今日は夜明け前から大変
午前2時私がトイレに起きたら、オムツバケツにズボン下もズボンも靴下も突っ込んであり、それほどぐしょぐしょでもないオムツと、使ってないままのおしりふき紙がごちゃまぜ。
本人は下半身丸出しで布団をかぶっていました。
「あらら、昨日かえてもらったばかりのシーツ、濡らしたら大変!」と、着替えさせましたら、電気の具合が悪いとまた呼ばれる。
常夜灯では暗すぎるかと、もう一つ明るくしていたので。

6時目覚ましが鳴ったのを無意識に止めちゃって気づいたら7時。
「寝坊したからすぐ起きて」と急かせたのが失敗で、
「今日は行かない。昨日も行ってお風呂入ったから今日は行かなくて良い」
この前行ったのは20日なのに。頑としてきかない。
なんとか食事は普通にとって、着替えたらお迎えの直前にトレーナーの上にパジャマを着ちゃった。
それじゃかっこ悪いからとジャンバーに着替えさせてチャイムが鳴ってからのそのそ玄関へ。車椅子拒否したけど、上手になだめて載せてくれました。歩かれたら出発が遅くなるから。

行ってくれたからもう大丈夫。

私は「行かない」と言われた途端咳き込んで、「私が入院したら、お父さん家で暮らせなくなるから、今日は私を休ませて」
散々ごねたけどお迎えにはついて行きました。やれやれ。

毎日「今日息子は何時に来るか」と聞くけれど、働き盛りの息子を毎日呼びつけられるわけもなし、「昨日来て何時間もいてくれたでしょ」と言っても、怪訝な顔で絶対納得しない。
「明日来るわよ」と言っておくしかない。



それでいて、デイサービスには「昨日行った」と思い込んでいる。
「お風呂は3日入ってないのよ」は通じない。

まあ行ったから4時までは大丈夫。今日は忙しいのだ。

a0050728_13515529.jpeg
[追記]
11時から12時半までかかって、電気屋のおじさんがリビングのエアコンを機械で洗ってくれました。
「近くで美味しいラーメン食べてくる」と、私の知らない店へ。
1時過ぎ戻って二台目を洗ってくれてます。北の部屋のは今使ってないけど洗っておいて貰います。
おじさんから買って、何年経ったでしょうか、自動洗浄付きなのでほうっておいたら、息子が気づいて「汚いよ」
掃除業者より安くやってくれるので、買った電気屋さんに依頼しました。
電話機も私が言った機種より少し安いのを持ってきてくれました。
十分な機能があり、うちにはちょうど良いです。

この前電灯を買った時冷蔵庫を買えというから、「まだ先だけど私の条件は、自動製氷装置がついていなくて、冷凍庫が浅い引き出し二段になってるのじゃなきゃ嫌なんだけど、日本のメーカーにはないのよ」と言っておいたら、そういうのは一種類しかないのですぐわかったと、アクアのパンフレット持ってきました。「理想の製品だわ。でもまだ・・・」「寿命が過ぎたら、壊れてからじゃすぐその日に間に合わないから、気に入ったのがある時に買っておくべき」とおじさん。まだ返事していません。

夫がデイサービスに行った日私は寝ていたい。でも今日は寝る暇無さそう。
疲れる〜
新しい電話機の勉強もしなきゃならないし。眠いなあ〜

お昼に太いネギを1本焼いて、厚めの油揚げも焼いてお醤油で食べましたがおいしかった!昨日の小松菜ふりかけも美味しかった。
昨夜も今朝も美味しくいただいた副菜は、小松菜とちりめんじゃこの生ふりかけ。
小松菜大束2束を刻んで、ごま油で丁寧に炒めて、冷ましてからチリメンジャコ(よく乾いたのを)60gと、すりごまをどっさり混ぜたもの。(いりごまでは消化しにくいのですりごまを買いました) 塩胡椒味で、ご飯にかけるととにかく美味しい!
栄養はとれましたが、眠いです。

a0050728_14384023.jpeg
a0050728_14391022.jpeg
6000円の電話機。これで十分です。


夫は4時過ぎ車椅子で送られて帰る。リハビリを拒否したそう。
機嫌悪いまま。明日も明後日も行かないと宣言。行かない日だから良いけれど。

私は結局昼寝の暇はなかった。脚が痛いので食前に入浴したらキッチンに立てなくなるので夕食後にします。
主菜は炒めるだけのチンジャオロースーだから良いけれど、早く済ましてお風呂に入って寝ましょう。







# by hisako-baaba | 2019-02-23 08:48 | Comments(2)

息子が来た日は穏やかに過ごせるようです____卵白とチーズ

昨夜は穏やかに寝てくれました。息子の来た日は穏やかなようです。

寝る前にズボンぐしょぐしょになったけど、どうせ洗濯する物だから、下洗いの手間が加わっただけ。昨夜のうちに洗濯機を回して、これから干します。

目薬をつけようとしてテーブルに出したら、たちまち消え失せて、何故かくずかごに入って居たり。
目薬を2本まとめて居たビニール袋を、からにして、電卓を入れて、ラジオのイヤホンでぐるぐる巻きに止めてあったり、これほどくの大変でした。ラジオの本体はどこに行ったやら?

奇想天外の片付け方には驚かされるけれど、今は重要書類は全部預かっているから大丈夫。

今日は穏やかな朝です。

a0050728_07353067.jpeg

[追記・卵白とチーズ]
「納豆に生の卵白を混ぜてはいけない」と、再三テレビで聞きましたので、いつも卵黄だけ入れています。

残った卵白は炒めたパプリカに混ぜたり、ベーコンを混ぜて白いオムレツにしたり、忙しい朝にいろいろ試していました。
熱したオリーブ油に混ぜ込んで温め、冷ましてから、納豆に混ぜたり。

そして今朝、カマンベール入りベビーチーズを刻んで混ぜて焼いたら、なんとも美味しくて、これ癖になりそうです。
チーズを焼いた感じがとても素敵。卵白1個分にベビーチーズ1個でちょうどよくなりました。味はわずかな塩胡椒。毎朝いろんなチーズでやってみましょう。


一昨日から繰り返している脚の痛み、丈夫なはずの股関節周りから足首まで痛いので、やせ我慢しないで痛み止めを今から飲みます。

そしてパンを買いに行き、午後はヘルパーさんが掃除と料理とオムツ換えに来てくださるので、料理はポトフの下ごしらえをしていただきましょう。煮るのは電気圧力鍋まかせ。その前に自分で小松菜とちりめんの生ふりかけをテレビの真似して作ります。
ハイチエアに座って炒めるのがきつかったら、そこだけヘルパーさんにお願いするかも。少しでも楽に、でも三輪車でちょっと出るのは気分転換になります。


[追記の追記]
ヘルパーさんの仕事、今日は休みなしに100分!
1時間40分働きづめ。
すごいと思いました。
掃除して、キッチンも片付けて、料理の下ごしらえして、夫の体を拭いて、着替えさせて、足湯をさせている間に、シーツとベッドカバー交換。
お疲れだと思います。1日何軒もあちこち、訪問するのですから、きつい仕事です。
来月から火木土で、夫だけの日は50分ですが、火曜は私の分が45分加わるので、95分になってしまいます。
それだけ私が楽できるはずですが、見ている方も何故かくたびれちゃうのです。
でも、大助かりです。








# by hisako-baaba | 2019-02-22 07:35 | Comments(6)

4時間待って診察1分。
昨日夫は、デイサービスから帰って疲れを知らず妙にハイで、トイレにもちゃんと行かれたのはよかったけれど、夜寝てくれなくて困りました。
「朝早いんだから、早く寝て」というのにテレビをつけちゃったり。やっと消して、寝たのに、11時過ぎどんどんと襖を叩いて、「テレビ消えてないぞ」
見に行ったらテレビは消えていて、モデムとルーターが光っていただけ。

今朝は早めに起きて私は9時前に病院に向かい、息子が入れ替わり留守番に入ってくれました。

病院まで片道三輪車で30分あまりですが、今日はいつもの畑の間の道が通行止め。壊れた舗装をやり直していました。
さあ大変!畑が広がっていて代わりの道はなく、川越街道を藤久保信号まで行かなきゃならない。
壊れた町道は修理してるけど、国道の歩道は最悪のままなんです。
名だたる川越街道がデコボコの歩道を直す気配なし。全く通れないから、横断するだけにしているのに、通行止め。
たちまち三輪車はひっくり返り片足下敷き。まあ、ふわっと転んでどこも痛くないし三輪車を手で持ち上げて足を抜き立ち上がりました。
帽子を落としたまま、手押し信号を渡ろうとしたら、工事のおじさんが向こう側から飛んできて帽子を拾ってくれました。

交差点の手前から歩道が良くなっていますが信号左折してじきに歩道はなくなり、車が多くて怖い怖い。ここも酷い道路です。病院の前すこしの距離だけ歩道がついたのはつい最近のことでしたし、歩いて通うには非常に危険な病院です。
a0050728_15282912.jpeg
さて9時40分検査室に行きその後診察室前で待つこと3時間半! 10時の予約なんて意味がありません。
スマホは電池切れになりそうで、退屈しきって、隣のおばさんに「葛粉薬」と「こじきのくれた手ぬぐい」を聞いてもらったらやっと彼女の番。すぐ出てきたので訊いたら検査結果が良かったからとの事。次に私も呼ばれて「今日も綺麗だったから次は5月末、薬出しておきます」1分かからなかった。
1分かからない人が何人もいるなら、その人を先に片付けてくれたらいいのに、彼女は175番私は197番。なぜか200番以降の人が大勢先に呼ばれていました。せめて病院に着いた順にしてほしかったです。

それでも我慢できるのは、ここに通い出した日以来、あの繰り返し酷かった膀胱炎が一度も起きて居ないから。
内科で、有名な膀胱炎の漢方薬を貰っても悪化したのに、聞いたこともなかったツムラの111番を処方されたら一発で治ったのです。抗生物質ともきっぱり縁が切れました。
その薬を14週分処方してもらえるなら、14週に1日待たされてもまあ我慢できます。

息子は厳しい仕事をしながら留守番してくれて居ましたが、交代で帰ってもらいました。ゴミを全部出してくれて、トイレ掃除などしてくれてあって助かりました。

遅い昼食を二人で摂って、夫は昼寝を始めてしまいました。今夜は早く寝てほしいのに。



q







# by hisako-baaba | 2019-02-21 15:31 | Comments(4)

夫が留守でも忙しかったです
夜中の1時に「トイレがどこかわからなくなった」と起こされて、トイレに座ったまま「出せない」
「パッドが濡れていたから、もう出てしまったのでしょう。寝ましょう。」
逆さまに寝てくれました。
「枕はこっちですよ」と言ったら、枕を持っていった。
「違うの。このベッドの頭はこっち側なの、一旦体起こして、頭こっちにして」
やっと、まともな位置で寝ました。

あさ、6時半から起こして、7時やっと起き上がり「入れ歯つけて」などなどいちいち言って、朝食。完食して、薬も飲み、歯磨きは拒否。
8時15分「靴を履いて待ちましょう」と言っても動かない。
お迎えがきてからぐずぐず。やっと玄関で椅子に座り靴を履かせていただく。
でも、若い女性に連れられて杖で歩いて行きました。うちの中よりちょっと危なっかしい歩き方で。


9時半過ぎに電気屋さんから、「エアコン掃除今日行かれるけど」と電話。ところが先方に私の声が聞こえなくなり、スマホから掛け直す。「電話機故障なの、お宅にある?」エアコン掃除は土曜日にきてもらうことにしました。それまでに電話機は機種を指定して、でも別に良いのがあればおじさんに任せます。ネットで買う気でしたが、町の電気屋さんに全部やってもらう方が安心なので、少々コストがかかっても、老いたら 楽で安全な方法を、第一に考えます。
a0050728_17134981.jpeg
それから急いで図書館へ。
お話サークルかにかにこそこその、月例会です。

5月15日の25周年お話会の演目決め。
各自何話も語れる話を候補に挙げて、お客さんから選んでもらう。
ということは当日4話とか、各自全部語れるように準備して行き、お客様が選んだものを語るという、語り手には厳しいプランです。
私は「生きていた茂兵衛さん」「ぶっつあるべえ」「虚無僧の頼みごと」「葛粉薬」の4話をすぐ語れるようにして行きます。

それより前。3月6日、唐沢小学校6年生のニクラス に、私は「鋳掛屋と幽霊」を語ります。(3人での訪問)幽霊の大声で脅かしてあげましょう。

a0050728_17145160.jpeg
1時までかかって、帰りを急いだら、すぐ近くの役場の出張所に申請書を出すのを忘れ、戻る気もなくそのまま2軒で買い物。
2時過ぎての昼食後、大急ぎでこちらの役場の出張所に出直しました。今日が締切日なので。
その後も買い物。夫の帰りまでに全部済ますのはとても忙しかったです。




# by hisako-baaba | 2019-02-20 17:15 | Comments(0)

ケアマネさんの腕次第

超ベテランのケアマネさんが、私たちが希望した通りの条件で来月の夫の介護プランを立ててくださいました。

月水金、デイサービス。火木土、できるだけ遅い時間のおむつ換えと家事支援。
土曜は人手がないのによく組んでくださいました。感謝感謝です。


私は同じ悩みを持つ方に情報を届けたくて、この介護日記をあからさまに書いています。

今日言いたいのは、ケアマネさんが充分協力的でない場合、要介護の人ならば(要支援の人は変えられない)自由に別のケアマネさんと契約し直せます。遠慮は要らないんです。

そのためにはご近所の情報が大切。私は介護に縁のなかった9年ぐらい前から、アンテナを張って情報を集めていました。ご近所付き合いができていたお陰です。

とっても親切と評判のケアマネさんにお願いできたのはご近所さんたちのおかげ。
孤立していたらそうはいきません。

ケアマネさんの悪口を言っている人がありますが、相性が悪かったら変えてもらえば良いのです。陰口たたいていないで実行すれば良いのです。
そういう決まりなんだから、遠慮しないことです。










# by hisako-baaba | 2019-02-19 18:33 | Comments(2)

発するFMで、3話語ってきました。
今日は少し長い話二つと、短いのを一つ語ってきました。

「バカ息子の挨拶」・・・バカ息子、バカ婿話は、世界中の民話の中にどっさりあって、避けて通れないのですが、私は嫌いで一度も語っていませんでした。でもあまり沢山あるので、軽い話は一つぐらいいいかなと、初めて語ってみました。
バカ息子が、「いいお日和で」と言う挨拶を教わって、葬式の行列に「いいお日和で」と言い、今度は嫁入り行列に「ご愁傷さま」と言い、火事の現場で「おめでとうござりやす」と言い、鍛冶屋の火に水をぶっかけてしまい、向こう鎚打って手伝うもんだと言われれば夫婦喧嘩の手助けしようとおかみさんを叩いて怒られる。喧嘩は仲裁するもんだといわれれば、牛の喧嘩を止めようとして、角で飛ばされて痛い思いをした。
〜〜〜〜〜〜〜〜
本人は素直なだけなのに、馬鹿にされちゃう話には、やっぱりちょっと抵抗があり、語っては見たけどこの手の話は避けたいと思いました。

次は「嫁さまと狐」短いから載せます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
嫁さまと狐

むかあしあっとこに、たいそう根性のわりい姑おっかさまいてな、そこさ、三つ山越したとこから嫁さま 来らったんだと。
ほうで、たいげえの姑おっかさまならなんだかんだといって、時々は嫁さまを里さ帰してやるもんだが、その姑おっかさまは
「ほれ、いそがしい、ほれほれ、苗運ばねばなんねえ。田植えせねばなんねえ、草ぁむしらねばなんねえ」と言ってな、その嫁さま、嫁に来てから一度も里のおっか様の顔見に戻ったことがなかったんだと。したからその嫁さま度々裏山さ行ってな、
おっかさまに会いてえ、おっかさまに会いてえ
ほろほろ涙流していたんだと。
ほうで姑おっかさまに
「いっぺん里さ行かしてもれえてえ」と言ったところが、
「里のおっかさまが、ほれ、危篤にでもなって、今日か明日かっていう時ならいざ知らず、何事もねえときに、里さ帰るもんでねえ」っと、言われてしまったもんで、、嫁さま何にも言えなくなって ほうで、毎日寂しい思いしてたんだと。
裏山でその嫁さまな、涙流してるときな、向こうの木の陰できつね、見てたんだそうな。
それから暫くして嫁さまの里の男が一人訪ねてきた。
「嫁さまのおっかさま、明日をもしれねえ病だから、一目娘に会いてえと、おらことずかってきた」と、こういうんだと。そこで姑おっかさま
「ほれは大変だ。ほんじははあ、おめえも行かねばなんねえ」と言って、嫁さまのこと、出してくれたんだと。
嫁さまははあ気が揉めて気が揉めて、おっかさまが生きているうちに一目会いてえと、まあ三つの山走って走って走って超えて、はあはあ言いながら我が家の敷居跨いだっけが、まあ奥から、バタバタバタッと勢いよくおっかさま出てきたんだと。
「なんだン おめえ、今頃戻ってきて、なじょした。おっかさまに追い出されたか。何かしくじりでもしたんか」と、こうおっかさまが訊くもんで、
「何言ってんだ。おら おっかさまが明日をも知れねえ病だっつうから、こうして跳ねてきたのに、なんだべ おっかさま病気でねかったのがん」とこう言えば、
「おら病気なんぞになってねえぞん」っと、こう言う。

そこで、使いにきた角のおんつぁまのとこさ行ってみたれば、
「おら、ここんとこどこへも出かけてねえぞ、おめえの嫁入り先なんて行ったこともねえ」とこう言う。
そこで嫁さまふっと、
「ああもしかしたら」と思ってな。

ほうでまあせっかく来たんだからと、三日四日泊まってな、ほうで戻ってきて姑おっかさまには、
「まあ、おらの顔見たからかなんだか、里のおっかさまの病気も、よくなりやした」と言った。
次の日、また裏山に行って見たところが、やっぱり狐居たんだと。
それからは嫁さま、わが食い扶持少し減らしては、裏山さ持ってゆくようにしたんだと。
おしまい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

三つ目は
「かみそり狐」・・・・みんなが騙される化け狐を、退治しようと出かけた男。狐が若い女に化けて、丸太を赤ん坊に、馬糞をぼた餅に変えて、爺婆の家に行くのを見届けて、こいつは狐だからとその家の娘を囲炉裏の上に吊るして、燻したら、狐じゃなくてその家の娘が死んでしまった。
そこへ坊様が現れて、坊主にするからと男の命乞いをしてくれて、かみそりを当てる。
猛烈に痛いのを我慢させられていたら、村人たちが見つけて、「おめえ、なんで狐達に頭かじらせてるんだあ」と駆けつけてくれた。そこには家もなく、狐が大勢逃げていくのが見えたと。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
人を騙す狐も、人を助ける狐も居るんですね。

収録を終え、今日もみかんをたくさん頂いて、雨が降り出したのでまっすぐ11時半に帰りました。目の前のマンションまで三輪車で。

a0050728_14135852.jpeg
今日の夫は手がかかりません。
昨日ヘルパーさんにおむつ換えしてもらってから、よくトイレに行くのでパッドを2回変えただけで。服を濡らしていません。雨の日に洗濯がなくて助かります。

こんな日が続くなら、家で、缶ビール半分こして、ご機嫌で暮らすのがいいなあと思います。
デイサービスを嫌がらず、気分に波がなければの話ですが。







# by hisako-baaba | 2019-02-19 14:18 | Comments(2)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
saheizi さま ..
by hisako-baaba at 12:43
やっぱり家にいるのが好い..
by saheizi-inokori at 10:07
女将さん そうなんです..
by hisako-baaba at 19:59
久子さん 我が家は、息..
by 朝日館女将 at 17:33
marshaさま うち..
by hisako-baaba at 16:42
精神の安定が一番の良薬な..
by marsha at 13:28
saheiziさま 私..
by hisako-baaba at 10:22
几帳面な方なんですね(も..
by saheizi-inokori at 10:09
marshaさま 本当..
by hisako-baaba at 17:06
ebloさま どこもぶ..
by hisako-baaba at 16:56
道路を早く直してくれるよ..
by marsha at 16:52
まだどこも痛くならないで..
by eblo at 16:02
Marshaさま いま..
by hisako-baaba at 15:52
久子さんの書かれる介護日..
by marsha at 12:22
kiyokoさま 半分..
by hisako-baaba at 18:15
缶ビール半分こしてお二人..
by sidediscussion at 15:23
祥さま 昔のパチンコ台..
by hisako-baaba at 11:36
>塗り絵には興味ないし、..
by 祥 at 11:06
saheiziさま 「..
by hisako-baaba at 07:39
祥さま はい、若手のヘ..
by hisako-baaba at 07:33
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧