<   2016年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

閉店のお店にはもう何も無くて_____頼もしい高校生たち
脚がかなり痛いけれど、午前中三輪車で閉店するお店に行きました。
でも、もうダイショーの焼肉のタレはなかったです。残り物の野菜とイチゴなど買って、斜向かいのスーパーに行ってみたら、焼肉のたれは、焼いてから付けるタレしかありませんでした。
揉み込みタレを探して、他の店で自社ブランドのを買ってみました。
昔は、タレなど買わず、自分で、砂糖を揉み込んでから、醤油ににんにくしょうがなどまぜこんで、先にやや甘くした肉に揉み込んでいました。いつから便利なタレばかり使うようになったのでしょうか。

a0050728_18472151.jpg


a0050728_15581254.jpg

高校生たちが、毎週金曜日に国会前で安倍政権に反対の声を上げ続けるそうです。大人たちも巻き込んで。
選挙権を持った高校生たちの活動は頼もしいですね。頑張って欲しいです。頼りにしています。
a0050728_18481253.jpg


↓ 彼のスピーチはとっても上手だったと、デモに参加した高齢の方が感嘆しておられました。
政治家よりしっかりとスピーチできる若者が育っている。希望の灯火ですね。
a0050728_18485740.jpg


a0050728_15584918.jpg





シュークリーム工場の花壇に、今年もシラーが咲きました。
a0050728_15531645.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2016-04-30 16:06 | Comments(8)

馴染みのスーパー閉店 大ショック!!___4年生向きの物語探し
一番安くて、一番便利だったスーパーが、明日で閉店!

三輪車で行ったら、店の様子が変でした。レジを済ませて、袋詰めしながら張り紙を見たら30年間のお礼と、明日までで閉店します」と。

2店舗やっている個人スーパーのようでしたが、「駅の向こう側のお店は残るの?」と訊いたら、そっちはもう1月に閉店していたそうです。
困るな〜。一番多く使っていたスーパーなのに。牛肉と鳥肉は、この店に決めていたのに。お魚も買いやすかったのに。焼肉のたれも、ほかの店に無いのがあったのに。不便になります。
明日が最後の日。朝行かなくちゃ。焼肉のたれをストックしておきたい。まだあるかしら?
いつも混んでいたのに、なぜ閉店なのでしょう?

レジのおばさんたち、長く働いている、かなり年配の人が多かったのに。失業しちゃうのね。寂しいね。

そしてこの駅はますます寂れるのでしょうね。
a0050728_153574.jpg


さて、1ヶ月後、小学校4年生に何を語りましょうか?たまには洋物?
デンマークの民話に好きなのがあります。あれが4年生には向いているかも。

でも、新しいお話も仕入れたくてイタリア民話を読んでいます。
イタリアの民話に、スペインの民話とよく似た幽霊話がありました。

でも、私はやっぱり日本民話が得意かな???

a0050728_17544544.jpg

昨日までの黄砂を、強風がふきとばして、新宿のビル群が、はっきり見えています。午後5時50分。

a0050728_17574878.jpg

このお花は何ですか?
(鍵コメさんが「アニソドンティア・サンレモクイーン」ではないかと、教えて下さいました)








[PR]
by hisako-baaba | 2016-04-29 15:40 | Comments(8)

一瞬青くなりました
昨日はトイレが近くて、玄関から出ませんでした。

今日は買い物しないと足りなくて、霧雨の中カートを押して近くのスーパーに行き、ハイター、ビール、牛乳、ヨーグルト、とお野菜。重いものばかりいつもの3倍も買い込んで、店のカートからカートへ方式のレジを通って、自分のカートに積み替えようと、出口のドアを一つ通った風除け室に行ったら、無い!私のカートが 無い!
青くなって外に飛び出したけど、ありません。盗まれた!?まさか!古いのに。
大量の買い物持って帰れないのに、とにかくお店の人に言わなくっちゃと、中に戻ったら、邪魔なところに、斜めを向いて私のカートが放ってありました。

私が置いた場所は、邪魔にならない筈。その場所で店の人が何か作業した形跡も無い。なのに、なんで店内に移動させられたのか?訳が分からなかったけど、持参の袋に詰めて、カートに積み込んで帰りました。
なぜ誰が移動したのか聞かずに帰って来ちゃいました。

他の店では、自分のカートにカゴを下げて買い歩くのですが、このスーパーは店のカートを使わなければいけないのです。仕方なくカート置き場の脇に自分のカートを置いて中に入ります。今まで動かされたことは無かったのに。
今度から、店のカートに自分のカートを積んで入ろうかしら?
a0050728_2212725.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2016-04-28 22:01 | Comments(4)

緊急事態条項の話 第9回に「熊本地震が教えていること」という記事
下町の弁護士、鈴木篤氏が、緊急事態条項についての解説を連載されており、終わったらまとめてご紹介したいと思っていました。

第9回は最終回でその前に、熊本地震が教えていることという話題になっているので、リンクを貼らせて頂きます。
この記事の下に、緊急事態条項の解説が1回から8回まで連載されています。まとめてご覧頂きたいと思います。

とりあえず第9回の冒頭に、地震の話題が有りますので、お読みいただきたいと思います。

大地震が起きると、未だかつてない、とか 過去に例がないとか言いがちだけれど、過去の記録には、こんなに沢山あるではないか、と昔の記録を載せておられます。

忘れているだけで、過去に沢山の地震の記録がある、日本列島なのですね。
マグニチュード6以上の地震は、1901年以降231回起きている、地震大国日本。

大正の関東大震災の前後には、各地で大きい地震が連発していたそうですね。

平成の今も、方々で揺れが続いているわけで、明日は我が身かも知れません。



川内原発は即時停止、伊方原発の再稼動も止めなければならないと、言っておられます。


ドイツにできる事がなんで日本で出来ないのでしょう?原発はすべて廃炉に。
モタモタしていたら、もう一度地震が原発を壊すでしょう。
稼働中と、休止中では、災害時の危険度は大きく異なるそうですね。
なんで再稼動ができるのか、理解に苦しみます。平和ボケの最たるもの!?
Facebookから、東京新聞の記事をいただいてきました。
a0050728_156561.jpg



a0050728_1583097.jpg


a0050728_15104496.jpg


a0050728_15111291.jpg


a0050728_15114118.jpg









[PR]
by hisako-baaba | 2016-04-27 13:11 | Comments(7)

スマートサプライの仕組み
a0050728_16164549.jpg

24日、EXPOの後で、日テレの、バンキシャに出演された西條先生。時間が短くて、十分な説明がされなかった気がしましたが、その後、夜の番組の取材も受けられて、仕組みの説明をされていました。
http://www.news24.jp/articles/2016/04/25/07328624.html

スマート サプライの仕組みは、必要な人に必要なものを、必要な分だけ(ここが重要)届ける仕組みです。

普通のSNSで拡散されると、同じ品物が、際限なく届いてしまいますね。
足りたので、削除しても、コピペで拡散された分は消えないので、えんえんと、同じものが届き続けてしまいます。

例えば、高校の校庭に、椅子を並べてSOSと書き必要なものも書いてありましたが、Facebookで拡散し続けたため、ものが余ってしまい、高校生が他の避難所から情報をとって、足りていないところに、自転車で走り回って、配っていましたね。

西條さんの考えたシステムなら、足りたら消えるので、余分には届かないそうです。
スマートサプライで検索して、欲しい人は欲しいものの数を伝えます。
それが掲載されたら、送りたい人は、あ、未だここには足りていないなら、ここにおくろうと、アマゾンに注文したり自分で送ったりします。するとその分の数字が減るので、重複して送られることはないのです。
a0050728_155147100.jpg

上の例で言えば、粉ミルクは200必要なのに、未だ50しか届いていない。それなら私は10個アマゾンに届けてもらおう。・・・こうなると次の人は、あ、ここはまだ140足りないようだから、私も5個送りましょう。
こうして方々の人から200個が届いたらこの欄は削除されますから、余分には届かない。
極めて合理的な送り方ですね。

一方現地で妊婦さんや乳幼児を抱えるママさんたちへのサポートを続けているグループなどには、スマートサプライに届いた義援金で、支援されています。

テントを買い集めて、車中泊の方々に配っているグループにも、テント代金を送っておられます。
(業界がテントの無料貸し出しをしていますが、それには貸し出し期限があるので、そうではなく買って差し上げているグループがあるのだそうです)

現地で有効な活動をしているグループには資金援助をし、スマートサプライのシステムでは全国、世界中から、必要なものを、必要な量だけ届けるようになっています。

この方式が普及すれば、県庁に支援物資の山ができ、仕分けも配送も間に合わないという事態は起きないわけです。

これが「ふんばろう東日本支援プロジェクトの時に、威力を発揮した仕組みです。
その後の、広島の地滑りや、ネパール地震でも、有効に機能したそうです。
だから、機能をますます充実させて、九州への支援に繋げておられるのです。
西條さんは拡散を希望しています。

支援を求めている方々と、支援したい方々を結びつけるスマートサプライの普及にご理解をお願いいたします。

a0050728_16543818.jpg

(マンデビラの赤です。私はピンクが好き。こんなところに植えたら冬は越せませんね。この花壇は、多年草を毎年捨てて、植え替えちゃうから、良いのでしょう。勿体ないけれど)



一昨日のEXPOで歩きすぎたせいで、未だに膝関節痛と筋肉痛が治まりません。
座っていて、立った時はよたよたです。こんな時に、電動三輪車に乗ったら、電動だけで走ってしまいます。
歩かないとダメです。カートを押して歩き出すと痛みは軽くなります。今日の買い物は近隣で済むので、一回り歩いてきました。
でも帰宅して、ブログを書いていて、立ち上がったら、やっぱりよたよたでした。
でもまだ痛み止めは使いません。少しずつ楽になるでしょう。

寝ている時は、全く痛まないので、よく眠れますから大丈夫です。







[PR]
by hisako-baaba | 2016-04-26 17:11 | Comments(4)

川内原発を止めて!署名活動___昨日の続き
熊本の連続地震の他に、南西諸島にまで、地震が続いていますね。その中間にある川内原発がまだ動いているのは奇妙ですね。川内原発を直ちに止めて下さいという署名活動です。



熊本は雨ですね。集団感染とか、心配なことが多いです。
安倍総理は、今頃になって、激甚災害に指定を急げですって!?なんで今まで渋っていたの?死者数が3・11に比べてはるかに少ないから???
どう見たって激甚災害でしょうが。政府なんてあてにならないって事ですね。


西條先生たちの、スマートサプライでは、現地で適切な支援活動をしているグループに、後方支援をして居られますね。

一例では、離乳食に不自由しているママたちに、作りたての離乳食を、保温したまま衛生的に支給しているグループを支えて居られますが、温かい離乳食なんて、ご近所のママさんたちのグループにしか出来ないことです。

あえて現地に行かずに、適切な支援をするのが、スマートサバイバープロジェクトなのですね。


昨日のイベントの収益は、すべて九州地震災害の支援に充てられるそうです。

10時からの開催に、雨の中朝9時半のバスが満員で発車、40分のバスに予約していた私たちは座れましたが、ぎっしり満員で発車した時、参加者のあまりの多さにビックリしました。

SNSの威力もあるでしょうが、石坂典子社長や、西條先生の人脈の多さにもよるのでしょう。
大盛況でした。

しかも会場にスタッフの多かった事。ボランティアを買って出た人々が多かったし、東北の被災地からも応援に駆けつけておられました。
社員さんも動員されていたのでしょうが、スタッフの気配りの良さには感心する事が多かったです。

雨の駅前で、送迎バスの案内をされていた方はさぞ大変だったでしょう。

とにかく、里山EXPOは凄いイベントでした。

昨日の画像の残りです。
a0050728_10433776.jpg

深井戸なのでしょう。この辺りは水が乏しく、元禄時代に開墾するまで、荒れ地の茅場でした。井戸も深く掘らないと水が出ず、日照りが続けば涸れてしまったと聞きます。

土地の民話に、喉が渇いた旅人が農家を訪ねて、水を一杯くださいと頼んだら、快く水を出して、縁先で休んでおゆきなさいと言われた。
休んでいると、ピシピシっと音がする。何をしているのかと聞いたら、「ここらは水がないので風呂には入れません。こうして、茅で体を叩いて風呂の代わりにしているのです」と言われ、旅人は貴重な水をいただいた事に気が付いて、恐縮した。という話があります。

元禄時代に開拓する時、深井戸を4本掘ったと聞いています。広い範囲にたった4本です。

沢山の家族が井戸水を分け合ったのでしょうね。
日照りで井戸が涸れてしまうと、1里以上歩いて柳瀬川から汲んで来なければならなかったそうです。

そんな土地に、三百何十年前の祖先が育て上げた林なのです。自然林ではないのです。畑作に、林の落ち葉が必要で、竃や囲炉裏の燃料を取る為にも雑木林は欠かせないものでした。
そんな事も考えた昨日のイベントでした。

a0050728_15293559.jpg

昨日買わせていただいた、マカロンポーチです。会津木綿に刺し子刺繍がしてあります。ジッパーを開けると500円玉が2個入ります。
ふんばろうものづくりプロジェクトに参加している、福島県新地町の手芸グループ「うみみどり」のみなさんの作品です。
a0050728_15394737.jpg


今日は朝から脚が痛くて大変です。昨日調子に乗って歩き過ぎたから。
でも楽しかったから良しとしましょう。あ、イタタタタ!








[PR]
by hisako-baaba | 2016-04-25 14:19 | Comments(15)

森林浴の1日は最高でした
息子に連れられて行ってきました!SATOYAMAと共に生きるEXPO
すばらしかったです。広大な雑木林の中に、公害を出さない産業廃棄物処理工場、どんなゴミも分別して、そのほとんどを再利用している会社「石坂産業」が、敷地内に作った三富今昔村で開かれた大イベント。
a0050728_251836.jpg

入り口には、モッコウバラとカロライナジャスミンのトンネルが育ちつつあります。
これは帰る時晴れた空の下で撮ったものです。朝は雨でした。
a0050728_26668.jpg

ふじみ野駅から雨の中送迎バスに20分揺られ着いた時はまだ降っていたので、まずは講演会場へ。
バリ島で、グリーンスクールを開いているカナダ人男性の、映像を見せての講演は、椅子に置いてあったイヤホンで同時通訳を聞きました。
a0050728_3532958.jpg

小中高校の理想的なカリキュラムを英語で教えているそうです。日本人の子供も行っているそうで、楽しそうな学校です。
竹で作った校舎に壁は必要ないそうです。

会場を出た時西條先生に出会いました。
熊本に行かれずにスマートサバイバープロジェクトの、指揮をとっておられるようで、順調に寄付も集まり、現地に仲間がどっさり出来て、ボランティアは成果を発揮し始めているようです。

(今日の夕方6時に日テレのバンキシャに出演、スマートサプライの説明をされたので、もっと寄付も集まるでしょう)

西條先生から「午後1時半からこの会場で、有料の講演会のファシリテーターを務めます。その講演料は全額熊本への寄付になります」と聞いて、参加することにしました。

講演会場を出た時には雨が止んでいて、里山歩きのガイドツアーに参加しました。付いて歩けるかと心配でしたが、林の中のほとんどの道には細かいおがくずみたいなウッドチップが敷き詰めてあって、ふかふかでいてめり込まず、カートを押して歩くのに不自由しませんでした。ウッドチップは解体した家屋などの木材を再利用したものです。
広大な林には、丁寧に手入れして、スミレなど小さな草花が咲いているところと、わざと手入れせずヒサカキの藪を放置して、鶯の棲家にしている林、もっと放置して鬱蒼とさせている林と三種類の林があります。
鶯とシジュウカラの声は聞こえましたが、ヤマガラには会えませんでした。巣箱は方々にかかっていました。
林に入っただけで、空気がとっても美味しく感じました。森林浴は最高です。
a0050728_18311991.jpg

ガイドさんは、石坂産業の社員で里山の管理育成がお仕事だそうです。(産業廃棄物処理会社が庭師さんを社員にしているのです)
息子と二人で、「羨ましいお仕事だね〜」と、思わず言い合いました。
a0050728_2514719.jpg

a0050728_2195541.jpg

廃棄物で作ったオブジェに迎えられて、まずは手入れされた林に入ると、可愛い野草がいろいろ咲いていましたが、名前は覚えきれませんでした。
(キランソウとdekoさんが教えて下さいました)
a0050728_20401649.jpg

a0050728_6213271.jpg

分かったのはチゴユリとスミレだけ。
a0050728_2454839.jpg

猿の腰掛(きのこ)が死んだ後に、緑の苔が生えているのだそうです。
a0050728_204321100.jpg

(dekoさんにホウチャクソウと教えていただきました。
a0050728_2044990.jpg

絶滅危惧種の「キン・・・なんとか」心無い人が盗掘していっても、絶対に育たない花だそうです。根元が或る菌と共生しているので、違う土では、花も菌も死んでしまうそうです。↓
(sizuさんが「金蘭」と教えて下さいました)
a0050728_20481870.jpg


a0050728_1950574.jpg

50分ほど、綺麗なガイドさんの美しい声の説明を聞いて終了。

この敷地内にはミニSLまで走っているのでした。地域に愛される会社になりきっているのですね。
神社もアスレティックも有るそうですが、回りきれませんでした。
a0050728_21135213.jpg

お昼はいろんなお店で買い集めてもらいました。
里芋コロッケ美味しかったです、この後太麺の焼きそばも良い味でした。
a0050728_21174774.jpg


さて、1時半、西條さん司会で、ペット産業のひどい裏側を聴きました。
真ん中が、オーガニックのペットフードを輸入販売している社長さんで、保護犬を2頭引き取っておられます。
右の方は、動物病院と、ペットの美容室などを運営しながら一方で、殺処分される犬猫の一部を救い続けておられる方です。今日も生まれたばかりの猫を保護していて、頻繁にミルクを与えなければならないので連れてこららたのでした。
a0050728_2125938.jpg

こんな小さな命も、たくさん殺処分されているのですね。
a0050728_21255170.jpg

ペット業界の非情さは目に余るようで、あまりにも早く親から引き離すため、免疫が不十分で、病気になる子が多いそうで、売れ残りは殺処分ということも往々にしてあるようです。

ドイツやスイスでは、店頭で犬猫を販売することはないそうです。
日本は平気で狭いケージに入れて売っていますが、それ自体おかしいですよね。まともな育ち方をしていないペットを売っているわけですから。
ペットフードにオーガニックが無いのも日本のおかしな所だそうです。ペットが家族なら、安全なフードを与えたいはずなのに、袋の表示をちゃんと読んで、体に良いか、悪いものは含んでいないか、確認すべきだそうです。コマーシャルが多いほど怪しいかもと、これは西條さんの発言。

会場を出て、「スマートサバイバープロジェクトの売り場に行きました。ふんばろう東日本支援プロジェクトで息子も一緒に活動した方々が、亘理さんはじめ何人もおられました。宮城や福島の方々も。大川小で、娘さんを亡くされたお父さんも来ておられました。
私は新地町の村上さんたちの、マカロンポーチを買いました。
a0050728_21463879.jpg

息子と行ったおかげでいろんな方に会えて楽しかったです。
檜の香りも吸い込んで、素晴らしい1日でした。
a0050728_2211711.jpg


a0050728_2151674.jpg



(このブログに縦の画像を加工せずに載せると、横型に潰れてしまいます。アーチの写真2枚と、オブジェの写真がどうもおかしく見えたので、加工したものと差し替えました。これで縦の画像に戻りました)



[PR]
by hisako-baaba | 2016-04-24 21:51 | Comments(8)

古い原発は廃炉にしてくださいという署名活動
ゆすらうめさんのところで見つけた署名活動です。40年超えの高浜1・2 美浜3は、廃炉にという署名です拡散お願いします。





Facebookで見つけた新聞記事です。運転中の原発は、休止中の原発より、地震などの場合はるかに危険が多いそうですね。
それでも止めない川内原発。
a0050728_17435782.jpg








[PR]
by hisako-baaba | 2016-04-23 17:50 | Comments(10)

町議会議員との懇談会に初めて参加しました
町の問題を、あまり理解できていないので、機会があれば議員さんの話を聞いてみたいし、自分も意見を言いたいと思い、公民館に出かけて行きました。
普段は広報を斜め読みするぐらいで知識がないから、報告を聞いても理解できていませんが、質疑応答になると、身近な問題提起もあって、わかることが多かったです。

私も発言の機会があったので、「三輪車では通れない道が多すぎる事と、初めて三輪車で役場に行った時、バリアフリーの入り口が見つからず、うろうろまごまごした事と、そのスロープが狭くて直角に曲がりくねっていて、5回曲がらないと事務室に入れなかった事を言いました。また、語り手活動で、高齢者サロンに行きたいけれど、階段に手すり無し、洋式トイレ無しでは、語りにも行かれないし、第一高齢者は集まれない事など言いました。
アンケートの紙にも、遠くにできたごみ処理施設に付随して、風呂のある施設がありますが、朝送迎バスで行くと、午後4時まで帰る手段がないので通えない事。それより、近所の集会所のサロンを充実してもらいたい事など書きました。

最後の発言者のご意見が最もピンとくる事柄で、そうだそうだと拍手したのに、内容を文章にできるほどはっきり覚えていないのが残念でした。
これをご覧になったら、内容をコメントして下さいませんか。

町民の意見を議員に伝える機会が有って本当に良かったです。次の機会にも参加したいです。

a0050728_1402215.jpg



夫が昨日整形外科で貰った薬を、全部袋から出してしまい、テーブルに並べて分からなくなったと悩んでいるから、「この前買ったお薬ポケットに分けて入れれば簡単よ」と言ったけれど、その21個ポケットが並んだものをどこにしまったか分からなくなっていたので、見つかるまでは、仮に作りましょうと、小袋に分けて段ボールに貼り付けてあげましたが、さてまだ混乱するかも?
a0050728_16561989.jpg

[PR]
by hisako-baaba | 2016-04-23 13:11 | Comments(8)

ものすごい悪路にビックリ___オカリナクラブ___油断大敵!
田舎では、地図にある道を当てにしてはいけないのでした。

この前、役場に行く道を案内していただいたのですが、歩道が無いのに途中まで車が多いので、今日は裏道を行ってみようと、地図を頭に入れて三輪車で出かけました。
車が怖い道と、林の抜け道を避けて、良さそうな道が、地図上には有りました。

行って見たら急な下り坂になったので、引き返すつもりで、林の方へ行って見たら、遠くまで戻らないと抜け道が無いのでした。仕方なく急な坂を我慢して降りたら、つぎは砂利道。いいえ砂利ではなく拳よりはるかに大きな石がゴロゴロ。ここは道ですか?と言いたいような部分が十数メートルあったでしょうか、役場が見えて、畑の中を左折したら、赤土の農道。凸凹にハンドルを取られてひっくり返りそう。そこを抜けたら役場の敷地に突き当たりましたが、高さが違うので、遠回りのスロープで、敷地に入りました。

次に頭にきたのは、役場の建物。
円形の広場を囲んで円く展開している庁舎には、円形広場からの正面玄関と、左右の端の小さい入口とがあります。
でも車椅子が入れるのは左の小さな入口のみ。隠れるように薄暗がりにスロープがあり、初めて車椅子で来た人は、見つけ難くて途方にくれるでしょう。
私はこの前職員に聞いて知っていたものの、スロープの狭さにはビックリ。
狭い上に直角にグキ!グキ!っと曲がっています。車椅子では通りにくそうです。
やっと自動ドアにたどり着いて、入ったら、次のドアは対角線上にあり、ハンドルを急転回しなければなりません。風除け室が広ければ展開できますが、入った目の前は通れず、またグキっグキっと2度曲がってようやく中に入れました。
そこは建物の左端で、私の用事は右端。建物は丸くカーブしていますから、グルーっと回って一番遠くに行きました。

この庁舎設計おかしいです。
真正面に円くて広い何にも使っていない広場があるのだから、そこ全体をスロープにできるはずです。大した高低差ではないので、ごくゆるいスロープになるはずです。
車椅子を正面から入らせないで、目立たない、曲がりくねった隅っこから、こっそり入らせる?へんてこりんな設計です。

設計者は健康で、車椅子の動きにくさなんて理解できなかったのでしょうし、陰の方に一つ入口があれば足りると思ったのでしょう。
障害者の人権なんて無視されている感じです。

帰りは、この前教わった一番良い道を走りました。左側をのそのそ行きながら、後ろから来る車が怖かったけれど、やっぱりこの道か、林を抜ける道、どちらかしか有りません。


a0050728_1961211.jpg


オカリナクラブには1時間近く遅れて参加しました。
夏は来ぬはなんとかできそうですが、急に曲が増えたのでまごまごしています。

先生の作りたてのオレンジケーキを頂いてきました。
夫と二人で美味しく頂きました。
a0050728_17245543.jpg



午後は、眼科に行きました。かぶれのお薬がすぐなくなるので、2本にしてもらいました。
花粉症ならそろそろ終わって良いでしょうに。

眼科の駐車場のゆるいスロープを、電動も足漕ぎも使わず、ころがしながら歩道に出た途端、ブザマにひっくり返りました。私も車も怪我は無し。すぐ起こしたけれど恥ずかしかったです。
わずかでも傾斜があったら、急ハンドルを切ってはいけないと、肝に銘じました。油断大敵!
生半可な慣れがいけなかったのでしょう。ハンドルさばきに自信を持ちすぎたようです。

後ろにバッテリーがある三輪車は、後ろが重いので、傾斜が緩くても急ハンドルに対応できないようです。前が軽いことを自覚していなければいけなかったのです。いい経験になりました。どんなに緩くても坂は坂なのでした。
気をつけま〜す。
a0050728_17311766.jpg







[PR]
by hisako-baaba | 2016-04-22 17:38 | Comments(8)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
ebloさま 新しい道..
by hisako-baaba at 21:48
日本の道路は、車が走るた..
by eblo at 18:27
marshaさま 「ワ..
by hisako-baaba at 14:35
junkoさま 「お前..
by hisako-baaba at 14:26
諸悪の根源は自民党、麻生..
by marsha at 12:44
ciao hisakoさ..
by cocomerita at 01:54
ebloさま そうそう..
by hisako-baaba at 15:08
以前は、物を言う議員がい..
by eblo at 12:28
元気ばばさま お仲間に..
by hisako-baaba at 11:36
ば~ちゃんのところに届く..
by juju3291a at 08:20
marshaさま 良い..
by hisako-baaba at 18:21
勿論、買うのも、運ぶのも..
by marsha at 18:00
marshaさま 優帆..
by hisako-baaba at 17:10
dekoさま マンショ..
by hisako-baaba at 17:01
真帆ちゃんと志帆ちゃんに..
by marsha at 16:53
区民農園狭き門のようです..
by Deko at 16:52
kiyokoさま 今年..
by hisako-baaba at 16:23
お子さんたちが、農業体験..
by sidediscussion at 15:38
ebloさま この男の..
by hisako-baaba at 05:02
内容はどうあれ、はっきり..
by eblo at 23:27
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧