<   2014年 04月 ( 44 )   > この月の画像一覧

小学校で語ってきました
今日は雨ですが、午前中500m先の小学校に行ってきました。

4年生は人数が少なくて、2クラスです。(大抵の学年は3クラスですが) 2時間目3時間目と語ってきました。

私の反省点は、「姥っ皮」が、4年生には向かない話だったことです。ちょっと無理がありました。

それと、前歯なしで語る辛さは、結構大変でした。

まず、「昨日、おばあちゃんの口の中で大事件が起きました。上顎でバリン!」と言ったら、初めのクラスでは「入れ歯だ」って子供達は言いました。
二つ目のクラスは、同じことを言っても無反応。ちょっと面食らいました。
最初のクラスは子供らしく陽気でしたが、後のクラスはぎっちぎちに管理されている感じで、笑い話にも反応しません。ただ静かに聞いているのです。
このクラスには一人だけ、特別扱いの男の子がいて、ゴロゴロしたり、気ままに振舞っていましたが、みんなは無視。でも、その子だけが、笑い話で笑っていました。

ちょっと考えさせられました。

語りグループの大ベテラン(年下ですが) お二人と行ったのですが、終わってから、ずいぶん雰囲気の違うクラスだったと、話し合いました。心が開放されていない子供達に語るのは難しい、来年も5年生になったこの子供達に語りに来て見たいと。
最後に余った時間に、ブラックさんとブラウンさんの手遊びを先輩がやってくれた時だけは、それを知っている子が多かったので、その時だけ盛り上がれて良かったです。

入れ歯だけは、ないとやっぱり困るのでした。
a0050728_138620.jpg







ーーー
[PR]
by hisako-baaba | 2014-04-30 12:58 | 語り | Comments(4)

日本は言論の自由を否定する国になった
高知市の路面電車に、憲法9条・25条を守ろうと書いてあるのを、やめさせる?sideさんの所にいって見てください。
その下の記事も見て下さいね。

昭和初期の暗さを知らない安部政権は、きな臭い方向へどんどん進めて行きますね。国民はボケっとして居て良い訳がないと思いますけどね。

でも鹿児島では、あの大不祥事の後でも、自民を勝たせちゃうのですね。それが「民意」なんですかね。
破滅に向かって進んで行きそうな-----
a0050728_6104984.jpg

カメラのピントが甘くなってきました。6年経ったかな。

やっぱり、ファインダー付きのカメラ欲しいな。

でも、もしも補聴器が必要になったら、70万円!? その分は 確保しておかないとね。






ーーー
[PR]
by hisako-baaba | 2014-04-30 06:03 | Comments(2)

西條剛央先生のブログより転載
私は耳が悪いようで、講演会の後半が聞き取れなかったのですが、その部分を西條先生がブログに掲載され、コピペしてよいとのことなので、掲載させて頂きます。

4月26日のシンポジュウム、後半の記事です。




『思想がひらく未来へのロードマップ』で京極さんが言っていたように、社会が流動性を持てないのも、既存のシステム(利権)にしがみつくのも、再就職が難しい社会だから。


原発が止まらないのも、それで食べている人は食べていけなくなるから。家族を路頭に迷わせるわけにはいかない、と原発の再稼働を目的にがんばることになる。


固定化されて流動性がない社会。


失敗が許されない社会。


成功の道から外れると戻れない社会。


だから競争が激しい研究分野では不正も横行する。


特に最新の機器がなければ研究できない分野は、研究費がもらえなければどんどん置いて行かれるという負のスパイラルになる、と池田先生。


ゆえに、不正をしなければ確実に負け組になりそうなったらもう逆転は不可能とわかっている人の中から、いちかばちかで不正をしてもばれないことに賭けるのが合理的、と考える人が出ても不思議ではない。


成功者はずっとアクセル全開で走り続けていなければ、という強迫観念にかられる。


一度、ひっくり返った亀はもとに戻れないから。





研究者でも非常勤で暮らしている人は、1ヶ月数万円という低賃金で働くことになる。どんなに人気の講義であってもそこから常勤にあがることはできない。上がたまっているから、下が入れない。


無責任な大学院政策の犠牲者は何十万人もいる。


他方、大学だって、博士号を持っていなくても、なんらかのルートで一度生涯身分が保障されるポジションになってしまえば、一人の受講生もいない人でも、論文を書かなくても、つまり教育も研究もしなくても学務もしなくても、犯罪を犯さない限りはクビにはならない。


法律も特定の人が儲かるよう補助金を支払える法律ばかりが何百本も純増していると池田先生。一度できると無くならない。一部の人の利権のためにずっと存在し続ける。





システムが恒久的であることがデフォルトのため、努力しなくてもお金が入り続ける人と、努力しても低賃金しかもらえない人に二分される。


格差は広がる一方。


そして、努力してももがいても報われない、という思いをした人の中には、次第にルサンチマンがたまっていき、社会で成功したひとを妬み、批判、攻撃するようになる。


今回のSTAP細胞問題において、これまで報われずに夢を諦めて研究者のためにも絶対に責任をとってもらう、といって執拗なまでの批判的検証をしていた人のブログをみたときに、そういうものがあるのかもしれないな、と感じた(よい悪いは別として)。


これが今僕らの社会を取り巻く「閉塞感」の正体ではないか。


成功しても失敗しても憂き目に遭う社会。





つまり、今社会で起きている数々の不合理は、無自覚に恒久的なシステムを構築してしまうことにより、流動性がなくなることから生まれているのではないか。


であれば、むしろ【システムを時限制にする】ことをデフォルトにすることで、この不条理の結果もたらされる閉塞感を打破できるのではないか。





なぜ非常勤の給料が低いかといえば、常勤職に払うお金がかかりすぎているため。


だから、会社も非常勤を基本とする。そうすれば非常勤の給料もあげることができる。そしたら非常勤だけでも食べていける。


そしたら、自分にあった会社、あった働き方を選んで、自分にあった生き方を作っていける。


大学の教員も、任期制を基本とすれば、まったく働かない人が増えていくことで、仕事のできる人に負荷が集中したり、若い優秀な人を採用できないということも減っていくはずだ。


池田先生がいうように、法律も時限制にする。継続するには2/3以上の賛成が必要といった厳しいハードルを設けて、クリアできなければ自然になくなるようにする。


補助金にしがみつく人を減らしていく。


組織も時限制にする。行政に新たな部署を作るときも、さしあたり3年で、というようにしておく。


組織がなくなっても、ちゃんと再就職ができるような流動性があれば、そして非常勤でも常勤との待遇に大きな差がなければ、そういうことも可能になるはず。





それでも、今、生涯保証されてい人をそうじゃなくすることは大きな抵抗を生むため難しいかもしれない。


ところが、そういう人も時間が経てば,ところてん式に定年になり辞めていく。あるいは死んでいく(人間必ず死ぬので)。


いなくなった人の分の給料で、新たなに採用する人を任期制で採用していけば、時間が経つほど任期制の人が増えて、ついには任期制が基本、ということになる。





さらに、池田先生が「技術が社会を変える」といっていたように、SNS等の台頭により、伝達速度はあがっている。よいこともわるいこともどんどん伝わっていく。


行政の右に倣えの特性をうまく利用すれば、変革のスピードはさらにあがる。


たとえば、時限制を導入するモデルケース出てくることで、それのほうがいいね!と思うところが真似をして自己増殖的に増えていけば、オセロがひっくりかえっていくようにパタパタと変わっていくということもあるかもしれない。


<時限制の導入 × 自己増殖 × 時間経過 = 閉塞社会の打開>


この方程式は案外いけるのではないか?


という希望を見出せたシンポジウムでした。


こうした考え方に希望を見出せると感じた方は、ぜひシェアしていただければと思います(ブログ等で引用明記の上コピーしていただくことも歓迎です)。


いただいたご質問もそうですが、おそらく会場のみなさんと波長があっていたことも創造的な場になった大きな要因ではないかと思っています。


ご来場いただいた皆様にあらためて御礼申し上げます。
[PR]
by hisako-baaba | 2014-04-29 15:16 | Comments(10)

メールアドレス元ので大丈夫です
けさ、iPadからのメールが不通になり、復旧できないまま、新しいアドレスを作らされましたが、元のも使えることがわかってホッとしています。。


元のアドレスの頭 は hisakobaa@ で、サーフェスに入ります。

もう一つ hisakobaaba@ も出来て、こちらは古いiPadに入ります。(使わないと思いますが)

ですので、変更していただかなくても大丈夫なのでした。
お騒がせしました。 良かった~


初めテストしたら、サーフェスにも入らないように見えたので、パニクっていました。
大丈夫だったので、過去のメールもサーフェスに残っています。










ーーー
[PR]
by hisako-baaba | 2014-04-29 09:51 | Comments(0)

えらいこっちゃ!
昨日は良いことと悪過ぎる事がおきました。

夫の留守にグダグダしていたら、メガネ屋さんから「意外な早さで出来てきました」とでんわ。
レンズ工場が暇すぎて、3日目に出来て4日目に届いたようです。増税後は不景気なんですって。

前より弱い度の眼鏡は心地よくてご機嫌です。ワインカラーのグラデーションもちょうど良い塩梅。

一日働かなかったな〜と思いつつ、夕食作り。
野菜炒めを食べていたら、上顎で バリン!!
入れ歯を噛み割ってしまいました。慌てて、前歯の部分だけはめて見たら、一度ははまったのにバネも取れちゃって完全にお手上げ。

予感があって、歯科の予約は1日午後にとってありましたが、それまでは前歯なし。
今日29日は祭日で、助けを求めるわけに行きません。

暇な日なら、のんびり待ちますが、明日30日は朝から小学校訪問です。語らなくっちゃなりません。
歯無しのばあちゃんが、話す。弱りました。

発音は何とかなります。私の上唇はしっかり歯にかぶさっている形だから、歯の代用にはなります。
逆に一本だけ無い時は、息が漏れて語れないけど、上の前歯全部ないから、かえって何とかなるのです。

但し、顔が老けちゃうのですよ。ゴメンなさいして、マスクして語らせてもらおうかな?

さあ今日中、歯無しの発声訓練しなくっちゃ。やっぱりえらいこっちゃですわ。

でもね、歯医者が無かった昔々の語り手さんは、歯がなくても平気で語っていたでしょうから、きちんと語れれば、まあ良いとしましょう。
a0050728_618636.jpg







ーー
[PR]
by hisako-baaba | 2014-04-29 06:10 | Comments(4)

西條先生からコメントをいただいて_____富岡製糸場 世界遺産へ
私は芸能人のファンになったことはないのですが、3年前から西條先生のファンで、一昨日の講演を聴いて、彼の恩師の池田先生のファンにもなりました。ユニークで面白い先生方です。
大学って!?私には意外でした。全く知らない世界だったので。
お二人と、おしゃべりして見たかったのですが、独身じゃないので、すぐ帰ってしまいました。

コメントを頂いたので、先生のブログを、見方がまだ良くわかっていませんが、少し読めました。
こんな言葉に反応した私。

〜したいが、〜しなきゃと思った時点で別のものになる。

願望が義務になると途端に足取りは重くなる。

したいからするであり続けることができたなら、どれだけ軽やかに生きられるだろうか。



そこで考えました。
私は、したいから➡しなきゃ にはならない気がするのです。

「しなきゃ」ってことはうんざりするほどあるから、そしてそれは、大抵、したくないことだから・・・・
せっかく「したい」って思ったことは、しなきゃなんて思わないで、「する」のです。

私の場合、 したい➡する だけです。

例えば、早稲田大学で、西條先生の講演があるから行きませんかといわれたら、行きたい➡行く それだけです。

カートに縋らなきゃ歩けない癖に、その格好で、電車に乗るのか、なんて雑音は気にしない。
ヨタヨタしたばあちゃんは格好悪い、聞いて分かるのか、etc ・・・関係ない。
行きたい➡行く それだけ。

若い時は、それが不可能でした。

常に、したい➡する には進めなかった。経済事情、家庭事情、がんじがらめで、小学校しか出ていない私は身動き取れなかった。
そんな中でも、ボランティアなら、やりたいように出来たので、青春の重要な支えになっていたと思います。

70歳過ぎたら、だんだん動けるようになった。もう良いじゃない好きにしても。
いいえまだまだ、主婦業があって、かなり不自由ですが、70歳で入れる中学を見つけたら、その日に願書を出したし、76歳で「語り手になりたい」とおもったら、その日から始めました。
魅力的な96歳のおばあちゃんを見つけたら、取材して書く。戦争だけはやっちゃダメって。
今出来ることで、やりたいことは、やるんです。 残り時間短いんだもの。

やりたい➡やる できることは即座にやって見るんです。


はたの見る目なんかどうでもいいじゃない。もうじき83歳なんだもの。
a0050728_9561866.jpg


a0050728_9561890.jpg



去年高齢大の遠足で、富岡製糸場に行きました。

一番驚いたのは、煉瓦造りだと思ったのに、骨組みは全て、木であったこと。しかもあの長い建物には、柱がない。木だけで組まれた骨組みの、何としっかりしていることか。
フランス式レンガの積み方も美しいですね。

これから耐震診断とか始まるでしょうけれど、あの姿のまま、補強するのでしょうね。

富岡製糸場には女工哀史は無かった、あれは諏訪辺りの話だ言う説と、いやそんなことはないと言う説、どうなんでしょうね。

工女さんたちが、教養を身につけるため、いろいろ勉強した部屋はありますね。職業婦人の魁であったことは確かでしょう。夜食に美味しいカレーライスをたべたりしたとテレビが言ってました。


世界遺産へ前進、おめでとう。






ーーー
[PR]
by hisako-baaba | 2014-04-28 09:39 | Comments(10)

楽しければ元気な私。
昨日は思いっきり楽しんで疲れ知らず。
但し、夜はブログアップが途中トラブル続きでなかなか写真を載せられず、休み休みで、午前1時半までかかりました。
それからぐっすり寝て、6時半爽やかに目覚めましたよ。

そこで、今朝は洗濯を早く済ませ、9時半のバスで大型店へ。予定では、小さい洋品屋さんと見較べて、シャツブラウスを買うつもりでした。
大型店で、シャツを見ていたら、「ブラウス類はあちらにも色々ございますよ」と店員さんに案内されました。
そこで、全く違うTシャツが目に入りました。触ったら本当の絞りだったので、気に入りました。
a0050728_15193762.jpg


この売り場は特売場なので、もう一枚シワシワが保たれる、涼しいシャツも買いました。
a0050728_15193744.jpg


小さいお店には行かず、お昼のバスで帰ってきました。

a0050728_15193864.jpg

うっかりしていたら、マンションのライラックが満開をすぎていました。
a0050728_15225039.jpg

コデマリとライラックが咲き競っています。
a0050728_15225134.jpg







ーーー
[PR]
by hisako-baaba | 2014-04-27 14:50 | Comments(10)

原子力規制委員会に抗議のハガキを___福島のこと
桜島の火砕流をかぶるかもしれない川内原発を真っ先に再稼働しようと言ってるそうです。
そんな危険な場所から動かしたら、いずれすべての原発が動き出します。sideさんのところに、行って見て下さい。たんぽぽ舎のメルマガを引用されています。
ウエブからも意見が言えるそうですが、自筆のハガキが一番良いようです。


それからそれから、junkoさんのところへ行って見てください。
福島の今が書かれた、電子雑誌が読めるそうです。
[PR]
by hisako-baaba | 2014-04-27 14:34 | Comments(0)

素晴らしかった一日 早稲田大学にて[追記あり]
96歳の遺言電子絵本化プロジェクトの、お二人と、うちの息子と4人で、早稲田大学にいって来ました
イラストレーターの木村さんは、おけいさんそっくりの素敵な絵を描いて下さっています。
編集者の長尾さんは、10歳から読めるように、ルビを振ったりかなに変えたりして下さっています。

このお二人も私の息子も、ふんばろう東日本支援プロジェクトで活躍した仲間です。
そこで、ふんばろうを立ち上げた、西條先生のシンポジュームに、4人で行ってきました。
開始2時間前に、早稲田駅で会って、生まれて始めての学食へ。
レストラン西北の風。スカイツリーも見える、15階です。
a0050728_21572345.jpg

私は、もり蕎麦ににぎり寿司3貫。800円台。
a0050728_22115438.jpg

日替わりランチはこんな。
a0050728_221154100.jpg


巨大ボランティア組織 ふんばろう・・・を立ち上げたのはこの方。
早稲田大学商学研究科 客員准教授 西條剛央先生。
a0050728_22593321.jpg


西條先生の恩師、早稲田大学国際教養学術院教授 池田清彦先生。
a0050728_22593493.jpg


さて、講義のメモはとったものの、まとめが出来るほど、ちゃんと聞けてはいません。
スピーカーの音が割れていて、みんながどっと笑っても、私には聞き取れていなかった。
補聴器考えるべき時が近いのかも。ショック!



西條先生の講義のメモ。

本質行動学としての構造構成主義。
価値とは。
方法とは。
人間とは。
自由とは。

肯定の原理 自分を肯定できない時、ひどく嫌な気持ちになる。

感情的対立は、相手を否定しあっている。
謝るということは、否定してしまってすみません、ということ。
自分より頑張らない人を否定しがち。
社員がきちんとやってくれることは、当たり前ではない。感謝し合うことが大事。

「人間は自由を求める」(ヘーゲル)
人間は関心を充たしながら生きたいと欲する。
主体的に生きるということを認めるべき。
自主性を親から否定され、価値判断の対象にすらならない事を強いられてはたまらない。
自由の相互承認。
自由の相互補完。

救援活動をする自由。何も助けない自由も認める。

断片的に書いたメモだけです。


池田先生の講義のメモ。

最近地方自治体の施設を、護憲集会などに貸さなくなっている。そもそも法律を守ろうという集会に貸さないなんて、おかしい。言論統制が進んでいる。

民主党が、愚かな政治をして、自民党が一人勝ちしてしまった。今は総選挙がないから、どうしようもない。
自分が一票を入れた候補者が当選したことがない。(安倍さんがお嫌い)

もし、大隕石が落ちて、大津波を起こし、地球人の大半が死に絶えて、ごく一部の人間が残ったとしても、彼らは生き延びられない。彼らを助けるものがないから。
近代化は、インフラを人任せにしてきた。

昔はヘンな人も普通に暮らしていた。変なおじさんがいても、子供達は遊んでもらったし、親も止めなかった。今は、変な人は世の中から隔絶されてしまっている。
変な人も、のびのび暮らせる社会方が楽しい。多様性を認め合うべきだ。

閉塞した状況の中では、楽しみがなければ生きてゆけない。
人の悪口を匿名で言って楽しむものが増えた。
この前、入学式を欠席した女の先生がバッシングを受けたけど、そんなのはどうでもいいことだ。
自分は入学式も卒業式も出たことがない (?)


メモはこれしか書けなかったけれど、この師弟のユニークさが、何より面白かったです。
池田先生の話は脱線してばかり。ものすごく個性的、自由気ままでいながら、ものすごいスピードで本を年に何冊もお書きになる。読んで見たくなりました。

お二人ともテレビは見ない派のようです。

西條先生は、ふんばろう東日本支援プロジェクトの終わらせ方を考えているそうです。
給料を払っていないから、(専任の職員を置いていないから)いつでもやめられる。
でもまたすぐ大災害が起きるかもしれない。大島の災害にも支援に行ったし。
a0050728_0174755.jpg


後半は質問にお二人が答えられました。
4時半すぎに終わって、5時から懇親会もあるそうです。独り身なら、あのユニークな先生方とお話したかったです。
西條先生には、ちょっとご挨拶しただけで、お話はしませんでした。残念至極。

大急ぎで帰宅の途に。木村さん、長尾さんとも別れて、息子と東西線に、私は飯田橋で、乗り換えわかるから大丈夫と一人で降りました。
有楽町線は、和光市行き。小竹向原で、川越市行きに乗り換えた方が先に着くと言うので、乗り換えました。

みずほ台の駅ビルでお寿司を買って、ちょうど来たバスで、6時20分帰宅。

まごつく事もなく、全て優先席に座れて、順調でした。優先席がありそうな位置で、電車を待ちますからね。

楽しい楽しい一日でした。
a0050728_01748100.jpg



[追記]
メモしきれなくって、今朝思い出したこと。
池田先生が、「高齢化問題なんて、あと2~30年もすれば、なくなる。我々団塊の世代が、死に絶えるから」
あ、そうか!って思いました。
団塊より下の世代は、人数が少ないだけでなく、食の欧米化にさらされた世代だから、平均寿命も、下がっているかも。

昨夜は、iPadがというかブログが、トラブってなかなかアップできず、休み休み4時間かかって、午前1時半やっと床につきました。でも今朝は、6時半爽やかに目覚めましたよ。






ーーー
[PR]
by hisako-baaba | 2014-04-26 21:25 | 語り | Comments(13)

メチャメチャ忙しかった1日
明日一日中お出掛けともなると、用事が山盛り。迷ったけれど、午前中、「オカリナクラブ」に出席。申し訳ないことに、宿題は全くやっていません。それでも必死でついてゆこうとはしています。小学校4年と、5年を訪問する、語りをマスターしたら、オカリナも真面目にやりましょう。

午後は、1時のバスで駅まで行き、1050円床屋さんでカット。次、病院は混み合っていて、1時間で済むリハビリが2時間かかりました。但し待ち時間には、ローラーベッド30分。電気で膝を温めること30分。余分に受けたのだからお得です。明日からマッサージの先生は休暇を挟んで火曜までお休み。だから今日の混雑だ。混んでいても手を抜かない先生だから、時間はどんどん伸びる。
結局予定は狂って、買い物は駆け足。

夜になって、明日の支度。ラフな格好で行くつもりだったけれど、そういうよそゆきがない。
12年前、通信制中学の入学式用に買った服の、スカート以外はまだ着られる。仰々しいかな〜?
軽くて便利な手提げも当時のだ。

考えてみれば、十年以上、ちゃんとした洋服を買った事がなかった。
語りの衣装なら、作務衣は何度も買いに行った。和服も頂いたが、これは自分では帯が締められない。

作務衣が語り手の正装になっているが、モンペでお出かけはし辛い。
結局、中学の時の服に決定。さあ早く寝て、早起きしましょう。

明日は、11時早稲田駅集合。キャンパスの写真を撮って、学食でランチ。ゆっくりおしゃべりしてから、西條先生の講演を聴く。楽しみ楽しみ!

a0050728_22211746.jpg


a0050728_22211859.jpg


a0050728_22211983.jpg






ーーー
[PR]
by hisako-baaba | 2014-04-25 22:13 | Comments(6)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
marshaさま 名古..
by hisako-baaba at 17:37
関東は涼しいのでしょうか..
by marsha at 16:53
mimizuさま 俺の..
by hisako-baaba at 15:33
>民衆の意見に耳を貸さな..
by mimizu-clone at 13:14
mimizuさま 私の..
by hisako-baaba at 12:54
kiyokoさま 毎日..
by hisako-baaba at 12:46
ebloさま 訳がわか..
by hisako-baaba at 12:42
そうなんですか。 政治..
by mimizu-clone at 11:57
最近は毎日が政治を考える..
by sidediscussion at 10:08
国民の意識もマスコミの考..
by eblo at 09:48
kiyokoさま 今日..
by hisako-baaba at 21:27
久子様の回復の早さお見事..
by sidediscussion at 20:45
marshaさま しん..
by hisako-baaba at 18:21
junkoさま 買い物..
by hisako-baaba at 18:16
お隣のS夫人の所とよく似..
by marsha at 17:20
ciao hisakoさ..
by cocomerita at 16:07
kiyokoさま あれ..
by hisako-baaba at 11:02
marshaさま 言葉..
by hisako-baaba at 10:52
久子様 お大事に。この..
by sidediscussion at 10:37
どう見ても、安倍側の嘘は..
by sidediscussion at 10:32
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧