<   2007年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ブログのご縁は広がるばかり

いつもながら、ブログは素晴らしい方たちに繋がるものですね。不思議なご縁で、遠くのほうで朗読をやっている方と知り合えました。上手に朗読した音声をブログに載せていて、私にもやり方を教えてくれるとのこと・・・???
もしも私にそれが出来たら、皆さんに語りを聞いて頂ける・・・もっと楽しいことになりますね。

その方はkoroお母さんのブログから来てくださった遊工房さん。絵も描く、物も作る・・・なんとも多才な方のようでびっくりしています。
そこに折り紙のクリスマスツリーの作り方があったので、さっそくやって見ました。出来ました。明日沢山作ってアップします。
ブログはこれだから面白い・・・


吾が街の紅葉
a0050728_22121863.jpg


a0050728_22124588.jpg


a0050728_22131914.jpg


草もみじも綺麗でした。
a0050728_2214557.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2007-11-30 22:19 | お友達 | Comments(4)

私はこれしか使わない 大好きなシャープペンシル

私は何か気に入ると、それしか使わなくなります。ボールペンは百円屋のでも平気なのに、シャープはこれでなきゃ絶対に駄目なんです。家計簿はこれでつけます。
a0050728_1553982.jpg

「ぺんてるTUFF 0.5」   367円
袋には『頼れるシャープ 書く為にある理想的なスペック』とうたっていますが、本当にそうなんです。

これまで、一本550円のも100円のも、どれもこれも使っていて何処かしら不便でイライラしたのですが・・・このシャープは気分良く書けるし、軸を回すと長い消しゴムが出て来ます。丈夫だし、手に馴染んで疲れません。私には最高に便利です。
他のメーカーの類似品も試しましたが、結局、私はこれと決め3本使っています。

もっとあちこちのバッグに入れて置きたいので、買いに行ったけれど売っていません。こんなに使いやすいのに、なんでもっと売らないのかしら?価格帯が半端なのかな?

そこで文具店に注文して、二本取り寄せてもらいました。これで当分安心です。
[PR]
by hisako-baaba | 2007-11-29 15:33 | 買い物 | Comments(12)

私の一芸・・・ういろう売りの科白

さすがに、インフレの話はもう飽きました。どうせ、『ごまめの歯ぎしり』だものね。
もっと楽しいお話をしましょう。

12月の語りの例会までに、「聞き耳頭巾」を覚えようとしていますが、一月の例会は『一芸大会』なのだそうです。それぞれ自慢の芸を披露するのですって。「三味線でも何でもいいのよ」なんて言われて、「出来ないできない」と慌てました。はて、歌も踊りも駄目だし・・・私って芸が無いなあ・・・習い事したことないもの。
朗読やってたんなら、そっちでも・・・といわれて・・・有った!!私の一芸。
「ういろう売りのセリフ」これ昔得意だった。みんなに「それ良い」と言われて決定。

でも何十年やったことが無いから忘れているし、原稿もなくした。
ネットで探してプリントしたけれど読みづらい。一度自筆で書き写してみました。そうしたら思い出せたのです。この脈絡の無いわけの分からない早口ことばが。
a0050728_9121946.jpg


    外郎売りのせりふ

 拙者親方と申すは、お立合いのうちにご存知のお方もござりましょうが、お江戸を発って二十里上方、相州小田原、一色町をお過ぎなされて、青物町を登りへおいでなさるれば、欄干橋 虎屋籐衛門、只今は剃髪いたして円斎と名乗りまする。
 元朝より大晦日までお手に入れまするこの薬は、昔ちんの国の唐人ういろうという人我が朝へ来り、帝へ参内の折から、この薬を深く籠め置き、用ゆる時は、一粒ずつ冠の隙間より取り出だす。依ってその名を帝より「とうちんこう」と賜る。即ち文字には頂き透く香いと書いて「透頂香」と申す。
只今はこの薬、殊の外世情に広まり、方々に似せ看板を出だし、イヤ小田原の、灰俵の、さん俵の、炭俵のと色々に申せども、平仮名をもって「ういろう」と記せしは親方円斎ばかり。もしやお立会いのうちに、熱海か塔の沢へ湯治においでなさるるか、又は伊勢御参宮の折からは、必ず門違いなされまするな。お上りならば右の方、お下りなれば左側、八方が八つ棟、表が三つ棟玉堂造り、破風には菊に桐のとうの御紋を御赦免あって、系図正しき薬でござる。
イヤ最前より家名の自慢ばかり致しても、御存知ない方には正身の胡椒の丸呑み白河夜船、さらば一粒食べかけて、その気見合いをお目にかけましょう。
先ずこの薬を、かように一粒舌の上に載せまして、腹内へ納めますると、 イヤ どうも云えぬわ、胃、心、肺,肝が健やかになりて、薫風咽より来たり、口中微涼を生ずるが如し。魚鳥、茸、麺類の食い合わせ、その他万病速効あること神の如し。
さて、この薬、第一の奇妙には、舌のまわる事が、銭ゴマがはだしで逃げる。ひょっと舌がまわり出すと、矢も盾もたまらぬじゃ。そりゃそりゃ、そらそりゃ、まわってきたわ、まわってくるわ、アワヤ咽、サタラナ舌に、カ牙、サ歯音、ハマの二つは唇の軽重、開合さわやかに、あかさたなはまやらわ、おこそとのほもよろを、一つへぎへぎ二へぎほしはじかみ、盆豆、盆米、盆ごぼう、摘蓼、摘豆、摘山椒、書写山の社僧正,粉米の生がみ、粉米のなまがみ、こん粉米の小なまがみ、繻子、緋繻子、繻子、繻珍、親も嘉兵衛子も嘉兵衛、親嘉兵衛子嘉兵衛、子かへい親かへい、古栗の木の古切り口、雨合羽か、番合羽か、貴様の脚絆も皮脚絆、われらが脚絆も皮脚絆、しっかわ袴のしっぽころびを、三針針長にちょと縫うて、縫うてちょとぶんだせ、かわら撫子野石竹。のら如来、のら如来、三のら如来に、六のら如来、ちょと先のお小仏におけつまずきゃるな、細溝にどじょにょろり、京の生鱈、奈良生まな鰹ちょと四、五貫目、お茶立ちょ、茶立ちょ、ちゃっと立ちょ、茶立ちょ、青竹茶筅でお茶ちゃっと立ちゃ。来るわ来るわ何が来る、高野の山のおこけら小僧。狸百匹、箸百膳、天目百杯、棒八百本。武具、馬具、武具、馬具、三ぶぐばぐ、合わせて武具、馬具、六ぶぐばぐ。菊栗、菊栗、三菊栗,合わせて菊栗,六菊栗。麦ごみ、麦ごみ、三麦ごみ、合わせて麦ごみ、六麦ごみ。
あの長押の長薙刀は、誰が長薙刀ぞ、向こうの胡麻がらは、荏の胡麻がらか、真胡麻がらか、あれこそほんの真胡麻がら。がらぴい、がらぴい風車、おきゃがれこぼしおきゃがれ小法師、ゆんべもこぼしてまたこぼした。たあぷぽぽ、たあぷぽぽ、ちりからちりから、つったっぽ、たっぽたっぽ、一丁だこ、落ちたら煮て食お、煮ても焼いても食われぬものは、五徳、鉄きゅう、かな熊童子に,石熊、石持、虎熊、虎きす、中にも,東寺の羅生門には、茨木童子がうで栗五合つかんでおむしゃる、かの頼光のひざもと去らず。
鮒、金柑、椎茸、定めて御段な、蕎麦切り、そうめん、うどんか、愚鈍な、小新発知。小棚の、小下の、小桶に、こ味噌が、こ有るぞ、小杓子、こ持って、こすくって、こよこせ、おっと合点だ、心得田んぼの川崎、神奈川,保土ヶ谷,戸塚は,走って行けば、やいとを摺りむく,三里ばかりか,藤沢、平塚、大磯がしや、小磯の宿を、七つ起きして、早天早々、相州小田原とうちん香、隠れござらぬ貴賎群衆の花のお江戸の花ういろう、あれあの花を見てお心をおやわらぎやという。産子,這う子に至るまで、このういろうのご評判、御存知ないとは申されまいまいつぶり、角出せ、棒出せ、ぼうぼうまゆに、臼、杵、すり鉢、ばちばち、ぐゎらぐゎらぐゎらと、破目を外して今日お出でのいずれも様に、上げねばならぬ、売らねばならぬと、息せい引っぱり、東方世界の薬の元締め、薬師如来も照覧あれと、ホホ、敬って、ういろうは、いらっしゃりませぬか。



以上のセリフを、暗記して5分半で喋るのです。
a0050728_9124280.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2007-11-28 09:16 | 語り | Comments(20)

昨日のインフレ

昨日、せめてツナ缶くらいは余分に買っておこうと思ったら、小さいスーパーのいつもの場所に一個も有りません。いくら探しても無いので、店員さんに訊いたら、隅っこにほんの少し有って、売る気無さそうに、特売のコシヒカリの山に隠されていました。いつもの4個パックは無くて、一個売り、80グラム缶がなんと228円。
ごく最近まで、特売の4個パックが290円でした。一缶当たり 72.5円だったのが いきなり228円!? 3倍!?お米の陰に隠してなくても売れないわなあ。

その店の斜め前にある、もうちょっとだけ大きいスーパーに行って見ると、ここには特売の4個パックがあって、458円でした。4缶につき 168円の値上がり。仕方なく買いました。

16歳から家計簿をつけて、今年で61年目になります。もうつけるのが趣味と言うか癖になっていて、・・・但しそう神経質にやっているわけではなく、収支が少々合わない時は、予備の財布から調整して、辻褄を合わせておきます。百円や二百円行方不明でも,全体にはそう影響しないからです。
前年同月比を見る為や、物価の記録としてつけているのです。古い家計簿を見ると、苦しかった時代が甦ります。日記以上に思い出が詰まっています。今度じっくり値上がりの調査をして見たいものです。

インフレが加速しない事を祈ります。ハイパーインフレを起こしたら最後、物価の上昇に賃金はついてゆききれないし、年金が上がる訳も無いでしょう。
国中のほとんどの人が酷い目に遭い、ごく一部の人だけが大儲けをするでしょう。
お札が紙くずになりませんように。

a0050728_2342264.jpg

夏ごろ、機械で四角く刈り取られたとき、どうだんつつじの垣根はぼろぼろでしたが、早くも復活して、ちゃんと紅葉しました。エライッ!
[PR]
by hisako-baaba | 2007-11-27 23:16 | 日本国に言いたい事 | Comments(6)

三度 しつこく言います インフレは恐ろしいものです。

政治番組を見ていると、いつも腹が立ってきます。党利党略ばかりで、国民を忘れている人が多すぎる。
一体誰に政治を託せば、日本は良くなるのでしょうか?解散があるとしても、入れたい人がいるのかしらね?

宴席に出た出ないが問題じゃなくて、裏で口利きをしているか否かが問題でしょう・・・それをはっきりさせなきゃ意味が無い。
国会延長すれば莫大な費用がかかるのでしょう。税金の無駄遣いやめて、さっさとして欲しいです。

さて、皆さんから頂いたコメントを見て、気がつきました。インフレの恐怖をどなたもご存じない。
もはや戦争も遠い昔のことでした。

少し、そこのところを書かなくちゃと思うのです。


私の父が、不況の中で突然死した昭和13年、森永ミルクキャラメルの小箱が5銭でした。
銭と言う単位ご存じないでしょう。1円の百分の一が1銭です
一円あればキャラメルの小箱が20個買えたのです。

10年後昭和23年末の日記では、菓子パン(今みたいに美味しいものではありませんよ)1個25円でした。

昭和初期には「百円取り」という言葉があって、高級サラリーマンを羨む呼び名でした。百円取りに出世することが,庶民の夢でした。
但し酷い格差社会だったから、底辺の人の暮らしは悲惨でした。底辺から這い上がるのも困難な時代でした。農村は疲弊して、娘を遊女に売らなければならない時代でも有りました。

それでも都会では、一ヶ月百円あれば家族5~6人楽に暮らせたのです。子供は多かったし、妻は家事に専念できました。サラリーマンの妻が外で働くなんて考えられない時代でした。

昭和元年に東京で、六畳四畳半と台所の平屋が、千円で建てられました。父はそれを庭に建てて(台所とトイレの部分を三畳に変更して)離れにしました。だから”千円の離れ”と私は記憶しています。

昭和13年は日中戦争のさなかです。23年は太平洋戦争にボロ負けした2年後です。戦争をはさんだ10年間に経済はめちゃくちゃになっていました。
二十分の一円で買えたキャラメル。今いくらでしょう?

父の死後、大きな屋敷を手放して小さな家を買い、残ったお金を母の分は一時払いの郵便年金に預けました。それは毎月生活費が支払われるようになっているものでした。
母は一生涯父の遺産で細々と食べてゆけるはずでした。

でもそれが一ヶ月パン一個の価値になってしまって、郵便局から通知が来ました。月々払っても仕様が無いから、わずかな金をまとめて払って、解消すると。口惜しいけど価値がなくなったのだから仕方有りませんでした。
戦時国債と言うものも有りました。強制的に買わされたようです。そんなものはただの紙切れになりました。

さて、現在のインフレがもしこのまま進行したら、お札の価値も国債の(持っていませんが)価値もどんどん目減りしてゆきます。大損するのは庶民です。

インフレの恐怖に対して、国は庶民を守るでしょうか???国の暴走で国民の命も財産も奪われた時代を経てきたし、軍隊が国民を守らなかった沖縄の記憶もあるし、年寄りは懐疑的にならざるを得ないのです。

a0050728_10171913.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2007-11-26 10:21 | 日本国に言いたい事 | Comments(12)

続 ・ インフレほど恐ろしいものは有りません

今朝もテレビで、インフレの話をしていました。
「デフレに対処できなかった日銀が、インフレに対応できるか疑問だ」・・・冗談じゃ有りませんよね、インフレって加速度がつくでしょ、困りますよ。
「今は、人の値段が下がって、物の値段が上がっている」・・・おいおい・・・ますます問題です。
「弱者救済では間に合わない。弱者を強くしなければ」・・・・・・そりゃあ失業者に職業訓練をするのは大事な事、若い人は自分の才覚で暮らしを守ってゆくべき・・・でも病人と、貧しい老人と、マトモに育ててもらえない子供たちはどうすればいいの???

国の施策が後手後手に回ると、弱者はどんどん落ちこぼれてゆく。

戦後の混乱期には、世の中に放り出されても何とか食べてゆく道は見つけてきたけれど、当時より人心がはるかに冷たい今の世に、経済環境が一部の若者を潰し、住む家も失わせ、中年の父親を自殺に追いやっている。
自殺者が、年間3万人を超えるこの国は、一体どっちに転がっていくのでしょうか???

14才からインフレのために、父の遺産を総て失った私は、この国の現状に不安を抱かないではいられないのです。
みんなでインフレを監視しましょう。


リサイクル屋で、今回の掘り出し物。
a0050728_10353943.jpg

季節に遅れた薄手のブラウス。新品で522円也。生地もボタンも、仕立てもなかなかよろしい。
来春重宝するでしょう。
[PR]
by hisako-baaba | 2007-11-25 10:39 | 日本国に言いたい事 | Comments(4)

インフレほど恐ろしいものは有りません

今朝は、北向きのパソコン部屋が冷凍庫みたいなので、リビングに持ってきました。
東南向きのリビングには、お日様がいっぱいに差し込んで、何の暖房も要りません。日向にいれば炬燵のような暖かさ。但し、明るすぎて、画面が良く見えませんが。

日当たりの有り難さを痛感しています。灯油も電気も使わないで、この暖かさです。北国に較べてどれほど恵まれているでしょうか。もちろん氷雨の日は普通に冷え込みますが・・・雲さえなければ、日の出から昼まで存分に温まれるのです。

ウチは車も無いからガソリンも要らないし、灯油も買いません。だから原油高の影響を直接はうけていません。でもこのごろの物価高は心配になってきました。

昔、酷いインフレで学校に行かれなくなった私なので、(当時は、一ヶ月生活できるはずの郵便年金で、パン一個しか買えなくなったのです)インフレほど怖いものはありません。あれは戦後の混乱でしたから、今からあれほどの目に遭うことはないでしょう。しかしヨーロッパなどで、だんだんインフレが進んで、年金生活者が困窮している話を聞くと、徐々に来るインフレも侮れないと思うのです。

原油高はマネーゲームによる部分が大きいとか、穀物が上がったのは、バイオ燃料のセイだとか・・・
食料自給率がたった39パーセントに落ち込んでいるとか・・・みんながもっと米を食べて、牛豚を食べないようにすれば、食料自給率は上がるのだとか・・・

はてさて、何を勉強したらいいものやら・・・日本の農業を大事にするためにも、米を食べ(私はほとんど3食米)国産の野菜と魚を食べる・・・でも現実は山奥の農村が立ち行かなくなっていますよね。

三つ星レストランが、美味いの何のと呑気な事を言っていられる場合でしょうか?高価な名店に集まって贈収賄の悪事を企むやつらは論外だけど、リーダー達はもっとマトモに国の将来を考えてくれなくちゃ。

そこで私に出来ることは、近所のリサイクル屋のフル活用くらいのもの。
a0050728_110276.jpg

組み木のパズル、380円。こればらすのも難しくてまだ出来ません。

この店の衣類は、新品も、良いものもヘンなものも、ひっくるめて、均一価格。残ると外に出して100円で売ります。
ブラウスやTシャツは780円。あいのコートは、1280円均一。掘り出し物と、ゴミを見分けるのに手間取りますが、雨の日には1割引き、あれこれあさるのも楽しいです。

先日雨じゃないけどのぞいたら、裏地の取り外しが出来る、真新しくて着心地の良い日本製コートを発見。
1280円だと思って、レジに持って行ったら、「今日は月中サービスで、青い値札のものは半額です」
値札が青、ピンク、黄色に分かれていて、今月の特売品は青だったので、640円でした。ビックリ。

100円のブラウスだって平気な私ですが、履物だけは妥協しません。一番高いのがビルケンシュトックの突っかけサンダル25000円。ナイキとフィラの、スニーカーが4足。革靴はエコーばっかり3足。これらはマトモな値段で買いました。だって足に悪いものは履けませんから。
着るものは気に入りさえすれば済みますが、年寄りは履き心地悪いものでは危なくて歩けませんから。

まあ合理主義に徹しないと、これからの時代やっていけないのじゃないかしら。年金の少ない私たちは・・・お日様には感謝感謝。まだまだリビングはぽかぽかです。
[PR]
by hisako-baaba | 2007-11-23 11:46 | 日本国に言いたい事 | Comments(20)

昔語りの例会を楽しんできました

今日は昔語りのグループ「かにこそ」の例会で、小学校の授業として語るお話の準備でした。

明日と、12月の3日と17日に低学年8クラスに語ります。私は3日担当。一年生3クラスに語るので、9時から12時半までだそうです。2時限目、3時限目、4時限目に、それぞれのクラスに同じお話を語るのです。

今日は、それぞれの出し物の練習です。皆さんなれているから、オトナが聞いてもとても楽しいお話ばかり、子供の年齢にあわせてお話を選ぶのも、皆さん慣れたものです。

私は今「聞き耳頭巾」を練習していますが、しかし一年生には「天福地福」の方が良いし、学校は初体験なので、又それを語ります。一番自信の有るお話ですから。


今日午後この文章を書いて、写真もちゃんと載せてから、アップしようとしたとき突然ブログが機能しなくなりました。書いたものも全部消えていました・・・とほほ・・・
プレビューも効かず、送信もエラー。すでにエキサイト全体が、見られなくなっていたのです。
このところエキサイトはトラブル続きですね。以前にも一度1週間以上混乱しましたが・・・


ご近所、花つくり名人の花壇も、さすがに冬支度に入り、しゅうめい菊も全部片付いていました。
でも片隅にアプチロン チロリアンランプが咲き残っていました。
アプチロンの仲間は全く違う感じの花の集まりなので、びっくりします。私はこれが一番好きですが。
a0050728_2154834.jpg

同じ花を、ご自宅の方に向けて撮るとこんなでした。(新しく咲いたので差し替えてみました)
a0050728_217914.jpg


花名人奥さんにこのごろ会いませんが、あったかい日に、この家の優しげなワンちゃんが、外に繋がれて日向ぼっこしていました。
a0050728_20245298.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2007-11-21 20:34 | 語り | Comments(12)

新しく投稿画面を出したら、今度は普通に出来ました。なんで???
ということは、↓下に載せられなかったのは、私のせいではなかったのですね。安心しました。
a0050728_15455945.jpg


a0050728_15462032.jpg


a0050728_1546417.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2007-11-19 15:50 | Comments(14)

今日は選んだ写真がなぜかアップできません

インフルエンザが流行り始めたそうで、慌ててワクチンを打ちに行ってきました。効力が出るまでうつされたくないので、少しおとなしくしていましょう。

畑の隅にまだまだ菊たちがいっぱい咲いていました。
a0050728_1595477.jpg


a0050728_15101159.jpg

あと3枚アップしようとしたら「ファイルサイズが0です。正しいファイルが選択されているかご確認ください」と出て、何度やり直してもアップできませんでした。正しいファイルを選択しているのに?なんでやろ???

仕方がないから別ファイルからの画像を試そうとしたら、これも駄目でした。今日は駄目ですね。と思ってやり直したら、これがアップできました???同じSL画像なのに、出たり出なかったり・・・どうなっているのでしょ?菊のほうは何度やっても駄目なんですよ。
a0050728_15253574.jpg

↑このときシャッターを押したから、↓次のシャッターが一瞬遅れてしまったようです。
a0050728_1527341.jpg


菊を沢山載せるつもりが、結局駄目なので、今日はお仕舞いにします。納得いかないんですけどね・・・
今朝12時間かけて、エキサイトは、保守点検したようで、半日見られませんでしたが、それとは関係ないでしょうね?
[PR]
by hisako-baaba | 2007-11-19 15:44 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(4)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
ebloさま ありがとう..
by hisako-baaba at 14:22
kiyokoさま いい..
by hisako-baaba at 14:00
ちゃんと目標を設定して、..
by sidediscussion at 12:51
体調はいかがですか? ..
by eblo at 11:00
Junkoさま たくさ..
by hisako-baaba at 06:42
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 05:44
Kiyokoさま 膝に..
by hisako-baaba at 20:29
具合お悪いのに大働きです..
by sidediscussion at 19:50
Ebloさま お知らせ..
by hisako-baaba at 11:55
既にご存知かもしれません..
by eblo at 09:07
mimizuさま Fa..
by hisako-baaba at 22:48
Marshaさま 誰か..
by hisako-baaba at 22:34
kiyokoさま フェ..
by hisako-baaba at 22:31
すごいですね。 どこか..
by mimizu-clone at 22:20
なかなか痛烈で面白い!!..
by marsha at 21:15
わーーーー! いいイ..
by sidediscussion at 18:32
marshaさま 久米..
by hisako-baaba at 15:03
花てぼさま 久米さんは..
by hisako-baaba at 14:54
今朝は久米さんのu-tu..
by marsha at 06:00
おけいさんのお声を聞いて..
by 花てぼ at 22:31
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧