夜明け
夜明けに間に合いました。
a0050728_07042725.jpeg

富士は工場の蒸気で見えませんが、雲が綺麗です。


a0050728_07070105.jpeg
日が射し始めた朝靄の街

a0050728_07082311.jpeg



昨夕キッチンのハイチェアが届きました。
組み立ては簡単でしたが、キャスターがきつくて差し込めず、ろうそくを塗りたくってやっとはめました。
説明書には2人で組み立てるように書いてありましたが、1人でできました。

a0050728_07140796.jpeg
料理の時は動き回るので、慣れないと使いにくいけれど、洗い物と、ヨーグルトメーカーの準備には大変役立ちました。やっぱり座っていると楽です。


今日は月一の病院。最近の足の状態を相談してきます。










[PR]
# by hisako-baaba | 2017-11-02 07:21 | Comments(8)

ネット通販の使い勝手
私が利用しているネット通販では、商品の説明欄の開け方がわかりません。
例えば、寸法や重さがわからないと選べないのに、それを知る方法が高齢者にはさっぱりわからないのです。

先日の、キッチンのハイチェアですが、座面の高さが書いてないのです。
カスタマーに問い合わせておいて、商品の番号で検索したら、或る椅子屋さんでは商品の写真の脇に寸法がはっきり書いてありました。特売でもあったので、すぐコンビニ払いで注文。今日あたり届きます。

一方、ネット通販からはようやく座面の高さを知らせてきましたが、「おたくのページは見にくいから、よそで買っちゃいました」と返事したかったけれど、戻ってきちゃって、こちらの意見を届けるアドレスが見つからない。めんどくさいからやめました。当分何にも買わないし。

眼鏡屋さんで、調整をしてもらいながら、「ネット通販は便利で不便だ」とぼやいたら、別の通販なら、「商品のページを開けば下の方に仕様欄があって、そのページの中だけで詳しい説明が読めますよ」
「登録はカードなしでもできて、代引きもコンビニ払いも有ります」とのこと、次はそっちにしましょうか。

そこで、当分買う気はないけれど、デジカメを検索してみました。
なんと見易いページが出ました!
光学ズーム30倍または40倍、重さ300g以下・・・キャノンもニコンも見つけ易かったです。次に買いたい機種の見当がつきました。今のカメラが壊れたらの話です。

今までの通販のページでは、マゴマゴしながらどこかをクリックしなければ得られなかった説明が、最初から出てきたのです。
当分買うものはないけれど、次回は真っ先にこちらのページで探してみます。



a0050728_10090400.jpeg
江戸時代の朝鮮との交流の記録文書がユネスコの「世界記憶遺産」に指定されたそうです。
それに関して、現在も日韓交流事業をしている神 直子さんが新聞に載りました。(写真)
韓国の高校生たちを招いて交流したり、様々な活動をされています。
彼女は、フィリピンの戦争被害者を訪ね、加害者でも被害者でもあった日本兵の方々とビデオメッセージでつなぐ活動を始めてから十何年経つでしょうか、草の根の国際交流に熱心な方です。


a0050728_14332303.jpeg
午前中、特売のスーパーまで出向きました。
スーパーの手前の藤棚の下のベンチには午前中おじいさん達がいつも集まっています。
店に入る前にも後にも、おじいさん達から三輪車に興味を持って声をかけられたので、帰りがけにどういうグループかと聞いてみました。何かのボランティアの後のおしゃべりかと思っていたら、「なんのグループでもないよ。体の具合が悪くて歩き回れないからおしゃべりしてるだけ」
この町の男性方は、東京の男性よりは社交的なんですね。孤立して引きこもっている人もいるでしょうが、かなりのおじいさんが外に出てお喋りしている、いい事です。
今度会ったら語りの押し売りしてきましょうか。
a0050728_14355651.jpeg
今年は、菊の写真がぜんぜん撮れません。ほとんど植えられていないのです。なんでかなあ?













[PR]
# by hisako-baaba | 2017-11-01 10:14 | Comments(0)

昨日の富士と今日の宵月
昨日夕方の富士山。
a0050728_17081193.jpeg

a0050728_17163972.jpeg



今日午後5時の夕月。
a0050728_17092703.jpeg

月齢 11. 3 。








[PR]
# by hisako-baaba | 2017-10-31 17:19 | Comments(4)

ハロウィンの夜のお話
このお話は前にも載せましたけど。10月31日夜のお話なので載せましょう。

スペインラマンチャ地方のお話ですが、スペインには、近年までハロウィンの習慣はなかったので、この物語の中に出てくるハロウィンという言葉は、「万聖節前夜祭」というべきですが、日本でもハロウィンが大流行りなので、そのように語っています。

このお城の話ではないのですが、ラマンチャの平原にはこんな感じのお城がいくつもあるようです。
a0050728_15192222.jpeg



鋳掛屋と幽霊 (11分)


明かりが消えたそのあとで・マーガレット・リード・マクドナルド著 佐藤凉子訳 編書房


スペインのトレドの町からあまり遠くない広い平野の、丘の上に大きな茶色のお城がありました。

もう何年も、このお城に近づくものは一人もありません、なぜなら、このお城には毎晩恐ろしい幽霊が出るからです。

夜になると、城壁のあたりから、甲高い悲しげな声がうめいたり泣き叫んだりするのが聞こえてくるのでした。

そうして、毎年ハロウインの夜にだけ、奇妙な光がお城の煙突の上に現れて瞬いては消えるのが、麓の村からも見えるのでした。


勇敢な男たちが、お城の幽霊を退治しようとしましたが、みんな次の朝には、大広間の暖炉の前で死んで冷たくなっているのでした。


さて、ある年のハロウインの日のこと、一人の勇敢で陽気なエステバンという鋳掛屋が、ロバを引いてお城の近くの村にやって来ました。


エステバンが、村の広場に座って、鍋やフライパンの穴を直す鋳掛の仕事をしていると、村のおかみさんがお城と幽霊の話をしてくれました。

幽霊を退治したものには、お城の持ち主が、金貨をたくさんくれるという話でした。

「今夜は喜んでそのお城に泊めてもらいましょう。そして、その幽霊さんと仲良くやろうじゃないですか」と、エステバンは言いました。

「おいらは勇ましくって、陽気な鋳掛屋。怖いものなんてありゃしない。

人間だって、幽霊だって、旨いものと、あったかい火がありゃご機嫌さ。

幽霊退治のお供には、産みたて卵1ダース、分厚いベーコン、ワインの瓶。

それから暖炉にくべる薪」

村人たちは喜んでみんな用意してくれました。


エステバンはこれらの品物をロバの背に載せ、歩いてお城に向かいました。

お城の丘を登って行くと激しく風が吹き付け、稲妻が空を切り裂きました。


エステバンはお城の中庭にロバを繋ぎ、お城の大広間の特別大きなドアを押し開けました。じめじめと淀んだ空気が流れ出て来ました。蜘蛛の巣が顔に掛かりました。天井にはコウモリたちが翼を羽ばたかせて居ます。


エステバンはまっすぐ大広間の石の暖炉に近づくと、すぐに薪を燃え立たせました。

これで気分は上々。

エステバンはフライパンを取り出すと、ベーコンを切り取り、火の上で炒め始めました。


べコンの良い匂いが煙突をのぼっていったとき、煙突から声が響いて来ました。

「オウ~~~ ミ~~~

オウ~~~ミ~~~

落ちて行くぞ~~~ 暖炉の中だ~~~」

そして、暖炉の煙突から、ドスッ、男の脚が片方落ちて来ました。それは立派な脚でした。

茶色のコーデュロイのズボンをきちんと履いて居ました。


エステバンは焦げてしまわないように、脚を火のそばから退けてやって、ベーコンを炒め続けました。

「オウ~~~ ミ~~~

オウ~~~ ミ~~~

落ちて行くぞ~~~暖炉の中だ」

そして、もう片方の脚が暖炉の煙突から落ちて来ました。

エステバンはその脚も火のそばから離してやりました。そしてベーコンを食べました。

それからフライパンに卵を割り入れて、火にかざしました。


と、またもや声が響きました。

「オウ~~~ ミ~~~

オウ~~~ ミ~~~

落ちて行くぞ、暖炉の中だ」

「ああいいとも!」とエステバンは答えました。

「落ちてこい。だが、卵をぶちまかさないように気をつけろよ」

ドサッ 男の胴体が落ちて来ました。

エステバンは、胴体も火から離してやり、卵を焼き続けました。


「オウ~~~ ミ~~~

オウ~~~ ミ~~~

落ちて行くぞ、暖炉の中だ」

そしてドサッ、はじめに片方の腕が、それからもう片方の腕が暖炉の煙突から落ちて来ました。

「残りは頭だけだな」と、エステバンは言いました。

「どんな頭か、見るのが楽しみだ」

すぐにまたあの声がもっと甲高く大きく響いてきました。

「オウ~~~ ミ~~~

オウ~~~ ミ~~~

落ちて行くぞ、暖炉の中だ」

そしてドサッ、男の頭が暖炉の煙突から落ちて来ました?

それは立派な頭で、黒い目が光って居て長い黒い顎髭がありましや。

エステバンは火の上からさっとフライパンを退けました。

そうして、目の前で男の体のバラバラな部分がくっついて、ちゃんとした人間の

姿になるところを見ることができたのです。いいえ、人間の姿の幽霊なのですが。


「やあ、こんばんは」と、エステバンがいいました。

「ベーコンと卵はいかがかな?」

「わしは何にも食べないんだ」と、幽霊が言いました。

「だが、言いたいことがある。

わしの体がくっつき合うまで待っていられたのは、お前が初めてだ。

みんな体が半分落ちるまでに、恐ろしさのあまり、死んでしまった」


「わしの頼みを聞いてくれたら、お前を金持ちにしてやろう。

昔、わしは盗賊から金の袋を三つ盗んで、この城の庭に埋めた。

盗賊どもが追いかけて来て、わしの体をバラバラに切り刻んでしまった。

けれど奴らは金を見つけ出すことは出来なかった。


幽霊はエステバンを庭に連れて行き、ある木の下に印をつけました。

「さあ、ここを掘るがいい」と、幽霊が言いました。

「自分で掘るがいい」とエステバンが言いました。

幽霊が掘り始めました。


間も無く幽霊は金の袋を三つ掘り出しました。

「これは銅貨の袋だ。貧しい人にやってくれ。

これは銀貨の袋だ。教会に上げてくれ。

これは金貨の袋だ。お前が持っているがいい。

その通りにやってくれるかな?」

「引き受けた」と、エステバンが答えました。


幽霊はとっても嬉しそうでした。

「それでは、わしの体から服を脱がせてくれ。魂が安らげるようにな」と、幽霊が言いました。

エステバンが幽霊の服を脱がせると・・・幽霊はさっと搔き消えました。

これで彼の魂は安らかな眠りにつけたことでしょう。



朝になると、村人たちが、エステバンの死体を運ぼうとやって来ました。

けれどエステバンはちゃんと生きて居て、暖炉の前で、最後のベーコンと卵を食べているところでした。

「まだ生きているのかい?」村人たちはびっくりしました。

「ああ、生きているとも」と、エステバンは答えました。

「幽霊は、永遠にいなくなってしまったよ。 庭に幽霊の服が散らばっている」



エステバンは、ロバの背に三つの袋を載せ、城を出て行きました。

まず、銅貨を貧しい人たちに配りました。

次に銀貨を、教会に差し出しました。


そして、金貨の袋と、城の持ち主から貰った褒美の金貨とで、エステバンはそれからずっと、豊かに楽しく暮らしましたとさ。 おしまい。




[PR]
# by hisako-baaba | 2017-10-31 15:09 | Comments(2)

憲法9条への自衛隊明記に反対票を投じましたが・・・・・

なんで賛成が多いのかな?戦争を知らな過ぎるから。






[PR]
# by hisako-baaba | 2017-10-31 14:24 | Comments(4)

今日は運動を控えて、語りは元気に「鋳掛屋と幽霊」

今日は朝からちょっと血圧が変でした。
151/87そんなことは滅多にないのに。
リハトレに行って、すぐ測ったら低めでした。
準備運動して休憩して、腹筋のマシンをやって休憩して、レッグプレスをやったところで、血圧を調べますが、87/50????
測り直したら99にはなりましたが、足を高くして寝かされました。それで血圧は100を少し 超えたけど、気が向かないのでマシンもバイクもやめて、1時間近く休んでいました。
横になったまま右腕を上下左右に動かして、動きの悪い位置に気がつきました。金曜日の先生に相談しましょう。
残りの運動はやめておきました。

面白いおじいさんがいて毎回トレーナーさん達を手こずらしているのですが、いうこと聞かなくて困るけれど、なんと無く愛嬌があって面白い人。空気を読まないで好き勝手なんですけどね。その人がいきなり大声で「どんとどんとどんと波乗りこ〜え〜て〜」
と歌い出し、藤原義江についてうんちくを垂れたけれど、若い人は誰も知らない。「ヨシエって女の人?」と聞くから、私が「世界的テノール歌手だったのよ」と補足。
間も無くコーヒータイム。
彼は昔の歌曲集を持ち歩いていて、「故郷を離るる歌」を歌い出したので、天理教の奥さんと私が、「さらばふるさと・・・と合唱しました。

それから私はハロウィンだからと、大きな声で「鋳掛屋と幽霊」を語りました。
運動は45分しかやりませんでしたが、結構楽しんできました。思いっきり幽霊の声を出しましたからね。




東京エクセレンスのファンサービス?志帆は何人もの選手と写真を撮って貰ってご機嫌です。(28日)
a0050728_16090865.jpeg

a0050728_16095593.jpeg

午後はいつものヘルパーさんが45分間のお掃除。セスキ炭酸をスプレーしながらの床の雑巾掛けは大助かりです。
来月の予定表を貰ったら、4週とも全て、今日のヘルパーさんになっています。
事業所のオーナーさんが気を使って、私が褒めちぎったヘルパーさんが毎週来るようにしてくれたのです。ほかのヘルパーさんも気立ての良い方ばかりだから、苦情を言ったことは全くないのですが、特に素晴らしい方を強調して褒めたら、有難い結果になっています。
そういえば私、リハトレのことも褒めてばかりいます。だって本当にありがたいのですから。

クレームばかり言う人も居るらしいですが、不愉快になるだけ損ですよね。


木枯らし1号でしょうか、台風の置き土産の強風です。でも牛乳とネギがないので、近所の2軒に行ってきます。
血圧は正常値になっていますから、足は痛いけど三輪車だから大丈夫です。







[PR]
# by hisako-baaba | 2017-10-30 16:12 | Comments(16)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
Kiyokoさま 膝に..
by hisako-baaba at 20:29
具合お悪いのに大働きです..
by sidediscussion at 19:50
Ebloさま お知らせ..
by hisako-baaba at 11:55
既にご存知かもしれません..
by eblo at 09:07
mimizuさま Fa..
by hisako-baaba at 22:48
Marshaさま 誰か..
by hisako-baaba at 22:34
kiyokoさま フェ..
by hisako-baaba at 22:31
すごいですね。 どこか..
by mimizu-clone at 22:20
なかなか痛烈で面白い!!..
by marsha at 21:15
わーーーー! いいイ..
by sidediscussion at 18:32
marshaさま 久米..
by hisako-baaba at 15:03
花てぼさま 久米さんは..
by hisako-baaba at 14:54
今朝は久米さんのu-tu..
by marsha at 06:00
おけいさんのお声を聞いて..
by 花てぼ at 22:31
dekoさま 御苑でお..
by hisako-baaba at 21:34
hisakoさまが人間の..
by Deko at 18:54
marshaさま この..
by hisako-baaba at 18:14
久子さん、良いことをなさ..
by marsha at 17:23
junkoさま おけい..
by hisako-baaba at 17:03
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 16:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧