<   2012年 01月 ( 55 )   > この月の画像一覧

まだまだごまかしたがってばかりいる政府・・・  一周忌に郡山でデモ?
小出先生は、いくら除染しても、人が住めるようにはならないと・・・

政府の言うことは、まるで信用出来ません。
結局ふるさとを失うことになる方々には、一日も早く真実を公表すべきですね。


それから、一周年の日に、郡山で反原発集会とデモをやろうと言う団体と、余りに無神経だと怒る書き込みが、此処にたくさん載っています。 大震災一周年の日は、福島でデモをする日ではないように感じました。 東京でやる方が?
[PR]
by hisako-baaba | 2012-01-31 22:57 | Comments(13)

だいぶ良くなりました
歯科では、また親知らずの周りが化膿していると、抗生物質を処方され、ついでに噛み合わせも調整してもらって楽になりました。骨の中に埋まって寝ている親知らずは、何とか抜かずにすみそうです。

歯科まで歩いたので、脚が痛くなり、午後は整形外科。リハビリが良く効いた感じです。
明日は小学校訪問、楽しみ楽しみ。
a0050728_1633161.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2012-01-31 16:19 | Comments(6)

町長さんの即答
朝起きたら、↓ 昨日の記事に町長さんから書き込みで、お答えが入っていました。

昨日町長さんは、臨時議会で役場の機構改革を決め、そのあと予算編成会議が夜の11時までかかって、帰宅してバッハを聴きながら、ブログを書き、私の質問を読んですぐ、真夜中すぎに返事を書いてくださいました。びっくりです。
超多忙な中、健康にはお気をつけていただきたいものです。
a0050728_10312392.jpg

今日は整形外科に行こうと思っていたら、歯医者さんに用事が出来ました。
私の抱える爆弾、親知らずが痛い。
お昼前に予約が取れてやれやれ。
歯医者さんまで1200メートル近くあるんです。今日も仕方なく歩きます。
町の新公共交通が待たれます。
[PR]
by hisako-baaba | 2012-01-31 10:11 | Comments(2)

福島を救おう  署名にご参加ください
また、署名のお願いです。印刷して郵送が最良ですが、ネット署名も出来ます。ここからお願いします。
[PR]
by hisako-baaba | 2012-01-30 21:57 | Comments(4)

無理が過ぎたかな
お野菜があんまり高いので、600メートル先の畑の直売所に行きました。小松菜、ター菜、大和芋の形の悪いの、牛蒡、を各百円で、小蕪5個を80円で買いました。

600メートル歩いたら、もう600メートル先のスーパーまで行きたくなります。自信無かったけど行ってしまいました。

着く前にもう右足は痛みだし、買うのがやっと、久々に、気付け薬休憩30分。脚を揉んだり叩いたり。
それでダメならタクシーなのですが、ビールは血行を回復、歩いて帰りました。途中浅い谷が有るので、緩い坂がしんどいけど、何とか帰ってきました。でももう動けない。今日は、やりすぎました。反省。
a0050728_13525568.jpg

昨日町長さんにある方が「某議員がある工場の新築に、町長がコソコソ裏で許可を出した。と誹謗されているが?」と質問し、町長は、「裏ではなく、農業委員会の農地転用許可を経て、正式に許可することになっています」と答えていました。

そこで私は町長さんに宛て、某議員のビラを度々配られている我々周辺住民が、あの工場を怖がっているのは事実です。
許可されたのは、あの工場が、大気汚染や水質汚染をひきおこしていないということなのでしょう。それならば今後ずっと、監視を続けて、怖い工場でないことを、知らせて頂きたい。と申し入れました。

町の防災意識と一緒に、お返事がいただけることでしょう。
良い町でしょ、町長さんに、じかに、何でも言えるなんて。
[PR]
by hisako-baaba | 2012-01-30 12:29 | Comments(8)

福島の武藤類子さんの「自分にとっての脱原発」
福島の、武藤類子さんの思いを是非ここから「自分にとっての脱原発」を読んで下さい。

武藤さんは、薪ストーブを使っていましたが、里山の木を燃やすと、灰に高濃度のセシュウムが出るので、仕方なく石油ストーブを使い始めたそうです。
福島を、元に戻すのでは駄目で、既存の考えを捨て、新たな考え方が必要な時になったと言われます。
[PR]
by hisako-baaba | 2012-01-29 23:45 | Comments(6)

高齢大学祭に出前町長室--- 落語も講談も大好き
10時から3時近くまで、高齢大学祭。
みんなで作った玉ねぎ染めの手提げと、彩色した瓢箪をロビーに展示、その他自慢の作品がある人は何でも展示してあります。

午前中は、町長さんの就任から一年の報告会でした。かなり改革できた部分と道遠しの部分が分かり易かったと思います。私は何より新しい公共交通を待ち焦がれています。
厳しい事業仕分けで、補助金を打ち切りとされた数多くの団体から、もう一度意見を聴取しているそうです。たとえ年間一万円の補助金でも、無駄には支給しないという心意気が伝わります。
民間保育園が一つ増えて、もう一つ今年出来るのと、老朽化している総合病院の新築移転が着工したのはよかった、いずれも民営ですが。
町の施設としては、老朽化した中央公民館の代わりに、新築する給食センターの上に公民館を作るそうです。公民館利用者の意見を聞いて回った上で、必要なものは作るということでした。

質疑応答が有って、私は、「昨日のイベントで、街の担当者からいただいたレジメを見て怖くなったと発言しました。
「東京湾北部にM7の直下型地震が冬の18時に起きたら。わが町では焼失面積零。死者1名重傷者4名、軽傷者33名----停電は小規模、そんな甘い予測の元に町の防災対策が練られているとしたら恐ろしい」と。
町長さんはびっくりして、「いや、そんな甘い予測はしていないはず、調べて見ます」とのことでした。直接訊けて良かったです。
a0050728_22394061.jpg

午後からは、素人の講談クラブの方々による、落語と講談。右から2番目の女性が落語。あとのお三方が講談。素人とはいえ、なかなか面白く聞かせていただきました。

私も好きなので講談をやってみたくなりましたが、昔語りが講談調になってはいけないからだめですね。第一、正座ができないから無理ですよね。
a0050728_22394127.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2012-01-29 21:42 | Comments(0)

災害を乗り切るポイントを学びました
今日の午後は、体験ワールドカフェというイベントに参加しました。

近所にできたFM放送局を会場に、埼玉南部のNPO法人が集まって催された、防災意識を高めるフォーラムです。

基調講演と、阪神大震災のビデオや、防災意識のドラマを見て、町内活動の事例発表を聞いたあと、テーブル毎3~4人のグループで話し合いました。暫くすると、テーブルホスト以外は席を変えます 。足が悪くて移動は大変だからと言われ、私がホストになりました。

最後にもとのメンバーに戻って、 ホストがまとめの発表をします。
テーマは直ぐ出来ること、時間をかけてやること。

すぐ出来ること---各家庭が、防災意識を高め、家具の固定や備蓄や連絡方などしっかり準備。
時間をかけてやること---ご近所付き合いをしっかりする。仲間作りをして、普段から防災について相談しておく。

それ以外に私は、町の担当者の基調講演で配られたレジュメの数値が、心配でならないと語りましした。
東京湾北部地震が起きたら、わが町では、16棟が全壊、235棟が半壊。一日後にエレベーターが使えず、孤立する家庭が92世帯、を予測している。(エレベーターなしでは動きが取れない、十階以上のマンションが林立しているというのに???)
火災が起きるのは1件だけで、消失面積零。(あり得なーい)
停電は、355世帯、1日後の停電は54世帯。(え~っ 3・11にもっと酷かったじゃないの?)
冬の18時の地震として、死者1名、重傷者4名、軽傷者33名と予測されている。???(戸建住宅密集地だって有るのに???)
町の災害予測がこんなに小さくて大丈夫なんですか?私は心配ですと言いました。

各市や町に、いろんなNPO法人が活動され、あちこちで、いろんなフォーラムが開かれていることを知り心丈夫になりました。
同じテーブルになった男性は土建業を息子に譲って NPOばかりやっているそうで、いざとなったら、重機で従業員と救出活動をすると仰っていました。頼もしいですね。

場所を提供した絆ステーションと言う放送局のことは、まだよくわかっていません。ユーストリームで絆テレビを放送中だそうで、私に見つけられるかな?

とにかく出席して良かったし、今日の学びを周囲に伝えなければと思いました。
a0050728_18204388.jpg

今日の会場、広くて寒かったので、また風邪こじらせそう。怖いくしゃみを連発、困ったもんです。
腰に遠慮しながらくしゃみしてます。お風呂はいらずもう寝ます。
明日は高齢大学祭なんですよ。弱ったな〜。
[PR]
by hisako-baaba | 2012-01-28 17:09 | Comments(6)

クシャミで腰痛おこしていました
これだから、高齢者の医療費は問題なのよね。
今日は整形外科で腰のレントゲン。帰りに内科に行けと言われて、今度は心電図。
結局大したことじゃないのにもったいない。

でも仕方なかったのです。朝食後席を立たずにテレビを見ていたら、突然脈拍が早くなりました。苦しくはないけど、少し落ち着いてから血圧を測ったら、普段正常なのに、上がっていて脈はまだ95も打っていました。それを整形外科の先生に言ったから、いつもの内科に行けと言われたわけ。私のかかりつけ医は循環器が得意だからって。

整形外科の腰痛の診断は、
「脊柱管狭窄が有るから、くしゃみのショックで神経痛をおこした」のですって。くしゃみで骨折することもあると脅かされました。
内科の診断は、「一時的不整脈」その時だけで、お昼にはもう心電図は正常。度々起こすなら、24時間心電計でしらべる。
でも年に数回しか起こさないから、気にすることはなさそう。
買い物して遅くなったので、特売のお寿司を買って1時に帰宅。
くたびれたけど、腰痛も、不整脈もどっかへ行ってしまったから、一安心です。
a0050728_16135560.jpg

sidさんが、今日撤去命令の出ている、脱原発テント村に行かれたそうですが、まだ動きはなかったそうです。
http://sidediscus.exblog.jp/d2012-01-27/
[PR]
by hisako-baaba | 2012-01-27 15:39 | Comments(17)

反原発のテント村が枝野大臣に潰されます 福島のお母さん達に応援しましょう
又転載します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本全国の友人たちへ

枝野産業相は明日、勇敢な福島の母親たちを追い出します。彼女たちの崇高な目的をもった行動を封じたい原子力業界の圧力に屈し、彼女たちの子供の命を危険にさらし続けるのです。しかし私たちは抗議の声を上げ、枝野産業相がこのショッキングな行動を阻止せざるを得なくなるよう働きかけることができます。今すぐメッセージを送信しましょう:

いま、恐ろしいことが起きつつあります。福島のお母さんたちは、子供たちのために、放射能汚染のない未来を築くことを求めて、経済産業省前で平和的なキャンペーンを行っています。そのお母さんたちに対して、枝野幸男・経済産業大臣が退去命令を出しました。警察がお母さんたちのテントを撤去しにやってくるまで、あと24時間ほどしかありません。警察を止められるかどうかは、私たちの今の行動にかかっています!

枝野大臣は、影響力ある原子力産業の圧力に負けつつあります。原子力産業は、福島のお母さんたちの闘いが社会の注目を集め、その真摯な努力が実り始めていることに脅威を感じています。今、全国で多くの国民が、お母さんたちの闘いに呼応して、危険な原子力発電をやめるように、声を上げ始めています。この勇気あるお母さんたちが警察によって立ち退かされないように、私たちが今、みんなで支援をしなければ、子供たちの命を守る闘いはつぶされてしまいます。

残された時間は一日だけです!今すぐ、枝野大臣の受信箱に何千通のメッセージを送り、退去命令の撤回を要請しましょう。枝野大臣をはじめとする政治家たちにとっても、人命や安全が大事か、それとも目先の利益に固執するのか、選択の時が来ています。いま、福島のお母さんたち、そして脱原発に取り組む活動家たちとともに立ち上がり、原子力産業の汚いやり口を終わらせるために、クリックしてください。そして、このメッセージをすべての人に伝えてください。

http://www.avaaz.org/jp/stand_with_fukushima_mothers/?vl

日本では、驚くべきことが今起きています。福島での大事故から数ヶ月、原子力が安全でもクリーンでもないという事実に、国民が気づき始めました。メディアでも、数多くの活動家たちの努力が取り上げられ、放射能汚染が危険なレベルに達していること、また、それが日本の未来にとって何を意味するのかということが、極めて身近な問題として取り上げられ、多くの国民がこの事態に懸念を抱くようになっています。

原子力産業に対する、国民からのこの圧力は功を奏しています。今、日本国内で稼動している原子炉は4基のみで、4月末までには、この数がゼロになるかもしれません。強力な原子力産業は、この事態に脅威を感じ、全力で延命策を講じています。福島のお母さんたちによる経済産業省前の座り込みが長引くほど、国民の支持はお母さんたちの方に傾くことを知っているからです。そこで、原子力産業は全力で政府内の支持者に働きかけて、抗議行動を終わらせ、見せかけの平穏を取り戻そうとしています。しかし、私たちはもう後戻りできません。

金曜日には、経済産業省の係官と警察が、抗議行動を行っているお母さんたちを力づくで排除する可能性があります。警察官たちは、退去しなければ、懲役刑や罰金刑になると脅迫を加えるでしょう。でも、お母さんたちは、平和的に、合法的に座り込んでいるのです。私たちは、日本国民、また、日本に住む市民として団結し、政府が、原子力関連の利権団体が主催する晩餐会における乾杯の音頭にではなく、国民の声にこそ耳を傾けるように、要求しましょう。私たちが今日とる行動が、主権者である国民の、異議申し立てを行う権利を守り、私たち全員の安全な未来を築くために闘っているお母さんたちと活動家たちを支え、その決意をさらに強めることにつながります。あと24時間しかありません。メッセージを今送信し、これをすべての人に転送してください。

http://www.avaaz.org/jp/stand_with_fukushima_mothers/?vl

環境に優しいクリーンエネルギーに支えられた日本の未来を築くチャンスは、今、大きな広がりを見せています。この可能性の扉が閉ざされるのを防ぐため、今こそ立ち上がりましょう!そのために、平和的に抗議行動を続ける福島のお母さんたちの権利を守ることから、取り組みを始めていきましょう。

希望をこめて、

イアン、キア、ベン、アリス他Avaazチーム全員

出典:

Fukushima Diary "JP Gov is planning to remove the antu-nuclear tent in front of METI":
http://fukushima-diary.com/2012/01/jp-gov-is-planning-to-remove-the-antu-nuclear-tent-in-front-of-meti/#.Tx_tgGGqDb8.twitter

経産省前テントひろば "【緊急】報道・記者会見予定など拡散願います。":
http://tentohiroba.tumblr.com/
----------------------------------
AVAAZについて
Avaaz.orgは世界の人々の声や価値観が政策決定に反映されるよう世界規模でキャンペーンを行う非営利団体です(Avaazは様々な言語で「声」を意味します)。Avaazは政府や企業から一切資金援助を受けず、ロンドン、リオデジャネイロ、ニューヨーク、パリ、ワシントンDC、そしてジュネーブを拠点とするスタッフにより運営されています。 +1 888 922 8229

FacebookとMyspaceもチェックしてみてください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今も咲き残っている菊に負けず、寒い中頑張っているお母さん達が、追い出されないよう、みんなで応援しましょう。
a0050728_2158426.jpg

私は昨日から猛烈な腰痛に悩まされています。坐骨神経痛が悪化したのか、風邪の筋肉痛か分かりづらかったのですが、風邪の症状が出たので、一時的なものだと思います。
1年ぶりに、きつい痛み止めを使って何とか落ち着かせ、風邪薬も飲んでいます。明日も痛かったら、又坐薬でおさめて動こうと思います。今日は家から一歩も出ないで、冷凍食品を食べていました。
明日も予定は無いけれど、野菜を買いに出ないと、食べ物が偏ってしまいます。
筋肉の痛みさえおさめれば、支障はないのです。もちろん整形外科にも行きます。
[PR]
by hisako-baaba | 2012-01-26 22:20 | Comments(5)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
Tomoyoshikat..
by hisako-baaba at 19:32
こんばんは 安倍総..
by tomoyoshikatsu at 18:24
ebloさま ありがとう..
by hisako-baaba at 14:22
kiyokoさま いい..
by hisako-baaba at 14:00
ちゃんと目標を設定して、..
by sidediscussion at 12:51
体調はいかがですか? ..
by eblo at 11:00
Junkoさま たくさ..
by hisako-baaba at 06:42
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 05:44
Kiyokoさま 膝に..
by hisako-baaba at 20:29
具合お悪いのに大働きです..
by sidediscussion at 19:50
Ebloさま お知らせ..
by hisako-baaba at 11:55
既にご存知かもしれません..
by eblo at 09:07
mimizuさま Fa..
by hisako-baaba at 22:48
Marshaさま 誰か..
by hisako-baaba at 22:34
kiyokoさま フェ..
by hisako-baaba at 22:31
すごいですね。 どこか..
by mimizu-clone at 22:20
なかなか痛烈で面白い!!..
by marsha at 21:15
わーーーー! いいイ..
by sidediscussion at 18:32
marshaさま 久米..
by hisako-baaba at 15:03
花てぼさま 久米さんは..
by hisako-baaba at 14:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧