人気ブログランキング |


軍歌が出てくるのはなぜ
この頃、いきなり軍歌が口をついて出てきて、これは何だっけ?とまごつきます。
安部政権がなんだかきな臭いから、戦争を思い出すのでしょうね。

轟くつつ音、飛び来る弾丸
荒波洗うデッキの上で
闇を貫く中佐の叫び
杉野はいずこ 杉野はいずや………あ、広瀬中佐の歌だった。

日露戦争だ。明治37年、旅順港閉塞作戦で、部下の杉野兵曹長を救おうと必死になって、船を離れるのが遅れ戦死した広瀬少佐は中佐になり軍神と崇められた。従軍記者のペンから生まれる英雄譚や美談は、色々あった。

杉野兵曹長は、この時すでに海に投げ出されており、命は助かっていたが、自分が名誉の戦死を遂げたことになっていては、国に帰ることは出来なかったと、後年話題になった。中国でどんな人生を送ったのやら?

また口を突いて出た歌。

ほづつ(火砲)の響き遠ざかり
あとには虫も声たてず
倒れし人の顔色は
野辺の草葉にさも似たり------あ、これは、最終回だけ見られた大河ドラマで歌っていたっけ。
「心の色は赤十字」で終わる歌だった。


何で次々思い出すのかな。

与謝野鉄幹までも、捏造の軍国美談を歌詞にしている。「爆弾三勇士」の歌だ。

敵の陣地を守る鉄条網群を爆破する為、竹竿に爆薬を詰め、導火線に火をつけて投げ込んだ。他の仲間は皆成功して生還したのに、三人だけが事故で失敗し、途中で爆死した。彼ら3人の持つ竹竿は、敵の陣地を爆破することなく、ただ3人を爆死させたのだった。それを、覚悟の特攻攻撃が成功したかのように報道し、歌にし、芝居にし、あらゆる方面でセンセーショナルにもてはやした。昭和7年のことらしい。上海事変も支那事変も宣戦布告なしのままだから、事変なのだ。正式の戦争ではないままずーっと続けられた。

14年間も戦争をやめられなかった。もう真っ平です。
マスコミを巻き込んで嘘をでっち上げて、国民の士気を高めた昭和の戦争。馬鹿馬鹿しい!

もう軍歌なんか思い出したくない。





ーーーー
by hisako-baaba | 2013-12-24 17:17 | Comments(8)
Commented by marsha at 2013-12-24 17:34 x
いやー、私も軍歌をおもいだします。

轟く筒音 飛び来る弾丸〜、 
 この唄は全部覚えていて 唱えます。

次の唄は知りません。

勝ってくるぞと 勇ましく
誓って国を 出たからニャ
手柄 たてずに 死なりょうか〜、
 
町内の婦人や子供達が 道路に並び、日の丸の旗を 振って
出征する兵隊さん質を見送りましたねー。
 
Commented by juju3291 at 2013-12-24 20:22
★元気ばば★
いいね おそうか迷ったのです
足跡だけ
Commented by hisako-baaba at 2013-12-24 22:47
marshaさんもよく覚えておられますね。
旗振って見送った兵隊さんが、骨さえ帰って来なかったりしましたね。
Commented by hisako-baaba at 2013-12-24 22:50
元気ばばさん
はい、こんな歌思い出したくないです。
Commented by marsha at 2013-12-25 13:57 x
思い出したくなくても,厭でも思い出しちゃいましたよー。

それで u-tubeで 軍歌と入れたら わんさかと 出てきました。
殆どの唄は聞き覚えで知っていました。 テンポやメロディーが 
誰でも覚えられ 口ずさめるように 作った唄でしょうから、
誰でも 難なく覚えてしまうのでしょう。 
歌詞はいただけませんね。 余りにも 悲しい唄です。 
 
純真な青年達が 国に騙され、お国の為に戦いに駆出され 
ニ度と故郷の土を踏むこともなく 戦地で 果てたのでした。
命を何とも思っていなかった時代でしたね。 惨いです。
夫の弟も、母の弟も 父方の伯父も 戦死しました。
戦争はダメです。何としても戦争は避けなくては、 話し合い,交渉で若いに持って行くべきです。 何の為の外交ですか。

 軍歌を聞いていると お隣の ○朝○と そっくりです。
 
Commented by hisako-baaba at 2013-12-25 17:04
marshaさま
そうですそうです。外交が大事、外交音痴の内閣では困りますね。
お隣さんの恐怖政治は、怖いですね。でも昭和の初期の日本も、おっしゃるように、恐怖政治でしたよね。
軍歌は耳に残りやすい曲ですが、歌いたくないです。
Commented by weloveai at 2013-12-26 14:39
hisakoさんもmarshaさんも母よりお若いのに軍歌を覚えてるのですね。父はの歌ったのを聞きましたが母は歌いませんでした。
知ってると思うのですが・・・
父の兄が戦死で母の兄は行方不明のままで祀ってあります。
Commented by hisako-baaba at 2013-12-26 21:24
ゆすらうめさん
軍歌ってしつっこく思い出されるんですよ。中には反戦歌みたいなのもあって、戦死した友を歌う悲しいメロディーがなぜ軍歌であり得たのか不思議ですが「ここはお国を何百里------」
でも歌いたくはないです。
親戚が少ないからですが、親族誰も戦死せず復員しました。珍しい家です。アメリカ在住二世の従兄弟も、ヨーロッパ戦線から帰還しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 年賀状は少しだけ出しました。 まだ年賀状に取り掛かれません-... >>


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
marshaさま マグ..
by hisako-baaba at 07:28
美味しそうなお寿司、私も..
by marsha at 05:44
antsuanさま 言..
by hisako-baaba at 19:36
葉っぱさまようこそ。 ..
by hisako-baaba at 19:33
はじめまして。 ハ..
by 葉っぱ at 18:14
sariさま いろいろ..
by hisako-baaba at 18:03
外交とは言葉でやる戦争な..
by antsuan at 16:01
アマゾンでも中古本があり..
by bumidayat at 14:28
こんにちは、Sariです..
by bumidayat at 14:16
祥さま これいいなあと..
by hisako-baaba at 11:27
軽量小型、コンパクトなの..
by 祥 at 11:12
Marshaさま 昨夜..
by hisako-baaba at 06:19
冷房は私も苦手ですが、昨..
by marsha at 05:18
marshaさま 今日..
by hisako-baaba at 18:20
冷凍庫の氷ができていて感..
by marsha at 17:53
kiyokoさま 霜は..
by hisako-baaba at 14:51
故障ではなくてよかったで..
by sidediscussion at 12:20
saheiziさま ご..
by hisako-baaba at 06:06
氷はできましたか? ち..
by saheizi-inokori at 22:50
mizuiroyu..
by hisako-baaba at 21:18
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧