<   2010年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

熱中する楽しさ
スポーツでも、音楽でも、芝居でも、好きなことに情熱を燃やして、人の何倍も努力している人たちって、目が輝いていますね。素敵です。
頂点に立てる一握りの逸材は、人の何倍もの努力と、才能と、運、すべてが揃ってそうなれたのでしょう。

そんなところには行きつけない一般人としては、今ある場所で、好きなことに情熱を注いで、情熱の中に幸せを感じていたいものです。

私は今、二つの物語を、同時進行で覚えつつあり…時々、粂市と宇吉がごっちゃになったりしています。でも二人とも好きなので、覚え始めたら止められなくなったのです。
買い物の道々でも、洗濯物を干しながらでも、お風呂の中でも、ひっきりなしに語りの練習をしています。道具が要らないから、どこででもお稽古できるんです。
a0050728_22344811.jpg

私の膝のすぐ前に雀が居るの見えますか?
カメラ出してすぐ、ズームする余裕もなく撮りましたが、これ以外シャッターチャンスはくれませんでした。
おかしな雀で、カステラを咥えて、嘴からはみ出しているのに、もっともっと咥えようとするのです。
「いっぺん帰って置いてきなさいよ」と言っても・・・落とさずに運べたかしら?雛が待っているのでしょうね。

セキレイも居たのですが、カメラを出したとたん飛んで行きました。
セキレイを撮影するチャンスは、耕運機の後をついて歩いている時だけです。掘り出された虫を食べることに熱中しているセキレイは、ゆっくり撮影できるんですけどね。

今日の天気は妙でした。
小雨に傘をさして買い物に行き、二つのスーパーによって、このベンチでゆっくり雀にご馳走して、知らないおばあさんとしゃべって、帰ろうとしたらカンカン照りになって、また傘をさしました。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-06-30 22:58 | 語り | Comments(14)

大雷雨
今夜の雷雨は凄かったです。8時半から10時ころまで、大音響。さぞたくさん落ちたのでしょう。
最初の1時間で62ミリの降雨量。
停電4回。雷雨時の停電はどういう仕組みなんでしょう?自動的なんでしょうね毎回数十秒でまた送電されます。
一番すごかった時、頭の上から何十発も落ちたかと思う大音響でしたが、「?停電しないねえ」と言っていたら、やがて停電、これは数分間消えたままでした。
巨大パン工場はさすが、自家発電に切り替えが早いのか、全く停電しませんでした。他の(化学?)工場も自家発電、夜まで仕事していることが解りました。

私稲妻を見るのが好きなんですよね、落ちない雷は好きなんだけどなあ・・・だいぶ落ちたみたい・・・ラジオつけてみたら全局サッカーで・・・雷情報なし。サッカーワールドカップは、後で結果を聴きたい私なので消しました。はらはらするの嫌い。
頑張ってー! ニッポン!
a0050728_23244094.jpg

私、22日のなごみサロンに日傘を忘れてきちゃったのです。炎天下を歩いて行って、帰りは車で送って頂いたので、つい・・・
会場を借りて開かれるサロンなので、自分で取りには行けず、主催者の傾聴ボランティアの方にメールで訊いたら、暑い中探しに行って下さり、留守にうちのマンションの管理室まで届けてくださって有りました。
助かりました!この陽気で、日傘無しでは歩けませんもの。感謝感謝。
a0050728_2335412.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2010-06-29 23:44 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(10)

昔風のアセモ薬・・・私の石炭酸信仰
今日は蒸し暑さの極みでした。
2リットルの除湿器はすぐ満タンになって止まってしまう。
粘っこくてしょっぱい汗が全身にまとわりつく。

何の予定もない日でしたが、ばてばて・・・
午後は早いうちにお風呂に入らずにはいられませんでした。
その後15分昼寝しようと目覚ましかけたつもりがかかってなくて、1時間ぐっすり。
a0050728_22503750.jpg

顎の下に汗疹が出来そう。こういうときの救世主は「カチリ」です。予防にも治療にも万全。

でも今はこの薬、頼まないと処方してくれません。つけ過ぎると白残りしてみっともないのと、いっとき臭いので、アセモの薬は新薬にとってかわられています。今はトビヒを乾かす薬としてしか使わないんだそうです。
カチリ(石炭酸 亜鉛華 軟膏)を知ったのは、四十数年前、私の育児のバイブル松田道雄先生の「日本式育児法」からです。以後毎年何とか手に入れています。
効き目がすごくて、つけたあとが爽快だからです。白く残らない程度に薄くつけても効き目は抜群です。安いのに良い薬です。新薬ではここまですっきりしません.
a0050728_2310195.jpg

クチナシが甘い香りをむんむんと・・・

カチリは、フェノール(石炭酸)と亜鉛華のリニメント(軟膏)です。だから殺菌力抜群で、化膿することなく、乾くのです。
戦後は、抗生物質が出来たので、軟膏も抗生剤が主流になっていますが、フェノールの方がつけた感じのすっきり感も、治りの早さも抜群だと信じています。扱いにくいからって忘れて良い薬だとは思いません。抗生物質のような問題点も、関係ないから安心です。
お子さんのアセモやトビヒにお悩みのお母さん、一度お試しください。

私の薬箱には、もう一つの軟膏が、50年来常に入っています。
傷薬の「キップパイロール」KIP PYROLです。これもフェノール中心の薬なんです。
殺菌力抜群だし、とにかく擦り傷、切り傷の救世主です。抗生物質は入っていないから安心。薬箱に切らしたことはありません。長年使い比べて、これが一番と思っているのです。

私、製薬会社の回し者じゃありませんよ。でも石炭酸は新薬より効くと言いたかったのです。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-06-28 23:17 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(18)

オルティンドー演奏家からいただいたコメント
25日にモンゴル音楽の感想を書いたら、何と、当の歌手、三枝彩子さんからコメントを頂きました。

そこで彼女のブログへ飛んでみたら!!週末二日連続のコンサートでお疲れなのに、翌日はお子さん二人と、光が丘公園で遊ばれたそうです。素敵なママだったんですね。

リンク頂こうと思ったら、やり方が解らないので、ここにご紹介します。

↓ 昨日の記事で、若者の無気力ぶりをさんざんぼやいたけれど、こんなに情熱的な30代もいらっしゃることにほっとさせられました。
ご自分が興味を持ったことに情熱を注いで、留学までして専門家になってしまう…素敵な若い世代に感動です。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-06-28 06:45 | お友達 | Comments(6)

「若い時の苦労は買ってでもしろ」は死語になった?
今夜のテレビで、池上彰の「日本が危ない」という解説を、途中から聞きました。
心配なお話しはいろいろ有りました。・・・アメリカの新幹線計画に、ヨーロッパの大統領や首相たちが売り込みに躍起になっている。日本だけがトップセールスをやらないでいるうちに、日本から新幹線技術を買った中国が、自国の技術だと言って強烈に売り込んでいる・・・口蹄疫で日本の種牛が危機にひんしている今、オーストラリアに純潔の黒毛和牛がたくさんいる・・・日本の携帯電話は、自国の需要に甘んじて、自国民の好むものしか作らなかったため、ガラパゴス状態と言われている。独自の進化を遂げて、世界とは合わなくなった。一方国内需要の少ない韓国の携帯電話は、世界市場を見て作っている。つまり高級な機種の他に、電話機能だけのものも作っているから、世界にシェアを広げられる。文盲の人が多い国に、メール機能は不要、でも日本はそういうのを作らない(私そういうのが欲しい)・・・韓国の大企業は英語能力の高い人間しか採用しない。出世するにはもっともっと高い英語検定をクリアしなければならず、他の外国語能力も必要。早朝に出勤して4時に退社し、外国語などを学んで、6時には帰宅しなさいという韓国の会社もある。なのに日本企業は高い英語力を採用条件にしていない・・・日本が不況で金型職人を大量に解雇したし、金型工場がつぶれた、そこへ中国が誘いをかけて優秀な技術者をたくさん招き、そのおかげで中国の自動車工業などが躍進した・・・韓国の家電業界はヘッドハンティングで日本の優秀な技術者をたくさん引き抜いてから躍進した・・・日本の高校生は理工系学部に行きたがらなくなった。理系は文系に比べて生涯収入が格段に少ないから!?日本の企業はどういう仕組みになってるの?、理工系出身の大企業の社長はわずかだとか。


で、私が一番ぞっとしたことは・・・この数字です。
ハーバード大学の学部に、いま日本人はたった 5人しかいない。中国人が36人、韓国人は42人もいるのに。
マサチューセッツ工科大学に至っては、日本人ゼロ、中国人32人、韓国人24人。

日本の若者の意欲が極めて低下している。留学希望者は激減し、日本から出たくないと答える若者が14%も居る。

これは恐ろしい数字です。思わずメモしてしまった。

先日別の番組では、留学生を受け入れている日本の大学で、日本人の寮生が、外国人と居住区域を分けろと要求していると聞いて呆れかえってしまいました。
日本国内においてすら、外国人と付き合いたくないという。そんなことで世界に伍して行けますか!

面倒くさいことはやりたくない?留学で苦労するのは嫌、日本でのうのうとしていたい。恐ろしいことですね。こんな馬鹿ばっかりになったら、日本はお先真っ暗じゃないの。

「若い時の苦労は、買ってでもしろ」と教える親が皆無になっちまったってえわけ!???
a0050728_2332626.jpg

明治10年生まれの私の父は、15歳で孤児になり、書生をして高等商業(現一橋大)を出て、船で十数日かけて太平洋を渡り(飛行機なんてなかった明治時代)アメリカで十数年暮らしました。

うちの娘は、24歳で日本のOL暮らしに見切りをつけ、自分の貯金だけを持ってスペインに行って、向こうでなら会社勤めも、自己主張しながら出来るので、それっきり居ついてしまいました。

その中間世代の私は、志を立てる時期に、敗戦で飢えていたから、外国なんて行きたくても行かれなかった。
今の若者は行かれるのに嫌だという…なんで???
a0050728_23213993.jpg

ジギタリス(狐の手袋)
[PR]
by hisako-baaba | 2010-06-27 23:30 | 日本国に言いたい事 | Comments(11)

モンゴル民族音楽 大草原の調べ
今夜は、公民館で「モンゴル音楽」を聴いてきました。

夕食のサービスをしないで私が外出すると、いろいろ問題が起きるので、行きたい公民館行事にも、いつも行かれないでいましたが、今夜は同じマンションのお二人に誘われたし、モンゴル音楽は聴いたことが無いので、無理に出かけました。
以前櫻井先生のコンサートで、インド音楽に触れましたが、今回も初めての異国の響きに酔いしれました。

馬頭琴とホーメイは、ボルドーエルデネさん29歳、朝青竜に良く似ている頬骨の張った人。モンゴル国立大学出身で、さまざまな賞をとっているそうです。

オルティンドーと言う特殊な発声の歌を歌うのは、何と日本人の三枝彩子さん。東京外国語大学モンゴル語学科を出て、モンゴル国立文化芸術大学オルティンドー学科に留学。

ホーメイの不思議な調べは、まず低音の発声を練習し、低音を発しながら舌を使って高音のメロディーを作り出すのだそうです。
説明の為に、低音を発し続けながら、高音で「ふるさと」を歌ってくれました。

オルティンドーは、日本人には理解出来そうもない不思議な歌唱法です.喉を駆使しながら、顔の内側全体に響かせる歌い方・・・・大草原ではよく通って役立ちそう。

馬頭琴の起源として「スーホの白い馬」は内モンゴルのお話しで、モンゴルでは黒い馬の話なのだそうです。
東の端に住んでいた若者が、兵隊にされて西の端に駐屯していた間に、西のお姫様と恋仲になった。兵役を終えて東へ戻る若者に、お姫様は翼のある黒い馬を贈った。若者は故郷に帰っても、翼のある馬が居るから、毎晩お姫様のところへ通うことが出来る。しかし彼の行動は怪しまれ、翼のある馬が近所の者に見つかって、黒い馬は翼を切られて死んでしまう。そこで若者が馬頭琴を作った・・・と言う話は、モンゴル語で、馬頭琴の弾き語りで歌い上げられました。

アンコールまで17曲、初めて聴く異国の歌は素晴らしかったです。
残念ながら撮影禁止で、モンゴルの衣装もご紹介できません。まあ、朝青竜が故郷で着ていた服と帽子に似ていました。女性はロングドレスに赤いベスト。後半は青いベストでした。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-06-25 23:21 | Comments(12)

沖縄の少女の詩  今朝の毎日新聞から
普天間で生まれ育って感じた思い。「基地が日常」を変えたい--。宜野湾市の県立普天間高校3年、名嘉司央里(なかしおり)さん(17)は、糸満市摩文仁の平和祈念公園であった沖縄県主催の全戦没者追悼式で自作の詩「変えてゆく」を朗読した。
米軍基地に囲まれた日常に疑問を抱き、一人一人が意識を変えれば「基地の島」を変えていけると訴
えた。

 米軍普天間飛行場に隣接する宜野湾市愛知で生まれ育った。幼いころは、ヘリコプターが上空を飛び交うのは「当たり前」の日常と思っていた。しかし、平和学習で沖縄戦や、今も残る戦争の傷跡を学び、意識が変わり始めた。
04年8月には近くの沖縄国際大に米軍ヘリが墜落。戦争につながる基地がすぐ近くにある「違和感」が強くなった。

 詩を書き上げたのは、先月25日ごろ。鳩山由紀夫首相(当時)は「最低でも県外」とした自らの発言を棚に上げ、普天間の移設先を名護市辺野古で米政府と合意しようとしていた。
「変えてゆくのは難しい」現実にもどかしさを感じる一方で、「私たちの世代から変えていかないと何も変えられないし、平和は願うだけでは来ない」と思い、題名を「変えてゆく」に決めた。

 公園内にある犠牲者名を刻んだ平和の礎(いしじ)を初めて訪れたのは小学1年の時。「なぜこんなにたくさんの人が亡くならなければならなかったのか」。驚きと悲しみがこみ上げた。礎には出征した祖母のいとこの名前が刻まれている。
平和への誓いを込めて、詩をこう結んだ。「『一度あった事は二度とない』に変えてゆこう 平和で塗りつぶしていこう その想(おも)いはきっと届いているはずだから」

========================================

 ◇変えてゆく--沖縄県立普天間高校3年・名嘉 司央里

今日もまたはじまる/いつもの日常/当たり前に食事をして/当たり前に好きなことを学んで/当たり前に安心して眠りにつく/そんな普通の一日

今日もまたはじまる/いつもの日常/当たり前に基地があって/当たり前にヘリが飛んでいて/当たり前に爆弾実験が行われている/そんな普通の一日

一見「平和」に思えるこの小さな島/そこにいつの間にか当たり前ではない/当たり前であってはならないものが/入り込んでしまっていた

普通なら受け入れられない現実を/当たり前に受け入れてしまっていた

これで本当にいいのだろうか

平凡な幸せを感じながら/ただただ「平和」を望む今/簡単にこの違和感を/無視していいのだろうか

黒いたくさんの礎/刻まれるたくさんの名前/そこで思い知る/戦争が残した傷跡の大きさ深さ/何も幸せなど生まれなかった/何も手に入れたものなど無かった/すべて失ったものばかりだった

忘れてはならない/この島であった悲しい記憶/目を背けてはならない/悲しい負の遺産/それを負から正に変えてゆく/それがこの遺産を背負い生きてゆく/私達にできること

変えてゆくのは難しい/しかし一人一人が心から/負である「戦争」を忌み嫌い/正である「平和」を深く愛する/そんな世界になれば/きっと正の連鎖がはじまるはずだ

六月二十三日 慰霊の日/あの黒いたくさんの礎には/たくさんの人々が訪れる/そして その一つ一つの名前に触れ/涙を浮かべながら語りかける

「今年も会いに来たよ」と/手を合わせ目を瞑(つぶ)り祈りを捧(ささ)げる/その訪れた人々に/「平和」を願わないものはいない

「一度あった事は二度ある」/そんな言葉を聞いたことがある/しかし こんな悲惨な出来事は/もう繰り返してはならない/だから……/「一度あった事は二度とない」に/変えてゆこう 平和で塗りつぶしていこう

その想(おも)いはきっと届いているはずだから

========================================


 ◇平和の礎に遺族 献花、手を合わせ

平和の礎では終日、献花して手を合わせる遺族の姿がみられた。

 那覇市の外間とよさん(92歳)は折りたたみいすに腰掛け、礎に刻まれた長女の名前を見つめ続けていた。沖縄戦当時、2歳の長女を栄養失調で亡くした。食料が不足し、ソテツで飢えをしのいが、「おいも、おいも」と泣いてねだった長女の声が今も耳に残る。「面倒をみてあげられなかった」悔いにさいなまれる。

 「戦後は米軍に土地を奪われ、本土復帰しても基地は減らない。沖縄を人殺しの島にするのはごめんだ」と声を震わせた。
a0050728_23271131.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2010-06-24 23:32 | 日本国に言いたい事 | Comments(14)

高齢大の昼食会でも語りました
今年度の高齢大学は、来月の閉校式を残すのみとなり、今日は自治会総会・・・と言っても行事と決算の報告の後は、班ごとのおしゃべりで、やがてお弁当とビールが配達されて賑やかな昼食会。いろんな方がいろんな漬物を持ち寄って下さり、お菓子も配られ、お庭でとれた落花生を塩ゆでにしたものを今回も頂きました。ビールのおつまみには最高!
a0050728_16253048.jpg

お腹がいっぱいになったところで、カラオケが延々と続きました。声の良い方が多いです。鍛えているのですね。
歌う人が無くなったところで、「霧に消えた粂市」を語らせていただいて、お開きになりました。

8月には児童館のお祭りが有り、私はまた語らせていただく予定です。
それから今日、同じ班の方から、「12月にマンションの老人の集まりが有るのだけれど、予定しておいて下さる」と随分先の予約が入りました。隣の500世帯ほどのマンション群です。
12月なら年越しの夜の話「貧乏神と福の神」が語れます。あとはクリスマスのお話かな・・・
a0050728_16463490.jpg

18日に小学校のお祭りに行って、何が何だかわからないで帰って来たと書きましたが、あれは私が不慣れで、行き方が解らず遅刻したせいでした。私は高齢大一年生なもので、古い方なら、小学校に行って下さいとだけ書いてあれば集合場所も時間も分かるのですが、私にはそれが理解できなかっただけで、12人も参加されたのだそうです。訊いてみればよかったわけですが、あの日は疲れすぎていたから、参加しなくてちょうど良かったのです。
a0050728_16365066.jpg

一昨日、なごみサロンに日傘を忘れてきてしまい、特殊な会場なので、取りに行かれるかどうか、問い合わせていますが、今日は雨傘をさして、日傘より薄いので暑さを感じました。急に晴れたので、暑さがこたえます。
一日中除湿機を回すと、6リットル以上の水がとれます。ベランダの鉢植えにかけて、あとは流しますが、凄い量です。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-06-24 16:57 | 語り | Comments(4)

65年の重み 沖縄慰霊の日
今日は沖縄慰霊の日。
65年も過ぎたのに、沖縄だけは、戦争がちゃんと終わってはいません。

内地では、とおの昔に、戦後は終わっているのに、沖縄だけが、出来ない我慢を強いられていますね。

私は沖縄に行ったことが有りません。物見遊山では行かれない気がしていました。
あれだけの犠牲を出した島に、いつまでも戦争関連の施設が有ってはいけないと思います。

琉球は昔、戦力を持たず、交易で独立を守って生き続けた国でした。薩摩に支配されるまでは。
武力をもたないことで、戦争に巻き込まれないでいようと、琉球の人は思っていたのに、
いちばんひどく巻き込まれてしまった。そして今も、軍事基地が有ることで危険をはらんでいる。

防衛なんて必要の無い世界に早くなって欲しいです。
で、今どき、日本にに攻め込む気のある国は存在するのでしょうか?
攻めたところで、何の利益が有りますか?世界を敵に回すだけじゃないかしら。
狂人じみたのお隣さんがいるから?ミサイル防衛を固めなきゃ???解りそうで解らない。

沖縄の皆さんにこれ以上苦労を押しつけないでほしいです。65年も前に負けたのよ。いつまで戦争を引きずらなきゃならないの?

現在戦争を主にやっているのはアメリカでしょ。その米軍の総司令部がなぜ、神奈川県の座間に来ちゃったの?こんな危険なことは無いじゃないの。

アメリカと戦争している国が、もしどこかに長距離ミサイルを持ったなら、一番先に攻撃したいのは、キャンプ座間でしょう・・・テロリストに核攻撃されたら東京だって・・・・?
a0050728_2217379.jpg

今日は、くたびれて、家にいました。
昨夜も、今日の昼間も、除湿機には2リットルたまって、入りきれず自動停止していました。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-06-23 22:21 | 日本国に言いたい事 | Comments(14)

なごみサロンで、粂市を語ってきました。
今日のなごみサロン、Mさんは行かれなくなり、一人で炎天下を歩いて行ったら、27分もかかってしまいました。真夏に歩くにはちと遠すぎます。
これからは、こういうときは前もって電話すれば迎えに来ていただけることになりました。

いつもながら、傾聴ボランティアさんたちは熱心に個別の話を聞いておられます。精神的に不安定な方にも辛抱強く、スキンシップをとりながら上手に対応されるので、感心しきりです。

いつものようにハーモニカの伴奏でうたってから、私の語りになりました。
まだ語りこんでないから失礼かなとは思いましたが、粂市と小萩の物語は語ってみたくてうずうずしていたので、聴いてもらっちゃいました。
今日の皆さんは特に、本気で聴こうとしてくださいました。ざわつくことが無くていつもより語り易かったです。ハッピーエンドを想像させる終わり方は好評でした。悲劇を予想させておいてハッピーエンドになるから、嬉しいお話です。

語りながら、この物語は自分の形にしてゆけそうだと自信が付きました。

帰りはマンション玄関前まで送って頂きました。

なごみサロンで頂いたチョコレート。包み紙に招き猫が印刷してあるだけで、中身は白い球チョコレート2個なのです。でも可愛くて食べにくい・・・孫にとっておきましょう
a0050728_23181852.jpg

もうひとつ、メールで妙なことが起きています。

迷惑メールに指定している発信者のものは、メールを開いたとき少しの時間表示されますが、すぐに小気味よく捨てられてゆきます。
ところが21日から妙でして、息子からのも捨てられてしまうのです。
ウインドウズメールを開いて息子のメールに気付いたとたん、迷惑メールと一緒に消えてしまったのには驚きました。
迷惑メールのボックスを探したら、名前と題名はまともで、あとはすべて文字化けで読めません。
息子に再送してもらったら、それも同じように文字化けで迷惑の箱へ。
文字化けだからはじかれたようです。他の方からのものは全部無事なのに、息子のだけ文字化けします。
たぶん、これはこちらの問題ではないのでしょうね。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-06-22 23:12 | 語り | Comments(6)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
私も貼りました。 昨日..
by eblo at 08:15
鍵コメさま ブログって..
by hisako-baaba at 22:04
ebloさま 消費税に..
by hisako-baaba at 21:50
kiyokoさま 国家..
by hisako-baaba at 21:41
ebloさま 医師に教..
by hisako-baaba at 20:55
元気ばばさま 手術をし..
by hisako-baaba at 20:52
確かに運が良かったのでし..
by eblo at 20:36
いつも消費税は社会保障の..
by eblo at 20:20
運がよかった 確かに ..
by juju3291a at 19:48
kiyokoさま はい..
by hisako-baaba at 18:49
うんざりしますね。安倍に..
by sidediscussion at 18:37
運が良かったですね。信頼..
by sidediscussion at 18:35
sariさま 怖い怖い..
by hisako-baaba at 21:09
こんにちは、Sariです..
by bumidayat at 19:04
つゆさま お気になさい..
by hisako-baaba at 19:03
ebloさま、全くね〜 ..
by hisako-baaba at 18:44
昭和の14年戦争を、 ..
by つゆ at 17:54
外務大臣はどこへ行ったの..
by eblo at 17:40
つゆさま 有難うござい..
by hisako-baaba at 17:17
junkoさま 全く同..
by hisako-baaba at 17:01
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧