<   2008年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

沖縄ノート裁判

28日に大江健三郎さんの「沖縄ノート」裁判で、原告敗訴になりましたね。
大半の新聞は「妥当な判決」と書いたけれど、相変わらず産経と読売は異を唱えたそうですね。

当時の隊長たちが、青春を美化したくて?名誉毀損だと言うけれど、日本軍守備隊が居た島でだけ集団自決は起きたのだから・・・控訴しても同じ事でしょう。

百歩譲って、彼ら自身は命令を口にしなかったとしても、集団自決を止めなかったし、自国民の命を守ろうと言う意識が無かったのだから、名誉毀損だなんていえる立場ではない。

作家、真尾悦子さんが、親しい沖縄のおばあさんから聴いた話で、住民の女子どもたちが米軍に捕まって、囲いの中に収容され、食事を与えられて、ほっとして、洗濯をしていたら、柵の外から日本兵に狙撃されて、一人のお母さんが死んだそうです。

そんな思想の時代です。捕虜になって敵の飯を食うなど、国家に対する反逆だと思ったのでしょう。狙撃した日本兵もすぐ殺されたでしょう。彼も被害者です。
「生きて虜囚の辱めを受けず」を住民にまで押し付ける、とんでもない教育がされていたのです。

沖縄の生き残りの方々が、教科書問題やら今回の裁判やら、黙っていられなくなって、「命語り」(ぬちがたい)をしておられるそうです。私たちはちゃんと聞く耳をもたなければと思います。
a0050728_220235.jpg

このお花、冬まで咲いていたのに、春早々に咲き出しました。何かしら?ユリオプス デージー?
[PR]
by hisako-baaba | 2008-03-31 22:04 | 愚かな戦争 | Comments(13)

満開の桜に 冷たい雨が・・・

昨日の川越祭りをネットで調べたら、あの後、火縄銃の実演があったそうです。
残念、もっと見て居たかった。ブラスバンドの行進も有り、りそな銀行前では和太鼓の競演も有ったのです。
そういうことに全く興味のない夫と行ったのでは、何も見られません。だからいつもは一人で行くのです。

今までと違う観光絵図を貰ってきたので、いつかアップした建物の事が分かりました。
a0050728_2145264.jpg

明治十一年創業の第八十五国立銀行が、大正7年に改築した建物で、現在は埼玉りそな銀行になっています。蔵の街に不思議に調和している、大正の洋館でした。

今日は曇りのち雨で、満開の桜を撮影に行けませんでした。
a0050728_21535614.jpg

買い物の途中、桜を撮っていたら雨が降り出しました。

家の中では、農家で買った花桃が綺麗に開きました。200円はありがたいです。
a0050728_21552917.jpg


a0050728_2156224.jpg

花桃はこれだと思っていたので、(先日アップした)色が濃くてあまりにも花が小さい工場の桃の木は別のものかと思いました。

昨日の暖かさとはうって変わって今日の雨は寒すぎ。
ストーブしまっちゃったのでちぢこまっています。エアコンつけるほど寒くはないので。
でも何も仕事が手につきません。明日も雨。
[PR]
by hisako-baaba | 2008-03-30 22:17 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(4)

せっかちの花見

私たち夫婦は、歩く早さが違いすぎ、その上夫はサイクリング好きなので、大抵別行動です。
ところが今朝は珍しく「花見に行こう」というので、何処へ行くか慌てて探し、夫がよくサイクリングで通る桜堤が良いと、9時半になってから出かけました。
東松山駅から、ろくにバスも無い、吉見町の桜堤に行きました。荒川の手前の、水路の土手に桜のトンネルは見事ですが、まだ2分咲き。菜の花の花見になりました。
a0050728_1773330.jpg

夫の花見ときたら、さっさと歩くばかりで一回だけちょっと休んでお菓子を食べて、又さっさと歩いて、まだお昼なのにバスの時間を見てから弁当にしようと、遠くのバス停へ。30分待つ間にお昼を済ませ、なんて慌しい花見だろうと思いながらバスに乗り込みました。
バスは川越行きなので「では川越見物しましょう」と言ったら「興味ない」・・・このまま帰るのとがっかりしました。
バスが川越市内に入ると「祭りのためバスは市役所回りになります」とのこと。これは降りて見物しなくっちゃ。

札の辻で降りたら、丁度「川越藩鉄砲隊」が休憩に入るところでした。
a0050728_1715733.jpg

隊長さんの大きなお尻が床几に乗るかとはらはらする一幕も・・・

ゆっくり見もせず連れ合いは歩き出します。
a0050728_17472391.jpg

大道芸を見もせず、ベーゴマ回しも気に止めず、ずんずん先を行ってしまいます。
a0050728_17171518.jpg


a0050728_1718755.jpg


a0050728_17183733.jpg


a0050728_1719114.jpg

写真を撮っているとどんどん先に行かれて・・・踊りのところで追いつきました。
踊り手はお年寄りで、太鼓は元気なおねえさんでした。
a0050728_17224816.jpg


a0050728_2116497.jpg

夫の好きな漬物を買っただけで、私の買い物をする暇もありません。
a0050728_17254319.jpg


a0050728_17351176.jpg

写真を撮るのがやっとで・・・こうしてなんとも忙しい花見の一日は、3時半帰宅して終わりました。
ああしんど。

でも、夕飯はこっちの駅で、お寿司を買って帰ったから楽でした。
それに、お寿司屋のそばの靴屋で、二人で靴を買ったのですが、お互いに好きなのを選んだら、私のが、夫の4倍の値段でした。2足分払ったのは私の財布(家計費)からですけどね。
[PR]
by hisako-baaba | 2008-03-29 17:39 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(8)

気になること ふたつ

連れ合いが良く見ている、さんまのバラエティー番組に、このごろ良く出る、30歳の音楽をやるらしい青年。彼が喋ると私はじれったくて聞いていられず、そっぽを向いてラジオを聴き始めます。

まるで物を知らない事も引っかかるけれど、言葉遣いがもっとひどい。
かつて首相を勤めた、亡き祖父の事を「おじいちゃん」と繰り返し言うし、ものの言い方がどうもおかしい。
どういう家庭に育った人かと、呆れます。恵まれすぎるほどの環境でしょうに、30歳にもなって、公の場での言葉遣いも知らないとは?

このハンサムなお坊ちゃんは、このままの調子で世渡りして行けるのでしょうから、はたがとやかく言うことじゃないけれど、あんまりテレビに出て欲しくないです。子どもが真似したら困るから。
a0050728_1547745.jpg

桑田真澄さんが引退するそうですね。笑っていたけれど寂しそうでした。見ていて、彼のこれからの人生が楽しいものになりますようにと本気で願いました。

野球ファンでないから、好きも嫌いも無いけれど、彼の声の調子が、昔からとっても気がかりでした。
常に穏やかなのは良いけれど、声に活気が無いというか、話し方に熱気が無いと言うか、・・・「この人がもっと熱っぽく元気に語るなら、もっと望みどおりの人生を送れるんじゃないかしら」といつも感じていました。
話し方に活気が有る無しは、運勢に関係してくるような気がします。

桑田さんは、人一倍努力を続けて、人より多くの才能を、長年活かして来たけれど、・・・一般人よりはるかに恵まれていたのだけれど、本人の満足度としては・・・一つ足らないままで燃え尽きた?そんな気がします。

現役引退後の人生で、新たな活躍をみせてくれますように、幸運を祈ります。
a0050728_15591398.jpg

昔「言葉尻が消えるような人は長生きしないわよ」と、母はいつも言っていました。
「言葉は最後まではっきり発音しなさい」「口の中でもごもご言うんじゃ有りません」
幼い私に、それだけはやかましく躾けました。それで、私のもの言いはきつくなったのかもしれませんが。
母は神田の生まれですが、女学校に行ったせいか、江戸弁では有りませんでした。でも発音はキッパリしていました。
私のカツゼツがはっきりしているのは、バスガールで大声を出したり、朗読を続けたせいもあるでしょうが、母の影響が大きかったと思います。
弱弱しく話していたら、運が悪くなる・・・いつかしらそう思い込むようになっていました。

困難に直面していて、元気がだせない時も、しっかりした調子で話せたら、はたの支援も得られ易いでしょう。困ったときほどカラ元気で頑張った気がします。私の人生大変だったけど、本当に困りきった経験はありません。
「元気な話し方は、強運を呼び込む」と信じています。
[PR]
by hisako-baaba | 2008-03-27 16:44 | 語り | Comments(10)

長い散歩・・・3

今日は昼から連れ合いが出かけたし、私は昨日の疲れで歩きたくないし・・・では昨日の散歩の写真の続きをアップしましょう。
柳瀬川駅前に、昔々三十?年前、ニュータウンと一緒に作られた市場通りが「ぺあもーる」です。
何にも無いところに駅を作り、マンション群を建てると同時に市場を作ったときは、さぞかし賑わったことでしょう。
私が知っているこの1年半の間に、何軒の店が閉まったことか・・・99円ショップがつぶれた後に、小さい安売りスーパーが開店して、一年足らずでもう潰れていました。
肉屋と八百屋がなんとか頑張っていても、駅前に大きなスーパーが出来てからは人通りはまばら。
そんな中に評判のお蕎麦屋があるとは知りませんでした。
お蕎麦を食べて一休み。電車で帰ろうかと思いましたが電車はウチのほうに向いては走らない。ウチの駅からのバスは3時間に一本も無いから、一駅乗っても、歩く距離はあまり短縮されません。
それなら柳瀬川沿いに歩くほうが良いと、膝をかばいながら帰りました。
a0050728_13222390.jpg

魚が多い川だそうで、鴨が十羽くらい居ました。
a0050728_13284658.jpg

雪柳があちこちで満開でした。
a0050728_13315397.jpg

菜の花畑まで帰り着けば、あとは家まで10分少々です。
a0050728_13354945.jpg

この菜の花は、油をとるわけでもなく、ただ目を楽しませるために、休耕地に育てているらしいです。農家に跡継ぎが無い事も心配です。
こうして5時間の散策を終えました。

買ってきた機械で、夕飯に大根おろしと刻みキャベツを作ってみました。音がうるさい機械で、速過ぎてこわい感じ。大根と山芋をおろすのは大変楽になりました。
a0050728_14893.jpg
今夜は大根なますを作りましょう。使いこなして、料理を楽にしたいと思います。
[PR]
by hisako-baaba | 2008-03-26 14:22 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(12)

長い散歩・・・2

散歩に出ても、良い景色しかカメラに収めないので、皆さんから「良い所にお住まいですね」と言われます。実際は工場街に住んでいます。騒々しくないので助かりますが、景色は全然良くない。

昔ながらの鎌倉街道まで、ウチから歩いて30分・・・直線距離は近いけれど、真っ直ぐの道は無く、大きく回らないと行き着かないのです。
a0050728_10552999.jpg

今年になって、体調不良の日が多くなり、梅を見たくても出かける気力が有りませんでした。こぶしが咲いても、片道30分歩く気力が湧かなかった。
そこで、メマイの薬を治っても続けていたら、昨日は出かける気になりました。ソメイヨシノには早いけど、アセビは満開でした。
a0050728_1115765.jpg

今月の家計を審査したら、意外なほど支出を押さえていました。物価が上がったと痛感していたので、財布の紐をきつく締め上げていたのですね。
先月までのへそくりのお財布は赤字になったけれど、今月の家計費の黒字が大きくて、イワタニの「あっとスライス」を買う位はもう浮かしていました。それならもう大根おろしで苦労している場合じゃないと、坂を下って大型店に行く気になったのです。
でも嫌いな坂を越えるのなら、ついでに綺麗な道を通らなければ・・・と言うわけで、長い散歩は始まりました。
a0050728_11192230.jpg
a0050728_1120366.jpg

枝垂れ桜に会えて、お蕎麦屋を目指す元気が出ました。東上線の情報紙に、柳瀬川駅近くの手打ちそばが美味しいとありました。買い物を積んだカートを押して又30分以上歩き・・・せいろを食べました。
a0050728_11251464.jpg

コシの強い、美味しい蕎麦でした。次回は真っ黒な十割蕎麦にしようと思います。蕎麦湯がアツアツで、濃くて、2杯飲んでしまいました。割り箸ではなく、塗り箸なのも嬉しいですね。

帰り道でも色々な花に会いましたので、又明日。
[PR]
by hisako-baaba | 2008-03-26 11:39 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(0)

久しぶりに長い散歩をしました

今朝7時前、眼を覚ましてびっくり。ベランダの全面を、少し汚れた乳白色のカーテンが覆っていました。
目の下の駐車場の車さえ見えない「濃霧」です。かつて見たことの無い、濃すぎる朝もやです。
とにかく外は何も見えない時間がずーっと続きましたが、テレビで見る東京は快晴。もやの影もなし。
ラジオでも埼玉の濃霧の話はしていません。
9時過ぎにもやは晴れたでしょうか・・・10時半散歩に出て、納得しました。
畑という畑から、湯気がどんどん湧き上がっているのです。靄の元は、地面から上がる「湯気」でした。
a0050728_2126416.jpg

水蒸気だと目に見えませんが、湯気は雲と同じで細かい水滴だから、あたり一面立ち込めて、風のまにまに漂っていました。

久しぶりに資料館に行って、去年と同じ雛飾りを見てきました。この辺は月遅れのひな祭りなのです。
今年も資料館を背にして、萱葺きの民家と土蔵を撮りました。こぶしはもう散り始めていました。
a0050728_21295482.jpg

資料館から、こぶしの里公園に行く途中に、昔のままの鎌倉街道が残っています。
a0050728_2139168.jpg

昔はこんな細い街道を、鎌倉武士が馬を駆ったのですね。
ウチの前も鎌倉街道ですが、自動車道路として広げられています。

街道沿いに、古井戸山の石仏・・・お地蔵様と、馬頭観音様が祀られています。
a0050728_21433965.jpg

この後、公園の急な坂を谷に降りて、バイパスを渡り、ヤマダ電機に、スライサーを買いに行きました。
その後も夕方まで散歩を続けたので、写真の残りは明日にします。
体調が悪かった直後なのに、歩きすぎてヘトヘトです。
[PR]
by hisako-baaba | 2008-03-25 21:59 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(6)

4月から32パーセントの値上げ・・・いまだ告知なし

昨日私が桜と間違えたのは「一重の桃」ではないかとinariwanさんが教えてくださいました。
花の図鑑を見たら、花びらの形がまさにそれ・・・こんな小さな桃の花があるとは、今まで知りませんでした。
a0050728_21271914.jpg

源平桃とか、枝垂れ桃とか、派手な八重の桃ばかり見ていたので、こんな可愛らしい桃には気がつきませんでした。

この桃の傍には、椿も・・・
a0050728_21321116.jpg

気の早いつつじも咲いていました。
a0050728_21331683.jpg


4月1日にスタートする「後期高齢者医療制度」・・・なるものの保険証が届きました。分かり辛い説明書も、家族一人一人に同じものが2度も送られてきて・・・同じのが4冊有っても、分かりにくさに変わりなし。

肝心の保険料がどれだけ高くなるのか・・・こそが最も心配なのに、その通知は来ません。
きっと4月15日に支払われる年金から強制的に差し引く頃になって、報せてくるのでしょう。

この町は、お金持ちなので、引っ越してきて健康保険税の安さにびっくりしました。1年半だけ豊かな町の恩恵をこうむりましたが、後期高齢者は、町の健康保険から閉め出されて、来月から県単位の保険になってしまうので、もう豊かな町の恩恵によくせなくなるのです。
県の財政は厳しいと聞くので、どれだけ値上がりするか心配で、電話で訊いて見ました。

32パーセントのアップでした。倍になったらどうしようと心配だったので、一先ずほっとしましたが・・・3割2分の値上げって、本当はひどい数字ですよね。

赤字の市町村に暮らす人は、もともと高い掛金だったわけで、値上がりはないでしょう。値下がりもあるのかも。でもせっかく豊かな町に来た有り難味が一つ減りました。がっかりです。

ますます「後期高齢者」という呼び名が気に食わなくなってきました。差別しないでよ!!

そこへ、県議会議員の報酬が、わが町の議員の4倍に近い上に政務調査費が年間600万円も加算されて、領収書が要らない…なんて聞くと、腹が立って来ます。
政務調査費を自由に使えるとすると、年間収入は21624000円と聞きました。吾が町の議員さんの約5倍にもなります。

吾が町の議員報酬は、月額25万2千円。期末手当年額127万5千円、政務調査費は月額わずか5千円で領収書が必要だそうです。財政豊かな町にしては良心的な額ですね。

県議会も見習って欲しいです。赤字なんでしょうから。
[PR]
by hisako-baaba | 2008-03-24 22:36 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(12)

何と言う桜でしょうか???

近所の工場に桜が咲いていました。いいえもう散り初めています。
赤みが濃くて、花が小さい桜です。花びらはやや細長く、ソメイヨシノの半分くらい。
a0050728_22303768.jpg

風変わりなカレー屋さんの玄関先に「ミツマタ」が咲きましたが、ちょっと栄養失調ですね。
a0050728_22321792.jpg

練馬で見たミツマタは、隙間なくまん丸に咲いて居ましたが、これは隙間が多すぎます。
このインドカレー屋さん、普通の分厚い木製の玄関扉の中なので、なんだか入り辛いです。
a0050728_9415957.jpg

↑(去年の映像)カレー屋さんはこんな建物で、インドの旗の奥に、ミツマタの木があります。
今、塀の外には水仙が咲いています
a0050728_9465413.jpg



今日は午前も午後も用足しに出たのでくたびれました。
お話の本を2冊と、手芸の本を注文しましたし、手芸材料を色々買い込んだので、わたしのへそくり会計は今月大赤字です。
実は手首が痛むことがあるので、大根おろしとスライスやツマ切りを、電気仕掛けの機械にやってもらいたいのですが、その分の予算も使っちゃいました。又へそくりひねり出しに精を出さなくちゃ。でも物価上がったし・・・後期高齢者健康保険に移行するので、掛金が跳ね上がりそうだし・・・私のお小遣い減らさないで欲しいものです。後期高齢者だなんて失礼な言い方じゃないかしら。

まあ、慌てないで、いろんな本が手に入ってから、良いお話を探します。

去年見損なった、早咲きの枝垂れ桜を見に行きたいけれど、どうも体が動きません。
来月半ばには、自生地の桜草も見に行かなくちゃ・・・私の体、しっかりしてよ。
[PR]
by hisako-baaba | 2008-03-23 23:01 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(14)

当分お話を覚えることに集中します

「ねことねずみ」を覚えこんだら、次は「粟福 米福」を覚えようかと思います。4年生にどうでしょうか?

小人は、みどりちゃんが加わりました。
a0050728_12245244.jpg

まだまだお人形たちの人数は増やしますが・・・一方でお話を覚えることに集中するため、ブログをアップする回数は減ると思います。
原稿を打ち込んで印刷して、持ち歩いて・・・テープに入れて、検討して、入れなおして・・・という作業になりますので、少しお休みしがちになるかも・・・

でも桜が咲いたら、周辺の散歩コ-スが増えるから、色々アップしたくなるでしょう。
[PR]
by hisako-baaba | 2008-03-21 12:34 | 語り | Comments(6)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
ebloさま 新しい道..
by hisako-baaba at 21:48
日本の道路は、車が走るた..
by eblo at 18:27
marshaさま 「ワ..
by hisako-baaba at 14:35
junkoさま 「お前..
by hisako-baaba at 14:26
諸悪の根源は自民党、麻生..
by marsha at 12:44
ciao hisakoさ..
by cocomerita at 01:54
ebloさま そうそう..
by hisako-baaba at 15:08
以前は、物を言う議員がい..
by eblo at 12:28
元気ばばさま お仲間に..
by hisako-baaba at 11:36
ば~ちゃんのところに届く..
by juju3291a at 08:20
marshaさま 良い..
by hisako-baaba at 18:21
勿論、買うのも、運ぶのも..
by marsha at 18:00
marshaさま 優帆..
by hisako-baaba at 17:10
dekoさま マンショ..
by hisako-baaba at 17:01
真帆ちゃんと志帆ちゃんに..
by marsha at 16:53
区民農園狭き門のようです..
by Deko at 16:52
kiyokoさま 今年..
by hisako-baaba at 16:23
お子さんたちが、農業体験..
by sidediscussion at 15:38
ebloさま この男の..
by hisako-baaba at 05:02
内容はどうあれ、はっきり..
by eblo at 23:27
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧