<   2011年 04月 ( 38 )   > この月の画像一覧

署名をお願いします
まだ、子供たちに,年間20ミリシーベルトまで放射能浴びせて良いと言ってる政府に、抗議しましょう。
署名はこちらからお願いします。

皆さんでこの情報拡散してください。

年間20ミリシーベルトって、途方もなく危険な数値だそうです。
政府に抗議の辞任をした小佐古官房参与を信じましょう。

まともな学者さんの言うことを信じて、子供たちを守りましょう。

政府は御用学者の意見しか聴く耳を持っていないのです。都合の悪い意見は無視しています。

福島周辺の子供たちを癌にしないために、みんなで抗議の署名をしましょう。
[PR]
by hisako-baaba | 2011-04-30 22:21 | Comments(7)

被災地の叫び   入院用品を常備しておく
医療チームの一員として、南三陸町で活動されている、精神科医の先生のブログを読んだら、各県から医師を派遣して、残った大量の医薬品を、要る物も要らない物も全部置いてきて、何と!?後から被災県に代金を請求していると言う。押し売りだそうです。そんなの支援じゃないですよね。

こちらは、日刊ベリタ。福島の子供を助けてと、小学校の先生が叫んでいます。福島の子供たちをこんなに粗末に扱ってどうするんだ!
a0050728_10164844.jpg

今日は買い物に出なくて良いから、入院用品を整えなおしています。

6年前から、カバンに詰めていた入院用品を、今回初めて使いましたが、まとめてあったので、準備が実に楽でした。

なんでそんな準備をしておいたかというと、夫が緊急入院した際、スリッパ一足買う為に走り回ったからです。
売店のスリッパは1300円???家でもそんな高いの履かないのに、退院のときゴミ箱行きとなるスリッパに、1300円も払えますか!?105円で沢山だわと、百均を探したけど近所に有りません。スーパーも高級店?しかなく、スリッパは最低で680円でした。捨てて帰るのに、勿体無い!

捨てたスリッパの恨み忘れがたく、先ずは,百均で見栄えのいいのを一足用意しました。
さて、カバンに詰めた中身は、前開きパジャマ、夏物はズボンを2本にして、冬物はそのままで(季節に応じるため、これはカバンの外に、夏物冬物と書いた袋に入れて)パンツ3枚、シャツ1枚。バスタオル、フェイスタオル、ハンカチタオル、ティッシュペーパー、大きな蓋付きマグカップ(百均の)歯磨きコップ、歯ブラシ、歯間ブラシ、歯磨き。ペンライト。ボールペン、メモ(目玉クリップに数枚の紙を挟んだもので、クリップが便利に使える)
・・・以上、自分で何も出来ない状態で突然入院しても、家からこのカバンを運んでもらえば、数日は間に合います。

今回の教訓、冬物の純綿パジャマは洗ったらしわくちゃ。アイロンかけが面倒。長引く入院なら、病院の洗濯機で洗って、しわくちゃで着なければならない。
純綿にこだわらないで、ニットでいいかも。

次入院する時を思って、パジャマだけもう一枚予備に買っておこうかな。

もちろん夫のパジャマもパンツも用意しています。夫のは私が準備できるから、詰め合わせておかなくても良い。私の準備品から衣類だけ入れ替えれば良いのです。
私が緊急入院したとき、何を持ってきて良いか解らない夫に、カバン一つ頼めるようにまとめている訳です。これが大いに役立つなんてことは起こりませんように。
[PR]
by hisako-baaba | 2011-04-30 11:03 | Comments(2)

原子力を食い物にしている輩???   追記あり
先日来、妙にフリーズが続いていて、それがみんな、政治に文句を言っているページばかりなんです。なんでやろ?junkoさんの記事も3回フリーズしたし・・・
今も記事を頂こうとしたとたん、何も動かなくなって、別のページを出しました。再度やってみます。


日本の原子力関連事業は、利権、利権、利権の塊らしいですね。自民党の河野太郎氏がぶちまけているらしい。sidediscussionさんがブログで紹介しておられます。

なんでそこまでして、おかね儲けたいのやら?浅ましい限りですが、さてそこをどう切り崩せばいいのか???
a0050728_10221541.jpg

元の眼鏡で、28.2キロ離れたスカイツリーが、はっきり見えるのは嬉しい限りですが、私のカメラでは、はっきり写りません。

10倍ズームではっきり撮れるカメラが欲しいなあ!
なんて贅沢言ってますが(医者代で赤字続きの癖に)今のカメラだって、結構鮮やかに撮れてはいるのです。
a0050728_10283387.jpg

昨日歩きすぎたから、今日は歩かないつもりですけど、駅ビルに行きたくて、でも・・・8時54分のバスの次ぎはお昼、11時50分なんですよ。田舎のバス以上に酷いでしょう。

9時に駅に着いたんじゃあ、お店はまだ開いていないし、次ぎはお昼じゃ主婦は都合が悪過ぎですよね・・・まあ今日は連れ合いが自転車で走りに行ってるから、お昼に駅ビルに行きましょう。
a0050728_22465046.jpg

ウチのマンションのライラック、気づいたら咲いていました。

駅のほうで少な目の買い物をして、バスで往復しました。足は疲れたけど大丈夫でした。

ロイヤルウエディングには全く興味も関心もない私。
夫が途中からテレビを見たので、横目で少し見て、赤の色がさえて綺麗だなとか、真っ黒なお馬さんがこんなに沢山居るの?とか、白と黒がメインで、茶色の普通のお馬さんは差別されてるなあとか、ヘンなことを考えていました。
[PR]
by hisako-baaba | 2011-04-29 10:39 | Comments(6)

すべてに順調です
左目の手術から2週間、右目が済んで1週間、今日の検査結果はすべて良くなっていて、次回の診察は2週間後で良いそうです。

半月ぶりに顔も頭も洗えます。お風呂にどっぷり浸かれます。ばんざ~い。
a0050728_16155570.jpg

でも、今ちょっと脚が痛いんです。調子に乗って、帰りにその先のスーパーに行き、重いものを買いすぎてバスには乗れなくなり(シルバーカートを持ってバスのステップに上がれないから)もう一軒寄ってから、ぜーんぶ歩いて帰ってきたのです。
2軒目で1時間近く、例の気付け薬休憩をして、じっくり足を揉んでから、残りの1.3キロ、お花の写真を撮りながら歩きました。
半年以上行かれなかった鎌倉通り、モッコウバラにも会えました。
a0050728_1622058.jpg

白藤は毎年綺麗です。息子さんが生まれたときの、記念樹だそうで、三十数年経っているとか。
a0050728_1624810.jpg

毎年撮りたくなるのは、菜の花畑の向こうに、お寺の屋根が見える風景。
a0050728_16262661.jpg

畑のヘリにもアイリス?
a0050728_16311263.jpg

何キロも歩いちゃったけどその割りに、激痛は起きていません。
今からお風呂でじっくり揉めば、脚も大丈夫そうです。

今日から気兼ねなくお風呂に入れる、頭も顔も洗える。ありがたさを実感。

避難所の皆さんのご苦労は、お察ししきれないけど、頭を洗えない辛さは解りました。
[PR]
by hisako-baaba | 2011-04-28 16:35 | Comments(10)

いきもの賛歌 最高に可愛い生きものの絵    今日は嵐でした
内科のお医者様が描かれた、生きものの絵の個展、延期になっていましたが、5月にあるそうです。
お近くの方、癒されて見ませんか。
a0050728_2302691.jpg

今日は一日中南風がごうごうと土埃を巻き上げていました。
買い物帰りに、ショッピングカートごと吹き飛ばされるかと思う突風に、何度も遭いました。
ゴーグルの中迄砂埃は進入してきます。かなりぴったり合っているゴーグルなのに、少しの隙間から風も砂も進入してきて、目は乾燥してヒリヒリするし大変でした。
夕方、玉ねぎを刻んだら、ゴーグルの中までしみたので、やはり水泳のゴーグルのようにはいかないのだなと思いました。

明日も8時のバスで病院の眼科に行きます。順調そうです。
今日は脚もあまり痛んでいません。半月板のカケラが磨り減って、自然治癒してくれるよう期待します。
[PR]
by hisako-baaba | 2011-04-27 23:05 | Comments(2)

久々のなごみサロン
このところ、眼科と整形外科通いが忙しくて、どこへも語りに行っていませんでした。

地震以来、お話が頭に入らない時期が続いたしで、語りを忘れそうでしたが、久しぶりに「なごみサロン」で語って来ました。
去年ここで何を語ったか解らなくなったので、新しいお話しと思い、ほんの数日練習しただけで、「竹一本と 塩一升」を語りました。


【あらすじ】
ある金持ちの男が、町からの帰りが遅れて、村の神様のお堂に泊まった夜、山の神様が、「今晩お産があるから産声を聴きに行きましょう」と村の神様を誘いに来た。村の神様は、「泊り客があるで、行かれんから、一人で行ってきてくだされ」と言う。

やがて戻ってきた山の神様が、「今夜は二つのお産があって、金持ちのかかさんには男の子、その家の下女には女の子が生まれた」と言う。村の神様に「福運はどうかの」と訊かれると、
「男の子は“竹一本の運”で、まるでダメだが、女の子は“塩一升の運”で、これは大したもんじゃ」と言う。

神様の会話を聞いていた金持ちの男が「ウチのおかかも、下女も、臨月だが・・・」と気になって、夜明けに帰ってみると、神様たちが話していた通りに赤ん坊が生まれていた。

男は「ウチの息子に福運が無いなら、将来下女の娘と夫婦にしよう」と心に決める。
やがて大きくなった二人を結婚させたら、家業はますます繁盛して、大金持ちになり、かいがいしく働く嫁に父親は大満足だったが、まもなくぽっくり死んでしまった。
するとたちまち「下女の娘なんかいやなこった」と息子は牛一頭やって嫁を追い出してしまった。
牛は、娘を乗せて山奥の小屋に連れて行った。そこの炭焼きの若者と娘は夫婦になる。
ある日炭焼きが、山から綺麗な石粒を持って帰った。嫁に「これは金だ」と教えられ、翌朝二人で行って見ると、滝の両側に沢山の金が光っていて、二人は長者になった。多くの雇い人を置いて、塩を、毎日一升使う暮らしぶりになったのだ。

そこへ、元の夫が竹の杖を突いて、物乞いに現れた。
元夫は自分が追い出した女だとは気づかないまま、甕に入った味噌を貰って帰り、上のほうだけ食べて、甕を古道具屋に売ってしまった。
道具屋が甕を洗うと、底から小判が何枚も出てきて、道具屋が金持ちになった。


と言うお話し。
語っていて思うのですが、福運とは、誠実に努力できる性格、機転の利く頭、を授かることではないかと・・・
生まれつき金持ちだった男は、何の努力もしないで、才能を磨きもせず、困難に対処する能力を持てない運命を貰ったのだなと・・・
a0050728_18184225.jpg

昔、20歳頃、渋谷駅前で、滔々と喋っている占い師がいて、人垣から覗き込んだ私をいきなり指して「あなたは一生お金に困らない」と断言したのです。毎日お金で悩んでいた私は苦笑してその場を離れましたが、なぜかそれが忘れられませんでした。

何十年も、ぎりぎりの生活があったけど、足りない分は自分の才覚で、風変わりな働き方もして、必ず稼ぎ出していました。
「贅沢が出来ない」ってことは、イコール貧乏だってことにはならないのかも。
身の丈に合った暮らししかしないで、「月賦で物を買わない、借金をしない」と言う方針は貫いた。「知足第一富」負け惜しみも含めて好きな言葉です。この程度は貧乏とは言えないのかもと、このごろ思うようになりました。

私は神様を敬うけど、願い事はしません。頭は下げても、ご利益は頼まない。幸せは自己責任だと思っちゃう人だから。ある意味傲慢なのかもしれないが。

なんとも理屈のつかない妙な自信があって、「私は大丈夫、上手く行くに決まってる」と常に思ってるのはなんでだろう?まあ、これはトクな性分だから、合理的でなくても気にしません。
この先も贅沢なご馳走は食べられないでしょうけど、まあ良しとしましょう。

昔語りを聴いてもらえさえすれば、幸福感に浸れる私です。これお金かからないし・・・
[PR]
by hisako-baaba | 2011-04-26 18:20 | Comments(6)

子供を守ろう
緊急のお知らせがjunkoさんのところに有ります。今日中に反対の意思表示が必要だそうです。

【↑ここに署名したらエラーになりました。
たまたま「ぽー&きい」さん(http://peau.exblog.jp/)のところで同じものを見つけて入ったら、「エラーが起きたので」と、新しいフォームが出来ていまして、署名できました。ここからお入りになれますよ】

子供にどこまで放射能を浴びさせても安全か?ヘンな基準を設けて、甘くしようとしている???
チェルノブイリで主に今苦しんでいるのは甲状腺癌などに侵された子供たちです。
子供をたとえ微量たりとも、放射能にさらして良い筈はありません。
日本の将来を担う、今の子供たちの多くが、不健康になったら、日本は沈没します。
誰よりも守るべきは子供たちですよね。
a0050728_14432665.jpg

今日は早朝から、病院に行ってきました。
白内障手術の結果は、両目とも順調だそうです。もう「瞳孔を開く薬」はつけなくていいので、だんだんはっきり見えてくるでしょう。

「ぽー&きい」さんの郡山のお宅は地震の被害は少なく、それでも放射能が心配で、しばらく静岡の郷里に帰っておられたようです。ぽーという16歳の家猫(アメショー)と、野良から家族になった「自由猫」きい。二匹を連れての避難生活。猫ちゃんたちのストレスは大変なものだったようで、やがておうちに戻ったけれど、きいは自由に出歩けなくてつらそう。

しかし彼らは特別ラッキーなペットたちです。ご主人様がどこまでも守ってくれているから。

牛や馬や犬猫をどんどん餓死させている、政府のやり方、他に方法は無いのでしょうか???
すべて原発が悪いのだけども、家畜もペットも「物」ではないでしょう。お金で保障すれば済むものではないはず、動物にだって命があるのだもの。
相馬野馬追いの馬たちも、餌やりに入れなくなったとか。どうなるんですか?
人間にも酷すぎる処置だけど、家畜やペットにはもっと酷い・・・死が待っているだけなの???
[PR]
by hisako-baaba | 2011-04-25 14:49 | Comments(2)

選挙の帰り道
公民館の近所にはお店が無くて不便な代わり、お花がどっさり咲いています。

公民館のハナミズキ。
a0050728_1615324.jpg

近くの菜の花畑。
a0050728_16205334.jpg


a0050728_16161697.jpg

黄色い小花は、なんでしたっけ?
a0050728_16172716.jpg

これも、この前教えていただいたのに忘れました。
a0050728_16182615.jpg

モッコウバラも咲き始めました。
a0050728_16192048.jpg

今年のお花見、隣のふじみの市にある弁天の森には行かれませんでした。
家から1・3キロ歩いたバス停から、ふじみの駅行きバスに乗って、大井坂下で降りると、モッコウバラの見事なお屋敷があって、そこを過ぎると川の両側が弁天の森公園なんですが、足を痛めてから行っていません。

目が済んだから、今度は脚を何とかしたいです。
[PR]
by hisako-baaba | 2011-04-24 16:27 | Comments(12)

スカイツリーが見えました
久々の快晴です。でも地平線はすこし霞んでいます。

そこに、見えたんです!左の裸眼で"スカイツリー”が!! (28.2キロ離れています)

元の眼鏡を掛けてみたら、かなりはっきり見えました。急いでカメラで撮ったら、霞んで良く写りませんでした・・・(目のほうが良く見えた)

白内障手術は、濁りをとるもので、視力を増すものではないから、元通りに見えたのは大成功と言えるでしょう。夏に新しい眼鏡が出来れば、今よりもっと楽になります。
a0050728_1611244.jpg

これから、町議会議員選挙に行ってきます。
ベランダの目の前、300メートルのところに見えている公民館。工業団地を大回りして行く道のりは、片道800メートル。
隣の地区の投票所は、450メートル先の小学校。そっちで投票できるようにして欲しいと、町に要求してみましょう。

公民館の近所にお店はありません。買い物にそのまま行ったら、脚がもつかなあ?
菜の花畑の傍でゆっくり座って、休み休み・・・行ってきましょう。痛みはだいぶ減ったから。
a0050728_9463989.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2011-04-24 09:46 | Comments(4)

原発の最前線で戦う方々を大切に
ただいま整形外科からまっすぐ送り届けていただいたところです。湿布沢山貼りました。

パソコンは20分だけ使うつもりで急いで書きます。

入院前に気になってならなかったこと・・・今原発事故を収束させようと、現場で戦っている方々は、国の命運を担って、使命感に燃えておられるそうですが、その方々を診察した医師が、あまりに酷い生活ぶりを案じているテレビを見ました。

東電幹部は何やってるんですか!?
あの方々が倒れてしまったら、誰が原発の暴走を止めるんですか?
なのに、寝袋は人数分無くて、みんなで使いまわし。ろくな食事もとれず、めったにお風呂も入れないとか。

東電幹部はぬくぬくお布団で寝ながら、現場で戦っている人々を、こんなに粗末に扱っていいと思っているのですか!?

少なくとも、一人一枚づつの寝袋ぐらいすぐ用意出来るはずでしょう。

客船をチャーターして沖に泊めて、暖かい食事とお風呂と寝床を、せめて1日おきにでも・・・と誰かが言っていました。

今は彼らが頼りじゃないですか。放射能を限界まで浴びた人は、戦列を離れなきゃならないし、過労で倒れたら、人員補充は極めて困難なのでしょう・・・
彼らが健康でいて下さらないと、この事故は収束しないのでしょう?

政府だって、この国難を乗り切る戦士たちを、もっと大切にして欲しいです。
第一原発は今戦場でしょう、インパール作戦みたいな馬鹿な扱いをしないで欲しいです。

原発をこれ以上暴れさせたら、国民全体が被害者になるのだから、最前線の方々を、もっともっとまともに扱って欲しいものですね。

【パソコン開いて20分になるので、急いで閉じます。目はまだ不安定なので】
[PR]
by hisako-baaba | 2011-04-23 11:06 | Comments(11)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
ebloさま ありがとう..
by hisako-baaba at 14:22
kiyokoさま いい..
by hisako-baaba at 14:00
ちゃんと目標を設定して、..
by sidediscussion at 12:51
体調はいかがですか? ..
by eblo at 11:00
Junkoさま たくさ..
by hisako-baaba at 06:42
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 05:44
Kiyokoさま 膝に..
by hisako-baaba at 20:29
具合お悪いのに大働きです..
by sidediscussion at 19:50
Ebloさま お知らせ..
by hisako-baaba at 11:55
既にご存知かもしれません..
by eblo at 09:07
mimizuさま Fa..
by hisako-baaba at 22:48
Marshaさま 誰か..
by hisako-baaba at 22:34
kiyokoさま フェ..
by hisako-baaba at 22:31
すごいですね。 どこか..
by mimizu-clone at 22:20
なかなか痛烈で面白い!!..
by marsha at 21:15
わーーーー! いいイ..
by sidediscussion at 18:32
marshaさま 久米..
by hisako-baaba at 15:03
花てぼさま 久米さんは..
by hisako-baaba at 14:54
今朝は久米さんのu-tu..
by marsha at 06:00
おけいさんのお声を聞いて..
by 花てぼ at 22:31
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧