<   2016年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

風変わりな姥捨山を聴いていただきました
午後から出かけて、若い方にいろいろ聞いていただく機会があり、ついでに語りをいつものように押し売りしました。初対面の方には必ず聞かせちゃう私です。

普通じゃない陸奥の姥捨山は痛快なので好きですが、小学校には持って行けないお話です。

今日お目にかかった用件が、進展するか否かは分からなくても、堀田さんが三輪車を早めに作ってくださるそうで、それが何より嬉しいです。

好きなケーキをいただいたので、おやつは食べない主義をしばらく忘れます。

さあ、4日のすみれサロンに向けて4つのお話の稽古をしましょう。
[PR]
by hisako-baaba | 2016-01-31 21:54 | Comments(4)

エキサイトの異常事態
今日は奇妙なことが起きています。
エキサイトがいちいちログアウトされてしまい、ひっきりなしにログインしないとコメントも書いていられない事態です。

この上の↑ バーが白かったのに黒地に変わってしまい、すぐログアウト状態になってしまうのです。
私は何もしなかったつもりなのに。
エキサイトにメールしたくてもメールフォームが出ないし、どこを直せばいいのかわからずパニクっています。

お友達にコメントもできにくいし、困りました。どう直したらいいのでしょう?????

たった今5分の間に二度ログインしなければなりませんでした。
はじめログインしてコメントを読み、画面の写真をとのことで撮影して、iPadに入れている間にログアウトされてしまったわけです。
a0050728_15145563.jpg

この上の部分の2段のバーが、白地の時には、やたらログアウトされなかったのに、突然黒くなって、ブログ以外のページを開くたびに、ブログはログアウトされちゃうのです。

もう一台新しいパソコンがありますが、ウインドウズではない安物です。まだ使いこなせていません。
そちらを開いてみたら、ブログはマトモですから、私のiPadの問題なのでしょう。古くなっていろいろ厄介なことが起き始めています。
[PR]
by hisako-baaba | 2016-01-30 21:36 | Comments(12)

ハンセン病患者の悲劇に触れて
私のブログ記事の中で、一番多く読まれているのが、2007年5月29日のこの記事です。「人権を踏みにじられたハンセン病患者の悲劇」ハンセン病元患者の皆さんが、どれほどひどい扱いを受けたか、あの頃は一時的に話題になりました。
近年でも、映画化された小説「あん」で、少し話題になりはしましたが、最近は詳しく知らない方が結構多いです。
「あん」で、樹木希林さんが演じた元患者のお婆さんは、体の崩れ方が少ないので、いっとき街のどら焼き屋で美味しいあんこを作って働きますが、療養所から通ってくる人だと世間に知れて身を引きます。
療養所のある街でさえ、今は移らない過去の病気であることが理解されていません。

「私は娘時代、療養所の盲人会にに朗読しに行って、元患者さんの崩れた手を引いて歩いたわよ」と話すと今でも「え?そんなことして大丈夫だったの」と言われます。
目をえぐり出されたままだったり、鼻が崩れ落ちていたり、どれほど怪奇な容貌になってしまわれていても、今は、ハンセン病ではないのです。元患者だというだけなので、握手したって何も問題はないのです。
「あん」のお婆さんが、少し曲がった指で餡をこねても何も問題ないのに、世間は今も無理解なんですね。

健康な子供を妊娠していたのに、無理やり早産させられて、それでも生きて生まれたのを母親の目の前で息の根を止めて、ホルマリン漬けにしてしまう。子供を産み育てることを絶対許さなかった「ライ予防法」の時代があったことを知っておいて欲しいです。
ホルマリン漬けの我が子を、何十年も返せと要求し続けて、やっと取り戻し、服を着せて棺に納め荼毘に付して納骨堂に収めたお母さんの思いを、あの時テレビで見て、涙をこらえきれませんでした。

世間の理解が行きわたらないから、元患者の方々は療養所の外で生活できないのです。
中で勉強し、短歌や俳句を詠み、様々な活動をされていても、故郷に帰れず、子育ても許されなかった方々の無念さは、察しきれるものではないと思います。

a0050728_1557513.jpg


今日は近所のスーパーで黒酢と国産の生姜と、イタリアのオリーブオイルを買ってきました。
黒酢は苦手だけど、酢生姜作ってみたいです。あいにくガラス瓶の空きがありません。
明日百均でガラス瓶を買って来てから漬けましょう。

オリーブオイルは炒め物に使うので、エキストラヴァージンではない方が欲しいのに、売っていません。ピュアオリーブオイルも売ってくれないかなあ。
[PR]
by hisako-baaba | 2016-01-30 16:05 | Comments(11)

重要な電話が知られないのはなぜ? 情報を伝えないのはなぜ?
周知徹底すべき電話番号をほとんど誰も知らないのは?どうしてなんだろう?

昨日と今朝で二つの番号を初めて知りました。なんで知らせておいてくれないの?
知らなかったのは私だけじゃないでしょう?

189(いちはやく) 児童虐待の通報番号。まだ不備で改良が必要ですが。
189の次に、自分の郵便番号を入力すると、近くの児童相談所に繋がるらしいです。

188(いやや) 消費者ホットライン 詐欺などの通報も。


今朝はもっと妙に思ったこと。なんで市町村などから一般に情報が流れていなかったのか不思議!?

西日本の大寒波で、給湯器の凍結が増えているそうですね。凍結によって、破裂しての漏水が多いそうで、これは修理しなくちゃなりませんが、凍っただけで破裂がない場合の対処法を、ミュージシャンの浅倉大介さんがツイートしたら、みんなから大感謝されて神様呼ばわりされているそうです。
実家が水道屋だという浅倉さんが書いた対処法。


給湯器の電源を切る。
パイプに破裂がないことを見極める。(破裂していたらプロの修理が必要)
蛇口がすべて閉まっていることを確認する。
パイプにタオルを巻く。
ぬるいお湯をタオルの上からかけ続ける。(熱湯をかけたら壊れるから、ぬるい湯でなきゃダメ)


お湯が出なくて困っていた人たち大勢が、これを教わってお湯が出たと、大変感謝しているそうです。

だけど変ですね。北国の方には常識でも、雪を見たこともない南の島までこの大寒波。
初めて給湯器まで凍った。そうしたら、行政から対処法を知らせるのが普通じゃないですか?
南国では水道屋さんも知識がなかったの?まさか?

a0050728_1202459.jpg

早起きして、息子を送り出し、今日は雨と覚悟していたら、午前中全く降らず大助かりでした。

10時過ぎ家を出て、11分歩いて〜〜八百屋。4分〜〜ドラッグストア。 8分〜〜小さいスーパー。 4分〜〜帰宅。
1時間ゆっくり買い物しても、傘を開かずに済みました。ラッキー!
3日分の食材は揃いました。今夜は雪の予報です。

政治とカネ、旧態依然!?これをきっかけに、安倍内閣ガタガタになりますように。
[PR]
by hisako-baaba | 2016-01-29 10:02 | Comments(12)

児童相談所通報システムに改善を求める署名活動
児童相談所に虐待などの通報をする電話が、189だってご存知でしたか???
そこに掛けても、すぐには繋がらず、郵便番号を入れなければならず、相手が出ないうちに諦めちゃうケースが多いとか。
せっかく子供がSOSを発しようとしても、繋がらなかったら大変です。
改善を求める署名活動にご協力ください。ここに行ってみてください児童相談所は人員不足で十分な相談も出来ないとか、一時保護所も劣悪な環境の所が多いと聞きます。子供は国の宝もっと大事にして欲しいです。

a0050728_2344339.jpg


リンクが難しくて困りました。
上のリンクを貼っても貼っても、貼ったはずのページが出て来なくって、失敗ばかり。
今夜は息子が泊りにきてくれているので、教わりながらやっても、違う所が貼られてしまう。ようやく署名のページが貼れました。

どうぞ署名をお願いします。



昨日の病院行きでくたびれて、今日は何処へも行きませんでした。歩きたくない日は無理しない方がよさそうです。明日は歩く気満々になりそうです。

電動アシスト三輪車ができたら、疲れないで病院通いも出来るようになります。
出来上がる日が楽しみです。

隣町の所沢に年金事務所があって、ウチからは交通の便が全くないから、心配でした。
三輪車なら歩道伝いにトコトコ行かれるでしょう。場所を確認しておきましょう。
いずれ用事が出来るでしょうから。(調べてガックリ、直線で8キロ近くある)

自分の町の役場にも今は行きにくくて、バスで行ったら帰りの時間にバスがないから、歩くしかないのです。
三輪車で行くようになれば、隣の体育館でトレーニングもできましょう。年寄りは一日200円で運動できます。
もう少し遠くには、サーキットトレーニングもあるけれど、そこは練馬で通っていたタニタの施設よりだいぶ高いので、町の体育館の方が良いです。

三輪車で行きたい所がどっさりあります。
車に乗るお友達に、何処の道に歩道が有るか、教えて下さいとお願いしています。遠回りしても、歩道を辿って行きたいので。

いまは、セーターを買いに行きたいけどバスが不便です。三輪車なら、道一本遠回りすれば、楽に行かれます。機動力が持てたら、色々できることが増えます。
一番遠い公民館まで3キロ半。歩道伝いにイベントに行かれます。
三輪車が待ち遠しいです。
[PR]
by hisako-baaba | 2016-01-28 21:46 | Comments(10)

三井昌志さんのバラナシ滞在記
三井さんの旅の記録には、いつも興味津々です。
インドのバラナシ、聞きしに勝る不思議な・・・・・まあ、三井さんの記事に行ってみて下さい。
[PR]
by hisako-baaba | 2016-01-28 12:21 | Comments(0)

小野篁さん大好き___病院で1日潰れ
小野篁がやっぱり気になる私。
2003年に一橋中学通信課程(73歳で卒業した中学校)の遠足で、足利学校とフラワーパークに行きました。
その時気になったのが、足利学校の聖堂の屋根と、隣の鑁阿寺の屋根の鯱鉾がそっくり同じに見えた事。宗教も違うし建てた年月も違うのに、なんで鯱鉾がそっくりなのか?
後に、高齢大学の遠足の時、足利学校の方に聞いたけれど解らずじまいでした。
その後湯島聖堂に行ってみたら、これはまた不思議な形の大きな鯱鉾が、逆方向を向いて居るのでした。
その日は木曜日で聖堂の事務所がお休みで何も訊けませんでした。



それからもう一つ気になったのが、足利学校の聖堂に孔子像と並んで、小野篁像が一番弟子みたいな顔をして座っていた事です。
足利にも小野篁の伝説があるからでしょうけれど、孔子様に会った事もないのに、中国にも行かなかったのに、すまして並んでいるのがなんだか可笑しかったのです。



小野篁の伝説で有名なのは、昼は禁裏に勤めていながら、夜は閻魔の庁に出勤し閻魔様の補佐役をしていたという話。
恩義のある上司藤原良相が死んで閻魔様の前に引き据えられた時、そこに篁がいて閻魔様に頼んで生き返らせてくれたとか。いろんな伝説があります。

六道珍皇寺の井戸から冥府に出勤し、帰りは福生寺の井戸から上がってきたと言われていますね。
とにかく伝説の多い人です。

相手が上司であれ天皇であれ、恐れずに言うべき事をいう。貴族たちが保身のため言質を取られないように生きる中で、清廉反骨、直情なその姿勢は『野狂』と呼ばれたそうです。


少年時代陸奥の国に赴任する父についていった篁は馬を乗りこなし弓矢も得意な野生児に育ちました。
都に戻ってからも弓馬に夢中で勉強しないことを天皇に惜しいと言われて一念発起、凄い勉強をしたようで、文才でも頭角を表します。

遣唐使副使に任じられ、正使藤原常嗣と、別々の船で出航したが近海で暴風に遭って戻り、翌年再度出航しても正使の船がまた遭難。
3度目に出航する時、正使が、自分が安全な方の船に乗ると、船を交換させました。
篁は二度も難破した船で唐になんか行けるかと正使と大喧嘩、家に引きこもって病気だと言って出てきません。
遣唐使船は篁を乗せずに出航、それでも腹の虫が治まらず、激しい詩を書いた。
それを読んだ天皇が激怒して、隠岐に島流しにされます。
船が川を下って瀬戸内の海に出た頃、後に百人一首に載る歌を詠みました。

わだのはら八十島かけて漕ぎ出でぬと人には告げよあまの釣り船

さあこの歌が、流されてゆく心細さを歌っているか、「なあにじきに戻ってやるさ」という力強い歌かどっちだと思いますか?

彼は、たった1年2ヶ月で都に呼び戻されて、また良い地位につくのです。妙ですよね。

篁は物欲がなく、なんでも人に与えてしまって、つましく暮らしていたと言います。背の高いとっても人に好かれるチャーミングな人だったようです。

一方、閻魔様の補佐役やら、千里眼やら地獄耳やらで、超能力者と恐れられてもいました。
自分は他のところにいたのに、同僚などが、昨夜どこで何をしていたか言い当てるからです。

超能力者であって欲しいけど、実際はどうでしょう?
身分の低い人達を大事にして仲良く付き合っていたら、いろんな噂が聞こえてくるでしょう。
いろんな職業の人を密偵に仕立てていれば、情報は集まってきますよね。

島流しにされたって、「超能力者の小野篁を島流しにしたから、都に悪いことが起きているのだ」ってみんなが言いふらせば???

遠くの島に流されて、たった1年2ヶ月で、また天皇のそばに勤められるなんて、やっぱり普通じゃないでしょう。情報操作のプロだったのかも?というのは私の推理ですが???


ずば抜けた才能を持ち、普段の生き様が普通でないから、いろんな話が生まれるのでしょう。
誰に遠慮もせず、言いたいことを言いたいだけ言ってしまう、当時の役人にないタイプとして、三代の天皇に愛されたようです。

怖がられたり愛されたり、たくさんの伝説が生まれたり、面白い人だと思います。

篁は、遣隋使小野妹子の子孫で、小野道風の祖父にあたります。華麗な家柄ですね。

(小野小町も孫だというけれど年代が合わないとか?
当時女の人の記録は全く残っていなくて、誰の母、誰の娘、などとしか語られず、名前の記録もありません。
小野小町は絶世の美人と言いますが、本名も分からず、生まれた土地も亡くなった土地も明らかでなく、日本各地にお墓があって、どれが本物かわからないようです。
しかしその才能を思えば、篁の血縁と思われますね)

とにかく私は、破天荒な小野篁さんが好きなのです。
a0050728_18313677.jpg


今日は9時半に家を出て、10時に病院に着いたら23番目で、診察が終わったのが1時半でした。
先月の胃カメラの結果、ピロリ菌はこの前二回の薬で片付いていました。
厄介な病気はないけれど、逆流性食道炎のごく軽いのがあるため、年末胃痛が続いたようです。

脚の今特に痛い部分は関節ではないので、あんまり怖くないのかも。
鼻炎の薬は前回のではなくその前のに変えて貰いました。効かないのは買いたくないから。
骨粗鬆症の薬は食道が痛くなるから飲めません、以前のゆるいのに戻してくださいと、薬にいちいち意見を言う私です。
薬局では、コレステロールの薬をジェネリックに変えて貰いました。安い方が良いじゃない。
薬局の待ち時間にいつもの中華屋で、いつもの野菜炒め定食半ライス。
スーパーでセーターを探したけれど、この頃ふわふわのセーター売ってないのはなぜでしょう?セーターは流行らない? Tシャツじゃなくセーターかカーディガンが欲しい。もう何年も買ってないから、1着新しいのが欲しいのにこの町には売ってない、隣町に行かなくちゃダメみたいです。
グズグズ買い物して往復歩いたら、3時半になってしまいました。

電動ミニリハという三輪車ができたら、どんなにか便利でしょうね。心待ちにしております。
[PR]
by hisako-baaba | 2016-01-27 22:56 | Comments(6)

藤田東湖から小野篁に逸れた話
遊工房さんのご主人のご先祖が、藤田東湖の掛け軸を大事にしておられ、何か繋がりがあったのかも、筑波山に挙兵した、天狗党とも関係があったかなあと書いておられたので、コメントを書いてきました。
ご先祖たちの、幕末という時代は、尊王攘夷派と、佐幕派の対立だけで無い、複雑な対立の時代だったので、どこかで出会っていたかもしれませんね。

コメントにはこんな風に書きました。

遊工房さんのブログに書いたコメント


下の方の天狗党の話ですが、筑波山に最初に挙兵したのは、藤田東湖の四男、藤田小四郎で、23歳だったので年長者を首領に立てたけど、はじめに動いたのは小四郎です。

藤田東湖は父幽谷の代からの水戸学(尊皇)の思想家で政治家。水戸藩主斉昭に重用され、斉昭とともに失脚、斉昭とともに復活を遂げますが、江戸の大地震で、母親を助けて、自分は圧死したそうです。筑波山事件より9年前に死んでいます。

元治元年、藤田小四郎が、筑波山に同士を集めた時、17歳のウチの祖父は19歳の兄と馳せ参じたのかも?

もう少し分かることがあったら面白いのに。
a0050728_1482891.jpg


藤田東湖は、小野篁の子孫だという説があるとか???真偽のほどは分かりませんが、小野篁って、私の大好きな人物です。
だってとっても面白いんですもの。
昼間は朝廷に仕え夜は、井戸から地底の閻魔の庁に出勤し、閻魔様の補佐をしていたなんて伝説が出来る人。普通じゃ無いでしょ。

遣唐使副使として、二度出港したものの、正使の船が難破しては戻った。
三度目に出港する時、正使が、壊れなかった篁の船を取り上げ、難破した船と取り替えたため、家にこもってサボタージュ。唐に行かなかった。

天皇に怒られて、隠岐に島流しされる時、
「わだのはら八十島かけて漕ぎ出でぬと人には告げよあまの釣り船」と歌った。なんか力強いですね。きっと帰ってきてやると思っていた感じ。

欲のない人で、お金は人にやってしまって、貧しかったといいますが、私はスパイを大勢抱えていたのだと思うのです。
みんながたまげるような事を度々すっぱ抜いたのは、千里眼ではなく、諜報活動に長けていたからではないでしょうか?
たった1年2ヶ月で、島流しから呼び戻されて、朝廷に重用されたのは、水面下で何かが活動していたのでは?

謎が多くて素っ頓狂な伝説を生んだ、不思議な人小野篁、大好きです。

幕末には何の関係もない方に話が逸れました。

私はどっちにも興味津々なのです。
[PR]
by hisako-baaba | 2016-01-26 12:54 | Comments(8)

医院のハシゴ
緑内障の薬でかぶれて、近くの眼科に変えて半年、かぶれを繰り返していて、そのせいで視野検査が受けられません。(視野検査が嫌いなので、あまり熱心にステロイド点眼薬を使わなかったせいだけど)

「前の病院では検査していても、こちらでは本当に緑内障かどうか、確認できなくて困るから、皮膚科にも行ってください」と言われて、強い向かい風に吹き飛ばされそうになりながら、近くの皮膚科にいきました。昨年末、皮膚科が開業してくれて、とっても有難かったのです。他に通える皮膚科はないので。
皮膚科では、かぶれに合成副腎皮質ホルモンの軟膏を処方され、2週間後にいらっしゃいとのこと。
ステロイドは嫌だけど仕方ない、点眼薬と合わせて、早く治して、今度こそ視野検査を受けなくちゃ。

往きは北東風にまともにぶつかり、帰りは追い風かと思ったら、風が回っていました。時々西南の突風が来るので、歩きにくく、八百屋さんに立ち寄る元気なし。夕方出直さなくっちゃなりません。

a0050728_15165672.jpg

埼玉は強風ですが雲ひとつない快晴です。しかしこの大寒波、西の方は大変ですね。奄美に雪! ビックリです。北の方も大雪で死者も出てしまっていますね。被害がこれ以上広がりませんように。

世界中の気候がおかしくなって、人の心もおかしくなって、あちこちで紛争が起きている。今年世界はどうなって行くんでしょう?怖い気がします。
[PR]
by hisako-baaba | 2016-01-25 15:17 | Comments(14)

2月4日の出し物を決めました___マンション大規模修繕
昨日詳しく決まった2月4日の「すみれサロン」での語り、プログラムを決めました。

「鬼は内」 (節分の夜、鬼達と楽しく飲み明かす夫婦) 15分。
「葛粉薬」 (和尚さんの知恵が、険悪過ぎた嫁姑を仲良くさせる) 7分。
「ふたりになった孫」 (本物の孫、狸が化けた孫、どっちも可愛がる話) 5分。
「薬種屋のおかみさん」 (子供には聞かせられない話でクスッと笑ってお開きに・・・) 3分。

休憩なしで途中に手遊びを挟みます。
遅れて入ってくる人のざわめきが一番困るので、途中休憩なしで良いですから、語り初めを遅らせてほしいと思います。初めに雑談を入れちゃえば良いかも。
とにかく30分聴いていただけることが嬉しいです。楽しみ楽しみ!

a0050728_12142250.jpg

来月で築満13年になるマンションですが、一回目の大規模修繕がまだ始まっていません。
8月末に始める予定で、契約もまだです。今日の総会は見積書の説明会でした。管理会社に丸投げです。
来年2月中に終わって、3月に最終支払い。消費税8%のうちに終わらせるそうです。

来年3月までの修繕積立金を全部使う範囲の工事。まだ我慢できる廊下のシート張替えはやらないそうです。
駐車場も触らない。最低限度の工事。それでも、1億7千万を超えます。一戸当たり百万余り。
他のマンションより安上がりなのは、長い長方形で、凸凹が無いからです。

次の大規模修繕にはもっと大きなお金がかかるから、月々の積立金はかなり上がるでしょうね。それが怖いな。
a0050728_17284584.jpg

今日の夕映え。
a0050728_17304359.jpg

新宿方面。
[PR]
by hisako-baaba | 2016-01-24 12:07 | Comments(4)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
marshaさま 名古..
by hisako-baaba at 17:37
関東は涼しいのでしょうか..
by marsha at 16:53
mimizuさま 俺の..
by hisako-baaba at 15:33
>民衆の意見に耳を貸さな..
by mimizu-clone at 13:14
mimizuさま 私の..
by hisako-baaba at 12:54
kiyokoさま 毎日..
by hisako-baaba at 12:46
ebloさま 訳がわか..
by hisako-baaba at 12:42
そうなんですか。 政治..
by mimizu-clone at 11:57
最近は毎日が政治を考える..
by sidediscussion at 10:08
国民の意識もマスコミの考..
by eblo at 09:48
kiyokoさま 今日..
by hisako-baaba at 21:27
久子様の回復の早さお見事..
by sidediscussion at 20:45
marshaさま しん..
by hisako-baaba at 18:21
junkoさま 買い物..
by hisako-baaba at 18:16
お隣のS夫人の所とよく似..
by marsha at 17:20
ciao hisakoさ..
by cocomerita at 16:07
kiyokoさま あれ..
by hisako-baaba at 11:02
marshaさま 言葉..
by hisako-baaba at 10:52
久子様 お大事に。この..
by sidediscussion at 10:37
どう見ても、安倍側の嘘は..
by sidediscussion at 10:32
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧