人気ブログランキング |


老人ホーム探しは難しい。
我が家は、有料老人ホームに入れるほど年金を貰ってはいないから、バリアフリーのこの中古マンションを買ったのです。だから老人ホームについて考えたこともありませんでした。

友達の為に探しはじめて、知らないことばかり・・・びっくりしています。

大抵のところが「要介護か要支援の認定を受けていること」を入居条件にしているのでした。
介護保険からの収入も見込まないと、経営が成り立たないのでしょうね。
友達は元気だから、介護認定は受けられません。彼女が入れるところは無いのかな?

高齢者専用賃貸住宅・・・というものの存在を初めて知りました。老人ホームよりはるかに安い。でも認知症になったら他に移されるとか、いろいろ厄介な条件が有りそう。

高齢者専用の賃貸にも、食事サービスのあるところが有って、老人ホームとそう変わりはなかったりするようです。それなのに、入居金がはるかに安い。
自室で炊事も出来、食堂で給食を食べてもよい…それ良いなあと思いますが、将来追い出される心配が無いかどうか、よほどよく確認しなければなりませんね。

彼女は長年地域でボランティア活動を続けてきました。そういう生甲斐が無くなるのは危険です。
炊事洗濯も急にしなくて良くなったら、これも危険です。奉仕活動も出来て、自分の身の回りは自分でやれる、そんな施設は有るでしょうか???

認知症の人を、建物内に閉じ込めているような施設はあちこちにありますね。そんなのじゃだめだし・・・
この前スーパーのベンチでおしゃべりしたおばあさんは、家を処分して駅の向こうの有料ホームに入ったが、入居者同士の人間関係が厄介だと愚痴っていました。しばしば外に出かけるそのおばあさんは、嫉妬されて小言を言われるのだそうです。そういうことも避けたいですね。

まあ、とびきり親切で、さっぱりした性格の友達は、どんな相手にもうまく接していけるでしょう。
でも、余計な気を使う暮しは楽しくないですよね。そういう点は調べにくいなあ

それに、経営がしっかりしているかどうかが大問題。倒産した老人ホームの住人は悲惨でしたね。全財産を失った高齢者も大勢いました。

東京に近い埼玉で、最後までいられる良い施設・・・じっくり探してみましょう。
私は東上線沿線に来てほしいのだけどなあ・・・
a0050728_2304137.jpg

クレマチスが咲き始めました。
この黄色い花は何でしょうか?
a0050728_2313276.jpg

by hisako-baaba | 2010-05-02 23:28 | お友達 | Comments(19)
Commented by kanafr at 2010-05-03 07:30
いいところが見つかったとしても、人間関係の所までは調べるのは難しいですよねえ。
本当になかなか条件に合うところを探すのは大変ですね。
日本の事何も知らなくて申し訳ないのですが、hisakoさんの記事にあった倒産した老人ホームにいた方達って、どうされたのでしょう?
政府が失ったお金の補償とか次の所とか紹介とか何か動いてくれたんでしょうか?
読んでいて胸が痛くなりました。
家族がみんな一緒で暮らしていた頃、日本はまだ貧しかったかもしれませんが、今よりみんなの心があたたかく、子供達も自然にお年寄りや自分より弱い人を労わる優しさがあったような気がします。
お金がないと、認定された病気じゃないと、どこも入れないなんて絶対おかしいですよ。
子供手当も結構ですが、ご自身で訴える力のないお年寄り達を無視するような国は滅びますよ。このままじゃ。悲しいことです。
Commented by convenientF at 2010-05-03 08:14
>介護保険からの収入も見込まないと、経営が成り立たないのでしょうね。

ところが、実際の介護保険からの支出はオシルシばかりなのです。制度の建前としては入居者の居住権のコストのすべてを介護保険で賄うことになってます。介護保険もその前提でスタートしているのです。しかし厚労省は介護保険からそんなに出してしまっては自分たちの小遣いがなくなります^^。
だから入居者の居住権のコストは入居者負担になっているのです。「事業者負担=事業者に利益・欠損・債務」発生は許さない、という体裁を堅持して....


>高専賃として運営していれば、管轄は国土交通省ですし、運営は各事業者に委ねられます。しかし、有料老人ホームとして届け出を出せば、厚生労働省の管轄となり、時として実態調査が入ることもありますし、指導を受けることもあります。こうした縛りを嫌い、届け出を出さない高専賃が多いのかもしれません。

Commented by convenientF at 2010-05-03 08:14
厚労省の「介護保険運営」を装った「入居者&事業者押しつけ」に一番怒っているのは医療事業者です。私の掛かり付け医もこの話になると止まりません。
だから2008年から医療法人による高専賃が急増してきました。

しかし、高専賃への流れは過渡期であり、運営自体は老人ホームの方が概して安定しているでしょうから、特に単身の方は慎重にお選びになるべきだと思います。

なお、この問題、私はhisako-baabaさんとこ以外では話していませんので、皆様、よろしく。
Commented by hisako-baaba at 2010-05-03 14:23
kanafrさん
有料老人ホームが倒産しても、誰も面倒見てはくれないようですよ。
国の援助のある方の、特別養護と軽費老人ホームは、安い代わりに何年待たされるか、誰かが死なないと待ってる人は入れない。
生活保護者を食い物にして、酷いところに住まわせた挙句火災で大勢死なせたり・・・お話しにならない酷さです。

昭和初期の貧しい時代が懐かしいかも。
Commented by hisako-baaba at 2010-05-03 14:39
CFさん
国土交通省管轄???
保育園が厚労省、幼稚園が文科省。
老人ホームは厚労省、老人マンションは国交省?日本はおかしい。
大丈夫なんでしょうか???国交省で?監督は?

老人ホームは自立の人はだめと言うから、ふじみの市周辺のいくつかの高専賃の資料を彼女に届くようにしましたが、大丈夫なものかどうか???
病院が隣に作った高専賃が有り、立地がいまいちですが・・・介護業界が始めたのや、マンション業界のより、安心な感じが…そうでもないのかな?
都会のワンルームそっくりの狭いのや、お風呂は共同のや、ちょっとさびしい感じの施設も有って、どう見比べればよいやら???
作った会社は、どういう業界が良いでしょうか?
Commented by oshibanayoshimi at 2010-05-03 16:32
黄色い花はガザニアだと思います。押し花をする我々は、この葉っぱの白い裏側を使用します。

私の母は晩年、阿蘇の田舎の温泉付き、食事付き、病院付きの施設に居ました。都会と違い、驚く程、お値段も安く、有り難かったです。でも、何の心配も無くなると、少しずつ認知症の症状が出始めて・・・・・
施設に入れた事が良かったか悪かったか、未だに分かりません。
Commented by cocomerita at 2010-05-03 19:58
Ciao hisakoさん
わたしの友人の御両親は、お母様が認知症になってしまったので老人用の施設に入りました。
でも彼らのお話を聞くと、胸の痛い話ばかり
窓は落ちると困ると15cmしかあかないし、お出かけも勝手にはできない。
お庭いじりの大好きだったお父様は、その庭いじりさえできません。
もちろんごはんはあちらで作ってくれますが、冷蔵庫もお部屋に置いちゃいけないんだって、
みなさん、一人前の大人でしょ?
どうして普通の大人のように扱ってあげないのかと、私は話を聞くたびに憤る。
女性一人というのも、問題になるのかもしれないなあと思いました。
わたしはまだこの歳ですが、日本では未婚女性とひとくくりされて、いろいろ不便なことがありますから、、
いいところが見つかるといいですねえ
本当に心から祈っています。
↓の山形のだしおいしそう
日本に帰ったら作ってみようかしら
Commented by バジル at 2010-05-03 20:23 x
hisakoさんこんばんは
お友達の為に一生懸命のhisakoさん、頭がさがります
昨年から、介護系の勉強を始めて、ヘルパーの資格を取り
先月 ケアクラーク(介護事務)の資格取得の試験に挑戦しました
これら一連の介護福祉に関わり 私の疑問はある一点にありました
認定されない方には なにも出来ない介護保険なんです
施設にしても、認定されないと 殆ど入室は出来ませんし、満室状態
これから団塊の世代の方々が退職を迎え、世の中に溢れてきます
そして数年たった時に、どうなってしまうのか
考えただけでも、暗くなります

話はそれましたが、お友達に良い住処が見つかることを
祈っております
Commented by hisako-baaba at 2010-05-03 21:53
yoshimiさん
いつもありがとうございます。ガザニアにも花びらに丸みのあるのが有ったのですね。尖ったのばかりかと思ってました。
そうなんですよね。ホームのお世話になって、仕事が無くなるのは危険ですね。
彼女がボランティア活動を出来るような、出入り自由なホームでを探します。
Commented by hisako-baaba at 2010-05-03 22:00
junkoさん
日本の老人ホームには、ひどいところが有りますから気をつけないと。
禁止事項が多すぎて、地域の行政に不満の電話をしたら、施設から携帯電話を禁じられ、家族と電話出来なくなって飛び降り自殺したお爺さんが居ました。禁止禁止の多い施設は駄目です。

どうも入居者が不満に思うことの多い施設が多すぎます。
見学に行って、入居者の表情を良く見てこなくっちゃ。

山形のだしのレシピを検索してみてください。はまるかも。
Commented by hisako-baaba at 2010-05-03 22:08
バジルさん
現場を見ていろいろ矛盾を感じられるでしょうね。
公営などの安いホームは入居待ちが酷すぎるし、来て下さいと言う所は非常に高い。
入居金1000万~数千万で、月々20万あまり。それを払える人は何割いるでしょう。
一般的な国民年金7万では介護なんて受けられません。
だからみんな必死で貯金してお金使わないんです。
高福祉高負担にするしかないのかも。
Commented by ジェンリ at 2010-05-04 00:24 x
お久しぶりです。私の母は要介護4です。自宅介護でしたが、今は病院にいます。退院しても要介護5になるでしょう。嚥下も多分だめ。二時間ごとの体の向き変え、たんの吸引、胃ろうの世話など往診のお医者さん、訪問看護師、訪問入浴など頼んでも私、やりきれるかしら?で特養ホーム、申し込もうかとケアマジャーに相談。母のような救急車をしょっちゅう呼ぶような人、それに家族と同居の人はまず受け入れてくれない、との事。それで、有料ホームだけど医療行為もしてくれるところを探してくれました。やはりお金がかかる。第一本人が行きたくないかも.でも要介護5の介護、家事、仕事は、きつそう。今までも夜中に2時間ごとにトイレの世話して、いつも寝不足、仕事も通常の二倍の時間をもらっています。収入半減です。自分の母ですから介護しますから、私のお給料ください。こういうこと他人に話しても経験した人でないと解ってもらえず、元気な(というのも変))お母さんの病院つきそいの人に『うちも同じよ〜』と軽く言われ、がっくり。それ以来、他人にはお話しないことにしました。今回の書き込みは久しぶりに母のことの、ぐちを書かせて頂きました。ありがとうございました。
Commented by convenientF at 2010-05-04 04:55
私が返信をまとめる前にいろいろな体験談が入って来て助かりました。
入居者から莫大のお金と自由を奪う厚労省監督下の「有料老人ホーム」に対する国民の不満に付け込む格好で国交省住宅局が管轄する「高専賃」が打ち出されたわけです。旧住宅公団団地の敷地再利用も大きな目的です。
運営はすべて民間事業者に任せるので玉石混淆はやむを得ないでしょう。最近は「田園型」高齢者専用賃貸というのも現れています。

運営業者の主体は従来型のマンション業者が多いようですが、医療事業者や介護業者の参画が増えているようです。
要するに賃貸マンションの経営ですから従来からの賃貸業者の方が経営技術、敷金と家賃だけで経営していくノウハウでは金融業者や単なる地主が多い「有料老人ホーム」の経営者とは比較になりません。監督官庁の厚労省も企業経営では子供同然。

入居者側も普通の賃貸マンションの感覚で、気に入らなければ移ることができます。そこでサービス競争が生まれます。

高専賃が本格的にスタートしてからまだ2年ですが、特に入居者の生活の自由度がどんどん拡がっているように見えます。
Commented by convenientF at 2010-05-04 04:55

根が怒りっぽいこともあり、「有料老人ホーム」との交渉では時々大声を出してしまいました。
一流ホテル並みと胸を張って説明する食堂で毎食「ネクタイ着用」なんてのまであるんですよ。
「円満な共同生活をします」って誓約には笑ってしまいましたけど。
Commented by sidediscussion at 2010-05-04 10:01
あぁあ、この問題は、もっとも複雑で、いい結論の出ない課題ですね。難しいことが山積、姉のようにぽっくり潔くいけると問題はありませんが。姉のように退院と同時にホスピスにいくように勧められる人生も大変です。
Commented by hisako-baaba at 2010-05-04 10:27
ジェンリさーん
いっぱいここで愚痴って下さい!
福祉のお寒い国…どこまで家族の自己責任されてしまうやら・・・お金払って施設に入居できればまだしも、そんな高額の資産はもたない人たちは、職を失ってでも介護するしかなく、介護心中や介護殺人が増えている。お寒い限りですね。
私の従姉は80歳近くなって老老介護をしましたが、続けてではなく入退院の合間でした。
嚥下障害がひどく、管で流動食を流し込むのと、頻繁に痰の吸引をしなければならないのと…もろもろで大変でした。
見送ったあとの従姉は元気いっぱい飛び歩いています。
・・・続く・・・
Commented by hisako-baaba at 2010-05-04 10:29
要介護5の方を自宅介護はどう考えても無理でしょう。共倒れになる方が恐ろしい。
入院は3カ月で追い出されるのですか?どう考えても病院の介助が必要でしょうに。3か月のタライ回しが多いようですね。
ご病人のプライドをどこまで保てるかも大問題。介護されるのは辛いことでしょうし・・・無理なく寄り添って精神的ケアをする為には、家族が疲れ果てていては出来ません。
どうかご自分の人生を極端に犠牲にしないように気をつけて、お母様の気持ちを明るい方に誘導してあげて下さいね。
あなたの気持ちが暗くてはどうにもなりませんから、出来ることと無理なことを、冷静に判別してください。公的支援は極力利用して。
くれぐれもご自分の家庭を大切に。
Commented by hisako-baaba at 2010-05-04 10:49
CFさん
重要な情報をどっさりありがとうございました。
高専賃はまだ2年ですか…じゃあみんな新しいのですね。
自由度が多い・・・これいちばん大事。携帯電話をとり上げるようなのは言語道断!
賃貸ならよそがもっと良ければ引っ越せば良い…そうか、彼女が元気なうちなら住み替え自由。

隣の病院が経営するところなら重症になれば入院出来る。その高専賃は透析患者に便利だとうたっています。
彼女にとって、癌の経過を見守る病院との位置関係も問題・・・駅からバスなのが心配かも。

入居者のプライドを保てない施設は論外ですね。
中でいざこざが起きるのは、不満が充満しているからで、攻撃的なぼけ老人になるには理由が有るのでしょう。内部で暴力沙汰が起きるのは、施設に不備が有るのでしょう。
生活保護の人は寝かせて食わして監禁しておけば良いという感じですね。
円満な共同生活・・・?それは自身のプライドが守られてこそでしょう。禁止禁止では耐えられませんね。
Commented by hisako-baaba at 2010-05-04 10:53
kiyokoさま
お姉さまは美しく逝かれましたね。それに美容院に行ったばかりで。
それが理想ですが、そうもいかない・・・ヘンなホームに入ったら人生の終章が台無しになる・・・しっかり見極めたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 老人ホームではない老人ホーム 山形のだし >>


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
marshaさま マグ..
by hisako-baaba at 07:28
美味しそうなお寿司、私も..
by marsha at 05:44
antsuanさま 言..
by hisako-baaba at 19:36
葉っぱさまようこそ。 ..
by hisako-baaba at 19:33
はじめまして。 ハ..
by 葉っぱ at 18:14
sariさま いろいろ..
by hisako-baaba at 18:03
外交とは言葉でやる戦争な..
by antsuan at 16:01
アマゾンでも中古本があり..
by bumidayat at 14:28
こんにちは、Sariです..
by bumidayat at 14:16
祥さま これいいなあと..
by hisako-baaba at 11:27
軽量小型、コンパクトなの..
by 祥 at 11:12
Marshaさま 昨夜..
by hisako-baaba at 06:19
冷房は私も苦手ですが、昨..
by marsha at 05:18
marshaさま 今日..
by hisako-baaba at 18:20
冷凍庫の氷ができていて感..
by marsha at 17:53
kiyokoさま 霜は..
by hisako-baaba at 14:51
故障ではなくてよかったで..
by sidediscussion at 12:20
saheiziさま ご..
by hisako-baaba at 06:06
氷はできましたか? ち..
by saheizi-inokori at 22:50
mizuiroyu..
by hisako-baaba at 21:18
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧