに変えたりして下さっています。

このお二人も私の息子も、ふんばろう東日本支援プロジェクトで活躍した仲間です。
そこで、ふんばろうを立ち上げた、西條先生のシンポジュームに、4人で行ってきました。
開始2時間前に、早稲田駅で会って、生まれて始めての学食へ。
レストラン西北の風。スカイツリーも見える、15階です。
a0050728_21572345.jpg

私は、もり蕎麦ににぎり寿司3貫。800円台。
a0050728_22115438.jpg

日替わりランチはこんな。
a0050728_221154100.jpg


巨大ボランティア組織 ふんばろう・・・を立ち上げたのはこの方。
早稲田大学商学研究科 客員准教授 西條剛央先生。
a0050728_22593321.jpg


西條先生の恩師、早稲田大学国際教養学術院教授 池田清彦先生。
a0050728_22593493.jpg


さて、講義のメモはとったものの、まとめが出来るほど、ちゃんと聞けてはいません。
スピーカーの音が割れていて、みんながどっと笑っても、私には聞き取れていなかった。
補聴器考えるべき時が近いのかも。ショック!



西條先生の講義のメモ。

本質行動学としての構造構成主義。
価値とは。
方法とは。
人間とは。
自由とは。

肯定の原理 自分を肯定できない時、ひどく嫌な気持ちになる。

感情的対立は、相手を否定しあっている。
謝るということは、否定してしまってすみません、ということ。
自分より頑張らない人を否定しがち。
社員がきちんとやってくれることは、当たり前ではない。感謝し合うことが大事。

「人間は自由を求める」(ヘーゲル)
人間は関心を充たしながら生きたいと欲する。
主体的に生きるということを認めるべき。
自主性を親から否定され、価値判断の対象にすらならない事を強いられてはたまらない。
自由の相互承認。
自由の相互補完。

救援活動をする自由。何も助けない自由も認める。

断片的に書いたメモだけです。


池田先生の講義のメモ。

最近地方自治体の施設を、護憲集会などに貸さなくなっている。そもそも法律を守ろうという集会に貸さないなんて、おかしい。言論統制が進んでいる。

民主党が、愚かな政治をして、自民党が一人勝ちしてしまった。今は総選挙がないから、どうしようもない。
自分が一票を入れた候補者が当選したことがない。(安倍さんがお嫌い)

もし、大隕石が落ちて、大津波を起こし、地球人の大半が死に絶えて、ごく一部の人間が残ったとしても、彼らは生き延びられない。彼らを助けるものがないから。
近代化は、インフラを人任せにしてきた。

昔はヘンな人も普通に暮らしていた。変なおじさんがいても、子供達は遊んでもらったし、親も止めなかった。今は、変な人は世の中から隔絶されてしまっている。
変な人も、のびのび暮らせる社会方が楽しい。多様性を認め合うべきだ。

閉塞した状況の中では、楽しみがなければ生きてゆけない。
人の悪口を匿名で言って楽しむものが増えた。
この前、入学式を欠席した女の先生がバッシングを受けたけど、そんなのはどうでもいいことだ。
自分は入学式も卒業式も出たことがない (?)


メモはこれしか書けなかったけれど、この師弟のユニークさが、何より面白かったです。
池田先生の話は脱線してばかり。ものすごく個性的、自由気ままでいながら、ものすごいスピードで本を年に何冊もお書きになる。読んで見たくなりました。

お二人ともテレビは見ない派のようです。

西條先生は、ふんばろう東日本支援プロジェクトの終わらせ方を考えているそうです。
給料を払っていないから、(専任の職員を置いていないから)いつでもやめられる。
でもまたすぐ大災害が起きるかもしれない。大島の災害にも支援に行ったし。
a0050728_0174755.jpg


後半は質問にお二人が答えられました。
4時半すぎに終わって、5時から懇親会もあるそうです。独り身なら、あのユニークな先生方とお話したかったです。
西條先生には、ちょっとご挨拶しただけで、お話はしませんでした。残念至極。

大急ぎで帰宅の途に。木村さん、長尾さんとも別れて、息子と東西線に、私は飯田橋で、乗り換えわかるから大丈夫と一人で降りました。
有楽町線は、和光市行き。小竹向原で、川越市行きに乗り換えた方が先に着くと言うので、乗り換えました。

みずほ台の駅ビルでお寿司を買って、ちょうど来たバスで、6時20分帰宅。

まごつく事もなく、全て優先席に座れて、順調でした。優先席がありそうな位置で、電車を待ちますからね。

楽しい楽しい一日でした。
a0050728_01748100.jpg



[追記]
メモしきれなくって、今朝思い出したこと。
池田先生が、「高齢化問題なんて、あと2~30年もすれば、なくなる。我々団塊の世代が、死に絶えるから」
あ、そうか!って思いました。
団塊より下の世代は、人数が少ないだけでなく、食の欧米化にさらされた世代だから、平均寿命も、下がっているかも。

昨夜は、iPadがというかブログが、トラブってなかなかアップできず、休み休み4時間かかって、午前1時半やっと床につきました。でも今朝は、6時半爽やかに目覚めましたよ。






ーーー
[PR]
by hisako-baaba | 2014-04-26 21:25 | 語り | Comments(13)

こじきのくれた手ぬぐい
「こじきのくれた手ぬぐい」 松谷みよ子のむかしむかし 日本の昔話 3 より

昔むかしあるところに、長者どんの大きな屋敷があったそうな。
ある日のこと長者どんのおかみさんが機織りをしているところに、みっともないこじきが来て「水をいっぱい飲ませてくだされ」と頼んだ。おかみさんはうるさがって、
「そこらへんの川の水でも飲んだらよかべ」と、おいとばしたと。
こじきはとぼとぼ出て行ったそうな。それを見ていた下働きの娘が、見るに見兼ねて、自分の食べる分の握り飯を一つ持ち、お椀に水を汲んで、こじきのあとを追いかけたそうな。
こじきはたいそう有り難がって、ごくごく、ごくごく、喉を鳴らして水を飲んだ。そうして、握り飯をおしいただくと、お礼に手ぬぐいをひとすじくれて、また、とぼりとぼりといってしまったと。

つぎのあさ、下働きの娘は、暗いうちに起きると、顔を洗い、その手ぬぐいで拭いたそうな。
さあそれから、水を汲むやら、飯を炊くやら、身体が三つあっても足らんほど働き回っておった。
そこに、いつのまにやら、おかみさんが起きて来て、穴のあくほど娘の顔を見ている。下働きの娘はへんにおもって、
「なんぞついておりますか」と手ぬぐいを出してまた顔を拭いた。
そうしたらまあ、おかみさんが腰を抜かして、
「そ、その手ぬぐいはどうしたえ。お、お前の顔はどうしたえ」と騒ぎ立てた。すると他の下女やら下男やらも、あっとたまげて、
「どうしたんや、その顔」
「人が違うたように、綺麗なおなごぶりじゃ」と騒ぎ立てた。それでも、下働きの娘には何のことやら分からん。ようやく鏡を借りて、うつしてみてたまげた。真っ黒けにひやけして、やまざる、山猿と、からかわれていた醜い顔が、ぺろり一皮むけたように、色白の目の黒々とした、美しい娘になっておった。
「その手ぬぐいや。拭くたびに綺麗になるんじゃ。わしにかしてみい」おかみさんが、手ぬぐいをひったくってかおをごしごしこすったが、なんともない。それではと、娘が拭くと、また、一段と美しくなったそうな。
「この手ぬぐい、どこから貰うた、いうてみい」
「へい、昨日のこじきに、水を上げたら、お礼にと言うて・・・」
「なにぃ、あのこじきが、ええ悔しい、それならわしが水くれてやるんじゃった」おかみさんは、足ぶみをして、
「さあみんな、そこら方々駆け回って、昨日のこじきを探して来るんじゃ。おらん時には、どんなこじきでもいいぞい」と叫んだと。
そこで、長者どんの家の下男や下女やらがみんなして、そこらほうぼうかけまわり、こじきとみれば、襟首つかんで連れてきたそうな。たちまち庭じゅうこじきだらけになった。
「いいわいいわ、こんなかにゃあ、一人ぐらい宝の手ぬぐい持ったこじきもおろうわい。さあ、飲んで下され、たべてくだされ」長者どんのおかみさんは、まるで、人が変わったような優しい声を出して、こじきたちに、大ぶるまいしたそうな。こじきどもは喜んで、飲むは飲むは、食うは食うは、しまいには、歌うやら、踊るやら、ながなが寝てしまうものもおったと。こうして、一晩中飲み明かして朝になった。こじきどもも、ぞろぞろと帰りはじめたと。
「手ぬぐいはないかえ、手ぬぐいがあったら、置いて行っておくれ」おかみさんは叫んだけれども、
こじきのことだ、持っているどころか、もらいたいぐらいなもんで、ただただ、ぞろぞろ帰って行く。
おかみさんは青くなって、最後の一人の腕をぎっちり掴んで、
「手ぬぐいをおくれ」息も荒くわめいたと。するとそのこじきは、汚い手ぬぐいをひとすじくれて、行ってしまった。
「は、は、は、見い、わしも手ぬぐい貰うたで」
おかみさんは喜んで、その手ぬぐいで顔をこすったそうな。とたんに、おかみさんは馬に変わり、ひんひんなきながら、山の方へかけて行ってしまった。
そして、それっきり、戻ってはこなかったと。 おしまい。

a0050728_1050930.jpg

7分のお話で、丁度良いので、5年生に語ることに決まりました。
はじめに「こじき」の説明をしてから語ります。

a0050728_11385627.jpg


今夜、19時30分から、NHK BS、「きらり!えん旅」八代亜紀さんの番組で、福島県新地町の、村上美保子さんが、「命の次に大切なもの」の紙芝居を演じます。

テレビ見ました。
津波に家も畑も流されて、3年経って初めてニラを収穫していた若手農家。
村上さんの紙芝居は、真ん中の部分、津波と命がけで戦うシーンは全部カットでなんとも残念でした。
釣師浜(つるしはま)の漁師さんたちからは、放射能汚染で漁ができない辛さも語られました。
八代亜紀さんに新地町を歩いてもらって、良かったと思います。









ーーー
[PR]
by hisako-baaba | 2014-04-23 10:39 | 語り | Comments(5)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
ebloさま 新しい道..
by hisako-baaba at 21:48
日本の道路は、車が走るた..
by eblo at 18:27
marshaさま 「ワ..
by hisako-baaba at 14:35
junkoさま 「お前..
by hisako-baaba at 14:26
諸悪の根源は自民党、麻生..
by marsha at 12:44
ciao hisakoさ..
by cocomerita at 01:54
ebloさま そうそう..
by hisako-baaba at 15:08
以前は、物を言う議員がい..
by eblo at 12:28
元気ばばさま お仲間に..
by hisako-baaba at 11:36
ば~ちゃんのところに届く..
by juju3291a at 08:20
marshaさま 良い..
by hisako-baaba at 18:21
勿論、買うのも、運ぶのも..
by marsha at 18:00
marshaさま 優帆..
by hisako-baaba at 17:10
dekoさま マンショ..
by hisako-baaba at 17:01
真帆ちゃんと志帆ちゃんに..
by marsha at 16:53
区民農園狭き門のようです..
by Deko at 16:52
kiyokoさま 今年..
by hisako-baaba at 16:23
お子さんたちが、農業体験..
by sidediscussion at 15:38
ebloさま この男の..
by hisako-baaba at 05:02
内容はどうあれ、はっきり..
by eblo at 23:27
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧