お話カフェは大成功

楽しかったです!素敵なイベントになり、お客様達も大満足だと言ってくださいました。
会場はこんな感じで、語りの場合舞台は使いません。平台に椅子を置いてお客様と近い位置で語ります。
a0050728_17414291.jpeg
語り手は8人の予定が7人になりましたが、抽選で当たったお客様がもう一つくじを引いて、1つの色を引き当てて、その色のお話の中から一つ選ぶのでした。
それぞれの十八番から選んでもらうので、どなたの話も聞いていてみんな楽しかったです。

選ばれた人が語り、また次の抽選があって、私のオレンジ色は最後に残ったので、トリになり、しかも3話のうち一番語りたかったスペインの怪談が選ばれました。
広い会場なので、大声で叫べる幽霊の話が語りたかったのです。何しろ私は一番声がでっかい。だから遠慮無く大声で脅かしたかったのです。
よたよたしている小さな婆ちゃんが、ものすごい声を出すのでびっくりされました。私としては快感です。

前にも掲載したお話ですが、ご紹介しましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
鋳掛屋と幽霊 マーガレット リード マクドナルド著 佐藤凉子訳

スペインはラマンチャのトレドの町からあまり遠くない所に広い平野が有ります。そこの茶色い丘の上に大きな茶色のお城がありました。もう何年も、このお城に近づくものは一人もありません、なぜなら、このお城には毎晩恐ろしい幽霊が出るからです。
夜になると、城壁のあたりから、甲高い悲しげな声がうめいたり泣き叫んだりするのが聞こえてくるのでした。
そうして、毎年ハロウインの夜にだけ、奇妙な光がお城の煙突の上に現れて瞬いては消えるのが、麓の村からも見えるのでした。

勇敢な男たちが、お城の幽霊を退治しようとしましたが、みんな次の朝には、大広間の暖炉の前で死んで冷たくなっているのでした。

さて、ある年のハロウインの日のこと、一人の勇敢で陽気なエステバンという鋳掛屋が、ロバを引いてお城の近くの村にやって来ました。エステバンが、村の広場に座って、鍋やフライパンの穴を直す鋳掛の仕事をしていると、鍋を持ってきた村のおかみさんがお城と幽霊の話をしてくれました。幽霊を退治したものには、お城の持ち主が、金貨をたくさんくれるという話でした。

今夜は喜んでそのお城に泊めてもらいましょう。そして、その幽霊さんと仲良くやろうじゃないですか」と、エステバンは言いました。
「おいらは勇ましくって、陽気な鋳掛屋。怖いものなんてありゃしない。人間だって、幽霊だって、旨いものと、あったかい火がありゃご機嫌さ。幽霊退治のお供には、産みたて卵1ダース、分厚いベーコン、ワインの瓶。それから暖炉にくべる薪」村人たちは喜んでみんな用意してくれました。エステバンはこれらの品物をロバの背に載せ、歩いてお城に向かいました。
お城の丘を登って行くと激しく風が吹き付け、稲妻が空を切り裂きました。
エステバンはお城の中庭にロバを繋ぎ、お城の大広間の特別大きなドアを押し開けました。じめじめと淀んだ空気が流れ出て来ました。蜘蛛の巣が顔に掛かりました。天井にはコウモリたちが翼を羽ばたかせて居ます。

エステバンはまっすぐ大広間の石の暖炉に近づくと、すぐに薪を燃え立たせました。
これで気分は上々。エステバンはフライパンを取り出すと、ベーコンを切り取り、火の上で炒め始めました。べーコンの良い匂いが煙突をのぼっていったとき、煙突から声が響いて来ました。
「オウ〜〜〜 ミ〜〜〜
オウ〜〜〜ミ〜〜〜
落ちて行くぞ〜〜〜 暖炉の中だ〜〜〜」
そして、暖炉の煙突から、ドスッ、男の脚が片方落ちて来ました。それは立派な脚でした。 茶色のコーデュロイのズボンをきちんと履いて居ました。
エステバンは焦げてしまわないように、脚を火のそばから退けてやって、ベーコンを炒め続けました。
「オウ〜〜〜 ミ〜〜〜
オウ〜〜〜 ミ〜〜〜
落ちて行くぞ〜〜〜暖炉の中だ」
そして、もう片方の脚が暖炉の煙突から落ちて来ました。
エステバンはその脚も火のそばから離してやりました。
そしてベーコンを食べました。
それからフライパンに卵を割り入れて、火にかざしました。
と、またもや声が響きました。
「オウ〜〜〜 ミ〜〜〜
オウ〜〜〜 ミ〜〜〜
落ちて行くぞ、暖炉の中だ」
「ああいいとも!」とエステバンは答えました。「だが、卵をぶちまかさないように気をつけろよ」
ドサッ 男の胴体が落ちて来ました。
エステバンは、胴体も火から離してやり、卵を焼き続けました。
「オウ〜〜〜 ミ〜〜〜
オウ〜〜〜 ミ〜〜〜
落ちて行くぞ、暖炉の中だ」
そしてドサッ、はじめに片方の腕が、それからもう片方の腕が暖炉の煙突から落ちて来ました。
「残りは頭だけだな」と、エステバンは言いました。「どんな頭か、見るのが楽しみだ」
すぐにまたあの声がもっと甲高く大きく響いてきました。
「オウ〜〜〜 ミ〜〜〜
オウ〜〜〜 ミ〜〜〜
落ちて行くぞ、暖炉の中だ」
そしてドサッ、男の頭が暖炉の煙突から落ちて来ました。
それは立派な頭で、黒い目が光って居て長い黒い顎髭がありました。
エステバンは火の上からさっとフライパンを退けました。

だから、目の前で男の体のバラバラな部分がくっついて、ちゃんとした人間の姿になるところを見ることができたのです。いいえ、人間の姿の幽霊なのですが。
「やあ、こんばんは」と、エステバンがいいました。
「ベーコンと卵はいかがかな?」
「わしは何にも食べないんだ」と、幽霊が言いました。
「だが、話したいことがある。わしの体がくっつき合うまで待っていられたのは、お前が初めてだ。みんな体が半分落ちるまでに、恐ろしさのあまり、死んでしまった」
「わしの頼みを聞いてくれたら、お前を金持ちにしてやろう。昔、わしは盗賊から金の袋を三つ盗んで、この城の庭に埋めた。盗賊どもが追いかけて来て、わしの体をバラバラに切り刻んでしまった。けれど奴らは金を見つけ出すことは出来なかった」

幽霊はエステバンを庭に連れて行き、ある木の下に印をつけました。
「さあ、ここを掘るがいい」と、幽霊が言いました。
「自分で掘るがいい」とエステバンが言いました。
幽霊が掘り始めました。
間も無く幽霊は金の袋を三つ掘り出しました。

「これは銅貨の袋だ。貧しい人にやってくれ。
これは銀貨の袋だ。教会に上げてくれ。
これは金貨の袋だ。お前が持っているがいい。
その通りにやってくれるかな?」
「引き受けた」と、エステバンが答えました。

幽霊はとっても嬉しそうでした。
「それでは、わしの体から服を脱がせてくれ。魂が安らげるようにな」と、幽霊が言いました。
エステバンが幽霊の服を脱がせると・・・幽霊はさっと搔き消えました。これで彼の魂は安らかな眠りにつけたことでしょう。

朝になると、村人たちが、エステバンの死体を運ぼうとやって来ました。けれどエステバンはちゃんと生きて居て、暖炉の前で、最後のベーコンと卵を食べているところでした。
「まだ生きているのかい?」村人たちはびっくりしました。
「ああ、生きているとも」と、エステバンは答えました。
「幽霊は、永遠にいなくなってしまったよ。 庭に幽霊の服が散らばっている」

エステバンは、ロバの背に三つの袋を載せ、城を出て行きました。
まず、銅貨を貧しい人たちに配りました。
次に銀貨を、教会に差し出しました。
そして、金貨の袋と、城の持ち主から貰った褒美の金貨とで、エステバンはそれからずっと、豊かに楽しく暮らしましたとさ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんなお話なので、幽霊の叫びは思いっきり声を張り上げられるので、気持ちがいい訳です。

リハトレのお友達と町内のお友達も来てくださって、満足していただけました。
お茶とお菓子も配って和やかなイベントになりました。

4時に終わって、出口でお客さま達からいっぱい声をかけて頂いて、楽しかったです。

皆さんはお茶とお菓子で反省会を楽しむのですが、私は三輪車なので暗くならないうちにお菓子だけ頂いて帰りました。
スーパーに寄っても4時半過ぎには帰れました。素晴らしい午後でした。




[PR]
# by hisako-baaba | 2018-02-21 17:45 | Comments(0)

総理の変化した答弁 ?____1年前にはこんな記事があったけど?訳分かりません

逢坂議員が行なった質問に対して安倍総理は「昨年二月の『総理も議員もやめる』答弁は、国有地売買に関してである。そのファックスは国有地売買ではなく賃貸である」との答弁を行ないました。つまり安倍昭恵は「国有地賃貸には関与した」ってことですよね?(菅野完Staff‏


安倍の答弁に変更がありましたな今。

「国有地の売買に関与したことはないといったわけであって、国有地の賃貸に関与してないとはいっていない」と。つまり、国有地の賃貸には安倍昭恵が関与してるわけですなぁ(菅野完Staff)




↓これ、1年前なんですけど・・・










[PR]
# by hisako-baaba | 2018-02-21 07:44 | Comments(0)

国連の勧告に従って、フクシマの被災者の人権を守るべし。
署名活動です。拡散希望します。

自主避難者などの人権無視は目に余るものがあり、海外からも多くの非難が寄せられているとか、国の恥さらしですね。





[PR]
# by hisako-baaba | 2018-02-20 20:43 | Comments(2)

物語探しとお話会の準備______国策の責任を被災者に押し付けるなんて!
こう度々語るチャンスに恵まれると、レパートリーをどんどん増やさねばなりません。
図書館で借りた本3冊、2冊は外国の民話で、ピンと来る物語は見つからなかったので、子どもに語る日本の昔話3からだけ、3話選んでコピーしました。

「三つのねがい」「天福地福」「運定めの話」
いずれも他の本から類話を語っている話です。この本のは簡単でわかりやすい話運びなので、時間が少ない時はこれにしようかと覚え直す気になりました。

好きなお話の傾向は決まっていて、ハッピーエンドが条件です。
怖くて悲劇に終わる話はどうも苦手です。
a0050728_15000881.jpeg
明日はグループの公開お話し会なのでこれからは明日語る話に集中します。

あす、午後2時より三芳町立藤久保公民館ホールで、コーヒーやお茶やお菓子の無料サービス付きで8人が語ります。
会場が例年より広いので、申し込み不要。どなたでもご自由にお入りください。

お友達も何人かきてくださいます。楽しみですが、三つの話を準備して行って、お客様から選んで貰ったお話を一つだけ語るのでかなりしんどいです。
夜語りみたいに、決めたお話を一つ何ヶ月も稽古して臨むほうが私は好きですね。
でも今回は一つ語るために三つのお話をしっかり準備しなくっちゃなりません。きついなあ。




a0050728_15152030.jpeg
フクシマは継子扱いか。






[PR]
# by hisako-baaba | 2018-02-20 15:05 | Comments(6)

リハトレで「ききみみずきん」を語りました。私のケアマネさんがリハトレに来てくれて、夫のケアマネさんが夕方来てくれました。

今日リハトレでは眠くて困りました。それでもいつも通り全てこなしたところに、私のケアマネさんが寄ってくださったので、近況報告。
来月は、夫のケアマネさんと一緒にお見えになるそうです。
その時一週間勘違いしていて、夫のケアマネさんは、「来週月曜に見えるんですよ」と言ってしまって、19日は今日だとすぐ後で気がつきました。何を寝ぼけていたのやら。

夫がショートステイで利用した介護施設が、利用料金を二重取りしていながら、一回失礼な電話があっただけで、未だに返金がない事は、伝えておきました。

コーヒータイムには常連さんが欠席なので、前に語った「ききみみずきん」を語りました。

a0050728_17205769.jpeg

お昼過ぎに帰宅して、八百屋さんに行くのに、わざわざ郵便局まで足を伸ばしたけれど、介護施設からの返却はまだ無し。ケアマネさんに会う前に口座を確認して来た訳だけれど、余計な手間で、ますます腹が立って来ました。しかも二重取りがわかった後になって一回分の領収書を送って寄越したのです。
それなら、お詫びと返却予定の手紙を添えるのが当たり前なのに、領収書だけ!一枚ぺらっと入っていました。
1月19日に支払ったのに、2月9日領収となっていました。これも失礼でしょう。

私が口座を調べなかったら、二重取りされっぱなしでした。それだけでも失礼なのに、失礼な電話一本のあと11日間挨拶無し。いつ返却するとも言ってこない。失礼極まると思います。


午後はヘルパーさんの会社の社長さんが集金にみえました。口座払いにしないのは、利用者に直接要望などを聞くためだそうで、安否確認もしてくださってるわけです。

続けてヘルパーさんが45分間お掃除してくれました。

次に夫のケアマネさんが定期訪問。ベッドレンタル継続の事務連絡と、見守り訪問。

ケアマネさんが返金の遅い失礼な介護施設に確認してくれました。
本社との経理の都合で返却は月末になると施設は言っているそうです。そんなのはそちらの都合。そんならそうと電話でことわりぐらいよこすべきでしょう。知らん顔で20日以上ほったらかすつもりだったなんて。
先方が間違って二重取りしたのは1月19日。遅くなろうと返せばいいだろうという会社の態度が気に入りませんね。大きな会社のくせに。

「二重取りするようなずさんな介護施設には、利用者さんをうっかり紹介できないですよね」とケアマネさんに言わせる施設は、明らかに信用を落としています。商売下手だわ。
私も二度と利用しませんよ。ここに会社名を書きたいくらい腹を立てています。

しかしわたしにも夫にも、ベテランのケアマネさんが付いていてくださるから万事心丈夫です。







[PR]
# by hisako-baaba | 2018-02-19 18:23 | Comments(2)

目良氏のツイート集

羽生くんの努力であって、安倍首相の努力ではない。羽生くんスゲーであって、日本スゲーではない。栄光にすり寄る「栄光浴」を好む人ほど、自分の価値の低さを悟っているため、自分を高めることより、栄光を掴んだ人との一体化を強調したがる。

(きむらとも)


ICANのノーベル平和賞には、

いつ祝福の電話するのですか?

(ジョンレモン)


政権に都合の悪い記録等は隠蔽する一方、都合の良いデータは捏造。行政の腐敗が止まらない。止められるのは国民だけ。

菅長官「極めて不適切」裁量労働制と異なる聞き方で調査(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース(小沢一郎(事務所))


カナダのトルドー首相は金メダル獲得選手に限らず、全てのメダル獲得選手にタグ付けして祝辞を送っているけれども、我が国の首相ときたら反応するのは金メダルの時だけで、アップするのは自分の顔、自分の姿と、全てが自分の為の「応援」で興醒め。(異星人共済組合)


フロリダの銃撃事件を体験した高校生たち凄い。「慰めの言葉なんか要らない。あなたたち政治家は、僕たちの味方になるか敵になるか、どちらの立場につくかを決めなければならない。これは共和とか民主とか関係ない。僕らを担保にしてNRA(全米ライフル協会)からカネを受け取るつもりか。」


米高校銃乱射、生徒らが首都でデモ行進へ 銃規制強化訴え(AFPBB News) 米南部フロリダ州の高校で起きた銃乱射事件を受け、首都ワシントンで銃規制を求める「100万人行進」が計画されているという(New York Daily News



裁量労働では「実際の労働時間」を調べ、一般労働では「残業が最長の日」を調べていた。比較してはならないものを「比較」して「データ」とすれば「捏造」。こんな「調査」をもとに3年間も、国会と国民を欺いてきた。「働き方大改悪」の法案は撤回しかない!(志位和夫)


総理大臣がオリンピック選手に祝辞の電話するのをライブ中継する・・・。現場からすると、勝ったときばかり部外者が身内面しておめでとうと言ってくるのは鬱陶しいと思うのだが、それをさらに国民に晒すのってどうなんだ。(渡辺輝人)


ノーベル平和賞はスルーするけどメダリストにはすぐ電話。芸人やアイドルとは飯食いに行くけど、同じ日に訪問してきた沖縄知事は門前払い。ってこれどういう政治なのよ?大丈夫か安倍首相?今って国難じゃないの?(とみ)






[PR]
# by hisako-baaba | 2018-02-19 18:22 | Comments(0)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
marshaさま アベ..
by hisako-baaba at 22:05
福島原発事故被害者の人権..
by marsha at 21:28
Junkoさま 私もリ..
by hisako-baaba at 20:50
ebloさま お知らせ..
by hisako-baaba at 20:47
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 20:24
https://act...
by eblo at 19:42
marshaさま 昔話..
by hisako-baaba at 17:28
そりゃー、お話しはハッピ..
by marsha at 15:56
marshaさま 春に..
by hisako-baaba at 09:19
二重取りはいけませんね。..
by marsha at 06:30
花てぼさま 有難うござ..
by hisako-baaba at 22:45
私もこの話(ずっと以前に..
by 花てぼ at 22:14
medakaさま リン..
by hisako-baaba at 20:58
hisako-baaba..
by medakankan at 20:08
kiyokoさま 昔、..
by hisako-baaba at 15:14
madakaさま どう..
by hisako-baaba at 14:56
そうかぁ、改憲は 壊憲..
by sidediscussion at 14:51
すごい凄絶な体験ですね、..
by medakankan at 14:29
marshaさま え、..
by hisako-baaba at 09:52
昨日はこちらも 同じよう..
by marsha at 09:36
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧