母の七草粥はオートミールに倣ったかも
昨日の七草粥で、母はお砂糖を掛けていたと書きましたが、もしかしたら、オートミールが好きだったからかなと気付きました。

母は明治30年代から大正初めまでサンフランシスコで暮らしました。
母は、私が小さい時から、オートミールを牛乳で煮て、塩と砂糖で味付けしたものをよく作ってくれました。
私は今も時々作ります。
a0050728_16302736.jpeg
母はだから七草粥にも小豆粥にもお砂糖を掛けたのかもしれませんね。

大正3年に帰国してからは和服で通していた母ですが、洋風の料理は好きでした。








[PR]
by hisako-baaba | 2018-01-08 16:31 | Comments(14)
Commented by cocomerita at 2018-01-08 16:59
Ciao hisakoさん
素敵なご両親
Hisakoさんはお母様似ですね
Hisakoさんの上等で素晴らしい人並み外れた才能がどこから来たのかがわかります

うちの父は梅干しに砂糖をかけてました
鹿児島出身だから、多分彼は小さい時そうやって食べてたのでしょう
時々私もやりましたが なかなか美味しかったです
Commented by bumidayat at 2018-01-08 17:43
こんにちは、Sariです。

七草粥に砂糖、へーと思い、Googleで「七草粥に砂糖」で検索してみましたら、なんと、たくさんのブログが出てきました。
お餅も入れているお宅もあるようです。
これから、じっくり読んでみます。
Commented by marsha at 2018-01-08 18:19 x
お父様はイケメン、お母様は美人でハイカラ。久子さんはお母様と瓜二つですね。

ウオーキングマシン始動開始ですね。 今日こちらは肌寒向い小雨フル薄暗く憂鬱な一日です。 私ならお炬燵に入ってグータラしていて中々やる気が出ないでしょう。 

今日は夫のおさがりのスウェターの肘が薄くなって肘に穴が空きかけているので、勿体無いので皮を楕円形に切って肘当てを縫い付けることにしたのです。その肘当てが針は刺さりますが引き抜くのが大変で、一針ずつ縫い付ける作業はくたびれます。肩は凝りますし、目は痛くなりますし。
もう片方は明日に回します。

七草がゆもきちんと作られたのですね。タビラコはうちの近所にはいっぱい生えています。私は七草は旧の暦で作ろうと思っています。二月の二十二日です。
ちなみに元日は二月十六日です。

オートミールはお好きですか。撃ちでもオートミールはよく食べます。
料理にも使いますし、前の晩からゆっくり炊いたアイリッシュのひきわりオートはとても美味しいのです。アメリカのクエーカーオートも使いますが、味は断然アイリッシュオートのオドラムズがベストです。
炊き上がるのに時間がかかるので、前の晩に魔法瓶にオートを入れて熱湯を注いで一晩置きます。翌朝、柔らかになったのを小鍋に移して直火にかけます。これにレイズンやバナナスライスをのせ黒砂糖をかけてミルクで頂きます。これは抜群に美味しいです。体にもグー。
Commented by hisako-baaba at 2018-01-08 21:48
Junkoさま
両親が自撮り写真を撮っているのは知り合いの豪邸です。留守番してるのです。
カメラは箱型、父のものでシャッターは足で踏んで押しています。
フィルム以前の硝子のカンパンに写ります。現像焼き付けも自分の家でやります。

梅干しに砂糖はよく聞きます。梅醤も甘いですね。
Commented by hisako-baaba at 2018-01-08 21:52
Sariさま
そんなにお砂糖派がおられますか。
私も読んで見ます。
Commented by hisako-baaba at 2018-01-08 21:59
Marshaさま
母は小柄で、アメリカの既製服が着られないので、ミシンで縫っていたそうです。

こちらも雨が降り出しました。寒いです。

私は、クエーカーオーツしか知りませんでした。
今この街で買えるのは、札幌の会社のだけです。
私は牛乳で煮て、シナモンをかけていただきます。

バナナと黒砂糖ですか。やって見ます。
Commented by sidediscussion at 2018-01-08 22:42
美しい写真ですね。久子様のご両親の時代で写真があるのは珍しいですね。私の父は明治35年生まれです。その頃はもうサンフランシスコに住んでられたのですね。色々な珍しい経験されたことでしょう。
Commented by marsha at 2018-01-08 23:43 x
両親は朝起きると おめざに熱いお番茶とお手塩に小梅を3個とお砂糖を盛って楊枝を添えて、お盆に乗せて 供しておりました。 お泊りのお客様にも同じようにお出ししておりました。
必ず小梅でした。

革の肘当ては何とか 両腕とも縫い付けました。
皮は縫いにくいので一針ずつ大変でしたが、出来上がりは
上々です。 Oshibanaさんが手芸店に行くと肘当て用の接着剤の
ついた革の肘当てを打っていると教えてくださいましたが、今時、うちの近くには手芸店なるもの皆無です。個人のお店は数年前に殆どやめてしまって
ありません。荒物屋が裏通りに一軒残っているだけです。
Commented by hisako-baaba at 2018-01-09 06:43
Kiyokoさま
父は謎の人物です。明治10年生まれの孤児で、東京に出て母の叔母宅の書生をして、一橋大学の前身高等商業を出て渡米、数年後には嫁を迎えに来るほど成功して居ました。なのに、占い師になって帰国、株式の予言をして居ました。
Commented by hisako-baaba at 2018-01-09 06:54
Marshaさま
そうでした「おめざ」と言いましたね。うちには決まってものはなかったけれど、少量の甘いものでした。

皮を縫うのは力が要りますね。苦労して直されたのは、よほど高級なセーターなのですね。

昔いろんな色の皮の端切れを手に入れて、色々作ったり、肘に縫い付けたりしていました。目打ちで穴を開けないと針が通らなかったりしました。
Commented by marsha at 2018-01-09 07:23 x
お写真のお母様の髪型、懐かしいですねー。
私もこの髪型をアメリカから帰ってきてからずっと結ってもらっていました。
ハイカラという髪型とか七三とかいう髪型だそうで、昔の髪結いさんが家に来て結ってもらっていました。元結というやびんづけ油が必要でした。前髪をまあるく立つようにする金属の持ち手がついたら型も持っていました。
この髪型に大きな幅広の紺のリボンを結んだのを付けていました。
Commented by hisako-baaba at 2018-01-09 07:36
marshaさま
まあ、アメリカのどちらにお住まいでしたか?いつの頃?
marshaさまにはお似合いの髪型ですね。元結、びんつけ、和風にアレンジされて居たのでしょうか?
Commented by marsha at 2018-01-09 10:57 x
15歳で日本を出てから、最初の10ヶ月はロスの知り合いの家、それからYWCAの寮に暫く住んで、一年経つ前にニューヨークに移住しました、マンハッタンです。そこで学校を探し、全寮制度の学校がロングアイランドにあることが分かり、アポイントメントを取って、面接に行きました。簡単な試験を受け、入学許可が出て夏休み中に全ての手続きを終え、九月の新学期から寮生活が始まりました。母の病気で帰国したのは24歳の時でした。白人ばかりの学校でしたから日本語はほとんど忘れており、話せない、書けない、わからないで、苦労の連続でした。

何としても一日も早く日本の生活に馴染めるように、和服を着て日本の女性らしく、全てに注意深く暮らしました。それで髪型も和風にしていました。
今から考えるとおかしいくらいでした。当時は日本人の帰国子女に対する偏見とか色々あって悲しい思いもしました。

日本は意地悪社会です。決して夢にまで描いた美しい優しい母国ではありませんでしたよー。 僻み、やっかみが多すぎます。
Commented by hisako-baaba at 2018-01-09 12:04
Marshaさま
え! 15歳で!?一人で!為替レートもひどい時代に。
素晴らしい勇気ですね。親御さんも大した度胸で!
9年間も、東海岸暮らしでしたか。
帰られてのご苦労はお察しします。

母は女学校2年になるかならないかで、迎えに来た父と結婚して渡米しましたが、二人ですから心配なかったでしょう。
童顔で子供に見えたのに結婚指輪をしていると、驚かれて居たそうです。
貴女も行った当初は、もっと年下に見られたのでは。
まだ戦後なのに、9年間もアメリカで自立した生活をなさったなんて羨ましいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< やっぱり江戸っ子が七草粥に砂糖... 昨日は七草粥を作りました_ほと... >>


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
kiyokoさま よそ..
by hisako-baaba at 11:16
綺麗にお花が咲き競ってい..
by sidediscussion at 01:16
この記事と同じころに見て..
by eblo at 21:02
junkoさま 明治の..
by hisako-baaba at 15:00
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 14:39
kiyokoさま 昨日..
by hisako-baaba at 06:20
暑い日でしたね。それでも..
by sidediscussion at 00:53
ebloさま 読んでく..
by hisako-baaba at 17:39
お祖父さんが怪我をして良..
by eblo at 17:08
ebloさま 悪いこと..
by hisako-baaba at 10:43
kiyokoさま 国家..
by hisako-baaba at 10:40
saheiziさま 2..
by hisako-baaba at 10:38
行政文書・公文書を隠した..
by eblo at 10:31
もう国家が壊れかけていま..
by sidediscussion at 10:09
その上に国会議員を罵倒し..
by saheizi-inokori at 09:56
junkoさま 人間違..
by hisako-baaba at 05:34
saheiziさま 昨..
by hisako-baaba at 05:29
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 01:53
marshaさま パソ..
by hisako-baaba at 20:59
よかったよかった。
by saheizi-inokori at 20:57
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧