ヒロポン(覚醒剤)を飲んで、子供が防空壕を掘った話し、他。
次の火曜日に発するFMで、戦争の話をするので、自分の過去記事をよみかえしています。一部リンク貼りましょう。


発するFMのために、こんな記事を選んでみました。


ヒロポン(覚せい剤)を飲んで、子供が防空壕を掘った話。

7歳で父に死別して、大きな洋館から小さい家が建て込んだ街に移った私が、12~3歳になった頃でした。昭和19年かと思います。
一家に一つ防空壕を掘れという命令が下ったのです。

一角に14軒ほどの家がある地区で、7~8軒づつの隣組が組織されていました。
上からの命令は総て隣組長に伝えられ、回覧板で周知徹底されます。

しかし、この地域では、土を掘るだけの防空壕ほどばかばかしい物はありませんでした。
防空壕は爆風避けには必要ですが、木造の平屋が密集する街に爆弾は落としません。
爆風の起きない焼夷弾に対して、防空壕は役に立たないどころか返って危険です。
穴の中で蒸し焼きになるだけだからです。
でも命令です。ばかばかしくても掘るしかありません。

母は45歳で私を産みましたから、当時50代後半。お嬢様育ちで力仕事なんか出来ません。私が掘るしかなかったのです。
軍需工場に徴用(強制的に勤めさせる制度)で働いていた或るおじさんが、白い錠剤を二つ私の手に乗せて『これはね、ヒロポンといって、とっても元気が出る薬だよ』とくれました。
後で知ったことは、元気が出る薬ではなく、興奮状態になって、疲れを感じないままどんどん働き、後でどっと疲れが出る、覚せい剤だったのです。
軍需工場で徹夜で働かせるための薬で、薬局でも売っていたそうです。

私は2錠を1度に飲んで、日曜日の一日だけで防空壕を掘ってしまいました。
庭は狭いので、家の縁の下まで掘り進み、深さ1mあまりで3平米ほどの穴が出来ました。

でも絶対に入りませんでした。
町会の役員が空襲警報が鳴る毎に、『防空壕へ退避、タイヒーッ!!』とヒステリックに叫んで歩き、防空壕に入らないで居れば酷く怒られますが、我が家は奥まっていて道から見えないので、私は台に乗って空を睨んでいました。「B29はこっちに向いていないから大丈夫」などと言いながら。

焼夷弾は小さい消火器ぐらいの管(直径8センチ、長さ50センチの6角柱)にジェル状のガソリンのようなもの(ナフサとパーム油のジェル)が入っていて、19本ずつハガネのバンドで束ねて二段重ねが一つになっています。そんな物が何百も投下されるとすぐ火がついて、バンドが外れて、38本に分かれてはじけ飛びます。燃えながら落ちてくる無数の焼夷弾の雨は、まるでナイアガラ花火のようです。
焼夷弾は瓦屋根を突き破って畳の上で止まるように作られていました。畳を突き破って地面に刺さっては火災を起こせなくなるからです。だから先端は尖っていませんでした。

昭和20年3月10日の東京大空襲は、非戦闘員(女子供と老人)の暮らす街を焼き尽くして、人心を攪乱する目的だったようで、じゅうたん爆撃(あたり一面火の海にして逃げ場を与えない)で人も街も燃え尽きました。
その後の山の手の空襲は、あちこちで火の手が上がって総て火の海で囲まれたように見えはしたものの、火災の間には逃げ道がありました。

5月25日の晩焼夷弾の雨は隣町に降りました。同級生のお父さんが立派な屋根付き防空壕の中に居て、脚に不発弾の直撃を受けて亡くなりました。防空壕の屋根に30センチの土盛りがしてあっても、焼夷弾はあっさり突き抜けました。不発弾でなかったなら、防空壕の中で一家は全滅するところだったのです。

黒煙が垂れ込めて家に居られなくなった私たちは、3キロ先の練兵場の塹壕に避難しました。翌朝帰って見ると、意外にも家は無事でした。大火災で風向きが変わったのです。でもちっとも嬉しくはありませんでした。今夜にでも又B29が来て焼かれるだろうと思っていましたから。

3月10日の下町ほどの恐ろしさは体験しなかった私ですが、あの憎いけど美しすぎたB29の、一糸乱れぬ編隊と、降り注ぐ火の雨は忘れられません。

戦争被害は少なかった我が家ですが、戦後のインフレで父の遺産はたちまち蒸発、中学にさえ行かれなかった私です。小学校卒業だけの学歴で、世の中に放り出されたら、どんなに辛いか、ひもじいか、思春期に将来の夢を奪われた当時の悔しさを、お察しいただけるでしょうか。

今も、世界のあちこちで戦火の真っ只中に子供たちがいます。
命の危険にさらされている子供たちの、飢えて怯えきった表情を映像で見ると胸が苦しくなります。
戦争ほど愚かなことはありません。勝っても負けても庶民は何も得をしないで、被害ばかり受けるのですから。

戦争だけはやっちゃダメと、肝に銘じております。









[PR]
by hisako-baaba | 2018-08-02 11:47 | Comments(3)
Commented by marsha at 2018-08-02 12:25 x
空襲のことはっきり記憶にありますよー。
拝読して、当時を思い出しております。敗戦の時は国民学校1年生でしたから戦争のことはよく覚えております。
怖かったですよね。毎晩毎晩、風呂敷包を抱えて防空壕へ走っておりました。寝呆けて泣く二つ年上の兄は全くダメで母は私に兄の面倒を見るように言っていました。母は赤ん坊の妹を抱っこして逃げるのに必死でしたでしょう。
戦争では誰も幸福には成りません。まちを破壊し、家や人々を壊しめちゃめちゃにしただけです。軍需工場を経営する一部の人の懐が潤っただけでしょう。
戦争は罪悪です。
久子さんも戦争さえなければ、良いとこのお嬢様で学校も自由に行かれたでしょうに。全く恨むは当時の政府です。国民を奈落の底に突き落としたのです。 何芋償ってももらっていませんよね。
Commented by marsha at 2018-08-02 13:46 x
ただ今38.8℃、かんかん照りのギンギンです。
兎に角暑いです。強い日差しに肌をさされます。

敗戦の日も暑かったですよねー。母が今晩から空襲がないから、荷物を持って逃げる必要はないのだと言いました。あんな嬉しいことはありませんでした。敗戦と分かって泣いている人が沢山いましたが、家の人はみんな大喜びでしが。元々は非国民だと陰口を聞かれておりましたからね。

Commented by hisako-baaba at 2018-08-02 14:26
marshaさま
名古屋が暑い!まだまだ続くと、テレビが騒いでいますね。
どうぞくれぐれもご無理なさいませんように。

お宅は戦災で焼かれてしまわれたから、もっと大変でしたね。

本当に敗戦の放送は、意味が飲み込めた途端ホッとして嬉しくなりましたね。これからの事はこれから考える。焼夷弾が落ちてこないだけで嬉しい。
二度と戦争はごめんです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 目良氏の叫び 脱水には気付かないものですね >>


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
Junkoさん 私も村..
by hisako-baaba at 15:07
Antshannさま ..
by hisako-baaba at 15:04
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 14:03
この新聞発表の数日後、当..
by antsuan at 13:24
ebloさま 問題は国..
by hisako-baaba at 11:37
ずっと言われていましたけ..
by eblo at 11:08
Kiyokoさま はい..
by hisako-baaba at 09:23
ご苦労様でした。でも早朝..
by sidediscussion at 06:43
Kiyokoさま ご心..
by hisako-baaba at 05:59
困りましたね。 こちら..
by sidediscussion at 05:06
kiyokoさま お返..
by hisako-baaba at 22:15
Junkoさん 午後東..
by hisako-baaba at 22:07
体確かにだる重いです。こ..
by sidediscussion at 20:31
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 16:44
けいこさま あなたほど..
by hisako-baaba at 15:12
ニンニクの醤油漬けは使い..
by love-t_k at 15:07
犬、猫などを日本軍に差し..
by japan at 14:34
Dekoさま 見終わり..
by hisako-baaba at 22:06
NHKスペシャル此方を見..
by Deko at 20:28
Tomoyoshikat..
by hisako-baaba at 14:55
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧