人気ブログランキング |


いきなり暇なのでーーーーー安部内閣の酷い歴史認識
[記事の前に---「96歳の遺言」はこちらから、ご覧になれます。

また、「日中戦争の中の青春」は、こちらです。]

~~~~~~~~~~~~~~~



里帰り二日目、いきなりひどい雨です。遊びには行けないので、娘一家は買い物に出かけました。

ついていかないじじばばは、いきなり暇になりました。

で、戦争を語り継ぐメールリングに、以下の文章を見つけました。

あぁあ、安部内閣はどこまで慰安婦や侵略戦争を否定し続けるつもりでしょうか。それが国際社会で通用すると思っているのでしょうか?



 皆様。 池田幸一です。

 ある必要があって、いろいろ叩いているうちに1月16日の「しんぶん赤旗」で意外な事実を知り驚いています。安倍晋三氏らいつものグループが、日本軍が関与したとされる「慰安婦」問題を否定する意見広告をまたぞろアメリカの新聞に出していると云うのです。その中には、お詫びと反省を表明した「河野談話」を見直すことも示唆しており、私はこの度し難い愚行の成り行きが気掛かりです。これが第2次安倍内閣発足の僅か一ヶ月余り前の出来事とは… 赤旗が伝える概要は以下の通りです。

 この意見広告は、米ニュージャージー州地元紙「スターレッジャー」2012年11月4日付に掲載されました。「女性がその意思に反して日本軍に売春を強要されていたとする歴史的文書は発見されていない」“「慰安婦」は『性的奴隷』ではない。彼女らは当時世界中のどこにでもある公娼制度の下で働いていた”などと述べ、強制性と日本政府の責任を否定する主張をしています。

 この広告はジャーナリストの桜井よしこ氏らでつくる「歴史事実委員会」の名で出されています。これに賛同者として自民、民主などの国会議員39人が名前を連ねていますが、その中には総理大臣の安倍晋三、古屋圭司公安委員長、稲田朋美行革大臣、下村博文文科大臣、新藤義孝総務大臣の閣僚のほか、内閣官房副長官になった世
耕弘成氏、首相補佐官になった衛藤晟一氏や自民党政調会長の高市早苗氏も賛同しています。

 同委員会は2007年6月にも米紙「ワシントン・ポスト」に同じ内容の意見広告を出しました。これには国際的な批判が広がり、米国政府も強い不快感を示しました。これが藪蛇となり、米下院では「慰安婦」問題で日本政府に公式の謝罪を要求する厳しい決議案が採択され、その後7つの国・地域で同様の決議が採択されています。

安倍氏が昨年9月、自民党総裁に再任した直後に、「慰安婦」否定の意見広告に賛同し、賛同者に名を連ねた議員から4人を入閣させたことは、安倍政権の歴史認識の反動性を改めて内外に示すものです。この意見広告に賛同した国会議員は、民主党では福島伸亨、花咲宏基、金子洋一、松原仁、三浦昇、向山好一、長尾敬、柴橋正直、田村謙治、渡辺周、吉田泉。

 自民党では安倍晋三、有村治子、衛藤晟一、古屋圭司、稲田朋美、磯崎仁彦、伊東良孝、金子恭之、岸宏一、岸信夫、北村誠吾、北村茂男、熊谷大、松野博一、西田昌司、世耕弘成、下村博文、新藤義孝、高市早苗、竹本直一、塚田一郎、上野通子、山本順三、山本有二、山谷えり子、義家弘介。その他平沼赳夫、中山恭子の諸氏です。

性懲りもなく貴方たちはいつまで自虐的、自涜的な行為をお続けになるのか、「慰安婦」は騒げば騒ぐほど酷い仕返しを受け、著しく国威を失墜する事がお判りにならな
いのでしょうか。ヒューマニズムのひとかけらも感じられない、弱い立場の人々の痛みを慮らない抗議が、世界に通用するとでも思っておられるのか?

 この感覚の差は“価値観を同じうする”どころか、天と地ほどの開きがあります。
また世界が愚かで何も知らないとでも勘違いされているのか、とんでもない、世界の情報量の豊富さは一片の意見広告で打破出来るほど薄っぺらいものではありません。
彼我の情報量の差、これは戦争に負けた時に骨身にしみて知らされた筈ではなかったか。またこれだけの出来事をどうして商業紙は報道しないのか?

 詳しくは繰り返しませんが、私には胸が潰れるほどの悲しい思い出があります。満州で馴染んだ娼婦の事ですが、“私は騙されて郷里に帰れない身体にされてしまった。悔しい!”と、いつも畳を叩いて嘆いていました。1941年6月、独ソ開戦に伴い、「関特演」と言う名の関東軍増強大動員が実施され、それに見合う慰安婦の必要から朝鮮人婦女を大量に連行した事実をご存知でしょうか?後方参謀原 善四郎少佐が35人の兵士に1人の割合で2万人の慰安婦が必要だと立案し、急遽朝鮮総督府へ飛んでその組織をフルに使い、取敢えず8千人を集めて満州各地へ連行した大作戦です。

 奉天柳町の娼家で正美と呼ばれていた女は、慶尚北道金泉の農家の生まれで、或る日朝鮮人の巡査と面長(村長)が家に来て、“満州に良い仕事がある、落下傘を作る
工場だそうだ“と勧められたと云うのです。“針仕事なら私は得意だ”と言うと、”それは好都合だ、良い稼ぎになるから応募せよ“と連れてこられたのが此処だったと泣き、その日のうちに軍人に犯されて以後休む暇なく客を取らされたと云うのです。

 先ず遊郭の朝鮮人女郎が前線の慰安所に動員され、正美たちはその後釜に補充されたようで、近くの娼家にも同じ村の友達が居るのだそうでした。私が馴染んだのは2年ほどで、しっかり者の正美は軍の依頼で王爺廟(興南市)に店を出すことになり、私に同行して呉れと頼むのです。帳場へ座ってくれるだけで良いのだ、何もしなくて
も妾が食わせる、必ず来るようにと旅費や小遣いまで渡して先に行ってしまいましたが、これが今生の別れとなりました。その時彼女は私と同じ23歳、支度金や前借金の有無など詳しい事は聞き洩らしました。

 俺も僻地で女郎屋の紐になり下がるのか、と一旦はうんと承知したものの、在郷軍人と言う身分から勝手な行動は許されず、とうとう彼女を裏切ることになってしまいました。ソ連軍による葛根廟惨殺と玉砕の噂を聞いたのは復員後の事でした。卑怯な背信の咎めは一生私を苦しめることでしょう。騙されて娼婦にされた正美の嘆きを、
私は作り話や嘘だとは思えないのです。

~~~~~~~~

こういう実話は度々聞きます。
安部さんは信じようとしないでしょうね。
by hisako-baaba | 2013-07-29 12:21 | 日本国に言いたい事 | Comments(4)
Commented by sidediscussion at 2013-07-30 06:43
あべばか、お粗末で腹立たしい限りですね。

坊やたちのお出かけはどうだったのでしょう。
色んな異文化を吸収されていること想像できます。
Commented by hisako-baaba at 2013-07-30 08:31
kiyokoさま
サッカー場で横断幕掲げられるのも、安部ばかのせい?

健志はトミカのミニカーをいろいろ買ってもらってご機嫌でした。
ミニならランボルギーニだって買えますね。
Commented by marsha at 2013-07-30 20:45 x
家の直ぐ近くの病院勤めのお医者さんはランボルギーニを買って (ご自分は軽自動車に乗り)、病院から帰ってくると,短パン姿で タオルを首に巻き、ランボルぎー二を 磨いていられます。 乗ってお出掛けのところは見た事がないとは お向かいのM ちゃんの弁。
お医者さんって儲かるらしいですねー。

新宿の有名なアカヒゲ先生も七年間で三億円?の脱税で税務署に取り調べを受けていると。
Commented by hisako-baaba at 2013-07-31 06:04
marsha さん
お金持ちになった経験がないので、こういう人の価値観はさっぱり理解できません。
さっそうと走ってこそのランボルギーニでしょうにね?単なるコレクター?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 時差ぼけピーク 元気いっぱい >>


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
saheiziさま あ..
by hisako-baaba at 11:23
大変だなあ。
by saheizi-inokori at 09:43
momoさま 拝見して..
by hisako-baaba at 15:32
ご無沙汰いたしました。 ..
by hanamomo60 at 13:25
Saheiziさま 認..
by hisako-baaba at 11:22
そう、病気の前の自分に戻..
by saheizi-inokori at 10:47
saheiziさま 8..
by hisako-baaba at 21:06
備えているのはさすが! ..
by saheizi-inokori at 20:02
Junkoさま 一人は..
by hisako-baaba at 19:38
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 17:54
Saheiziさま は..
by hisako-baaba at 13:16
のんびり、少しは、よかった。
by saheizi-inokori at 11:49
ebloさま 昔々の日..
by hisako-baaba at 21:06
私も長い間一人で暮らして..
by eblo at 19:48
ebloさま かまって..
by hisako-baaba at 22:06
saheiziさま う..
by hisako-baaba at 22:03
娘さんがいなくなり心細く..
by eblo at 18:00
子どもたちの成人式にどう..
by saheizi-inokori at 16:57
dekoさま 正月休み..
by hisako-baaba at 11:53
Saheiziさま 会..
by hisako-baaba at 11:49
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧