<   2009年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ここだけ 春?
昨日の写真です・・・・・・一面の菜の花畑。
a0050728_2223626.jpg

鎌倉街道沿いの畑が一枚、菜の花でいっぱいでした。目を疑ってしまった・・・

ツツジやサツキはあちこちで返り咲きしていますが…菜の花はわざと時期をずらしたのでしょうね。
a0050728_2292175.jpg

28日土曜日、朝日新聞 土曜版の「さざえさんマンガ」に関わる昔のバスの話で、私からも取材された記事が載ったそうですが、うちは朝日とってないので、まだ見ていません。明日あたり届くようです。
どんな記事だったのでしょうか・・・
[PR]
by hisako-baaba | 2009-11-30 22:19 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(2)

老人ホームがどっさりある町

赤ちゃんは、念のため入れられていた保育器から1日で出て、パパやお姉ちゃんたちにも抱っこされたそうです。
はしゃいでいるのはお姉ちゃんたち。
ママは、まだまだ傷が痛むし、あまり歩けないようです。
私たちは手伝えないのだから、邪魔をしないで、土曜日までご対面は遠慮します。写真で我慢ね。

上の二人は早産で小さく生まれましたが、三番目は「育つまで出るもんか」って自分で産道を塞いでいたから、ちゃんと普通の大きさで生まれました。腕がぴちぴちして太く見えます。なかなか頼もしい。
お姉ちゃんたちが超お転婆ですから、それに輪をかけたおてんば娘になるでしょう。
おとなしい子になる気づかいはありません。ヽ(^o^)丿


これはオキザリスではなく親戚の芋カタバミ。人間の勝手で雑草にされていますが奇麗です。海を渡ってきたのは戦後なんだそうですね。
芋カタバミは暗くても寝ないのでしょうか?
a0050728_22571513.jpg

今日は町の福祉まつりでした。脚は痛かったけれど、バザー目当てに行って、イベントが始まる前に帰りました。
いろんな施設の店と、社会福祉協議会のバザーで、安いセトモノを買い込みました。バザーの売上はそれぞれの施設で使われるそうです。
会場で渡された紙を見てびっくり、この小さな町に、特別養護老人ホームが四つもあり、老人保健施設が三つ、そのいずれもがデイサービスも引き受けています。その他にデイサービスだけのところが三つ、認知症のグループホームが一つあるのでした。
特養ホームの車が朝夕このマンションにも来て、デイサービスを受ける方を送迎しています。
介護認定さえ受ければ、この町では割合楽にデイサービスが受けられるようです。
a0050728_2314177.jpg

初冬のバラも良いものですね。
a0050728_23154814.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2009-11-29 23:27 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(6)

一人の夕食

生まれた赤ちゃんもママも順調なので、連絡は頻繁ではありません。

今日連れ合いは、以前体育館で知り合ったお友達と道で会い、「今夜呑みに行く」と珍しいことを言いました。
「行きは30分歩いて帰りはタクシー」それなら心配ありません。

では私の夕飯はどうしよう・・・冷凍庫のピラフで・・・いいえ今日はピラフって気分じゃないな。
我が家では夕飯を、仏壇に供える習慣があります。生臭物もすべて。
だから、ご先祖様に何を上げようか…という訳で、今日買ったものを見ると、京都の分厚い油揚げ、小松菜、刺身用鰯、山伏茸と、豚肉の塊。

刺身は食べたくないので、鰯はドイツの岩塩を振りかけて焼くことに・・・
焼くつもりだった油揚げを、小松菜と炒め煮に。(この場合薄い油揚げの方が良かったな)
味噌汁は山伏茸とわかめと豆腐。
冷凍ご飯をチンして、あ、手順が悪くてまだ魚が焼けてない…そこでしばらく保温しようと電気釜に。
さて仏壇用のお膳に盛りつけようとしたら、さあ大変!ごはんが水浸し???
お釜に水を張っていたのを忘れて、温めたご飯を放り込んじゃったのです。
慌てて、別のご飯を少しだけ温めて、仏壇には供え、自分は水浸しご飯をお粥に炊きなおしました。
まあ、どれも美味しかったからよしとしましょう。

このメニュー、連れ合いには出せません。こんなもんで我慢しません。お肉がなくちゃ。それに付き合うから私は肥っちゃう。付き合わないで自分用のおかずを作ろう・・・

(山伏茸39円、なんで安いの?美味しいのに)
a0050728_2304810.jpg


ランタナには一色のもあるのですか?
この赤はやたらセイが高いのですが,違う花かしら?【調べたらどちらもランタナでした。背丈以上のもあるそうです】
a0050728_2242415.jpg

こちらの黄色はランタナですよね?
a0050728_2243842.jpg

ランタナはやっぱり2色の方が可愛いな。
a0050728_2312667.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2009-11-28 23:17 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(9)

孫が四人になりました ヽ(^o^)丿

今日の午後、東京の息子に三番目の娘が生まれました。
私たちにはスペインに男の子が一人いるので、4人の孫持ちになれたのです。

今回は帝王切開しなくちゃならなかったので、予定は今日の午後と、だいぶ前から決まっていました。
1時半過ぎ早くも電話で、母子ともに元気と聞き、ホッとしたところです。
ママ、ご苦労様。今回は手術だからしっかり静養してください。

手伝いには行きません。
ママの入院中、お姉ちゃんたちの世話は、パパの休めない日があっても、同級生のママたちがいろいろやってくださるから大丈夫だそうです。

会いに行く日が楽しみです。
a0050728_16594898.jpg

昨日、雨上がりのオキザリス。
雨の間、筒状に花びらをたたんでいても、上を向いているから、雨水がこんなに入っていたのですね。
[PR]
by hisako-baaba | 2009-11-27 17:06 | 孫たち | Comments(22)

近くの自衛隊に“遊園地”が有ったとは!?

この頃ニュースで事業仕分けの様子を見ていて知らなかったことがたくさん見えてきました。「へーそんなことやってるんだ」と驚くことがいっぱい。
一番びっくりしたのは、自衛隊朝霞駐屯地に無料の”遊園地”が存在したこと。

前の住まいからも、今の家からも、朝霞は遠くはありません。なのにその存在を全く知らなかった。男の子たちが知っていたなら、友達同志で遊びに行ったでしょうに(行って欲しいわけじゃありませんが)全く知らない施設でした。
だから入場者はあまり多くない。民間の遊園地なら破たんしたでしょう。いいえ必死でPRしたはず。皮肉にも事業仕分けのお陰でみんなが知ることになったから入場者は増えるでしょうが、広報活動の一環として作りながら、全く広報していない、妙な話でした。一般に広く知られれば、入場料取っても大丈夫なんじゃないかしらね。

“必殺仕分け人” とってもかっこいいんだけど「一番じゃなくちゃダメなんですか?二番じゃだめなの?」の発言だけは、首をかしげました。世界で一番と二番では、天国と地獄程の違いがあるかもね。二番じゃあ特許も取れないでしょ。
a0050728_23537.jpg

さっき何気なく見ていたテレビ。イギリスで2年間しゃっくりが止まらず、さまざまな医師にかかっても原因不明だった青年を、番組が招いて日本の医師に見せたら、脳腫瘍が原因と判明。二度の来日で、詳しい検査をして、手術は、無料で受けられるイギリスで受け、成功してしゃっくりも止まり後遺症も起きなかった。つい引き込まれて見てしまいましたが、BBCテレビも取材を続けていたから、日本の先進医学は大いに面目を施しましたね。
そういう研究分野にもお金が必要でしょうね。
a0050728_2365129.jpg

二日続けて整骨院に行ったので。足はだいぶ楽になりました。
[PR]
by hisako-baaba | 2009-11-25 23:13 | 日本国に言いたい事 | Comments(4)

今日で3日 ぐずらぐずら・・・

20日の遠足と、21日のお話し会が終わって、ホッとしたら膝が痛みだし、でも22,23日と整骨院は連休。
いつもの湿布がないので普通の湿布を貼ったらたちまちかぶれて・・・私は整骨院の湿布でなくちゃダメなんです。

今日は、5日ぶりにどうしても整骨院に行かなくちゃなりませんでしたし、郵便局にも用事があるし・・・で、なごみサロンに行かれませんでした。
語りを聴いてもらいに行きたかったのですが、残念。12月はないので、次回は1月・・・その時は派手に「外郎売」でもやりましょうか。

膝の方はだいぶ良くなりましたが、太ももの前側がやたら疲れて、スーパーで商品を選んでいるのもしんどい。すぐに座りたくなっちゃいます。でも整骨院の先生によると、そういうときは座るより、脚の裏側を伸ばす方が良いとのことでした。
それならと、壁押しをやって見たらちょっと気持ちが良かった。ストレッチさぼっちゃいけませんね。

今日は暗めの曇天、昼前通ったらオキザリスは開きたいけど開けないでいました。
a0050728_2238112.jpg

午後1時にまた通ったら、なんと完全に閉じて眠っていましたよ。

その隣では、シロスジアマリリスがまだこんなにたくさん咲いています。
a0050728_2240375.jpg

最近雨や曇りが多い中で、たった二日だけ晴れたのが、20日と21日。
遠足と、お話会の日だけ晴天でした。とってもラッキー。宝くじ買ったら当たるかも…なんて私宝くじ買ったこと無いんです。買わなきゃ当たりませんよね。
[PR]
by hisako-baaba | 2009-11-24 22:59 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(4)

「かにかにこそこそ」15周年イベント大成功
a0050728_2203082.jpg
a0050728_2205858.jpg

今日私は大いに興奮しております。
お話サークル「かにかにこそこそ」の5年に一度の大イベント(実際はささやかなお話会なんですけれど)が大成功だったのですから。

最近体調を崩し気味な私は、特別にいたわられて、皆さんが朝から大仕事をしているのに、のこのこお昼に出向いて、いきなりお弁当をごちそうになり、自分の語りをしただけで、片づけもしなかったのですが・・・

お昼に行ってびっくり。午前の部が終わって、午後の部の準備が済んだところでしたが、平台の縦の面だけに黒い紙を貼り、舞台両翼には黒板に暗幕をかぶせ、左の暗幕には「お話の小箱」と書いた紙が貼られていて、舞台上にはお花が活けてありました。後ろは黒いカーテンですから、非常に落ち着いた雰囲気の小さな舞台が出来あがっていました。

午後の部で語ったのは12名。そのすべての人が練習よりはるかに良くて、全員輝いていました。司会も素敵でした。
私も「こじきのくれたてぬぐい」をいつもより生き生きと語ることができました。
カメラを持っていられなかったので、舞台の写真が無いのは残念。(語り手それぞれの写真は撮ってくださったようですが)

午後の部の休憩時間には、美味しいコーヒー、紅茶と色とりどりのお菓子が振る舞われて、お客さんたちはびっくりされていました。
その脇には、かにかにこそこそ15年間の歩みを、パネル展示のように大きな色紙3枚に、過去のプログラムや写真を貼り付けたものが展示されていました。これは一人の奥さんが一手に引き受けて、何日も夜遅くまでかかって作り上げたもので、これからこれを切り分けて、アルバムに作りなおすのだそうです。

お客様に渡したプログラムも、皆さんが手分けして、何時間もかけて仕上げたもので、午後の部のは一つとして同じものはありません。
a0050728_22365683.jpg

黄色いのは午前の部ので、中に飛び出す絵本のような仕掛けがあります。
開くと、小箱が飛び出し、その中からカニさんが飛び出る仕掛けです。すべて私以外の皆さんの手作りです。
a0050728_22404920.jpg

子供たちにはこの他に、手作りの紙のコマがプレゼントされたようです。

3時半に終って、舞台を取り払い、椅子を片づけ、お茶会の後片付けをして(私は展示物の両面テープをはがしただけでしたが)2階の和室に移動、お菓子を頂きながら反省会をしました。

お客さまにお願いしたアンケートの答えは、夜語りの時よりもはるかに好評でした。
個性がまったく違うメンバーが、それぞれに合った出しものを選んで、生き生きと語ったのがとても良かったというご意見が主流でした。アンケートの裏までぎっしり書いてくださった方もありました。

午前の部には、お行儀の悪い子供がいて、悩まされたそうですが、午後はお客様と語り手が一つになった感じがありました。熱心に聴いてくださったお客様に感謝です。
私の語りも「聴き手をつかんでいた」と評されたことが何より嬉しかったです。

とにかく幸せいっぱいのイベントでした・・・5年に一度ではなく、毎年開けたらいいのですが・・・

私は5時半に家まで送って頂けましたが、皆さんは6時から8時まで打ち上げパーティーをやっています。元気で良いなあ。
[PR]
by hisako-baaba | 2009-11-21 23:10 | 語り | Comments(12)

高齢大学の遠足
a0050728_2227962.jpg

昨日までの雨が嘘のように晴れ渡って、素晴らしい遠足日和。陶器の町益子に轆轤(ろくろ)体験に行ってきました。
30人でバスに乗り渋滞の常磐道から筑波山を眺めて、益子焼共販センターでまず轆轤体験。
やって見せていただいたときは、出来そうに思いますが、自分でやってみるとなかなかコツがわかりません。今回は小さめのものと言うことで、ご飯茶碗を一つ作り、何個でも作って一番良いのを選ぶようにと言うことで、あと2個作ったけれど最初のが良いので、要らない方は土に返しました。手に付いた土も洗面器のぬるま湯で良くすすぎ、沈殿した土もまた使うそうです。
一応できた茶碗は、後でこうだいを作って下さるときに、名前を彫って頂けるそうです。素焼きを持ってきていただいて絵付けをするのは来年で、出来上がるのは夏でしょうか。楽しみです。

峠の釜めしの釜は益子で一手に作っていたそうで、今日の昼食は釜めしと、紙の鍋で煮られているおうどんでした。
そこから歩いて、陶芸メッセへ。浜田庄司旧邸と、登り窯を見学。学芸員さんが説明してくださいました。
a0050728_22275950.jpg

今でもこの窯で年に一度だけ、昔通りに焼くそうです。
a0050728_2229449.jpg

電話は益子36番だったのですね。でも昔は右から書いたのじゃなかったのかしら、番号と一緒だから左からなのかな???
a0050728_22362064.jpg


a0050728_22365521.jpg

それから美術館で展示を見ましたが、足が痛くなり座ってしまいました。

陶器のお店が並ぶ城内坂を下りて、今度は、日下田(ひげた)染色工房に行き、藍染の甕「が並ぶ前で説明していただきました。ここも茅葺です。
a0050728_22395215.jpg

バスが動き出すときになって、日下田家の板倉に気付き、急いで撮りました。
私たち生徒を一人でお世話して下さる、公民館長の松本先生は、考古学の研究者であるだけでなく、とにかく博識で、歴史や古典文学に詳しいようです。学芸員さんより多くのことを説明してくださいます。

蔵といえば土蔵を連想するようになったのは、火事の多かった江戸からのことで、昔は湿度の調節が自然に出来る板倉が主だったそうです。江戸時代以後も、地方では板倉が多かったとか。
a0050728_230416.jpg

往復とも渋滞に遭い、帰りも1時間以上遅れて6時過ぎに戻りました。
疲れましたがとにかく慌ただしく楽しんで学んで、大満足の一日でした。
[PR]
by hisako-baaba | 2009-11-20 23:10 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(4)

舞台稽古
今日は疲れました。21日のイベントの、舞台稽古と準備に、12時から6時過ぎまでかかったのです。
15周年に向けての皆さんの情熱はすごいです。

当日、午前の部は小さい子向け。私も語る午後は小学校4年生から大人までを対象にして70人ぐらいでしょうか。
こぢんまりした催しで、公民館ホールのステージは使いません。
舞台の前に平台で小さい舞台を作りましたが、緞帳が派手すぎて邪魔になるので、90度方向転換。窓のカーテンを背景にして平台を重ねました。
これで小さい舞台と観客席の位置が決まり、その他もろもろの手順を決めて稽古に入りました。
午前の部、午後の部とも、みんなで語り終えて、また一切の片付け・・・公民館は毎日いろいろなグループが使うので、組み立てた舞台は片付けて、当日の朝8時半に集合して作り直すのです。

当日皆さんは8時半に集合し夕方までがんばって、6時から8時には打ち上げパーティーです。私にはとてもそんな体力はありません。打ち上げパーティーは、連れ合いの夕食を作らなければならないのでと遠慮したのですが、実際は自分の体力から言ってもとても無理でした。

朝だって、8時半から行っても、椅子ひとつ運べない私は足手まといになるだけだから、私だけお昼から行けばいいことにしてくれました。朝から行ったらおしまいのほうの自分の本番までに眠くなっちゃいますからね。
今日の稽古も、順番待つ間にどっと疲れが出てしまいました。

何も手伝えないけれど、自分の語りはしっかりやらないと・・・でも、スポットライトを浴びるのは初めてで両側からあてられると正面を見ていても酷くまぶしいのです。
舞台稽古では、スポットライトが反射して、緑の光がチラチラし、それが自分の眼鏡のせいと判るまでは鬱陶しかった。これは慣れなくちゃいけません。
すでに疲れていたので、語りは少しトチリました。本番は体調を万全にしなくっちゃ。

疲れますが楽しいんです。みんなで夢中になって、ひとつのイベントを作り上げる・・・わくわくします。
まさに「人生の幸福は情熱のうちにこそあり」ですね。当日はがんばります。
a0050728_23153891.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2009-11-18 23:22 | 語り | Comments(8)

今日を大事に
八十歳に近くなると、漠然とだけれど「死に支度」をしているな…と思うことがあります。

動けるうちにやっておきたいことを、追いかけ始めている感じ。かなり気忙しい。だって、調子が悪い日は、半日しか活動できないから。

一方なるようになるさという気分もある。
まあ残りの人生がどのくらいあるか知らないけれど、大事にしなくちゃね。

「ボケないで、ぽっくり逝きたい」とはだれしも願うこと。だけどそうなれるかどうかは運次第。いいえ、ボケを遅らせる工夫はしてます。血圧は正常だし、心電図もやたら正常だから、ぽっくりは難しいかな?

死に支度ははかどらないけど、今日を楽しく、そしてささやかでも、表現者であり続けたいです。

【起きる途中のオキザリス】・・・15日は朝から快晴でした。
オキザリスはとっくに起きているかと思ったら、建物の蔭になっていた間は開きが遅く、もうすぐ日なたになるというときに開くのでした。
日が当たらないと、はっきり目覚めないのね。名人宅で。
a0050728_6272141.jpg

こちらは他のお宅で。
a0050728_6291953.jpg

シャコバサボテンがあちこちで咲き始めました。ラーメン屋の前で。
a0050728_22454748.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2009-11-16 22:50 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(27)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
済みません、 拡大して..
by eblo at 23:27
kiyokoさま 手術..
by hisako-baaba at 20:18
ebloさま まだすぐ..
by hisako-baaba at 20:09
最近、どんどんいいことが..
by sidediscussion at 18:48
よかった!。 だけど・..
by eblo at 18:40
antsuanさま は..
by hisako-baaba at 15:51
バンザーイ! 本当に好..
by antsuan at 15:27
けいさま ようこそ、一..
by hisako-baaba at 14:58
元気ばばさま はい、手..
by hisako-baaba at 14:53
よかったですね 周りの..
by juju3291a at 14:35
dekoさま 年寄りに..
by hisako-baaba at 14:26
初めまして!ブログをたど..
by けい at 13:48
おはようございます。息子..
by Deko at 10:13
hisakoさん あり..
by cocomerita at 15:40
dekoさま 膝を患う..
by hisako-baaba at 09:29
おはようございます。 ..
by Deko at 07:59
kiyokoさま 蝶は..
by hisako-baaba at 21:27
彼岸花に蝶。いいタイミン..
by sidediscussion at 19:42
junkoさん 試験頑..
by hisako-baaba at 17:46
ciao hisakoさ..
by cocomerita at 15:42
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧