<   2008年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

みなさま良いお年を

紅白を聞きながら、書いています。

”変”過ぎた年が往き、来年は”転”の年になるでしょうか?何とか少しでも良く変化しますように。

新潟の旧友から、今年もつきたてのお餅などがどっさり届きました。
ひじきを入れたお餅も入っていました。抜いたばかりのお大根も、きっと甘い事でしょう。
それから、丁寧に編まれた『アクリルたわし」も。編み物の先生なんです。
a0050728_22381993.jpg

毎年毎年、本当に有難うございます。新潟は雪で大変でしょうね。

年末年始、南関東は好天に恵まれています。
でも日比谷公園の炊き出しに、職を失ったたくさんの方が集まって、家を失くした人はボランティアさん達とテントで年を越すそうです。5日までは炊き出しが食べられるけど、そのあとは・・・?
「久しぶりにマトモな食事をした」と言う人。
「今日ほど人の情けが身にしみたことは無い、来年はボランティアになって恩返ししたい」と言う人。あの方達に来年、仕事がありますように。

国の救済策は無に等しいですね。「食う寝るところ」早く何とかして欲しいです。
雨や雪で、凍死者を出さないで・・・

どうぞ来年は、良いほうに転じてくれますように。景気も人情も。

今年もたくさんのコメントを頂き有難うございました。おかげさまで励みになりました。
みなさまの来年が、ますますお幸せでありますように、お祈りいたします。
[PR]
by hisako-baaba | 2008-12-31 23:05 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(10)

田母神人気の恐さ
日刊ベリタに、田母神講演会の盛況振りが載っています。
ここをクリック今や彼は人気者で、テレビにもしばしば呼ばれています。
テレビに出てもユーモア交じりに上手に喋る人ですね。ただ、歴史認識があまりにも片寄っている。
熱狂的ファンが居る上に、彼がテレビに出る度に、田母神教信者が増えることを不安に思います。

なお、ベリタの この記事も、印象深いものでした。

イスラエルの激しい空爆・・・憎みあい殺しあう人々・・・どうにかなりませんか?
[PR]
by hisako-baaba | 2008-12-29 22:59 | 愚かな戦争 | Comments(26)

『あの戦争はなんだったのか』を見て・・・

年末ともなると、私のようなダメ主婦でも、なかなかパソコンに向かう暇がありません。
その上、昨夜はなぜかインターネットに繋がらず、ブログもメールもダメでした。
今日は買い物から帰って、お昼にうどんを食べたら、急に激しい吐き気に襲われたので・・・もうけろっとしてはいますが、家事をサボってブログを書きます。もう吐き気はありません。

TBSテレビの「あの戦争はなんだったのか」について・・・東條とは似ても似つかないと思っていたビ-トたけしが、ドラマの中ではまさに東條に見えたこと・・・すごいと思いました。

それはともかく、支那事変から、太平洋戦争へ、何故戦争を拡大してしまったのか、昭和16年の御前会議やその周辺に焦点を当てたドラマでした。
天皇は戦争を避けたくて、『東條なら陸軍の暴走を止められるのではないか』と期待して・・・近衛が投げ出した首相の座を与えたこと、東條は天皇の意思に忠実であろうと努力した事を、意図的に強調しているような感じがありました。
話の運びを、開戦の詔勅を添削したと言う徳富蘇峰(西田敏行)が勤めていました。

経済封鎖で日本を追い込んだアメリカは、中国大陸からの全面即時撤退を要求しており、日本陸軍は、日清日露から始まって、満州事変以後はすでに十年もの間、侵攻し続けてきた中国やベトナムからの撤退などありえないと強硬で「25年後の撤兵なら良い」などという始末に、平和交渉のやりようがない外相は辞任を覚悟する。そのとき陸軍軍務局の石井秋穂(阿部寛・・・準主役)が東條に「ここで内閣総辞職をすれば、すぐには開戦を決定できなくなる。12月初旬を逃せば、気象条件から開戦は難しくなる」と言う意味の進言をしていました。

【1991年8月15日に放送された『御前会議 太平洋戦争開戦はこうして決められた』と言う放送の時、石井秋穂氏は健在で、色々証言して最後に
「・・・それを正直に申せばね・・・・・侵略思想があったんですね。ええ。
それで、限りなくね、あっちこっち、これが済んだら今度はこれというふうに、侵略思想があったんですよね、もとは・・・そういうことになりましょうね・・・。」と結んでいると、ある方の記述で読みました。】

海軍大将山本五十六(市川団十郎)は、日米開戦に反対だった、「半年や一年なら大暴れもしてみせようが、2年3年となれば、全く確信はもてない」と言っていた。
真珠湾奇襲を敢行したのは緒戦にしか勝機は無いと知っていたからだが、彼の思惑に反し、アメリカ国民はパールハーバーの屈辱によって一致団結し、兵器の生産に邁進した。物量においても日本に勝ち目は無かった。パールハーバーを攻めた山本五十六は暗号解読で動きを知られ撃墜された。

日本の暗号電報を総て解読していたと言うアメリカが、何故パールハーバーを見殺しにしたか?とにかく日本に先に手を出させないと、国内の厭戦気分を払拭できないから・・・と言う事情があって、日本をおびき出したのだと右翼は言うけれど、そんな単純のものだけではないでしょう。

ドラマが始まる前の、ドキュメンタリーの中で、近衛文隆氏(文麿の長男・シベリア抑留中謎の死を遂げた)の未亡人正子さんが、「軍隊は商売ですから・・・軍人は戦争をしたがるのですよ」とおっしゃっていました。悲劇の未亡人の重い言葉でした。

北里大学名誉教授 塩谷信幸氏はブログhttp://shioya-antiaging.exblog.jp/ の中で次のように述べておられます「ただ、あの戦争の愚かさと悲惨さは、経験したものでなければ分からないだろう。
北鮮やかつてのイラク、つまり全体主義国家の恐怖である、それも世界規模で。
日本中が神がかって、オーム真理教になったと思えばよい。
しかもその最高責任者は国民に一言の謝罪もしなかった。
国民もその決着をつけるのをためらった。
その無責任体制が、今の霞が関に連綿と引き継がれている。
最後に一つだけ言いたい。
言論の自由だけでなく、思考の自由も奪われるということがどんなに悲惨であるかということを」

確かに当時は「一億一心」のスローガンの元,思考の自由は有りませんでしたから、国中がオウム真理教になっていたようなものでした。

ドラマでは開戦に至った事情だけ長々と語られて、戦争の悲惨さは飛ばしたまま、いきなり東京裁判で、東條に死刑判決が言い渡される場面で終わりました。


世界を知ろうとせず、勝てる見込みのない戦争に国民を巻き込んで行った、軍人達の見識の無さ。結果昭和の14年戦争は、庶民の家庭を破壊しまくり、悲惨な敗戦をもたらしたのでした。

今、妙な右翼が台頭して、なにやら不穏な空気がありますが、過去の戦争の実態を、きちんと学べば、戦争好きにはならないでしょうに・・・
戦争は痛いし、苦しいし、ひもじくてたまらないものなのよ・・・
[PR]
by hisako-baaba | 2008-12-28 15:33 | 愚かな戦争 | Comments(10)

過去の戦争を思い起こすドラマなど

朝からパソコントラブルで半日つぶれ、やっとセキュリティーがしっかりしたのを確認して、午後整形外科と買い物に出掛けたら、飛ばされそうな寒風に悩まされました。
キルティングのコートのフードを被ってもすぐ飛ばされるし、帰り道の寒かったこと・・・

快晴の日の強風がこれだけしんどいのですから、日本海側の猛吹雪はさぞかし大変でしょう。
地吹雪なんて想像も出来ません。
昔々、バスガール時代、東京にも大雪が降って、慣れないから、通勤の坂道(行人坂)が、滑って下れず困り果てた事がありましたが・・・でもバスは走れました。北国の比ではないでしょう。

夕日の落ちる場所が、富士山に近づいているので、赤く染まった富士が見えました。
a0050728_1732201.jpg

最近、過去の戦争を話題にした映画やドラマが続いていますね。忘れ去らないために良いことだと思います。
絵本も 『なぜ戦争は良くないか』 アリス・ウォーカー著 が偕成社から出版されたそうです。
明日買いに行こうと思います。そして『あらた文庫』にも買い入れていただこうと思います。

クリスマスイブに、4時間半テレビに釘付けだったドラマ 「あの戦争はなんだったのか」について思うことはあらためて書きます。短い時間では書けないので。
[PR]
by hisako-baaba | 2008-12-26 18:15 | 愚かな戦争 | Comments(8)

ハンガリーの優しい歌

ハンガリーで、日本文化を教えて帰国されたsideさんのところで薦められた歌を聴いたら、とっても和みました。ハンガリーのサイトだそうです。(ここ)です。黒い画面を何もしないで待っていると、聞こえてきます。

何度も聴きましたが、一度は、違う歌とアニメが出てしまいました。今聴いたら、またもとの、オーロラの下を歩くシロクマさんで始まって、小鳥達が木から飛び立つ・・・そんなアニメの、優しい女性の歌が聴けました。なんともほのぼの・・・意味はさっぱり解らないけれど・・・


世の中イライラしすぎるから、来年は『慌てない あわてない』と自分に言い聞かせて暮らそうと思います。
慌てない アワテナイ・・・転ばない・・・詐欺に引っかからない・・・物を失くさない・・・火の元注意・・・戸締り確認・・・・・・あわてないあわてない・・・

慌てないために、この歌声は、丁度良い感じ・・・
[PR]
by hisako-baaba | 2008-12-23 22:18 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(8)

何にも解っちゃいない麻生さんに苛立つ

麻生総理のハローワーク訪問からだいぶ経つのに、まだ繰り返しあの映像が流されていますね。ということは、みんながあの発言に強い違和感を持ったということなのでしょう。

「自分が何をやりたいのか、はっきりさせないと、就職は難しい」というお説教。今時良くもそんな寝言が言えたものだわ!?そんなことは中学生に言いなさい。

敗戦後、14~5才当時の私が、女中奉公を志願したのは、女中(家庭のお手伝いさん)がやりたかった訳じゃなく、食事が確保できるからでした。
やりたいこと・・・教師や保母になる道は完全に閉ざされていました。中学も行かれないのだから。何をやりたいかなんて考える余地は全くなくて、明日の食事をどう確保するか、それだけだった。

今、派遣切りで路頭に迷っている人に、好きな仕事を選択する余地なんてありはしない。明日の食事と寝場所をどう確保するかだけじゃないですか。「何をやりたいか決めろ」なんて呑気にお説教されたら、頭にくるわ。何処の国が、やりたいことをやらせてくれるって言うんですか!?

どこかに、住み込みでお掃除の仕事があるってテレビで言っていたけど、志願者が殺到したでしょうね。

タクシー会社が正社員を募集?良いことだけど、これ以上タクシーが増えて大丈夫?
居酒屋チェーンも正社員募集。今居るパートさんも正社員に登用してるのかしら?いずれにしても安定した仕事が与えられるのは喜ばしい事ですね。向いている方にはまたとないチャンスでしょう。
誰かがでっかい農業法人でも起こして、どっさり雇用してくれたら良いのにね。

野党の出した救済法案は否決するそうで!?政府はもっと迅速に救済策を考えないと・・・年を越せない人々はどうなるの???

世の現実をちゃんと勉強しなさいよ!麻生さん。
a0050728_22195149.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2008-12-22 22:22 | 日本国に言いたい事 | Comments(18)

あらた文庫 お話し会

今日、あらた文庫のお話し会に、6人の小学生が来てくれました。
毎回来ていた子達が皆お出かけで来られず、でも初めての子が多かったのは嬉しいことでした。

文庫のお部屋ではなくリビングのソファーの前に、お話用の籐椅子を置いて、椅子の左袖にろうそくを置きます。
右手に大きい電気スタンドを置いて、カーテンを閉め、天井の明かりを消します。
ろうそくを灯してお話し会の始まりです。

荒田さんが、絵本「クリスマスのうさぎ」を読んで、私は「おんば皮」を語り、荒田さんがロシアのお話をして、私が「法印様と狐」を語りました。

終わると子供たちに願い事をしながらろうそくを吹き消してもらいました。

一人の子は急いで帰りましたが、5人の子は色々本を借りてゆきました。

ウチのマンションから初めての子が3人来てくれて、一緒に帰りました。
1階の1年生と3年生の兄弟と、4階の4年生の女の子です。女の子はエレベーターの8階ボタンを押してくれました。
私が家に着いてじきにチャイムが鳴って、モニターを見ると、背が小さくて頭のてっぺんしか写っていませんが、1階の兄弟のお兄ちゃんでしょうか?「お話有難うございました。バイバイ」ですって。
私の部屋を確認したかったのでしょうか?可愛いですね。

だんだん子供たちの知り合いが増えて、そのうちマンションの公園で随時お話し会を開けるかも・・・レパートリーを増やさなくっちゃ・・・
久しぶりに「おんば皮」を語りましたが、一度覚えたお話は、暫くぶりでもちゃんと出てくるのでした。好きなお話は忘れないものらしいです。語る機会をたくさん持ちたいです。
a0050728_2313174.jpg

道端の花壇も年越しムードになりました。
[PR]
by hisako-baaba | 2008-12-20 23:06 | 語り | Comments(10)

出刃包丁を研がなくちゃ

氷雨の翌日は快晴。朝起きたら濃霧で百メートル先も見えず、写真撮ったけど何がなにやら、ただ白いばかり。
そこで日が少し高くなってから撮ったら、青空が覗き始めていました。
a0050728_14113783.jpg

お昼の空は抜けるよう、まだ残っている桜の葉は、赤くならず黄色のままのようです。
a0050728_14131471.jpg

はまちを丸ごと売っていました。帰ってハカリに載せたらきっかり1キロ。ワカシより大きいけど、1キロで、はまちと言えるのかしら?そう書いてあったけど。まあ鰤の子に違いありません。
a0050728_14161123.jpg

これからが大変。小出刃じゃ無理だから、出刃包丁を出して久しぶりに研がなくちゃ。

三分の一は刺身にして今夜。三分の一は塩焼きで明日。残りは照り焼きか、大根との煮付け。

でもちょっとお昼寝してからはじめよう・・・今日は買い物しただけでなんか疲れました。


追伸・・・お刺身が美味しくて、もっと切れといわれて、結局半身を二人で完食しました。
[PR]
by hisako-baaba | 2008-12-18 14:28 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(30)

語りの例会

今日は午前中、語りサークルの例会でした。雨の中を荒田さんの車に便乗させていただいて参加しました。
いつもの会議室が使えなくて、公民館の和室でしたので、膝が悪くて正座の出来ない私は、「正座椅子」を持参してお尻の下に入れました。それでも和室は苦手です。

受験生を抱えるメンバーが多くて、忙しい月ですが8名が出席しました。
1月16日に小学校で2年生に語るお話の練習と、他の方の新しいレパートリーの練習がありました。
それぞれ工夫を凝らして、面白く聞かせました。
私は「こじきのくれた 手ぬぐい」を語り、皆さんよく笑ってくれました。「途中で目をつぶって語るのがちょっと気になった」と指摘され、初めて気付きました。全く無意識だったので、これから気をつけて聞き手を見て語ろうと思います。
聞き手の顔を見て語れるのが、朗読より有利な点なので、目をつぶってはもったいないです。今日は体調が万全でなかったからかもしれませんが、ありがたい気付きを頂きました。

寒い寒い雨の日ですが、熱く熱く語る仲間たちでした。
a0050728_1462795.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2008-12-17 14:08 | 語り | Comments(10)

先ずは二人のお客様からスタート

火曜日は月曜より小学校の授業時間が多いらしく、2時を過ぎても誰も帰ってきません。
一年生が帰りだしたのは3時半をまわってからでした。
幼稚園児に3時からというビラを渡したので(幼稚園児は来なかったけれど)文庫は開けておかなければならず、学校前でのビラマキは止めて、荒田文庫の前で1~2年生に配りました。すると「すぐ来ても良い?」という子が二人あって、結局この子達だけでした。
ここを通るのは大抵ウチのマンションに帰る子でした。ビラは何十枚も渡したけれど、お稽古事の有る子が大半のようです。土曜日のお話し会はどうでしょうか・・・?
a0050728_2245963.jpg


今日来てくれたのはウチのマンションの2年生の男の子と、すぐ近くのアパートの1年生の女の子です。
言われなくても本が好きな子達でした。
男の子はすぐ絵本を音読し始め、間の取り方が上手な事に感心しました。ゆくゆくは彼にも朗読をしてもらえるかも・・・
彼が読み終えたので私が男の子に「去年あなた達のクラスに行ったときこのお話したのよ」といって「天福地福」を二人に語りました荒田さんも絵本の読み聴かせをして、それから借りたい本選び。二人とも本を借りて喜んで帰りました。

こんどお友達も誘ってきてくれると嬉しいのですが。
今日はビラ配りもあまり出来なかったけれど、しばしば貸出日に誰も来なかった文庫に、二人が喜んできてくれたから、まあ徐々に復活できるでしょう。
[PR]
by hisako-baaba | 2008-12-16 22:49 | 語り | Comments(4)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
kiyokoさま 今日..
by hisako-baaba at 21:27
久子様の回復の早さお見事..
by sidediscussion at 20:45
marshaさま しん..
by hisako-baaba at 18:21
junkoさま 買い物..
by hisako-baaba at 18:16
お隣のS夫人の所とよく似..
by marsha at 17:20
ciao hisakoさ..
by cocomerita at 16:07
kiyokoさま あれ..
by hisako-baaba at 11:02
marshaさま 言葉..
by hisako-baaba at 10:52
久子様 お大事に。この..
by sidediscussion at 10:37
どう見ても、安倍側の嘘は..
by sidediscussion at 10:32
ラジオで所々放送は聴いて..
by marsha at 08:53
mimizuさま 昨日..
by hisako-baaba at 21:25
いろいろな見方があってい..
by mimizu-clone at 19:29
dekoさま あのやり..
by hisako-baaba at 18:35
本当にしらじらしい聞いて..
by Deko at 18:07
junkoさま 「私の..
by hisako-baaba at 16:23
ciao hisakoさ..
by cocomerita at 16:03
marshaさま お転..
by hisako-baaba at 22:48
dekoさま 物忘れは..
by hisako-baaba at 22:28
kiyokoさま この..
by hisako-baaba at 22:23
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧