『チュウネンヨ サイシヲイダケ』?

昨日午後ラジオをふとTBSに回してみたら、面白い事を言っていました。
いわく『中年よ 妻子を抱け』思わず吹き出してしまいましたが・・・実は深刻な話なのでした。
  
東京、ソウル、上海などアジアの大都市のお母さん達へのアンケートで、『子供がわずらわしくて苛立つことがある』という答えが一番多かったのが東京で(半数以上)、父親の帰宅時間が一番遅いのも東京だったそうです。
夫に支援してもらえなくて、常に苛立っている母親から、ヒステリックに怒られながら育つ子供達はたまったもんじゃない・・・核家族で孤立しすぎる母親達・・・
だから、『中年よ 妻子を抱け』なんですって。
日本のお父さんよ お母さんのケアをしっかりして!

次の番組は「時事川柳」 チャンピオンになった人のは、
『軽すぎたお詫びのツケが 重すぎた』
賞に選ばれたのは
『泣き顔も すぐに改装しちゃいそう』
いずれも東横インの社長のことですよね。笑えました。
あの社長は本当に後悔してるんだろうか??? 
従業員にばかりしわ寄せが行ってるんじゃあないだろうか???

で、初めの話に戻って。
行政は孤立している都会のママたちを支えるボランティアをどんどん養成したら良いのに・・・
よそのじじばばで良いじゃないですか。応援する気のある老人は沢山いるはず。
個人ではどうにもなりませんから行政が、児童館にでも何人かの年寄りに来てもらって、てんでに昔の遊びを教えてもらったりしながら、だんだんにママたちの相談を聞けるようにするとか。やり方はいくらでも有ると思います。
もっと我々老人を活用して欲しいです。子供と遊んで若返りたい人が結構居るんだから。


公園にもう一つ赤い色を見つけました。
a0050728_9232225.jpg

[PR]
# by hisako-baaba | 2006-02-09 09:28 | Comments(7)

おめでたいニュース
昨日はおめでたいニュースがありましたね。皇室にはまるで関心の無い私。男女差別も嫌い。だけど昨日ふっと思いました。

もしも秋篠宮家に男児が生まれて、愛子様が女帝にならなくて良いことになったなら、雅子様はさぞ嬉しいだろうな・・・と。

吾が娘に天皇のあり方を学ばせ、恋を禁じるのはとっても辛いことだと思うから。
男子なら恋人と結ばれることが出来ている。でも女帝は自由恋愛は出来そうもない。
女帝プラス女系までOKとなればもっと大変。子を産まねばならないと言う重圧は想像に余りある。
雅子様は愛する娘にそんな思いをさせたくないのではないかしら?。


公園に花がなくなって、おたふく南天の赤い葉がひとりがんばっています。
a0050728_9512284.jpg

[PR]
# by hisako-baaba | 2006-02-08 09:53 | Comments(4)

南側に高層ビルの壁がめぐらされる鬱陶しさ

ベランダから南を見ると14階と13階建ての自衛隊官舎の三棟めと四棟目を同時に建てています。説明会では3棟建てると言ったのに?????なんでごまかすんだ???・・・・・・

やっと分かりました。ウチの団地十棟の南側に作るのは三棟だけだから、それ以上余計な説明はしなくて良いと言うことだったのですね。
四棟目は団地の東の道を隔てた向こう側に建てています。道の向こうは向こうの家にだけ説明すれば済む・・・防衛施設庁だかなんだか知らないが気配りが無いなあ。
あれもゼネコンが官製談合で受注したんじゃないのかしら?とかんぐりたくなる。

結局何棟建てるのだろう???ほとんど間をおかずに真っ直ぐに並べている。その向こうは川越街道。街道沿いにずうーっと壁が出来てしまう。日照権には影響なくても景観が鬱陶しいし、風はどうなる???ビル風は恐ろしいし、そよ風を遮られるのも困る。

汐留にビル群が建ったら、新橋が猛烈に暑くなった。海風の通り道を考えずに建てたから、ビルの後ろ側に猛暑をもたらしたとのことです。

ここも南側を何棟かの高層ビルで塞がれたら、夏の南風はどうなるだろう???。全部建って見ないと素人には分かりません。幸い我が家のすぐ前は防衛庁の敷地ではないから、こっちまで建つ心配はないけれど、目の前を塞がれた家々は、夏は困ることになるのではないかしら?
ベランダの決まった位置から定点観測の写真を撮ってみようと思います。

でも考えてみれば、我が家の景観は今まで贅沢すぎるほど恵まれていたのです、空が広かった。普通の団地なら目の前に別の棟があって当たり前。ここは民家の間にぽつんと立つ二棟。自治会のほかの八棟とは離れている。
今までが恵まれすぎていたから、高層が初めて建つことに鬱陶しさを感じてしまうのでした。


完成したのは13階建ての2棟でその中間に14階建て、向こう端にももう1棟同時に建築中。
a0050728_972618.jpg

天を向いて咲いていた我が家の四季バラ、雪に曲げられても後でちゃんと起き直りました。
a0050728_99449.jpg

今朝は雪かきをしました。前回は一日中降っていたので、夕方迄出ないでいたら、どなたか雪かきしてくれました。今朝はほとんど止んでいたのでごみ出しの後、通りやすいだけの道をつけました。今日のはたった2センチの水っぽい雪だから簡単です。
予報では昼間は15℃に上がるといったのに4℃しかなく、あわててカイロを貼りました。
[PR]
# by hisako-baaba | 2006-02-07 09:13 | Comments(5)

星が!!東京で星が見えました!

立春を過ぎてから逆に寒さが厳しくなりました。
5日夜、東南のベランダから星が十ほど見えたのです。いつもは二つ以上見えることは稀なのに。
間もなく曇って翌朝は又氷点下に下がり、長い霜が立っていました。
[PR]
# by hisako-baaba | 2006-02-06 13:06 | Comments(6)

イナゴの佃煮 食べられますか?
komakoさんが初めてイナゴの佃煮を見て「食べられない」と書いていたのでびっくりしました。田舎なら何処でもイナゴを食べる習慣があると思っていたら下北ではそうではなかったようですね。
美味しいものがいっぱいの時代に、わざわざグロテスクなものを食べる必要はありませんね。
でも私は好きです、イナゴ。

戦争中は魚もろくに配給されなかった。たんぱく質は主に米から摂っていた。米の栄養にだけ頼る食生活で、戦争が激しくなる前は米を大人一日二合三勺(2カップ強)が配給された。今そんなに食べられませんよね。昔は梅干だけでご飯を食べたりしたから、米が多くないと体がもたなかった。それでも他に蛋白源は必要なので、子供にはイナゴ捕りが奨励されました。
友達と東横線に乗って多摩川を渡って暫く行くと、一面の田んぼ。横浜市の綱島とか日吉辺りで降りて、あぜ道でイナゴを追いかけました。農薬なんて無いからイナゴは沢山居て、稲の害虫だから捕るほうが喜ばれる。さらしの手ぬぐいで作った袋にどんどん入れます。
イナゴ捕りは遊びではなく仕事なのですが、でも結構面白がって競争で集めました。家に帰ると袋のままぶら下げておき、フンをさせてから翌日佃煮にします。佃煮といっても醤油もろくに無いし、味醂なんて見たことも無い。砂糖もサッカリンだったり・・・美味しくは無かったはずですが、お腹がすいていたから喜んで食べました。
戦後になってもまだ綱島辺りに田んぼはありましたから、イナゴやザリガニを捕りに行きました。砂糖は、虫のわいたアメリカの赤ザラメがどさっと配給になりました。但しこれは米の代替品。同じカロリー分の米の配給がカットされるのです。カロリーが同じだって砂糖じゃお腹は膨らまないし、砂糖を使って料理する材料も無いのだからカルメ焼きばかり作っていました。その頃はイナゴの佃煮にも甘味をつけられました。但し大豆が無い為醤油が不足で、何で造ったのか代用醤油がありました。不味いものでした。
敗戦から5年ほどは食べ物を手に入れるのに苦労しました。時々刻々インフレが進んで、物の値段が朝と夕方で違う有様です。
朝鮮動乱が始まると皮肉なことに景気は急速に回復し食べ物も行き渡るようになりました。横浜から田んぼが消えてお屋敷街になりました。子供達はイナゴ捕りをしなくなりました。

イナゴなんか食べなくてもたんぱく質は充分過ぎるほど手に入る。でも食料自給率が極端に低い日本では、世界で何事か起きて輸入品が来なくなったら、忽ち飢えてしまいそう。六十年前みたいな食糧危機にならないように願いたいです。戦争しなければ大丈夫かとも思いますが、温暖化で何が起きるか分かりませんし・・・孫たちが飢えることの無いよう祈るばかりです。

そういえば食糧難の頃、蚕のサナギが配給されたことがありました。これは佃煮になっていたけれど、どうにも臭くて困りました。
一昨年、中学のスクーリングのとき、歴史の先生が信州で買ってきたサナギとザザ虫の佃煮(高価なもの)をみんなに試食させてくれました。ザザ虫は美味しかったけれどサナギはやっぱり臭過ぎました。「信州は海の魚が食べられないので、虫を食べる文化が発達したのだ」と言う授業でした。それで納得。海の資源が豊富なところでは、虫まで食べる必要は無かったのですね。

何かのイベントでイナゴの佃煮を見つけたら、少しだけ買って来ましょう。今のは美味しく煮付けて有るから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

好物。 うどの皮のきんぴら。蛸とうどとわかめの酢の物。
うどはきんぴらの方が、より好きなので皮をわざと厚めに剥きます。
a0050728_9304274.jpg

[PR]
# by hisako-baaba | 2006-02-06 09:22 | Comments(9)

『鼻持ちならない えせ紳士』と喝破した記者

スペインはトレド在住のpasoさんのこの記事からたどって、署名で書く記者の『ニュース日記』から、一昨年6月の小池新さんの記事を読みました。面白かった!
当時飛ぶ鳥落とす勢いの堀江社長を『鼻持ちならないスノッブ』だと吐き捨てています。そこに書き込みが殺到して、袋叩きに遭い暫くブログを休む破目になったらしい。

『スノッブって何よ?無学のものにも分かるように書いてくれなくちゃ・・・』と文句言いつつ辞典を開いて・・・笑ってしまいました。 snob・・・『紳士を気取る人』 『俗物』 『えせ紳士』

『鼻持ちならない えせ紳士』一昨年の6月にこんな事を言った人が居たんですね。もし私がそのときこれを読んで、非難の反響も見ていたら『鼻持ちならない』に賛成の書き込みをしたでしょう。堀江社長の生き方には品が無いもの・・・いいえ服装や見た目を言っているのじゃないんです。贅沢三昧している成金趣味や、彼のもの言いや、企業買収などのやり口に品が無いという意味です。

いまやホリエモン事件には全く興味を失っている私ですが、snobと言う言葉を一つ覚えました。使う気はありませんけれど・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
近所の『阿弥陀堂』入り口に並ぶ仏様たち。
ここには、元禄の頃玉川上水から分岐して江戸市中に送る『千川上水』を私財を投じて作った人たち一族の墓があるそうです。幕府から千川の苗字を貰い帯刀を許されたのだそうです。
a0050728_1822464.jpg

a0050728_18343590.jpg

[PR]
# by hisako-baaba | 2006-02-05 18:36 | Comments(4)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
marshaさま 足首..
by hisako-baaba at 05:41
mimizuさんのご指示..
by marsha at 04:38
mimizuさま また..
by hisako-baaba at 21:50
dekoさま テールラ..
by hisako-baaba at 21:45
Marshaさま ↑ ..
by hisako-baaba at 21:40
よけいなことかもしれませ..
by mimizu-clone at 19:44
こんばんは 色々な事を..
by Deko at 18:49
そうそう、これならだいぶ..
by marsha at 16:34
Junkoさま そうい..
by hisako-baaba at 18:08
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 16:36
Kiyokoさま 猫の..
by hisako-baaba at 14:55
あったかそうな足の暖房で..
by sidediscussion at 14:37
marshaさま 演歌..
by hisako-baaba at 21:33
演歌はちょっとねー、敬遠..
by marsha at 20:14
Kiyokoさま ここ..
by hisako-baaba at 17:05
雨の中颯爽と楽に行けてよ..
by sidediscussion at 16:32
Dekoさま おはようご..
by hisako-baaba at 10:32
marshaさま ネッ..
by hisako-baaba at 10:25
おはようございます。hi..
by Deko at 10:08
けいさま 四街道ですか..
by hisako-baaba at 10:07
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧