<   2006年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ウルトラ級 おてんば

ママが風邪引いたのでと、息子と孫達が来ました。

一瞬たりともじっとしていられない孫達は、うちの中ではもの足りず、マンションの広いキッズルームで走り回りました。
a0050728_164595.jpg

ちょっと目を離したら、あらら窓に登ってる!
a0050728_1654825.jpg

公園に行ってアスレティック。お姉ちゃんは何処だって登っちゃう。
a0050728_1663814.jpg

降りるのは簡単。慣れた足さばきで早い早い。
a0050728_1684032.jpg

鉄棒があればぶら下がり
a0050728_1691631.jpg

木があれば登らないわけにはいかないのだ。
a0050728_1694464.jpg

いやー 物凄い活力!大したおてんば!頼もしい。


プレゼントは 絵本。
a0050728_16132686.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2006-12-30 16:21 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(22)

スターリンは火事場泥棒の人さらいだった

劇団四季が、シベリア抑留の悲劇を演劇にしたとニュースで知りました。久しぶりに『異国の丘』も聞きました。
忘れてはならないことだと思います。でも一向話題にならず、わたしも詳細を知らないのです。
シベリア抑留で検索して,少し読んだら、日本政府も後年それを容認してしまい、被害者には何の保障もしなかったと初めて知って驚いた次第です。

なんでそんな事になったのでしょう。不思議でなりません。
金正日は人攫いのならず者ですが、スターリンはその上を行く火事場泥棒の人さらいだと思っている私です。

為政者たるもの自国の利益を最優先するのは当然ですが、1945年当時のソビエトロシアのやり口は汚すぎました。
広島に原爆が落ち、日本が数日以内に降伏すると見極めを付けた上で、8月9日、長崎原爆の日に、突然参戦したソビエト。4年前に結んでいた『日ソ中立条約』を破っての参戦でした。その日より早くても遅くてもいけない9日という日に・・・日本が降伏してしまってからでは手が出せなくなる、ぎりぎりの日にどっと攻め込んで、僅か6日後に降伏した日本軍をシベリアに拉致してしまい、満州や朝鮮に取り残された日本の民間人に襲い掛かり、婦女暴行、略奪の限りを尽くしたソ連軍。

当然直ちに帰国させるべき日本軍兵士を約60万人もシベリアから東ヨーロッパにまで送って、最長13年間にわたり劣悪な条件で強制労働に就かせた。その一割、約6万人が過酷な生活の中で亡くなっている。ソ連はそんなことをして良いわけが無いでしょう。
国際法上許される事ではないと思うのに、なぜか糾弾される事は無かったし、抑留から生還した人々は、帰国後も南方帰還者とは大きく差別され、辛い人生が続きました。日本政府からの保障は何も受けていないそうです。
私の従兄は幸い3年で帰還出来ました、寒くてひもじくて労働がきつくて死者も出たと、話していたそうです。でも直接は話してくれませんでした。

日本の降伏後、蒋介石の中国は、怨みに対して恩を報いようと、一切の賠償を放棄しました。14年も侵略を受けて多大な被害をこうむりながら、中国国民党は賠償を求めなかったのです。
アメリカはやがて日本領土を総て返還しました。
それなのにたった6日間参戦したソ連が、北海道まで奪おうと企み、未だに北方四島を返還していないのです。

ロシア人に反感はありません。でも当時のスターリンのソビエトロシア政府に対しては、今でも『火事場泥棒の人さらい』だったという気持ちを拭えない私です。


今朝ベランダから見た富士山です。
a0050728_1010090.jpg

富士山の方向だけが工場地帯なのです。反対側がマンション群。ウチはマンション群の一番はずれに有ります。お蔭で、工場の屋根越しにですが富士山が見えるのです。煙突を外れているのが又嬉しい。高圧線は邪魔ですが・・・10階の非常階段からはもっとよく見えそう・・・
[PR]
by hisako-baaba | 2006-12-27 10:16 | 愚かな戦争 | Comments(8)

火事にご用心

昨日ボヤが有りました。
行こうと思っているスーパーの所に消防車???アララと思ったら、手前のカラオケボックスが入っているビルでボヤが消えたところのようでした。非常線のロープをはずしていたので、真っ直ぐスーパーに行かれました。
a0050728_21561578.jpg

消防車3台、救急車1台出動していました。
ストレッチャーは使われず、怪我人無かった様子。良かった良かった。
a0050728_21575065.jpg

警察と消防が大勢。外から見て異常ないけれど焦げ臭い。
a0050728_21583582.jpg

1時間後にもまだ消防車は居ました。ご苦労さんです。

このごろ悲惨な火事が多いですね。気をつけなくちゃと思います。
[PR]
by hisako-baaba | 2006-12-25 22:02 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(12)

にんにくの醤油漬け

にんにくを漬けました。蜂蜜漬けとか、酢漬けとか色々やって、結局一番好きな醤油漬けだけに決めました。そのお醤油を、玉子かけご飯にたらすのが一番好きなのです。

皮むきは、擂りこ木でカンタンに。下だけ切り取っておいて、叩くだけで皮は剥けますし、半分潰れたにんにくは味が早くしみ込みます。
a0050728_10211139.jpg


残念ながら、青森のにんにくには手が出ませんでした。お値段が10倍なので。
これは中国産。
a0050728_1023438.jpg



今朝の日の出です。
a0050728_10233771.jpg

自分の部屋から日の出が見えるなんて凄い贅沢を、老後に与えられた幸運に感謝感謝。
全く予想もしない暮らしが天から降ってきた感じです。今までのごちゃごちゃした貧しい暮らしが嘘のよう。
なんであんなに沢山見て歩いたマンションの中から、偶然ここに決まったのか不思議です。
与えられたとしか思えません。馬鹿真面目に生きてきたら、75歳で良いことがありました。
[PR]
by hisako-baaba | 2006-12-24 10:36 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(12)

妙なもの

みょーーなもの 見っけ!?

バイクに乗ったアメンボウ。・・・電気がついてちゃんと回っているのですよ・・・?
a0050728_15453613.jpg

ミニバイクの前のほうを貫いて、横になったまま回っているアメンボウ看板。
a0050728_15482961.jpg

町外れの床屋さんなのです。店の前の信号を渡ると、そこはもう広々した農地です。

普通立っているアメンボウをなんで横にしてバイクに乗せる必要が有ったのでしょうか?
他の看板は普通なのに、床屋のシンボルアメンボウだけが妙な具合です。なんでかなあ?????

ヘアー カットは3000円だそうですよ。駅前よりは安いです。
[PR]
by hisako-baaba | 2006-12-22 16:01 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(10)

訃報が続いて・・・(書き足しました)

昨日午後ずっとラジオを聴いていたら、訃報が立て続けに入ってショックでした。
いずれも一才違いの方々。

青島幸男さんは一才年下。
岸田今日子さんは一才年上。・・・大好きな女優さんでした。

お二人とも思いっきり才能を発揮されて、幸せな人生だとご本人が実感されていたようで、でもまわりからは惜しまれて。・・・良い人生だったのですね。

心からご冥福をお祈りいたします。華やかだったお二人には赤い花を贈りたいです。
a0050728_1549244.jpg


私はもう暫く生かしていただいて、老年に至って初めて獲得した充実感を、このまま味わい続けてゆきたいです。
若いときに才能を開花させるチャンスに恵まれませんでしたから、もう少しだけでも、楽しむチャンスを頂きたいです。大いに欲張ってみます。


追伸
今日はここに来て初めて眼科に行きました。眼が痛かったのですが、只のドライアイでした。

検査ではかなり見えないことに驚きましたが、本人には全く自覚なし。
白内障が大分進んだようですが、ちゃんと見えています。多分幕がかかった状態で見えているんでしょうが、本人にはマトモに見えている感じなんです。パソコンの細かい字も読めるし・・・

70過ぎて斜視になったとき、一時混乱が有りましたが、人間の順応力は素晴らしくて、道路が2本に見えては危ないから、右目を脳が無視しているらしいのです。そういう場合、よく見えるほうの目がわずらわしく感じるので、そっちを無視するそうです。
私は視力の悪い左目だけを毎日使っているのです。右はもっと良く見えているのに全く見ていない。今も、右目はつぶっても開いても全く同じです、見えていて見ていない。
別に不便は無いから、以前のように月に一回眼科に目薬をもらいに行けば良いのでした。
万一左目が本当に悪くなったら、交代して右目が活躍してくれるのでしょう。
人間って結構うまく出来ているのですね。

『パソコン、どんどんやって良いですよ』と言われたから、何にも気にする事はありません。
ブログ『八十代万歳』を書くぞ・・・と決めてがんばります。
[PR]
by hisako-baaba | 2006-12-21 10:23 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(16)

林先生の新刊本

欲しかった3冊中、2冊目の本を入手しました。専修大学教授、林先生の新刊です。

俳人のための やまとことばの散歩道  リヨン社刊。
a0050728_1054560.jpg


私は俳人では有りませんが、林先生のブログで、地口行燈に興味を持ってから、言葉遊びの面白さにはまっています。

でもお正月まで読んでいる暇がありません。
どんな本かは、先生のブログでご覧下さいね。
[PR]
by hisako-baaba | 2006-12-20 10:13 | 日本語・地口行燈・とうろう | Comments(0)

娘のアルバム無事到着してほっとしました。

引越し前に、娘のアルバムを整理して、大きいダンボール2個,船便でスペインに送りました。
2ヶ月以上かかって無事到着。かけがえの無いものだけに、ほっと一安心です。

アルバムの山に、あちらの姑さんや家族みんながびっくりされたそうです。あちらでは、幼いときの写真をこんなに沢山持っている人はいないと。
もっと驚かれたのは、小学校、中学校、高校の卒業アルバム、短大の卒業写真。それと遠足の度に撮るクラス全員の写真。スペインにはそんな習慣はないし、第一、プロに撮って貰う値段が物凄く高い。だから記念撮影は結婚式ぐらい。
『日本人はずいぶん沢山写真を撮るのねー』とびっくりされたそうです。
今はデジカメ時代になって、若い者は沢山撮るけれど、30年前にこんなに写真は撮らなかったとのことでした。

今は沢山撮っているのに、このごろ娘は仕事が忙しくて、なかな送ってくれません。
これは5月の写真です
a0050728_10184575.jpg


アルバムと一緒に入れた縫いぐるみ、孫は気に入るでしょうか???
生まれてすぐに送った牛の縫いぐるみだけがお気に入りで,後からプレゼントした二つは相手にしなかったのです。牛さんは、5月に来日したときも肌身離さず、ぼろぼろでした。こんどのはどうかなあ。
[PR]
by hisako-baaba | 2006-12-19 10:22 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(13)

常夜灯

良いものみっけ!!
a0050728_9315297.jpg


廊下に付けた常夜灯です。下のほうのコンセントに直接さしてあります。
短い廊下ですが、「夜中にいちいち電灯を点けるのも厄介だし、どれか電灯を一つ点けっぱなしに出来ないかなあ」と連れ合いが言いました。でも、天井灯は二つ一緒に点いてしまうのでもったいないし・・・

大型100円ショップをしばしば覗く私。丁度ぴったりな315円商品を発見!!
a0050728_9431436.jpg

縦10センチのうち、上部6センチが光る部分で、下にはセンサーが付いています。暗いときだけ点灯してくれる、おりこうさんなのです。
しかもLEDだから、ほんの僅かしか電気を食いません。多分クリスマスイルミネーションの灯り、たった一個と同じでしょう。それでいて十分明るい。トイレまで楽に歩けます。キッチンにまでほのかな明るさが届くのにはびっくり。電灯を点けずにお水を飲めます。

年寄りにはありがたーい便利グッズでした。315円は安い!
[PR]
by hisako-baaba | 2006-12-18 10:00 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(10)

三井昌志さんの写真集

商店の少ないこの町ですが、本屋さんはあるのです。
昨日初めて入ってみました。欲しい本を3冊注文しようと。・・・とたんに嬉しくなりました。たびそらの三井昌志さんが8月に出版した写真集が棚にあったのです。引越し騒ぎで本を買うどころではないまま4ヶ月が過ぎていたのですが・・・
それを手に入れ他の2冊は注文してきました。一冊は取り寄せに一ヶ月かかるそうで、今はお小遣いが乏しいから丁度良いです。古本しか買わなかった私が、新刊を3冊買うのはかなりしんどかったので・・・

a0050728_9362588.jpg

a0050728_1042194.jpg

グラフィック社刊 三井昌志 子供たちの笑顔  お奨めですよー

ゆっくり読むのはお正月過ぎになるでしょうが、ぺらぺらめくって、いつもながらアジアの子供たちの活力に圧倒されました。何にも持たず、家の仕事を分担し、貧しいのに決して貧しくない彼ら。

今の不幸な日本の子供たちを連れて行って、彼らと遊ばせる事が出来たら良いのに・・・・・・
ゲームもケータイもパソコンも持っていない子は日本では貧乏人と蔑まれて不幸。でも世界の大半の子はそんなもの持っていなくたってちゃんと遊んでいる。遊びを創造している。

半世紀前の日本の子供だって、創造的な遊びは得意だった、物がなかったから。有り余る物が今の子供を不幸にしていると言えるでしょう。


裏表紙のカバーにも載っている写真、大木の枝にすっくと立つ女の子を見た瞬間、なぜか『あ、これ私』と感じました。瓦屋根の上を立って歩くのが好きだった私・・・
[PR]
by hisako-baaba | 2006-12-16 10:11 | Comments(11)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
済みません、 拡大して..
by eblo at 23:27
kiyokoさま 手術..
by hisako-baaba at 20:18
ebloさま まだすぐ..
by hisako-baaba at 20:09
最近、どんどんいいことが..
by sidediscussion at 18:48
よかった!。 だけど・..
by eblo at 18:40
antsuanさま は..
by hisako-baaba at 15:51
バンザーイ! 本当に好..
by antsuan at 15:27
けいさま ようこそ、一..
by hisako-baaba at 14:58
元気ばばさま はい、手..
by hisako-baaba at 14:53
よかったですね 周りの..
by juju3291a at 14:35
dekoさま 年寄りに..
by hisako-baaba at 14:26
初めまして!ブログをたど..
by けい at 13:48
おはようございます。息子..
by Deko at 10:13
hisakoさん あり..
by cocomerita at 15:40
dekoさま 膝を患う..
by hisako-baaba at 09:29
おはようございます。 ..
by Deko at 07:59
kiyokoさま 蝶は..
by hisako-baaba at 21:27
彼岸花に蝶。いいタイミン..
by sidediscussion at 19:42
junkoさん 試験頑..
by hisako-baaba at 17:46
ciao hisakoさ..
by cocomerita at 15:42
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧