<   2017年 06月 ( 40 )   > この月の画像一覧

わらべうた勉強会
今日は雨だったおかげで、わらべうた勉強会に行くことができました。
三輪車で行く元気はなかったけれど、雨なので、若い方が車を出してくださったから、行かれたのです。

東京スカイツリーの近くで、沢山の子供たちを楽しませておられる国井明美さんを、お招きしての講習会です。
前回は私たちのグループでお招きしましたが、今回は図書館主催で一般の方も参加。図書館職員を含めて32名が車座になって、楽しいわらべ唄で体を動かしました。全てに手遊びが付いているので、全身を使って歩き回る歌もありました。

a0050728_15213627.jpg
高齢者の集まりで披露しても面白いかも。赤ちゃんのあやし方など参考になります。

赤ちゃんと向き合って、
鼻を指差して「はなちゃん」左右の頬をつっついて「りんごを」口を指して「食べたいの・・・はなちゃん」最後に鼻を指す。
a0050728_15225495.jpg
赤ちゃんを前向きに抱いて、
「おすわりやす、いすどっせ。
あんまり乗ったらこけまっせ。」どたっ・・・と、赤ちゃんを前に倒したり、次に歌った後に横にこけたり、後ろにこけたり・・・四方にこけておしまい。

(手を)「開いて閉じて、開いたその手をパチンッ」
「開いて閉じて開いて、膝の上」 (両手を交互に上げて行き)「のぼってのぼってのぼって顎まできたら、あ!」口を大きくあける。「開けたお口に」(手を入れるのかと思わせて置いて)
入れちゃダメー」と大声で言って、両手を後ろに隠す。ダメー で笑いを取る。

(お風呂で左腕を洗いながら)
「どっちん かっちん 鍛冶屋の子。
(右腕を洗いながら)
裸で飛び出すふろ屋の子」
また別の部分を洗いながら歌う。

私は小さい子のところへは行きませんが、でもわらべ歌は好きです。
高齢者に、お話の合間に体操をしてもらうときに、使える唄もありました。

12時半に送っていただいて帰宅。

うどんに鯖水煮缶と、レタスときゅうりをどっさり乗せて、ゴマだれを掛けただけの簡単昼食を済ませたら、空は晴れました。

これから、昼寝しなくちゃ・・・・・








[PR]
by hisako-baaba | 2017-06-28 15:23 | Comments(2)

知的であるか否かの見極め方____水木しげるの名言____我妻栄の気骨

とってもよくわかるお話。



納得!



















[PR]
by hisako-baaba | 2017-06-28 07:02 | Comments(2)

上体を少し斜めに上げたいけれど
久々に目眩騒動があって、首の体操をサボっていたことを後悔しました。
今朝はもう、首の体操をしてもめまいはおきません。

横になって、先ず左へ寝返りして10秒、仰向けになって10秒、右向けで10秒、仰向けで10秒を10回繰り返します。こぼれた耳石の粉が纏まって固まらないように動かす訳です。

枕の低すぎは良くないとのこと。軽い逆流性食道炎もあるから、頭を10センチ上げる斜めのマットが良いかなと思ったら買った人が腰痛に悪いと書いて居る。病院のベッドを少し斜めにして、腰が楽だったのになぜ?

そんなもの買わなくたって敷布団の下に毛布など挟んで斜めにすれば良い。それなら一番楽な角度を作れる。
柔らかい布団が嫌いだから、工夫のしようはある。
檜のすのこベッドに敷布団を載せて居るのだから、90センチ角の板を買って布団の下に入れて丸めた毛布を挟んで傾斜を工夫しても良い。

などなど考え中です。

電動リクライニングマットレスは12万円ぐらい。手動でも4万円ぐらい。
病院のベッドは楽だったから、こういうのが理想でしょうけれど、二人とも腰痛だから、2台となるとちょっと手が出ません。

a0050728_12203304.jpg
今日は郵便局に用事があったので、出かけはしましたが、そこより遠くへは行かず、近所の買い物に留めました。静かにしていましょう。語りの稽古をしながら。


[PR]
by hisako-baaba | 2017-06-27 12:26 | Comments(6)

8月25日のお話決定____目眩は起きなくなりました

昨日の夕方からは、目が回らない頭の位置さえ保てば、本も読める状況だったので、以前語ったお話を読み返していました。

そうして、児童館でのお話を変更しました。

小さい子の回に「ギーギードア」を予定していましたが、大きい子の回に、体が6つに切り刻まれて居る幽霊が、暖炉の煙突から、左脚、右脚、胴体、左腕、右腕、頭、と落ちてくるたびに凄まじい声で叫ばなければならないので、その前に、ギーギー酷く軋むドアの音を演ずるのは辛いです。
魔女の声の方がまだ力が要らないので、「ちびちびイヌ」にしました。
川に沈められるところを、女の子に助けられた、チビで汚いイヌが、魔女をやっつけて、女の子の一家を救うお話です。
今回は二つとも西洋の話です。

a0050728_17582635.jpg

息子は2時半まで居てくれて、父親の散歩に付き合って川まで行って次の駅から帰りました。夫はそのまま歩き続け5時半まで帰ってきませんでした。

私は今日のトレーニングはお休みしましたが、午前中は三輪車に乗る気にはならず、夕方ヘルパーさんが帰ってから、耳鼻科に行きました。
もう眼振も起きなくなって居ましたが、聴力検査を受け、難聴は年齢から言って酷い方ではないそうです。目眩の薬一週間貰ってきました。

耳鼻科まで行ったら、その先のスーパーに行きたくなります。明日が特売なのに、今日も特売品が有ってつい色々買ってでこぼこ道にヒヤヒヤしながら帰りました。














[PR]
by hisako-baaba | 2017-06-26 17:59 | Comments(4)

ちょっと激しい症状だったけれど大した事なし

良性発作性頭位目まい症は、症状は酷くても危険性のない目まいです。

それは百も承知ですが、朝6時から、左半身が異様な感じで、左へよろめいて歩けなかったので、何か別のことが起きたかもとちょっと思いました。

日曜で、耳鼻科は開いていないし、仕方なく救急車を五十年ぶりに頼みました。
(産後、突然腎盂腎炎が悪化して夜救急車で入院したことがあります)

ただ、この病人必要なものは全部揃えて持ってきているし、受け答えもはっきりできる。救急隊の人たちも落ち着いて、私の持っている診察券から、耳鼻科はないけれど、かかりつけの病院がいいでしょうと交渉してくれました。
「外科の先生が診ますが、入院となれば、差額ベッド15000円の個室しかないのですが」との事、入院はしないと思うので、「それで結構です」と一番近いなれた病院に運んでもらいました。
こちらに向かってくれている息子に、救急隊から病院名を知らせてもらいました。

まるで歩けないけどろれつは回っていて痺れもなく、顔が上を向いてさえいれば目まいは止まる。そこがいつもと違います。横になれないのがいつもの症状なのに、真上さえ向いていればめまいも吐き気も止まる、立ったら目が回る。こぼれた耳石が都合の良い位置に居てくれたようです。

血液を検査に出して点滴が始まったところに、息子が駆けつけてくれました。
血管が出なくて、手の甲に点滴はちょっと嫌だったけれど、血液にまったく異常なし。
やっぱり耳だけの問題という診断でした。点滴終わってもまだまともには歩けなかったけど、タクシーで正午前に帰宅しました。

昼食も夕食も息子に作って貰って、ほぼ1人前平らげました。つまり内臓に病変はないのです。元気なのに平衡感覚だけが狂う。三半規管の中に転げ込んだ、小さな小さな耳石のイタズラなのです。
a0050728_21205822.jpg
予備の薬があれば、救急車のお世話にならなくても済んだのに。久しぶりなので、薬の準備がありませんでした。日曜日には病気したくないものです。



[追記]
一夜あけたらけろっとしています。

小さな小さな耳石が、老化などでこぼれ出しちゃって、三半規管の中で、普段は差し支えないところにふらふら、たまにまずい場所にはまっちゃうと 平衡感覚が解らなくなるのです。
自分でぐるぐる回転した時の目眩みたいに、まっすぐ歩けないわけですが、それ以上の問題は何も起きていないわけです。

女子サッカーの澤選手がいっときかかったけど、その後お元気でしょう。

目眩の大半はこの、重大な問題のないタイプで、本人が恐れなければじき治ります。
だからお友達に吹聴するのです。
「きちんと診断がついたなら、心配しないことが大事。怖くない病気なんだと知っておくべきです」と。

今日は 耳鼻科にだけ、行ってきます。










[PR]
by hisako-baaba | 2017-06-25 21:26 | Comments(10)

上原愛音さんの見事なスピーチ 自作の詩をうたう


昨日感動したスピーチのyoutubeを、ebloさんが探してくださったので貼りました。

文字ではなく、声を聞くとなお見事さがわかります。
素晴らしい表現力に感心しました。お若いのに大した表現者ですね。









[PR]
by hisako-baaba | 2017-06-24 11:34 | Comments(6)

昨日の素晴らしかった高校生の詩
Facebookから、貼り付けさせていただきます
(朗読ではありません。彼女は原稿を持たずに、はっきりした口調で、堂々と詩いあげました)
a0050728_05103493.jpg

裸足のまま走ったおばあへ 
自作の詩、高3が朗読
小山謙太郎2017年6月23日13時55分
http://digital.asahi.com/sp/articles/ASK6L7532K6LTPOB009.html?iref=sp_extlink




誓い~私達のおばあに寄せて
(沖縄県立宮古高校3年 上原愛音《ねね》さん)

今日も朝が来た。
母の呼び声と、目玉焼きのいい香り。
いつも通りの
平和な朝が来た。
七十二年前
恐ろしいあの影が忍びよるその瞬間まで
おばあもこうして
朝を迎えたのだろうか。
おじいもこうして
食卓についたのだろうか。
     ◇
爆音とともに
この大空が淀んだあの日。
おばあは
昨日まで隠れんぼをしていたウージの中を
友と歩いた砂利道を
裸足のまま走った。
三線の音色を乗せていた島風に
鉄の臭いが混じったあの日。
おじいはその風に
仲間の叫びを聞いた。
昨日まで温かかったはずの冷たい手を握り
生きたいと泣く
赤子の声を抑えつけたあの日。
そんなあの日の記憶が
熱い血潮の中に今も確かにある。
決して薄れさせてはいけない記憶が
私の中に
私達の中に
確かに刻まれている。
少女だったおばあの
瞳いっぱいにたまった涙を
まだ幼かったおじいの
両手いっぱいに握りしめたあの悔しさを
私達は確かに知っている。
広がりゆく豊穣の土に芽吹きが戻り
母なる海がまた
エメラルドグリーンに輝いて
古くから愛された
唄や踊りが息を吹き返した今日。
でも
勇ましいパーランクーと
心臓の拍動の中に
脈々と流れ続ける
確かな事実。
     ◇
今日も一日が過ぎゆく。
あの日と同じ刻(とき)が過ぎゆく
フェンスを飛びこえて
締め殺されゆく大海を泳いで
     ◇
癒えることのない
この島の痛み
忘れてはならない
民の祈り
     ◇
今日響きわたる
神聖なサイレンの音に
「どうか穏やかな日々を」
先人達の願いが重なって聞こえる。
     ◇
おばあ、大丈夫だよ。
今日、私達も祈っている。
尊い命のバトンを受けて
祈っている。
おじい、大丈夫だよ。
この島にはまた
笑顔が咲き誇っている。
私達は
貴方達の想いを
指先にまで流れるあの日の記憶を
いつまでも
紡ぎ続けることができる。
     ◇
誓おう。
私達はこの澄んだ空を
二度と黒く染めたりしない。
誓おう。
私達はこの美しい大地を
二度と切り裂きはしない。
ここに誓おう。
私は、私達は、
この国は
この世界は
きっと愛しい人を守り抜くことができる。
この地から私達は
平和の使者になることができる。
     ◇
六月二十三日
銀の甘蔗(かんしょ)が清らかに揺れる今日。
おばあ達が見守る空の下
私達は誓う。
私達は今日を生かされている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

上原愛音さ〜〜〜ん!! 最高にすばらしかったです!

でも、お疲れのように見えました。
お体に気をつけてください。

a0050728_10195965.jpg

今朝は二度寝して、8時半過ぎに起きたら、腰抜け状態。膝痛 腰痛。
炒め料理したくない!
生野菜とベーコンエッグと、ジャガバターにトーストを出しておいて、自分はトマト納豆でご飯。洗濯干したあとは、なるべく動かないことにします。





[PR]
by hisako-baaba | 2017-06-24 05:15 | Comments(10)

沖縄慰霊の日スピーチの上手下手_____は〜くたびれた!
けさ、8時半のお迎えでトレーニング。
「午後は病院に付き添うので軽めに、バイクはやめておきます」と言って、短めにしてもらいましたが、語りの主な聞き手が、コーヒータイムに遅めになったので、予定を変更、4分で語れる「天福地福」にしました。
時間の都合で、どんなお話にも変更できるんです。
12時ちょっとに帰宅。

1時半のバスで夫をちょっと遠い病院に連れていくため、バタバタしている時、テレビで、沖縄の戦没者追悼式を見ました。

翁長知事だって、時々原稿に目をやったのに、高校生か中学生ぐらいの上原さんと言うお嬢さんが、原稿など持たずに堂々と長い長い詩を歌い上げた!実に見事なスピーチでした。実にえらいお嬢さんでしたよ。
ただ彼女のお顔に疲れが見えて、健康状態がちょっと心配になりました。

見事な詩が朗々と詩い上げられた次は、安倍総理のスピーチで、原稿から顔を上げないで、空疎な言葉を並べたから、みっともなくて惨めに見えましたよ。
あまりにも上手と下手の差が大きすぎましたからね。首相の顔にも疲労の色が濃かったし。
a0050728_10294874.jpg

夫と1時 20分に家を出て、バスを乗り継いで病院へ。
半年に一度だからいいけれど、ペースメーカーの検査日です。

半年ぶりなので機械の受付はできず、本館の受付でカルテをもらって、新館の循環器内科の受付に出し、すぐに本館に逆戻り、さっきの受付を通り越し、一番端まで歩かされて心電図。行ったり来たりは毎度のこと。
次は新館に戻ってX線撮影。
そのあと診察室前で40分ぐらい待って、ペースメーカー本体の検査。異常なく、次回は年末。やれやれ。
くたびれ果てて、駅ビルでお寿司を買って、タクシーで帰りました。4時40分でした。













[PR]
by hisako-baaba | 2017-06-23 17:43 | Comments(2)

幽霊と仲良くする話
今日の午前中は、何年ぶりかで語る鋳掛屋と幽霊を、あらためて書き留めました。手書きでなくてもタブレットに打ち込みながら覚えられるのです。演じるのは8月末ですが、準備は早めに。
幽霊の声を練習するのはちょっと大変。誰もいない日でないと・・・
a0050728_16320411.jpg

(お友達がラマンチャのお城を撮影されたもの。きっとこんな城塞なのでしょう)

何しろ、スペインはラマンチャの乾燥地帯の丘の上の古城で、何百年も救いを求め続けていた幽霊なのですから。
その幽霊に、やたらフレンドリーな鋳掛屋の若者が幽霊の望み通りにしてやって、幽霊の魂はようやく救われ、若者は富を得る、ハッピーエンド なのですが、幽霊の体がバラバラなまま煙突から暖炉に一つずつ落ちてくる情景を怖がらせて語らないとね。

幼い子向けの「ギーギードア」は何度も古いドアのひどく軋む音を表現しなくちゃならないし、今年の児童館はちょっと大変。


夜語りの「河童の詫び状」も、語りくちを改善中で、声に出しながら書き直し書き直し・・・語りは声に乗っての勝負ですから。
のめり込むのが楽しいし、夜語りは特に張り切るんです。今年は和服をちゃんと着せてもらいましょう。
a0050728_17421976.jpg
実は今日まだ体調万全でなく、閃輝暗点が目の中でギラギラして邪魔くさいです。
でも、偏頭痛ではないから良い。

息子が来て、浴室、トイレ洗ってくれて大助かりでした。お風呂はヘルパーさんが月曜にだけ磨いてくれているけど、トイレはずっと力を入れて磨くことをしていなかったから、ずいぶん汚れていたでしょう。








[PR]
by hisako-baaba | 2017-06-22 16:35 | Comments(2)

雨風激しい日ですが 絵本について色々教わってきました
嵐のような雨風ですが、若いお仲間が、車で3人を送迎してくださったので、 語りの会の月例会に行かれました。

今日は、絵本の選び方、読み聞かせの極意を、図書館長さんから2時間余りみっちり聞いてきました。

私は語り専門で、読み聞かせはしませんが、絵本は大好きだから、楽しかったです。

赤ちゃんは、目がまだはっきり見えてはいないので、初めての絵本は、背景が単色で、人や動物の目線は読む子供に向いているのが良いそうです。
絵本の主人公とアイコンタクトが取れることが大事だそうです。

良い絵本の条件
① ストーリー、テーマが解りやすい。
② ストーリーが面白い。
③ リズムのある美しい日本語。
④ 繰り返しがうまく生かされている。
⑤ 生き生きした絵。表情、アイコンタクト。背景がすっきりしている。
蛍光色ではなく、濃い色でも原色ではない、自然な美しい色使い。
⑥ 絵を追うだけでストーリーが分かる。
⑦ ストーリーと絵が調和している。
⑧ 子供の共感を呼ぶ。
⑨ 丁寧に作られている。

赤ちゃんの場合は、ストーリーを理解できていなくても、喜んで絵を見て、喜んで言葉の音を楽しめるものが良い。

お勧めの絵本リストもいただきました。
図書館には、こんな参考になる本もあります。
a0050728_16115944.jpg

終わってお昼をだいぶ過ぎていましたが、そこから月例会が始まりました。

9月の夜語りの演目、私は「河童の詫び状」に決まりました。


8月末の児童館お話会は、幼児の部と大きい子の部に分けるそうで、大きい子にはスペイン・ラマンチャの古城の怪談「鋳掛け屋と幽霊」
小さい子に向く持ちネタがないので、帰ってから本を出して、自然に開いたページの「ギーギードア」に決めました。これは繰り返しの言葉がうまく生かされているお話です。
今年は洋物なので、作務衣ではなく、黒のTシャツに黒のズボンを履いて行って、ギーギードアの時だけ色のある上着を羽織りましょう。

鋳掛け屋と幽霊は、また練習を繰り返して、時間を計り、ギーギードアはこれから覚えて時間を計り、一緒に行く人にメールします。児童館には3人で行きます。


みんなの相談が済んで、車で送っていただいたら2時をだいぶ回っていて、それからラーメンを作って食べました。
疲れたけれど、楽しいから体調は良くなってきました。








[PR]
by hisako-baaba | 2017-06-21 16:14 | Comments(6)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
kiyokoさま 座布..
by hisako-baaba at 21:25
手遊びたくさん仕入れられ..
by sidediscussion at 20:40
ossさま 目眩は今回..
by hisako-baaba at 15:34
いつも参考になる内容を嬉..
by oss102 at 12:18
shizさま ずいぶん..
by hisako-baaba at 18:35
私の場合は、幸か不幸か、..
by shiz at 17:20
kiyokoさま 出勤..
by hisako-baaba at 17:04
shizさま 良い病院..
by hisako-baaba at 16:49
いつも息子さんの助けがあ..
by sidediscussion at 16:07
久子さまは本当に知恵を絞..
by shiz at 15:49
ebloさま 褥瘡を作..
by hisako-baaba at 14:21
hisakoさんの記事を..
by eblo at 12:53
ebloさま もう三輪..
by hisako-baaba at 21:14
おかきさま 実際は救急..
by hisako-baaba at 21:07
鍵コメさまも経験なさった..
by hisako-baaba at 21:03
junkoさま 何しろ..
by hisako-baaba at 20:46
hisakoさんの「身体..
by eblo at 18:47
落ち着いて対処された様子..
by p-bluepaper at 16:14
ciao hisakoさ..
by cocomerita at 15:12
kiyokoさま 日曜..
by hisako-baaba at 08:24
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧