<   2010年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

どうぞ より良い年をお迎えくださいますように
2010年もあとわずか2時間。

私には楽しい楽しい年でした。一方、やたら痛い年でした。
昨日から膝がかなりひどく痛んで、昨日今日の夕飯の買い物は夫に頼んだのですが、今日夕方から嘘のように楽になって、自分でも買い物が出来、お風呂の後も痛くならなくて、いい塩梅です。
来年こそ、この痛みを何とかしてしまいたいです。

今日エレベーターで会ったお友達から、古い民話の本を2冊頂きました。ちらっと見たら、使えるお話がたくさんありそう。この本の紹介は目を通してからにいたします。
a0050728_22123763.jpg

世の中がどうあれ、来年も一生懸命出来ることをしてゆきたいと思っています。

次期町長さんはメールに返事をくださいますから、お手伝いするチャンスが有るかも。

語り手として、使っていただくチャンスを、来年 も虎視眈々と狙ってゆきます。
つまり、昔語りを、聴いてほしいだけなんですが・・・語れる場を、増やしたいです。自分自身の楽しみのためにです。

どうぞ来年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-12-31 22:31 | Comments(4)

修理完了
バックルの取り替え完了しました。
a0050728_1556163.jpg

年末の家事がいっぱいたまっているのに、修理は大好きなのでつい・・・さっさとやってしまいました。
バックルの色が濃すぎるけど同系色だから我慢できます。
全部手縫いで、パッチワークの頑丈な糸を使いました。パッチワークは出来ないけれど、この糸の丈夫さに惚れ込んで、しばしば使っています。
a0050728_160974.jpg

実は、黒い方も修理したのです。
色を液体靴墨で染め直して、マジックテープを取り替えました。
今後はこちらを、通院や近所の買い物など、お財布一つ持てばいいときに使いましょう。
カメラはベージュの方につけて、二つを使い分けるつもりです。

古いものが、生き返ったときって、凄く気持ちが良いですね。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-12-29 16:05 | Comments(20)

緑内障が始まっていました
3時に視野検査の予約だったので早めに病院へ。
今まで2度受けた視野検査とは機械が違い,指示されることも違いました。

以前の医院の視野検査では、瞬きを禁じられて、ひりひり痛くなって、見えなくなっても、看護婦さんはそばに居らず、機械任せで、「痛くて見えなかった」と先生に言い、「上の方が見えないようではあるが、眼圧は正常だし緑内障かどうかもう少し様子を見ましょう」とそのままになっていたのです。

今回は、1 時間もの間、検査の女性が付きっ切りで声を掛けて、「瞬きしましょう」とも言ってくれるのでした。途中休憩では目薬をさしても良いのでした。

その結果視野狭窄があり、緑内障が始まっているとのこと。自覚症状は前からありました。おでこをよくぶつけるのです。上が見づらいらしいと気づいていました。

白内障の方は、まだ、矯正視力が出ているから、手術はすぐしても良いが後でも良いそうです。

そこで「手術をあとに延ばして良いなら、眼鏡をすぐ作りたいのです」といったら、今日はもう眼鏡の検査は出来ないから、後日朝早めに来て下さいとのことでがっかり。年内に注文したかったのに。
枠もレンズも駄目になっているので早く欲しいのです。年内に枠だけ決めてしまいましょう。
検査が済んで、先生の診察まで1時間待ったので、日が暮れてしまい、バスも無いから、タクシーを呼びました。
視野狭窄でも、正面はちゃんと見えますから、不自由は感じません。やたら時間のかかる病院に、通いだしてしまったけれど、月に一度なので我慢して通います。

もう見つかりました!バックル!
a0050728_22501451.jpg

病院に3時に着くようなバスは無いから、お昼過ぎのバスで行って、回転寿司でお昼を済ませて、近所の大型店で休憩していました。
そこにありました、バックル!!ベージュもグレイも無かったけれど、茶色があったので買いました。YKKならメーカー品ですよね、たった126円。これで簡単に直せます。
教えていただけたことに大感謝!
a0050728_2257151.jpg

ここの回転寿司は、徹底したセルフサービス。いつからか、レーンが2階建てに変わっていました。注文はタッチパネルで、じきに上のレーンからお人形さんの台車で届いてピーピーとうるさく知らせてくれます。お皿を取ってボタンを押すと、ピーピーは黙り、お人形さんは帰ってゆきます。
ほとんどの人が注文品を食べますから、下のレーンにはあまりまわっていません。
お寿司はすべてわさび抜き。テーブルに粉わさびをといたらしいものが置いてあります。お茶は香りのちっとも無い粉が置いてあって、自分で淹れますが、お湯を出すカランが固くて、力が要りすぎます。
お寿司を握るのはもちろん機械。ネタは切った物が工場から届き、店に板前さんは居ないようです。
すべて一皿105円なので、美味しいとはいえないけれど、今日はえんがわが美味しかったです。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-12-28 23:27 | Comments(10)

ポーチの止め具が壊れて困ってます
毎日使うウエストポーチの止め具が欠けてしまいました。
a0050728_16163499.jpg

ホームセンターで訊いたら、この部品は無いそうです。修理屋さんに訊いても、部品が無いから直らないといいます。
adidasに修理に出すのも面倒だし、高そうでしょう。

いつもなら、千円台のポーチしか買わない私が、こんなメーカー品を珍しく奮発して買って、かなり使いました。でも安物はもっと長く使っても壊れてないのに、ブランド品が早めに壊れた。

仕方が無いから、昔々巣鴨で千円で買って、長年使って黒い皮の色が剥げはげになったままのを、出してきて、黒い液体靴墨を塗りまくって、今日から使っています。

さて、adidasを、どうやって直しましょうか?自分で直したいのです。
ベルトのバックルを探して、穴をあけて、止めるようにしましょうか・・・穴は熱であけられるはず。
このポーチはポケットが多く、使い勝手が良いから、何としても使えるように直します。
名案をこれから模索します。修理となると俄然情熱的になっちゃう私です。
【ブログって有り難いですね。困った情報を載せればすぐに、解決策を教えていただけます。
bird dogさんと、バジルさんが、こういうバックルは、登山用品のお店や、手芸用品店にあると教えて下さいました。買ってくれば万事解決します】
a0050728_16394237.jpg

南関東は快晴ですが、あちこち大雪で大変ですね。東北地方が酷いと思ったら、四国まで・・・これ以上ひどくなりませんように。

今日は午前中に整形外科で診察。数日来家事に支障をきたす痛みですと報告しましたが、「どこかに引っかっているのかも、年明けに関節鏡手術になるかも知れないが、腫れてはいないから、まあ様子をもう少し見て」とのことでした。午前中は歩けたので、スーパーの傍で降ろしていただき、買い物後、今日は一人のお昼なのでラーメン屋さんへ・・・
a0050728_16494465.jpg

一杯のラーメンでも 世界一の真心をつくせる・・・ですって。
a0050728_14483360.jpg

行列のできる店「一本気」の“シナそば”比内地鶏の濃厚なスープか格別。(680円)柚子も少しついて、美味しい!
ゆっくり座ったので、あとは家まで歩けました。
a0050728_14551181.jpg

テレビでは、酔っ払いの喧嘩の後は、三角関係のごたごたですか・・・興味無い人は、テレビを消すしかないのね。どこでも同じようなことやってるんだもの。そんなこと知って何になるんでしょ。

亀田三兄弟にもボクシングにも、全く興味無いけれど、でもあの若者たちは、ちゃんと目標を立てて、すごい努力を続けている。そこらの若者よりはるかに偉いですね。15歳でメキシコへ一人で行った三男坊が特にすごいなあ。ファンではありませんけど。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-12-27 15:32 | Comments(4)

神直子さんの凄いライフワーク
かつて戦場を駆け巡ったジャーナリスト、浅井久仁臣氏の若い奥さんは旧姓のまま神直子と名乗って、フィリピンと日本を結ぶビデオレター活動を続けて、フィリピンの被害者と、元日本兵の間をつないでいる。
元日本兵の方々を探し出しては、戦争中の体験を聞きだすのだが、結果的にそれが、元日本兵だった老人たちが心の澱から解き放たれるためのカウンセリングにもなっているようです。
浅井氏の文章を引用します。


━━▼私の視点━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

終戦から10年以内に『俘虜記』『人間の條件』など、戦争体験を元にした小説が発表されて話題を呼んだが、それはあくまでも小説仕立てであり、事実そのものではない。もちろん、その後勇気を振り絞って事実を明らかにする手記も出されたが、「第一人称」で克明に事実関係を明らかにしたものはまれである。

 朝日新聞が20年ほど前だろうか、読者から戦争体験の手記を募集して長期にわたって特集したことがある。戦争の悲惨さを伝えるには充分すぎるほどの内容であったが、残虐な加害行為を包み隠すことなく明らかにする投書は少なかった。
 新兵の度胸試しに行なわれた“刺殺訓練”(銃の先につけた剣で現地人を刺し殺す)は、中には多くの新兵が集団で経験したと述懐する人もいるほど日常的に行なわれていたが、自らの罪を認める証言は数少なかった。

 子供の頃、私の周りでは多くの大人たちが「突撃一番」と呼ばれた避妊具を手に慰安所に並んでひと時の快楽にふけった話を卑猥に、そして自慢げに話し合っていたが、後ろめたい気持ちが時の経過と共に出てきたのか、その話ですら自分の体験として語る者はごく少数だ。

 また、人肉食の証言についてもこれまであまり語られることはなかった。

  日本軍は前線に食糧を補給せずに「現地調達」を基本としていた。米軍が全ての食事を本土から運んでいたのとは大きな違いだ。軍票(フィリピン人はミッキーマウス・マニーと皮肉を込めてそう呼んだ)という“通貨”を現地人に押し付けて食糧を入手していたが、戦争末期、軍票が価値を失うと、現地人からの食糧略奪が日常化した。

 さらに戦況が悪化。敗走に次ぐ敗走で飢餓状態となった南部戦線では、日本兵による「人肉食」は珍しいことではなくなり、それに困った軍部は、「友軍兵の屍肉を食す事を罰する(裏を返せば、敵兵の屍肉ならば許される)」布告を出している。ある連隊長は、「どんなことがあっても友軍の肉は食うな」と部下に命じて餓死して いる。

 終戦後、捕虜として収容所に集められた日本兵の間では、人肉食は大きな問題にはならなかった。と言うよりも、人肉食が収容所ではしばしば違和感なく話題に上ったということからして、「生きるためには仕方がなかった」というのが、兵士達の当時存在した共通認識と見るべきであろう。

  しかし、復員(帰国)した元日本兵たちは、自分たちに向けられた市民の視線が想像以上に厳しいことを知らされる。「万歳バンザイ」の歓呼の渦の中を戦地に送られた彼らが、激戦を戦い抜き、死線を彷徨(さまよ)って帰国すると、復員船から降りてくる際、故郷に向かう汽車に乗る時、「お前たちがだらしないから 戦争に負けたんだ!」と罵声を浴びせられようとは想像だにしていなかっ
たのではないか。罵声を受けて大きな衝撃を受けた人は少なくない。

 帰国しても就く職もなく、“穀潰し(註1)”と言われ、肩身の狭い思いをして生きていた元日本兵の当時の胸中はいかばかりか想像に難(かた)くはない。そして、漏れ伝わってきた、戦時中に起きた「ひかりごけ事件(註2)」の話も、人肉食に関わった兵士を無口にさせたと思われる。

 こうして元日本兵たちが置かれた65年余の状況を考察してみると、彼らは加害者であると共に被害者でもあることが見えてくる。若くして地獄を見た上に、そこで経験した悪夢のような出来事を背負いながら戦後を必死に生きてきた。彼らは65年経った今、 “重い十字架”を自分だけでは抱えきれなくなったのだ。
一部の元日本兵の目に、突然姿を見せた「神直子」が救いの神に思えたとしても不思議ではない。

 筆まめな彼女の性格も幸いした。取材前に限らず、取材を終えてからもまめに手紙のやり取りをするのは傍から見ても大変だが、その姿勢はどんな忙しさの中でも一切崩していない。そのやり方が元日本兵の信頼を勝ち得てきたのだ。

そう思って以前本ブログで紹介した事もある心理療法を大学院で学ぶ医師にその話をしたところ、「直子さんのやっていることが、カウンセリングになっているんですね」と高い評価を受けた。

 元日本兵が自らの犯した重い罪を明らかにするには、他人には理解できないほどの重圧があるはずだ。それだけに自らを鼓舞して心を開いた後に彼らが必要とするのは、気持ちの共有と「心のケア」だ。

 戦略に関わり指令を発していた上級将校は別にして、狩り出されて嫌々戦場に赴いた下級兵士たちなら、情状は大きく酌量されるべきである。

 それにしても、国から何の面倒も見てもらうことなく65年もの間、ただひたすら心に澱を抱え、耐え続けてきた元日本兵は他にも多くいるに違いない。

 私たちに課せられた役割は一刻も早くそれらの人たちの掘り起こしをして、肩の荷を降ろすお手伝いをさせていただくことだ。来年も今年同様、全力で臨むつもりだ。

 そんなわけで、皆さんのご協力も是が非でも頂きたいのです。もし周りに元日本兵がおられるようであれば、ご紹介ください。

【註1:穀潰し ごくつぶし】
 無為徒食とも言う。働きもせず遊び暮らす人を指すが、兄弟の多い子供にも向けられた言葉

【註2:ひかりごけ事件】
 1943 年 12月に真冬の知床岬沖で難破した日本陸軍の徴用船の船長が、飢餓状態に置かれ、仲間の船員の遺体を食べて生き延びたという事件。当初は、その事実は知ら されず、英雄扱いされたが、後に人肉食の事実が発覚、一転して世間の批判の的となった。「唯一裁判で裁かれた食人事件」と言われるが、実際には死体損壊事 件として処理された。
 1954年、作家武田泰淳がこの事件を題材に小説『ひかりごけ』を書いたことからこの事件に再び注目が集まることになった。事件名もこの小説名に由来する。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-12-26 22:55 | お友達 | Comments(2)

孫たちに語りました
昨日、おじいちゃんが帰るはずの日に、孫たちが来たのですが、おじいちゃんの帰りが夜になって、会えませんでした。

私はちょっと体調不良で、公園には付き合えなかったけど、「貧乏神と福の神」「一つの願いと三つの約束」「うなぎの恩返し」を語りました。
プレゼントは少し難しい本。
「なぜ 戦争は よくないか」と、「木の実ノート」畑や林でよく遊ぶ野生児だから、木の実の図鑑は使えるかなと思ったからと、戦争の話しを、子供たちがよく聴いてくれるので、選びました。興味を持って自分で読んでいました。
イチデジでとってもらった三姉妹との画像がまだ届かないので、写真はこれだけですが。
a0050728_22495392.jpg

今日は、久々にいつものスーパーに行ったら(二人所帯に戻ったので)脚が痛み出し、午後リハビリに行って、夕方お風呂に入ったら、全然痛くなかったのに、お風呂から出たら、右足を床につけない痛さが始まり、わけが解りません。
お風呂の中で痛まなかったから、炎症は起きていませんね。寒いから?暖房してるのに?よく判らないけど、機械でマッサージして寝ます。

そうそう、昨日、次期町長さんからメールのお返事をいただいて嬉しかったです。当選おめでとうメールを送っていたのです。「老人ボランティアを、もっと活用して欲しい」と書き添えて。
町の公共交通、早速検討始めるそうです。高齢大学の新年会に来てくださるかもね・・・
[PR]
by hisako-baaba | 2010-12-24 23:04 | 孫たち | Comments(14)

押し花アート展に行ってきました
行ってきました。半年ぶりに都心まで。幸いにも、昨夜の雨風は止んでいました。

8時54分のバスは10分遅れてきましたが、たっぷり余裕を取っていたから駅には予定の電車の15分前に着きました。そこで予定より11分早い電車に乗って見ました。一度乗り換えが増えるだけだし、少しは早くつくだろうと思ったら、小竹向原で待って乗り換えたのは、11分後だった電車でした。11分差なら予定の電車を待つべきだと知りました。

とにかく、昭和26年以来の友達と、予定通りに会場で会えました。
a0050728_19402780.jpg

三越本店の「杉野宣雄展 押し花20年のあゆみ」
凄い混雑で、全国にお弟子さんが多いことが解る会場でした。いろんなグループが、騒々しいほど集まっておられました。展覧会場でおばさま方が大声でしゃべるのも珍しいことでした。

脚が痛んで、途中で自前の椅子に座ってしまいましたし、押し花アートをちゃんと習ったわけではないから、手法は全然解りません。私が見ていたのは構図と色使いです。好きだなあと感じる作品も、いろいろありました。

そうして、はがきのキットを買うために長い行列に並ばなければなりませんでした。
a0050728_20582954.jpg

このキットの作り方は、先日習ったし、お花も付いているから簡単です。

隣の部屋では「2010年 報道写真展」が開催されていました。
a0050728_21103079.jpg

今年って、ずいぶんいろんなことが有りましたねえ・・・
海底火山の爆発で、海の色が変わっている様子を空から撮った大きな写真が印象的でした。
2月、チリの地震や津波の被害は、ひとごとではありません。
山崎直子さんが、宇宙に行ってきたのは4月だったんですね。
6月、小惑星探査機「はやぶさ」の、苦難の末の帰還は感動的でした。
政治屋さん達の写真にはむかつくものがやたら多かった・・・などなど、足を引きずって見物しました
a0050728_21404173.jpg

お昼は、すぐ前のお蕎麦屋さんに入りました。落ち着いた雰囲気のお店でした。
a0050728_21413957.jpg

とろろそば、美味しかったですよ。

三越の地下に戻って、買った物と言ったら「アミの塩辛」たったそれだけ。
後は2階の階段前の落ち着ける椅子で長話。
私たち世代の話と言ったら・・・若い人が就職できなくて食べていけないってなんでかしらねえ・・・私たちの時代は仕事が無くて大変だったけど、みんな何とかしてその日のパンを獲得していた。今なんて、物は豊富だし、求人も隙間には有る。時給が700円だろうと、嫌な仕事だろうと、とにかく真剣にやって見て、食いぶちを確保したうえで次のステップを狙おうという気概が無いのね。まじめに頭を使って働けば、何かは身に着くし、人柄を信用されることもあるはず。自分を磨くことを考えないで、食べていけないことを人のせいにするのはおかしい。
私たちの時代は、そんなこと言ってたらたちまち飢えちゃうから、からだ動かして働くしかなかったし、それが自分磨きになった。

世の中がどうだっていうけれど、敗戦後のインフレの世を生き抜いた14~15歳の労働者だった私たちには・・・今が、当時ほど厳しい時代だとはとうてい思えないわね。・・・という方に発展します。

彼女は75歳で独りぼっちですが、毎日ボランティアで忙しい。
地域の集会施設で老人たちの世話や、地域の子供たちの見守り、グループで毎年小学校に招かれて昔の遊びを教える・・・とにかく予定がぎっしり。
彼女の近隣では、60代のおじさんの多くが、さそっても「ボランティアなんて金にならない」「人と付き合うのはめんどくさい」と引きこもっちゃったり、パチンコや囲碁将棋だけでダラダラしているそうです。ボランティアやってみたら楽しいのにね・・・その点、うちの町の男性方は、ずいぶん熱心にボランティアやってる。そういう人は生き生きしてるわね。

最後に「貧乏神と福の神」「一つの願いと三つの約束」を聴いてもらいました。こういうお話が私たちは好きなのよね・・・と一致しましたよ。

帰りは5時のバスに乗れる電車で・・・半蔵門線が、田園都市線での人身事故で混乱していたそうですが、永田町までは問題なく、その後も順調に、5時過ぎ帰宅しました。

椅子付きカートを杖にして、都心に出かけても大丈夫でした。よし、これからまた、何かある度出かけましょう。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-12-22 22:40 | Comments(6)

パンジーの顔   政党からの推薦はマイナス効果?(町長選)
今日は一日2回出かけていたので、家の中は散らかったまんまです。
午前中は椅子カート持ってちょっと電車に。明後日三越に行くために乗る時間に乗って見ましたが、9時を過ぎれば、カート持って乗っても大丈夫です。問題は足の方だけ。あと、お天気が悪そうで・・・

午後はヒアルロンサンの注射にいって、先生に「一進一退です」としか言えませんでした。

   【パンジーの顔は面白い】
a0050728_182567.jpg


a0050728_1842374.jpg

町長選挙、政党からの支援なしの新人が僅差で当選しました。現町長は民主、自民、公明相乗りの推薦をうけていたのに破れました。政党が、与野党ともに、国民から支持されていないということでしょう。
a0050728_1845965.jpg


a0050728_185335.jpg

新しい町長さんは、事業仕分けを徹底し、予算を公開する。町長室を廃止、見える処にいると言っているようです。
私は巡回バスを、早く早くと言い続けましょう。
a0050728_1861612.jpg


a0050728_1873864.jpg

小さい町は、町長さんにモノ申すのが割合簡単そうで面白いです。
学童クラブで語らせてほしいって、じかに頼んでみようかな。
老人にサービスするだけでなく、老人パワーを活用してほしいと。
a0050728_189789.jpg

今夜は、青梗菜を二株も食べてしまいました。少しのひき肉と炒めて。
留守の間、夫の嫌いなものを、食べたいだけ食べています。納豆も。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-12-20 18:12 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(12)

webレイアウトって何???
ヴィスタのワードで年賀状を作って、途中で、文字の周りを透明にしたり、囲み線を消したりが出来なくなって、模索中に「表示」の中の「webレイアウト」をクリックしてしまったら、はがきだった画面がばらばらに分解されてしまって、はがきサイズに戻らなくなってしまいました。
他のページを出してみても、ページレイアウトの指示は全然効きません。
webレイアウトを外す方法を教えてください。と書いていて、「印刷レイアウト」をクリックしたら直りました
この混乱は何だったのかしら???webレイアウトってなんですか?

いまだに書式が見つからないのは何故でしょう?
[PR]
by hisako-baaba | 2010-12-19 22:50 | Comments(4)

町長選挙に行くだけで疲れてしまいました
連れ合いが留守だから暇な筈なのにやたら忙しい。
今朝から、ようやく年賀状作り。それも一年前から予定していたウサギの人形は手つかずなの
で、有り合わせの写真で間に合わせてしまいました。

夫のも見本を作ったけれど気にいるかどうか・・・どうせやらされるから準備しておきました。

北の部屋は寒いから、パソコンも、プリンターも、食卓に運んできました。
お昼を過ぎても印刷が終わらない。テーブルは狭いし、料理する暇もない。そこで非常用のカップ麺に、若布と刻みネギを追加してお湯を注ぎ、食べてみてびっくり!?えぇーっ!?こんなまずいものを、若い人はしょっちゅう食べてるの???味覚がおかしくなりそう・・・私の舌は決してぜいたくでは有りません。でもこれは無理。うんざりしました。アッサムのミルクティーを淹れて口直し。

図書館に返す本から「大年の客」 「竹一本と塩一升」 「子供の好きな三吉さま」 「木ぼとけと金ぼとけ」 「田植え地蔵」 を一応コピーしました。どれを覚えるかは未定。
a0050728_17404298.jpg

選挙のたびに頭に来るんだけど、450メートル先に投票所が有るのに、私の地区は800メートル離れた公民館の投票所まで行かされるのです。

投票を済ませて、隣の図書館に本を返して、そこで休まなければいけなかったのに、そのままドラッグストアまで歩いてしまい、買い物してから外で休んで、やっとのことで帰宅。
もう痛くて歩けないから、食卓に置いたままのパソコンに座っています。

パソコンでは、今日妙な事が起こり過ぎました。

年賀状を作っていて、文字の背景を透明にしたり、枠を外したり、初めのうちは出来ていたのに、途中からその指示が出来なくなりました。
「書式」からそこに行けるのに、「書式」が見当たらなくなってしまって、探し回ってもダメで、枠を消せないから、郵便番号を入れられなかった。

ヴィスタのワードで年賀状を作っていたのですが、書式はどこにあるのでしょうか???

他所のブログを見ていて、自分のブログに戻ろうとしたら、お気に入りの一つのフォルダが、チラチラチラッと瞬いて、一挙に消えてゆくではありませんか!?
普段一番多く見ていたお気に入り中のお気に入りが20以上消えてしまって、自分のブログまで検索して見つけなければなりませんでした。
なんでかなあ?外付けのキーボードの上に腕が載ってしまったので、どこか押したのでしょう・・・?

 【まだ、南天が残っていました。林が遠いと野鳥も来ないのかしら。雀も見かけません】
a0050728_16314532.jpg

投票所までもっともっと遠い地区もあるようです。交通不便な町で、遠かったら、足弱の人は棄権せざるを得ないでしょうね。投票所を増やせば、お金がかかるし・・・

だからこそ、巡回バスが必要なんです。他の公民館の行事にも行きたいし・・・
町長が誰に決まっても、公約は守ってもらわなくちゃ。みんなでガンガン要求しましょう。
交通弱者がどっさりいる町なんですから。
a0050728_16455931.jpg

そろそろお風呂を焚いて、温まりましょう。

今日はミシンの仕事も予定していたけどできませんでした。
[PR]
by hisako-baaba | 2010-12-19 16:58 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(2)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
ebloさま ありがとう..
by hisako-baaba at 14:22
kiyokoさま いい..
by hisako-baaba at 14:00
ちゃんと目標を設定して、..
by sidediscussion at 12:51
体調はいかがですか? ..
by eblo at 11:00
Junkoさま たくさ..
by hisako-baaba at 06:42
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 05:44
Kiyokoさま 膝に..
by hisako-baaba at 20:29
具合お悪いのに大働きです..
by sidediscussion at 19:50
Ebloさま お知らせ..
by hisako-baaba at 11:55
既にご存知かもしれません..
by eblo at 09:07
mimizuさま Fa..
by hisako-baaba at 22:48
Marshaさま 誰か..
by hisako-baaba at 22:34
kiyokoさま フェ..
by hisako-baaba at 22:31
すごいですね。 どこか..
by mimizu-clone at 22:20
なかなか痛烈で面白い!!..
by marsha at 21:15
わーーーー! いいイ..
by sidediscussion at 18:32
marshaさま 久米..
by hisako-baaba at 15:03
花てぼさま 久米さんは..
by hisako-baaba at 14:54
今朝は久米さんのu-tu..
by marsha at 06:00
おけいさんのお声を聞いて..
by 花てぼ at 22:31
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧