人気ブログランキング |


高齢大の新年会
今日は高齢大学の新年会で、最高に楽しくて、まだ酔っ払っているみたいなかんじです。

11時からの式典に、新町長などのご挨拶がありました。
今度の若い町長さんは(53歳)いろいろなマニフェストの中に、町の新交通システムを考えておられるので、交通難民である私にはとってもありがたいのです。
町の事業仕分けに熱心で、今日のような食事会では、ちゃんと会費を払わせてもらうとのことでした。

町長さんは、お昼の宴会の途中で、他の会合に飛んでゆかれましたが、私の語りの前に、ちゃんと戻ってきてくださって、お忙しいのに2時まで居てくださいました。とっても嬉しかったです。

お弁当はこんな気の利いた巾着に入っていて・・・
高齢大の新年会_a0050728_155347.jpg

二段重ねのおこわでした。美味しかった!
高齢大の新年会_a0050728_15542712.jpg

お食事が一段落するとカラオケが始まりました。
高齢大の新年会_a0050728_165979.jpg

班毎に集まって歌ったり、達者な方が一人で歌ったり。
だいぶ進んでから、私は壇に上がらず(語りはそういうものです)皆さんの前に立って語りはじめました。
ただ、語りの会で写真を撮られることは先ずないので、目の前でシャッターを切られたら、一時立ち往生。ビール小さなコップ4~5杯で珍しく酔っ払っていたのですね。(いつもその位のビールじゃ酔わないのに)
立ち直りは早くて、ちゃんと語れたようです。

「私たちのグループは17人居て、私は新米。みんなもっと上手なんですよ。私は学童クラブなんかでもっと使って欲しいのです」と町長さんたちに宣伝しておきました。

町長さんたちが帰られたあとも、3時までにぎやかなカラオケが続き、おしゃべりも楽しみました。

今日はこんな風に語りましたよ。

【貧乏神と福の神】
昔あるところに、一人ぼっちのあにさんが居た。いくら働いても暮らしは楽にならない。周りが心配して嫁を世話してくれた。
この嫁っこがまたえらい働きもんで、一日中動きまわっとる。
そうしてお粥でも、団子汁でも、何でも作れば真っ先に「おらえの守り神さん、たべてけろ」と言ってお供えしてからでないと、箸をつけない。

若夫婦は仲が良くて、夜明け前から日暮れまで、せっせと田畑で働いたもんだから、だんだん暮らし向きは楽になってきた。
三度目の年越しには、ちぃっとばかり餅も搗いたし、塩じゃけを1匹丸ごと買うことが出来た。
いい正月が迎えられると夫婦が喜んでいると、押入れに中で、ぐすんぐすんと泣く声がする。
びっくりして開けてみると、やせぇこけた汚げ~なじい様が、顔中ぐしょぐしょにして泣いとる。
「おめえ、だれだあ?」と訊くと、「おらはこの家に百年この方住んどる貧乏神だ。
おめえ方夫婦が、あんまり良く稼ぐもんだで、とうとうおらはこの家にいられなくなっちまった。
今晩除夜の鐘が鳴ると、福の神がやってきて、おらはおん出される。こんな住み良い家はほかにないから、出て行くのが辛くて辛くて泣いてんのよ!」といった。すると嫁さんが「ずーっと・・・一緒に暮らしてたんだべ?そんなら何も出て行くこたあない。ここに居りゃあ良い」と言った。するとあにさんも「そうだそうだ。何も出てゆくこたあない。居りゃあ良い。福の神が来たら追っ払っちまえ」と言った。
貧乏神はこんな優しいこと言われたの初めてだからびっくりしてしまって「ほんにそれで良いんだかぁ」と念を押して「だば、おらに飯いっぱい食わしてくれ。力つけて、福の神追っ払うから」というので、夫婦は釜いっぱい飯を炊いて、シャケを焼いて、漬物も刻んでやった。
貧乏神はうめえうめえと大喜びで全部平らげた。
そうして、除夜の鐘を待った。

除夜の鐘が一つ鳴ると、表口から福の神が入ってきて、まーだ貧乏神が居るのを見ると「やい、貧乏神。この家はもうおめえの居られるとこでねくなった。どこへでもとっとと出て行け」と、怒鳴った。
貧乏神は「なにおっ」と叫んで体当たりして行った。不意を突かれて福の神はちいっとよろけたが,何しろ太っていて、重たいから、そう簡単に追い出されはしない。取っ組み合いになったら、貧乏神はぜんぜん不利だ。すると若夫婦が「それっ貧乏神がんばれっ、負けるな!」と背中を押した。
福の神は頭がこんぐらがっちまった。今までどこへ行っても大歓迎されたのに、ここの家のもんときたら、福の神追い出して、貧乏神と暮らしたいと言ってる。一体これはどうしたことだ?」と首をかしげたとたん、あにさんが「それっそこだ!放り出しちまえっ」と叫んだもんだから、貧乏神は馬鹿力が出て、福の神を外へ放り出した。
今までこんな酷い目に合わされたことがない福の神は「もうこんなへんてこりんな家には二度ときてやらねえぞ」と言って、お尻をさすりながら逃げていった。
こうして夫婦と貧乏神は無事年を越した。

で、この夫婦は、一生金持ちには・・・なれなかった。でも、子宝に恵まれて、良く稼ぐもんだで、食うに困るようなことは一度も無くて、幸せに暮らした。
貧乏神は・・・まーだその家に居るらしいよ。家がきれいになって、貧乏神の様子もちっときれいになって、なんだか機嫌ようしてるらしい。
そうして、この家の子孫ときたら、そろいも揃って、たいした働き者なんだそうだ。  おしまい。
by hisako-baaba | 2011-01-20 17:12 | 語り | Comments(12)
Commented by vimalakirti at 2011-01-20 18:22
こんばんは。
楽しい一日が再現されていて、いっしょに参加したような気になりました。
語りにますます磨きがかかっているようで、すばらしいです。いつか、
お聞きできたらと楽しみにしています!
Commented by marquetry at 2011-01-20 22:37
baabaさん、おじゃまします。...貧乏神のお話って、こんな結末だったかしら?と、小さい頃の記憶をほじくりながら読ませて頂きました。...日本には、本当たくさんの神様がいますね?...貧乏神やら疫病神まで、何の為に神様にしたんだろう?って思う様なものまでいっぱい...ワザワザそんな迷惑な神様まで神様呼ばわりしなくても良いのに...と思いますが、このお話の結末は、まさに日本特有...神様がまだ修行中の人間の様なありさま...貧乏神が人にほだされて、幸せに暮すだなんて...不思議です。

私の名前ですが、marquetry→マーキュリーと発音するらしいです。象眼とか細かい細工物を意味するらしいです。baabaさんの好きな様にあだ名を付けて呼んで頂いて構いません。また、来ます。
Commented by hisako-baaba at 2011-01-20 22:55
vimalakirtyさん
町長さんが語りを聴いてくださって、とても嬉しかったです。
語る場が増えるかも・・・
Commented by hisako-baaba at 2011-01-20 23:01
マーキュリーさん
このお話の結末は、ほとんどの本では、福の神が打ち出の小槌を落として行って、それを拾って振り回した貧乏神が、福の神に変身してしまい、この家は大金持ちになるのですが・・・打ち出の小槌が登場しない本もあって、私は成金にならないほうが幸せだろうと思うので、こっちを選びました。
日本は神様だらけで面白いですね。大自然を全部神様にしているし・・・こういうところが好きです。
Commented by junko at 2011-01-21 02:09 x
Ciao hisakoさん
おお―私のお気に入りのお話し
何度聞いてもいいねえ

だけどさ hisakoさんはいつも生き生き暮らしてて、本当に美しいと思うよ
そうやって町長さんもいいほうに、民の真意へと導いてあげてください

ところで、手術の日決まった?
Commented by hisako-baaba at 2011-01-21 06:18
junkoさん
町長さんのブログに私の語る写真が・・・子供たちに聞かせたいって・・・

手術ねえ。目はやることに決めたけど日程はまだ・・・膝は不明

高山行き決まったの?手術とぶつからなきゃ西武デパートならいかれるけど。乗り物乗ってる文には大丈夫なのよ。
Commented by tengtian60 at 2011-01-21 09:13
オシャレなお弁当ですね~^^

このお話しコピーしましたので後でじっくりと読ませていただきます。^^
成金・・・そうですね、ならない方が良いかもです。^^
Commented by hisako-baaba at 2011-01-21 16:06
タンさん
おこわ専門店のお弁当美味しかったですよ。

いいお話でしょう。打ち出の小槌で長者にならないほうが良さそうですよねー。
Commented at 2011-01-21 20:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hisako-baaba at 2011-01-21 21:28
鍵コメさん
8日と10日は予定が有ります。
それ以外は予定を入れないようにします。
他所への連絡はすべてあなたからとしましょう。
どうせ目の手術はもっと後でしょうから。
Commented by bumidayat at 2011-01-22 02:55
こんにちは、Sariです。

可愛らしいお弁当ですね。
お話はとっても好きです。私も大金持ちではなくて、ほどほどの幸せが欲しいな。

ところで、読売新聞の発言小町という掲示板に、縄跳び歌についての質問がありました
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0120/379890.htm?g=01

「さよなら三角また来て四角」・・・という出だしは知りませんが
(ドラマのタイトルになっていたのは、このせいだったのですね)
「金平糖」の方は歌ってました。

便乗質問の、「青山のえんどう豆~♪」も歌いました。
縄跳び・ゴム段はあまり得意ではなかったので、たまにしかしませんでしたが、
歌ってけっこうっちりと覚えているものですね。

回答は60代までの人がしているようですが、hisakoさんはどんな歌でしたか?
Commented by hisako-baaba at 2011-01-22 10:58
sariさん
面白いページを教えていただいて、楽しんで来ました。

コンペイ糖・・・は知ってはいますが歌ったことは有りません。
縄跳びに歌はなかったと思います。(東京目黒)
まりつきに数え唄「一番初めは一の宮、二は日光の東照宮、三は讃岐の金毘羅さん・・・と歌いましたが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< またもPC故障 どうしたらいい... 語りの会の新年会 >>


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
saheiziさま あ..
by hisako-baaba at 11:23
大変だなあ。
by saheizi-inokori at 09:43
momoさま 拝見して..
by hisako-baaba at 15:32
ご無沙汰いたしました。 ..
by hanamomo60 at 13:25
Saheiziさま 認..
by hisako-baaba at 11:22
そう、病気の前の自分に戻..
by saheizi-inokori at 10:47
saheiziさま 8..
by hisako-baaba at 21:06
備えているのはさすが! ..
by saheizi-inokori at 20:02
Junkoさま 一人は..
by hisako-baaba at 19:38
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 17:54
Saheiziさま は..
by hisako-baaba at 13:16
のんびり、少しは、よかった。
by saheizi-inokori at 11:49
ebloさま 昔々の日..
by hisako-baaba at 21:06
私も長い間一人で暮らして..
by eblo at 19:48
ebloさま かまって..
by hisako-baaba at 22:06
saheiziさま う..
by hisako-baaba at 22:03
娘さんがいなくなり心細く..
by eblo at 18:00
子どもたちの成人式にどう..
by saheizi-inokori at 16:57
dekoさま 正月休み..
by hisako-baaba at 11:53
Saheiziさま 会..
by hisako-baaba at 11:49
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧