<   2005年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

皆様どうぞ良いお年を

千両を飾って、カレンダーを準備して・・・今年も終わります。

結構大変な年でしたー!
3月にスペインで孫が生まれ、すくすく育っているのはとっても嬉しいし、私自身七十歳から通っていた一橋中学通信課程の卒業式で卒業証書と皆勤賞を頂いた感激も忘れがたいですが・・・
7月、夫がいきなり発病、緊急入院、直ちに手術。・・・・でも2~3ヶ月で元気になり全員無事越年できます。

10月25日からは、ブログに参加させていただけて、色々お世話になりながら楽しく続けて来る事が出来ました。
ブログ仲間に入れてくださった皆様に、感謝感謝です。有難うございました。

a0050728_1626096.jpg


では皆様 どうぞより良い年をお迎えくださいますように。来年もどうぞ宜しくお願いします。
[PR]
by hisako-baaba | 2005-12-31 16:33 | Comments(2)

幅広 甲高 ハイアーチ・・・厄介な足です
私の足はちょっとヘン。幅広甲高ハイアーチで、靴選びがとっても大変です。
膝を患ってからは特に気を使って靴選びをしています。今日も雨靴と運動靴を選ぶのにたっぷり時間をかけました。

雨靴が古くなった為、至急買わなければならないのですが、ウチから半径2キロ以内の店でいくら探しても無いのです。都心に出なければスノーブーツは手に入らないし、ゴム長靴では歩き辛い。普通の雨靴にはヒールが有って捻挫する心配があるし、第一幅が狭くて私の足は入らない。
完全防水で幅広で平たくて滑らない靴を求めて、でも都心に行く暇は無いから隣の区までバスに乗りました。

積雪5センチ、東京の雪道を歩ける靴は、一足だけ有りました。ぺったんこの雨靴。不満はあるけど、元日に雪が降るかもしれないから急いで買うことにしました。
a0050728_21494753.jpg

次に運動靴を選び始めてびっくり!!何年も買わずに居たら、エアー クッションなんて影も形も無い。
同じのが欲しくてもマックスは一昔前の代物。素材が変わっても履ければいいのですが、どれも幅が狭くて履けません。どのメーカーでも良いからと探してもらって十何足履いて見ました。足を入れたとたん「あ、駄目・・・」店員さんに気兼ねしながら履きまくりました。
小指が痛いもの、甲がすれるもの、土踏まずが不安なもの、クッション性が足りないもの・・・ウォーキングシューズとしては全部不合格。

そしてたった一足、フィット感のある靴に出会いました。デザインなんて言っていられないけど、それも悪くはないし、ようやく決めてためしに履いて帰りました。履き心地満点!!ほっと一安心。
a0050728_21505636.jpg

着る物は贅沢言いません。古着でも平気。でも履物だけはいいかげんなものは買えないのです。
北国に行って、沢山履き較べてスノーブーツを買って来たいなあ。

ラジオが言っていました。雪の日は靴に縄を巻きつけて歩きなさいと。
なんで雪靴を街で売らないのでしょう???今年は東京にも降りそうじゃありませんか。
[PR]
by hisako-baaba | 2005-12-30 22:09 | Comments(6)

高座海軍工廠 台湾少年工のお話
朝の4時に目覚めることはほとんど無い私。ラジオ深夜便を聴く機会はまずありません。なのに なぜか目覚めた日にNHKをつけると、石川公弘氏が『台湾少年工との交流60年』を語っておられるのです。去年と今年の秋に二日づつ。そして今朝は再放送を聞きました。
台湾に、『日本大好き』とおっしゃる七十代の方々がたくさんおいでになると言うお話です。

昭和19年、現在の神奈川県大和市、当時高座郡・・・にあった高座海軍工廠では最新鋭戦闘機『雷電』の生産を目指していましたが工員が足りません。そこで台湾の小学校尋常科や高等科を卒業する子供達を募集しました。 「働きながら5年間で中学 (今の中高一貫校のような五年制の学校)を卒業できる。」と言う条件に応募者が殺到、成績がクラスで十番以内の優秀な子供だけが合格しました。12歳から15歳半までの少年達です。彼らのリーダー役には17歳から19歳の中学出の少年が選ばれました。全部で8000人です。
http://www.city.yamato.kanagawa.jp/koucho/virtual/t-syounenkou1/tsgaiyo.htm
海軍工廠の寮の舎監は学校長経験者など教育者があたりました。石川氏の父上もそのお一人でした。少年達は海軍工廠で訓練を受けて、一部は中島飛行機などの工場に派遣されました。機銃掃射などで13人が亡くなりましたが、あとの全員が敗戦のときは高座海軍工廠に戻っていました。

敗戦で海軍が消滅。彼らは放り出されてしまいます。食料も足りず帰る手段も解らなくて、一部の者は荒れだします。それまでいじめられた相手に復讐したりしました。 石 川氏の父上が、「そんなことやっている場合ではない。食料を確保し、帰国の船を見つけなければならないだろう」と諭します。彼らは自力で船を確保しほとんどのものは昭和21年に帰国しました。帰っても勉学の当ての無いごく一部の人は帰らず、そのまま日本で勉学のチャンスを掴みました。
帰国した者は母国語を改めて習わねばならず苦労しますが、もともと優秀なメンバーなので、成功した方が多いようです。
幾つになっても少年工時代のことが懐かしく台湾高座会という組織で繋がっていました。
しかし「日本で最新鋭の戦闘機を作っていたのだ」と話しても、12~3歳の子供にそんな事が出来るわけが無いと笑われるだけでした。孫にも信じてもらえないと嘆いたメンバー達が、何か証拠が欲しいと日本にやってきて、訪ねた大和市役所で奇跡が起きました。
当時市議会議長だった石川氏が用もないのになぜか役所に居合わせて応対に出たのです。
顔見知りが五十数年ぶりに再会しました。当時小学生だった石川氏は少年工のお兄さん達に遊んでもらっていました。寮監の父上が皆に尊敬されて居たので、彼らは大変懐かしがり、そこから熱い交流が再開されます。
彼らは自分達がここで最新鋭の飛行機を作っていたと言う証明が欲しいと石川氏に頼みました。
国からは学業を終えた人には卒業証書が出されたものの、途中だった方々には何も書いて貰えません。仕方なく神奈川県議会からと大和市長から、それぞれ詳しく書かれた感謝状を贈りました。彼らはこれで周囲に認めさせられると大いに喜びました。
以後石川氏は毎年何回も台湾に通っておられます。又日本を懐かしむ元少年工たちも度々来日されます。人工透析を受け、車椅子に乗って、日本の桜前線を南から函館までたどった方もあって、「日の本の 桜前線追いて行く 透析の病院訪ねたずねて」と言うような歌を詠んでおられます。聞き覚えで違うかもしれませんが、「北に向き年の初めに祈るなり 心の祖国に栄えあれかし」と詠まれた方もあります。そこまで日本を懐かしんでくださる方々の存在を我々は余りにも知らな過ぎたと思いました。
そうして日台交流を積極的に続けておられる石川氏にも感動しました。

以上今朝のラジオから書いてみました。
[PR]
by hisako-baaba | 2005-12-29 14:18 | Comments(0)

白菜は中心から食べるとより美味しくなるそうです。
NHKテレビで、白菜を美味しくする方法を教わりました。

白菜は育つとき、外側の葉が中心部の葉を育ててゆくらしく、半分に切られても中心を育て続けるので、真ん中の葉が立ち上がって来るのだそうです。
その中心部分を先に食べてしまうと、育てるべき相手が無くなって、外側の葉自身が甘くなるそうです。
だから白菜は中心から食べる方が甘くて美味しいとの事でした。
それから、餃子に入れる場合、白菜をオーブンで焼いてから刻んで使うと、餃子全体が甘く美味しくなるそうです。

早速実験を始めました。中心をサラダと鍋料理で食べて、4日が過ぎました。半分に切ったもう片方はすでに味噌汁などで食べ終えましたが(甘かったのかどうか?)今夜は残ったこちらを食べましょう。
年末で餃子を作る暇は無いから、あんこう鍋にします。
a0050728_15125457.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2005-12-28 15:18 | Comments(3)

エビの身よりも尻尾が好きな人、ほかに居るかしら?
ウチには障子が一枚もありません。でも今日は頼まれてよその障子を20枚貼ってきました。
大勢でお手伝いしてくれて、下準備や糊付け、端を切る人までいてどんどん進行するのですが、
貼る人は私一人なので、「糊 つきましたー」と次々よばれて忙しいのなんの。
お蔭様で昼食前に綺麗に片付きました。

お昼は飛び切り安くてとっても美味しい天丼を食べに行きました。
天丼500円・・・エビ、キス、かぼちゃ、いんげん、サツマイモ。私はご飯少しにしたので450円也。
揚げたてのアツアツ!・・・美味しい!残念!写真撮るの忘れた。

私は恥ずかしいけどからりと揚がったエビの尻尾を食べたいのです。身よりも美味しいのですもの。
甘エビの刺身用を買うと、たまに頭をから揚げにします。「えびの殻にはキチンキトサンが有って体に良い」と聞くより前から殻や尻尾が好きでした。骨せんべいももちろん大好き。
それで、エビの尻尾やキスの尻尾をカリカリと食べちゃうんです。ちょっとだけ周りを気にしながら。
塩鮭も身より皮が好き。肉料理についてくるパセリを全部食べちゃう・・・ヘンかしら?

山茶花も好きです。
a0050728_17251216.jpg
a0050728_17252770.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2005-12-27 17:27 | Comments(2)

師走なのに ふきのとうが芽を出しました
北国の皆さん。信じられますか?

ふきのとうが庭に顔を出したのです。
a0050728_1092288.jpg


ベランダ菜園のパセリも元気です。
a0050728_10101371.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2005-12-26 10:12 | Comments(2)

2001年から2005年までの年賀状
今日は時間も写真も無いので、古い年賀状を引っ張り出しました。
2001年に年賀状ソフトを入れてからのもので、それぞれの試し刷りです。
年賀状ソフトは4年間だけ使って飽きてしまいました。
そして去年の今頃、古いパソコンが完全に壊れて、総てのデータが失われました。
だから残っているのは試し刷りの紙だけなのです。

2001年。ミレニアム。凧で「21」を描いて、鴎を飛ばしました。
カモメの角度に凝ったのを覚えていますが、ちゃんと残していなくて、本当は下の方が水色のぼかしになっていました。

新世紀とともに70歳を迎えます さて どう翔びましょうか・・・で翌年、中学に入ったわけです。
a0050728_851219.jpg


2002年 「みんな違ってみんな良い」みすずの詩がはやっていました。
自分では これが一番気に入っています。
a0050728_8515852.jpg


2003年、これは通信制中学の同級生に宛てたバージョンです。他のは残っていません。
江戸東京博物館に行きましょうと言うお誘いの確認をしています。
a0050728_8532493.jpg


2004年。
力んでますねえ。「人生の幸福は情熱のうちにこそ在り」フラッシュが反射してしまいました。
別バージョンは、同じ文面に和紙のちぎり絵で猿が読書していたのですが残っていません。
a0050728_8542573.jpg


2005年は一枚一枚、たった3色、赤、黒、金色の絵の具と、消しゴムのはんこで手描きしました。
a0050728_8581443.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2005-12-25 08:24 | Comments(3)

歳末・・・てんてこ舞いしています ふー (~_~;)

我が家はクリスマスには関係ありません。暮れの忙しさだけです。それでも運動には行きました。

ミニ フィットネスのお店の飾りをちょっと緑の椅子において撮らせて貰いました。
a0050728_12172735.jpg

                    ちょっぴり気分が出たかしら。


a0050728_12324430.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2005-12-24 12:33 | Comments(0)

大雪の中 停電の復旧作業は大変でしょうね
東京は乾ききった晴天続きなのに、北国はもとより南のとんでもないところまで雪が降っていますね。名古屋が大雪なのにちっともこっちに来ないのが不思議です。名古屋の天気は翌日東京に来る筈なのに。
新潟の雪による停電は大変ですね。寒いのに石油ファンヒーターも使えず、古い石油ストーブが無いお宅では寒さに震えて居るしかなかったとか。
停電被害は大変お気の毒ですが、東北電力の保守の方々は、吹雪の夜中まで復旧作業がさぞ大変だったことでしょう。鉄塔に登ったりしないと直せないのでしょう?

東京はかさかさに乾いて、インフルエンザが恐いので、人混みに行かれません。


「みつまた」って咲くのは春ですよね・・・もう蕾が出ていてびっくり!?
a0050728_1347339.jpg

昨日の所に2005年の年賀状の写真を今朝追加しました。
[PR]
by hisako-baaba | 2005-12-23 13:56 | Comments(4)

冬至のとうなす
今日は冬至。一陽来復・・・陰が窮まって陽になる日。明るさに向かってスタートの日。おめでたい日ですね。

四分の一のかぼちゃ。朝 味噌汁に入れて、夕飯は煮物にして、丁度良い量です。105円なり。
a0050728_15271825.jpg

年賀状ソフトはやめて、私流で連れ合いのも作っています。
こんなヘンなやり方する人ないでしょうね。文字だけ白い紙に印刷。そこに写真か印刷物か工作などを貼り付けて・・・それをデジカメで撮って、印刷。
理由は・・・パソコンの中で文字と写真を合わせて年賀状を作る方法を、まだ知らないから。

2005年の賀状は一枚一枚手書きしました。年賀状ソフトに飽きたので。
りの字の上に金色で描いた部分が、消えてしまいました。もうちょっと綺麗だったのですが・・・
はんこは「寿」も「久」も消しゴムです。
a0050728_7402415.jpg


学校の宿題で新聞作りをしたとき、パソコン使っていいですよと言われたけど、パソコン画面で割り付けたり飾ったりが私には出来ないから、総ての記事を細かいパーツに分けて台紙に貼り付け、飾り線もいちいち貼って最後に小さい蔦の葉を生のままあちこちに貼って、コピーしに行きました。
題名が『蔦もみじ』なので(一橋中学は蔦の絡まる校舎です)この葉っぱはステキに見えました。生の葉っぱをそのままコピーしたとは誰も気がつきませんでしたよ。
こんな風に突飛なことをやるのが大好きです。
[PR]
by hisako-baaba | 2005-12-22 15:46 | Comments(6)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
私も貼りました。 昨日..
by eblo at 08:15
鍵コメさま ブログって..
by hisako-baaba at 22:04
ebloさま 消費税に..
by hisako-baaba at 21:50
kiyokoさま 国家..
by hisako-baaba at 21:41
ebloさま 医師に教..
by hisako-baaba at 20:55
元気ばばさま 手術をし..
by hisako-baaba at 20:52
確かに運が良かったのでし..
by eblo at 20:36
いつも消費税は社会保障の..
by eblo at 20:20
運がよかった 確かに ..
by juju3291a at 19:48
kiyokoさま はい..
by hisako-baaba at 18:49
うんざりしますね。安倍に..
by sidediscussion at 18:37
運が良かったですね。信頼..
by sidediscussion at 18:35
sariさま 怖い怖い..
by hisako-baaba at 21:09
こんにちは、Sariです..
by bumidayat at 19:04
つゆさま お気になさい..
by hisako-baaba at 19:03
ebloさま、全くね〜 ..
by hisako-baaba at 18:44
昭和の14年戦争を、 ..
by つゆ at 17:54
外務大臣はどこへ行ったの..
by eblo at 17:40
つゆさま 有難うござい..
by hisako-baaba at 17:17
junkoさま 全く同..
by hisako-baaba at 17:01
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧