<   2011年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

まだ理解できない蝶番   【追記】百円グッズの活用
今回修理というか調整した部分。食器棚の蝶番。
a0050728_15304880.jpg

最近はほとんどこのての蝶番ですね。具合悪くなることが多くて、何度も調整しましたが、どうもまだこの仕組みが呑み込めません。外れてしまっても直せますが、でも仕組みの理屈がわかっていません。
今回は左の扉が閉めにくくなり、右扉で押さえ込んでやっと閉まるから、いちいち両手で閉めなくちゃならなくなったのです。

そこで、めくらめっぽう二つのネジを緩めたり締めたり、扉を開けたり閉めたりして、程よいところで終了。何とか、片手で右扉を閉めても、左側が開けっ放しになることはなくなりました。やれやれ。どこがどう直ったのか理解できてないけど、まあいっか。

右に見えているのは小鉢を3個ずつ二段に収納できる、ステンレスの百円グッズです。
カレー皿は百円グッズの皿立てに立てています。食器棚が小さいので。

【追記】これは食器棚の中間の2段です。
百円グッズ7個で、使い勝手を良くしています。
a0050728_2221466.jpg

上の段は、黒いお盆を4枚並べて、引き出せば奥のものが取れます。

下の段は、お皿立てとお皿棚です。種類の違うお皿を、自由に出し入れできます。
[PR]
by hisako-baaba | 2011-01-31 15:46 | Comments(20)

竹間沢車人形の公演
今日は、県と町の民俗文化財、竹間沢車人形の公演に行きました。
同じマンションのkさんの車に同乗させていただいて、町のホールに楽に行ってこられました。
a0050728_17374539.jpg

公演中は撮影禁止ですが終わってからロビーで撮影させていただけました。
a0050728_17392131.jpg

清姫さんは怖いですね。
a0050728_17422569.jpg

清姫さんの蛇体。
a0050728_1740598.jpg


a0050728_17401417.jpg

ごった返しているロビーでしたので、まともな写真は撮れませんでした。

演目は  寿式三番叟  車人形講座(高齢大でやってくださったように、3人のお客を舞台に呼んで、腰に車をつけさせ、人形を動かすまでをやらせる)舞台に上がったお客さんたちはみな、かなり遠方から見に来られた熱心なファンでした。
休憩後、安珍清姫・・・入相桜恋の闇路・・・日高川渡し場の段  道成寺鐘楼の段
以上でした。
説教浄瑠璃と言うものを初めて間近に聴きました。高齢大の時は、録音でしたから。

演者は、普段お勤めの方々なので、稽古時間が取れなくてたいへんだそうですが、伝統芸能を守り抜いていただきたいです。戦争で途絶えていた車人形を、前田家の方々が再興されたのです。

この方々はもう一つ、里神楽も継承されているのです。
いずれも江戸時代からの、素晴らしい伝承です。

【追記】 演じていらっしゃる方々、実に良いお顔をなさっていらっしゃいます。
夢中になることをお持ちのかたは、表情がとっても素敵ですね。
[PR]
by hisako-baaba | 2011-01-30 18:05 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(10)

地球がたいへん    自衛隊は雪下ろしを
パソコンが我が家に2台あるのは、やっぱり嬉しいことでした。浮かれちゃっています。
古い方が直ったのでやたらと書きたくなります。

私は安全に楽しく暮らしていますけど、このごろ地球は恐ろしいことが続いていますね。

雷が、科学によって、自然現象だと解る前は、神の怒りと捉えていた人類。日蝕に怯えていた人類、その方が自然でよかったのかも。
天変地異を、神の怒りと思って、驕りを慎む必要が現代人にもあるんじゃないかしら。

それはともかく、地球全体酷いことだらけですね。
極端な大雪。火山の大噴火。大洪水。口蹄疫のあとは、鳥インフルエンザ・・・その他もろもろに加えて、テロや戦争。
世界各地で罪のない民衆が大勢悲惨な運命に翻弄されている。
一家の誰か一人が死んでも、みんなが悲嘆にくれるでしょう。世界で今、自然災害や戦争や内戦で、どれほどの家族が泣いているのでしょう。

チュニジアの政変に端を発して、イスラム国が大きく揺れだしましたね。
中東和平の鍵を握る国が不安定では困るでしょう。
ロシアもテロが続くし・・・力で押さえ込むと言うだけの対策では、今の情報社会はもう無理なのでは?
a0050728_23253971.jpg

屋根の雪下ろし中に亡くなる方が多すぎますね。特に老人が無理をしている。放って置いたら家が潰れてしまいますから、雪下ろしはしないわけにいかない。家から外に出る道は掘らなければならない。

霧島の噴火の灰は乾くと舞い上がるからこれも大変。雨どいに詰まって固まったらこれもまた大変なんですってね。

こんなときこそ、自衛隊は、「雪下ろし訓練」「灰処理訓練」に出動すべきじゃありませんか?
遅ればせながら、少しづつ「災害出動」してるけど、まるで足りてないじゃない。

今日ただいま、日本を攻めてくる敵は居そうもないんだから、自衛隊はもっと大部隊を動かして、雪や灰で命の危険にさらされている老人たちを救うべきじゃないのかな?

政府の危機管理意識、いいかげんすぎませんか?政府ってさ、国民を守るためにあるんでしょ???違うの???
[PR]
by hisako-baaba | 2011-01-29 23:58 | Comments(10)

二人の少年兵
私は日の丸が大好きなんですが・・・

日の丸に振り回されて戦争の犠牲になった人は、複雑な思いがあるのですね。
兄と弟、二人で少年兵になり、兄は帰らず、弟はシベリアに抑留された。
猪熊 得郎さんが11年前に書かれた詩です。


  兄と弟
      二人の少年兵
           猪 熊 得 郎
(「不戦」2000年2月121号)

一九四三年冬
二つ上の兄は
「国難ここにみる」と「元寇の歌」を歌って
「予科練」を志願した。
十五歳の弟も
必死で父を説得した。

「アッツもタラワも
 そしてマキンも
 みんな玉砕だ。
 今行かなければ
 大変なことになる。」 
「特幹」を志願する。

「日の丸」の金縁の額と
白馬に跨った「大元帥陛下」の写真が
父と子を見下ろしていた。
四日後、とうとう父は諦めた。
 「行きなさい、
  でも、生命(いのち)は大切にな」。

一九四四年夏
「日の丸・君が代」に育てられ
「日の丸・君が代」に鍛えられた
兄と弟は
水戸陸軍航空通信学校の営門で
最後の別れをした。

陸軍特別幹部候補生
陸軍一等兵の弟は
十五歳十一ヶ月
海軍飛行予科練習生
海軍飛行兵長の兄は
十八歳五ヶ月

二人の父は
いつまでも敬礼し見つめ合う息子たちを
黙ってじっと見つめていた。
「日の丸・君が代」に育てられ
「日の丸・君が代」に鍛えられた息子たちと
父はもう会うことが出来なかった。

兄は数日後
土浦海軍航空隊から
特攻隊員として
瀬戸内海大津島(おおづしま)の
人間魚雷「回天」基地に
旅だって行った。

一九四五年早春
兄は沖縄に向かった。
回天特攻隊を乗せた輸送艦は
待ちかまえた
アメリカ潜水艦の雷撃で沈没
回天もろとも、全員戦死した。

一九四五年夏
弟は旧満州公主嶺飛行場で敗戦を迎えた。
「日の丸と君が代」の下
死ぬことを教えた
高級将校たちは
いち早く日本へ飛び去った。

脱走、略奪、殺し合い、
混乱の中で戦友は
 「天皇のため、祖国再建のため
     歩いて日本に帰るのだ」 
そう云って飛行場を離れた
彼らは未だ還っていない。 

天皇の兵士たちは
シベリアへ送られ
飢えと寒さと重労働に
次々と倒れ
六万人が零下三〇度の異国に葬られ
祖国の土を踏むことがなかった。

 「皇居遙拝
  将校を父と思え
  下士官を兄と思え
  天皇のため苦しみに耐えよ」 
今日も戦友が死んだ。
「みそ汁が飲みたい。お母さん。」

一九四七年冬
弟は祖国の土を踏んだ。
故郷は東京大空襲で跡形もなく
水戸で別れた父も兄ももういなかった。
そして云われた。
「シベリア帰りとは云うなよ」

生きるため国土復興のため
一生懸命働いた弟が
やがてお年寄りと呼ばれる頃
高齢者が多いから国が貧しい
福祉・医療費の切り下げ切り捨て。
「老人は 死んで下さい 国のため」

「日の丸・君が代」が
我がもの顔に嘯(うそぶ)いている。
「日の丸・君が代」に育てられた君たちよ
「日の丸・君が代」のため今度こそ死んだらどうだ。
初心忘れるな。
それが愛国心。

冗談じゃあない
「日の丸・君が代」に育てられ
「日の丸・君が代」で鍛えられ
地獄の入り口を
はいまわった俺たち。

そう簡単に死んでたまるか。
俺たちは侵略戦争に
青春を捧げた生証人。
生きること、語ること、
それが、それこそが
「日の丸・君が代」と俺達の闘いだ。
[PR]
by hisako-baaba | 2011-01-29 16:09 | Comments(14)

PC直りました
ばんざーい!直りました。古いXP。

今朝目眩したし,疲れ溜まっていたから、修理やさんの前のスーパーで買い物して、タクシー呼んでもらって楽々帰りました。

さて電源入れようとしたら、コードの半分がなくて、大慌てで電話。「その部分はこの前返したよ」ですって。これらは必要ないからとコードを返されたのは覚えているけど・・・で、ありました。笑

修理は「メモリー」の取替えでお金かかりましたが、仕方ありません。当分大事に使わなきゃ。
何より有り難かったのは、それだけの故障なので、何の影響も残らず、持って帰ったらすぐ、インターネットにつながったことです。またネットに接続しなおさなきゃならないかと、ひやひやしてましたから。
a0050728_12283087.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2011-01-29 12:29 | Comments(6)

厄介事ばかり
9時半のバスで行って12時過ぎに帰ってきました。
昨日忘れたコードを、2キロ先のお店に届けるだけで2時間半以上・・・時間を無駄にしました。

コードをつないで、セーフモードで一瞬立ち上がったけどすぐダメになって、診断がつかないので、良く調べて、今日明日中に電話をくださるそうです。・・・重症なのかなあ…

【追記。夕方電話で、メモリーを交換した?とかで、当分使えるようになったそうです。
でもインターネットの接続など、うちでやるまで、使い物になりません】

帰りのバスまで1時間以上あるので、ゆっくり靴を探しました。数年前に買った2足が、いつもなら早めにかかとを補修するのに、今回ほっておいたため2足ともダメになっちゃいました。
そこで整形外科に上がる際、脱ぎ履きがスムーズな靴を探しました。
a0050728_1335490.jpg

幅広で、大きく開くから、楽だと思います。

たった今,NTTからこんな物が届きました。
a0050728_1324195.jpg

沖電気のルーターアダプターから火を吹く事故が2件あったので、リコールで新しいのを送ってきたのですが、顧客自身で取り換えて、古いのを返却しろというのです。そんなリコールって有りますか???
説明読んだら、ランプの点灯状態に注意して抜いたりさしたりすればいいらしいです。でも使っていない時間にやらなければならず、しかも古いのを梱包して送り返せと言うのです。着払いの送り状にはすっかり記入してありますから箱に貼ればいいのですが、でもなんとなく億劫です。
[PR]
by hisako-baaba | 2011-01-28 13:25 | Comments(10)

超ドジだった一日
今朝は足首が痛んで、高齢大学に行くのがたいへんでした。

講義は「認知症サポーター養成講座」町の職員さんとボランティアさんとの4人組で、司会をなさったのは、私たちの語り仲間で、いろんなボランティアを掛け持ちしているらしい方、いつものことながら着なれた和服姿でした。

4人組とおっしゃる皆さんでかわるがわる解説されたお話の骨子は、認知症の方への接し方。
 驚かさない
 急がせない
 自尊心を傷つけない
90分の講座を受けたら、ただちにサポーターなんだそうで、こんな腕輪を貰いました。
a0050728_22305574.jpg

つまり認知症を理解して、見守ってほしいということです。(これをはめていても誰も意味が解らないと思いますが)とにかく認知症の人が、暴力的になったりしないで、穏やかに暮らせるよう、困っている介護者には、相談窓口を教えてあげたりしましょうということです。

私はまた、ペットボトルを忘れて帰りましたが、同じマンションのMさんが役員で居残っていらっしゃったおかげで、気づいて持ってきていただけました。(先日の探し物は、大事なものは全部家の中で見つかりました)

帰ったら夫が、「メールしようとしたらハングルが出ない」と言うので、私がめくらめっぽういじくりまわしたら、どうしたはずみか突然出てきました。なんでか解りません?

午後、壊れたPCと保証書を持ってお店に行きました.CDは忘れなかったけど、コードを忘れて行ったので、診断できません。取りに帰る交通手段が無いから、「明日持ってきます」と預けてきました。ドジですねえ。

5時にバスで帰ったら、夫はまだメールと格闘していました。
結局PCを私が使えたのは夜の10時から。

お助けマンさんが、メールの、リッチテキスト(HTML)形式と、テキスト形式のことを解説して下さいました。
おかげさまで、メールは普通「テキスト形式」で書けるように変更出来ました。怖い表示が怖くなくなり一安心です。

今日、忘れ物ばかりしたから、明日も忙しいことになっちゃいました・・・やれやれ・・・脚は大丈夫そうです。
[PR]
by hisako-baaba | 2011-01-27 22:58 | Comments(6)

忙しすぎ
今朝の、整形外科のお迎えの順番は10時でしたから、それほど遅くはなかったのだけど、帰りにスーパーのそばで降ろしてもらって、買い物と郵便局に寄ったので、脚が痛み出し、休み休み家に着いたら12時半過ぎていました。
いつもならもう外には出ませんが、厄介な通知が来ていたので又バスで出かけなければなりませんでした。

私の銀行通帳は一冊きりで、引き落としの為だけに持っているのです。この近所にはこの都市銀行のATMが無いから記入も出来ません。都内に行くとき持って行って、ATMを探して記入。半年分ぐらい入金しておきます。それがこの頃出歩けないためほったらかしになっていました。

そうしたら「17日に引き落とせなかったので28日までに入金しておいてください」という葉書が来てびっくり。口座が空っぽになっていたのです。明日は高齢大学だから今日しかないじゃない・・・というわけで、仕方なく2時47分のバスに30分乗って隣の駅の銀行へ。足にはシップとカイロで用心して。
3時を過ぎてATMのそばに銀行員はいないのに、お巡りさんが二人もティッシュを配りながら目を光らしていました。
年寄りには余計心配するらしいから「うちにも2回かかってきましたよ、おれおれ電話。騙しのセリフが2度とも同じで笑っちゃいました。名簿とマニュアルが、次々に売られてるんでしょうね」と言ったら、この頃この辺りで「振り込め詐欺」が多発しているので警戒中だということでした。

入金したら、通帳がいっぱいになり、機械で新しい通帳を発行して貰いました。ずいぶん長いことほったらかしだったのです。不便な銀行。でもこの町に都市銀行はないから仕方有りません。
a0050728_2243996.jpg

出かける前に、去年パソコンを直してもらった時の領収書を出してみたら「保証書」と書いてありました・・・?まだ5カ月だから、直してくれるかも?
相談してこようと、銀行から700メートル離れたお店に歩いて行ったら「定休日」・・・仕方なくスーパーで、例の気つけ薬休憩、バスに酔わない用心をして4時半のバスで5時に帰ってきました。
脚に気を使って、バスは往復とも前輪のすぐ後ろの席に座り、脚を高くしていました。それでも痛みましたが、夜には落ち着きました。それにしても時間のロスの多いこと・・・
[PR]
by hisako-baaba | 2011-01-26 22:53 | Comments(12)

なごみサロンで語ってきました
久々に開かれたなごみサロン(12月はお休みなので)車の送迎をお願い出来るから行かれるのです。

夜、主催側の方が早々と送って下さった写真、自分のは恥ずかしいから、ハーモニカクラブの方々のをご紹介します。90代のメンバーもおられるんですよ。
a0050728_228240.jpg

午後からも、テーブルを追加するほど大勢さんがお集まりでした。

実は今日の語りは初めのうち苦しかったのです。
ハーモニカで歌いまくって、そのあと緊張が解けて、おしゃべりが、だんだん興に乗ってざわめきが大きくなってきた頃に、私の語りとなったので、初めは全然聴いていただける雰囲気ではなかったのです。

次回から、ハーモニカが終わった直後に休憩を入れないで語らせて下さるようにお願いしましょう。
歌った延長で語りを始めれば、皆さんの顔がまだ正面を見ていて下さるでしょうから。

「一つの願いと三つの約束」を語ったのですが、私が座っていたのでは聴いてもらえないので、立って大声を出しました。大声は無理があるので辛いのですが、それで通したら、こっちを向いていただけました。

語り手は聴いてもらえないと語りにくくて気が散るのです。でもこっちを向いていただけてからは、声の出し方は不自然なままでしたが、ちゃんと語れましたし喜んでいただけました。
初めての経験でしたが、こういう事態の時に「掴む」技術も必要ですね。勉強になりました。
a0050728_22504727.jpg

フクロウの試作品です。改良点は目玉。材質も変えて糊付けでなく、縫いつけたいです。試行錯誤してみます。と言ってもしばらく暇が有りません。PC修理が先ですからね。
[PR]
by hisako-baaba | 2011-01-25 22:32 | 語り | Comments(10)

ブロ友パソコン相談室の お助けマンさま
ゆすら梅さんから、素晴らしい方を紹介していただきました。

ブロ友パソコン相談室のお助けマンさんです。
先ずは黒い画面に白い文字の説明と、取り説をなくしてもダウンロードできることを教わりました。

ただ私に今時間が無いのと、教わった通りに出来る自信が無いのとで、やや心配です。

夫が留守で、ゆっくり出来る日でないと難しいでしょう。

語りと一緒で、気が散ったらわけが解らなくなりそうですから。

・・・お助けマンさんのところには、豪華なチンチラ猫のミルク姫ちゃんがいるらしいです。

今日は脚に激痛が有りましたので、家事がはかどりませんでした。やっと落ち着きましたが。

明日はなごみサロンで「一つの願いと三つの約束」を語ってきます。
[PR]
by hisako-baaba | 2011-01-24 22:56 | Comments(10)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
ebloさま ありがとう..
by hisako-baaba at 14:22
kiyokoさま いい..
by hisako-baaba at 14:00
ちゃんと目標を設定して、..
by sidediscussion at 12:51
体調はいかがですか? ..
by eblo at 11:00
Junkoさま たくさ..
by hisako-baaba at 06:42
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 05:44
Kiyokoさま 膝に..
by hisako-baaba at 20:29
具合お悪いのに大働きです..
by sidediscussion at 19:50
Ebloさま お知らせ..
by hisako-baaba at 11:55
既にご存知かもしれません..
by eblo at 09:07
mimizuさま Fa..
by hisako-baaba at 22:48
Marshaさま 誰か..
by hisako-baaba at 22:34
kiyokoさま フェ..
by hisako-baaba at 22:31
すごいですね。 どこか..
by mimizu-clone at 22:20
なかなか痛烈で面白い!!..
by marsha at 21:15
わーーーー! いいイ..
by sidediscussion at 18:32
marshaさま 久米..
by hisako-baaba at 15:03
花てぼさま 久米さんは..
by hisako-baaba at 14:54
今朝は久米さんのu-tu..
by marsha at 06:00
おけいさんのお声を聞いて..
by 花てぼ at 22:31
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧