人気ブログランキング |


鋳掛け屋と幽霊
「明かりが消えたそのあとで」 マーガレット・リード・マクドナルド著、佐藤涼子訳・星雲社・・より再話。(お話会で語った6話のうちの一つ)

[追記]
(写真を追加し、ハロウインの部分は書き換えました)



鋳掛け屋と幽霊

スペインのラマンチャ地方。トレドからあまり遠くない広い平野に、大きな茶色いお城が建っていました。
a0050728_6205558.jpg

(こんなお城かもしれませんね。トレド在住の 河合妙子さん撮影)

もう何年もこのお城に近づくものはだれもいません。このお城には毎晩幽霊が出るからです。
夜になると、城壁の辺りから、甲高い悲しげな声がうめいたり泣き叫んだりするのが、きこえてくるのでした。
毎年11月1日は万聖節(聖人たちの日)と言って、みんなで死者を偲び、お墓参りをする日ですが、その「万聖節」の夜にだけ、奇妙な光がお城の煙突の上に現れ、またたいては消えるのでした。

お城の持ち主が「幽霊を退治してくれたものには、千リアル与える」と言っているので、出かけていったものもいるのだけれど、みんな夜のうちに大広間の暖炉の前で冷たくなっているのでした。

ある年の万聖節(の日に、陽気な鋳掛け屋エステバンが、お城の近くの村にやってきました。

彼が村の広場に座って、穴のあいた鍋やフライパンの修理をしている時、村のおかみさんが、お城と幽霊にまつわる話をしてくれました。幽霊を退治した者には、城の持ち主から、千リアルの褒美が出ると聞いてエステバンは「今夜は喜んでそこに泊まらせてもらいましょう。そしてその幽霊さんと仲良くやろうじゃないですか」といいました。
「おいらは勇ましくって陽気な鋳掛け屋。怖いものなんてありゃしない。人間だって幽霊だって、うまいものと暖かい火がありゃぁごきげんさ。
幽霊退治のお供には、産みたて卵1ダース。分厚いベーコン。ワインの瓶。
それから暖炉にくべる薪」
村人たちは喜んでみんな用意してくれました。エステバンはこれらのものをロバの背に乗せてお城に向かいました。
お城に続く丘の道を登って行くと、激しい風が吹き付け、稲妻が空を切り裂きました。
エステバンはロバをお城の庭に繋ぎ、大広間の大きな扉を押し開けました。じめじめと淀んだ空気が流れ出てきました。蜘蛛の巣が顔にかかりました。天井ではコウモリが翼を羽ばたかせています。

エステバンは、まっすぐ大広間の大きな石の暖炉に近づくと、すぐに薪を燃え立たせました。
これで気分は上々。エステバンは、フライパンを取り出すと、ベーコンを切り取り、火の上で炒め始めました。

ベーコンのいい匂いが煙突を登って行った時、煙突から声が響いてきました。
「オウーーーーミーーーー
オウーーーーミーーーー落ちて行くぞ、暖炉の中だ」そして暖炉の煙突から、ドス! 男の脚が片方落ちてきました。それは立派な脚で、茶色のコーデュロイのズボンをきちんと履いていました。
エステバンは焦げてしまわないように、火のそばからどけてやりベーコンを炒め続けました。
「オウーーーーミーーーー
オウーーーーミーーーー落ちて行くぞ、暖炉の中だ」もう一本の脚が落ちてきました。
エステバンはその脚も火のそばからどけてやり、ベーコンを食べました。それからフライパンに卵を割り入れ、火の上にかざしました。
「オウーーーーミーーーー
オウーーーーミーーーー 落ちて行くぞ、暖炉の中だ」
「ああいいとも」とエステバンは言いました。
「落ちてこい。だが卵をぶちまけないように、気をつけろよ」
ドサッと、男の胴体が落ちてきました。
エステバンは胴体も火のそばからどけてやり、卵を焼き続けました。
「オウーーーーミーーーー
オウーーーーミーーーー 落ちて行くぞ、暖炉の中だ」
そうしてドサッと片方の腕が、続けてもう片方の腕が落ちてきました。
それらもどけてやりながら「あとは頭だけだな」エステバンは言いました。
「どんな頭か見るのが楽しみだ」
すぐにまたあの声が、これまでよりもっと甲高く、大きく響いてきました。
「オウーーーーミーーーー
オウーーーーミーーーー 落ちて行くぞ、暖炉の中だ」
そして、ドサッと男の頭が暖炉の煙突から落ちてきました。
それは立派な頭で、黒い目が光っていて、長い黒い顎髭がありました。
エステバンは火の上からさっとフライパンをとりのけました。そうしてエステバンは目の前で男の体のバラバラな部分がくっついて、ちゃんとした人間の姿になるところを、見ることができたのです。
いいえ、人間の姿の幽霊という方が良いかも知れません。何しろ男は幽霊なのですから。
「やあ こんばんは」とエステバンは言いました。
「ベーコンと卵はいかがかな」
「わしは何にも食べないんだ」と、幽霊が言いました。
「だが、言いたいことがある。わしの体がくっつき合うまで待っていられたのはお前が初めてだ。
みんな、体が半分落ちるまでに、恐ろしさのあまり死んでしまった」

わしの頼みを聞いてくれたら、お前を金持ちにしてやろう。
むかし俺は、盗賊団から金の袋を3つ盗んでこの城に隠した。だが盗賊どもが追いかけて来て、わしの体をバラバラにしちまった。けれども奴らは金を見つけ出す事はできなかった」
幽霊は、エステバンを庭へ連れて行き、ある木の下に印をつけた。
「さあ、ここを掘るがいい」と幽霊がいいました。
「自分で掘るがいい」と、エステバンは言いました。そこで幽霊は掘り始めました。

間も無く幽霊はお金の袋を3つ掘りだしました。
「これは銅貨の袋だ、貧しい人にやってくれ。
これは銀貨の袋だ、教会に上げてくれ。
これは金貨の袋だ、お前が持っているがいい。
その通りにやってくれるかな?」
「引き受けた」と、エステバンは言いました。
「それでは、わしの体から、服を脱がしてくれ。魂が安らげるように」
エステバンが服を脱がせると、幽霊はさっとかき消えました。これで彼の魂も安らかな眠りにつけることでしょう。

朝になると、村人たちが、エステバンの死体を運ぼうとやってきました。
けれど彼はちゃんと生きていました。暖炉の前で、最後のベーコンと卵を食べているところでした。
「まだ生きてるのかい」村人たちはびっくりしました。
「ああ生きているとも」と、エステバンは答えました。
「幽霊は永遠にいなくなってしまったよ。庭にかれの服がちらかってる」

エステバンはロバの背に三つの袋を載せ、城を出て行きました。
先ず、銅貨を貧しい人たちに配りました。
次に銀貨を教会に差し出しました。
そして金貨の袋と、城の持ち主に貰った褒美とで、エステバンはそれからずうっと裕福に楽しく暮らしましたとさ。

a0050728_17271082.jpg

a0050728_17271135.jpg

a0050728_17271223.jpg

河合妙子さん撮影。カステーリア・ラ マンチャの風景。

河合さんによると、ラマンチャにはハロウインはなく、聖人の日という、お盆のような日があるそうです。確認して、今後語るとき言い換えましょう。

本とはちがう語り方をしているところが、すでに2箇所あります。
「灰色のお城」と本にはあるけど、スペインの写真で灰色のお城を見たことがないから「茶色」に言い換えました。

お城に登る道で「木々の間を吹き抜ける風」と本にはあるけれど、ラマンチャの丘の写真に、木は生えていないから、言い換えました。

だから、ハロウインも言い換えようかしら?(↑ 書き換えました)
a0050728_15422219.jpg

a0050728_1542238.jpg

a0050728_15422326.jpg

a0050728_15422422.jpg



a0050728_15422477.jpg








ーーー
by hisako-baaba | 2015-07-23 17:21 | Comments(2)
Commented by tabigarasu-iso at 2015-07-24 10:50
楽しい話でした。感謝
Commented by hisako-baaba at 2015-07-24 12:59
saheiziさま
たまには洋物も語ります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 蝮さん来たる また病院で2時間半待ち! >>


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
祥さま は〜・・・そう..
by hisako-baaba at 14:04
2000万円でも誤魔..
by 祥 at 13:07
祥さま そうですね。女..
by hisako-baaba at 11:04
花てぼさま 笑! 彼女..
by hisako-baaba at 10:56
>全世界の政治のトップが..
by 祥 at 10:10
Mizuiroyutak..
by hisako-baaba at 08:20
「(稲田朋美は別ですけど..
by 花てぼ at 07:58
久米さんのこと、改めて聞..
by 花てぼ at 07:54
おはようございます、国の..
by mizuiroyutaka at 04:02
marshaさま ほん..
by hisako-baaba at 14:02
久米さんがお亡くなりにな..
by marsha at 11:43
祥さま まあそんないい..
by hisako-baaba at 15:50
何もかも騰がりますが、 ..
by 祥 at 14:52
dekoさま 疲れは溜..
by hisako-baaba at 21:48
こんばんわ 夜語りの会..
by Deko at 19:24
祥さま まったくですね..
by hisako-baaba at 23:13
Ebloさま 今までイ..
by hisako-baaba at 23:02
アマゾンやインドネシアの..
by 祥 at 22:17
今はイスラエルの選挙結果..
by eblo at 19:33
kiyokoさま 来年..
by hisako-baaba at 12:13
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧