人気ブログランキング |


第19回 民家で夜語り
昨夜開催された三芳町の、歴史民俗資料館、中央図書館共催。かにかにこそこそ出演の「民家で夜語り」は、今年で19年目だそうです。2009年から参加している私も、10回目の出演となりました。

a0050728_06574848.jpeg
大きな茅葺き古民家に満員のお客様。
今回は資料館長さんの次に町長さんの挨拶もありました。
学芸員さんが火打石で行燈に灯を入れる実演の後、語りが始まりました。

トップバッターは私。
朝までひどく咳き込んで居て、内科で吸入をして来ましたが、出演時間だけはピタッと咳が止まって居て、普通に語れました。
喘息が出るのではないかという不安があって、初めは硬くなって居ましたが、だんだんノリノリに。

今年も東京から、志村建世さまご夫妻と娘さんが、大学生の孫息子さんの運転で来てくださいました。
富士見市の友人も不便な会場に電車とタクシーを乗り継いで来てくださり、三芳町内のお友達も来てくださいました。

語りは若い女性方の進歩もめざましかったですし、唯一男性の新人は当然のように人気をさらいました。
若い図書館職員で、声良し顔良し語りも達者、アンケートでたいそう褒められていました。
超ベテランのおばさま方には、毎年来られる根強いファンが付いて居ます。

お客様のアンケートには「満足」に丸が多かったです。
開け放たれた縁先から、たくさんの虫の声が趣を添えて居ました。

お客様をお見送りして、記念写真を撮って、反省会は遅い夕食。
資料館からのおにぎりセットとお茶の他に、お赤飯を炊いてくださったお仲間があり、差し入れのお菓子もさまざまありましたが、食欲なくほとんど持ち帰らせて頂きました。

若い方に車で送り迎えして頂き、午後4時50分に家を出て、9時半に帰りました。
さすがに疲れ、咳き込んで眠れない晩になりました。


a0050728_07175122.jpeg
志村様からいただいた、開始直前かと思われる画像。


私の語りは隣町上福岡の物語です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんはふじみ野市の「福岡河岸記念館」をご存知ですか。
新河岸川船運の歴史が展示されていますが、
あそこの塀の外にお地蔵さまが祀られています。
茂兵衛地蔵と言って、様々な言い伝えが残るお地蔵さまです。

なぜこのお地蔵さまに全く違う言い伝えがいくつもあるのか不思議です。どれが本当の茂兵衛さんか分かりません。このお話もその一つで、主人公富田茂兵衛さんの一族にあたる、富田竹雄さんがお書きになったご本に載って居るものです。


生きていた茂兵衛さん___本当に有ったもう一つのの位牌
富田竹雄著 ふじみ野風景物語より 再話

新河岸川周辺の田圃は、稲刈りの時期になっても水が引かず泥田のままであった。泥水の中での稲刈りは大変辛いもので、霜が降りるほどの寒さの中で刈り取った稲束を田押し舟に乗せて、泥水の中を歩き回らなければならなかった。
ある日、一人の若者が稲刈りをしていた。彼は病気の両親を養っている孝行息子である。
若者は稲刈りに夢中だったので、殿様の行列が通りかかったことに気づかず、土下座をしなかったばかりか、泥水を殿様にはねかしてしまった。若者はたちまち取り押さえられ厳しい処罰を受けることとなった。
その若者の命乞いをし身代わりになると申し出たのが、名主の富田茂兵衛さんであった。彼は生きながら塚に埋められることを選んだ。
死を覚悟した茂兵衛さんは、冷水で身を清めると白装束を着け、左手に数珠を持ち右手には鈴型の小さな鉦を持って、村人たちの前に立ち静かに挨拶をした。
そうして穴に入り座禅を組むと「鉦で合図をしたら埋めて貰いたい。鉦の音が聞こえなくなったら、茂兵衛は成仏して浄土へ行ったと思って欲しい。浄土からみなさんの幸せを祈っています」と、落ち着いた口調で話した。村人たちの間から悲痛な嗚咽が沸き起こった。
やがて茂兵衛さんは鉦を鳴らした。埋めてくれと言う合図である。茂兵衛さんの頭の上に節を抜いた太い竹筒が立てられ、周りから土をかけようとしたその瞬間人々を押しのけて飛び込んできた若い男が、背負ってきた籠いっぱいの茅を、茂兵衛さんの頭の上にぶちまけた。誰もが予想もしなかったことで、一瞬どよめきが起きたが、すぐに茅に埋まった茂兵衛さんの上から土がかけられていった。土饅頭が作られ、真ん中から竹筒が突き出ていた。竹筒に近寄るとかすかに鉦の音が聞こえていた。人々は代わる代わる鉦の音を聞いては念仏を唱えて拝んでいたが、やがて夜が更けると誰もいなくなった。
真夜中を過ぎ、丑三つ時、林の中から屈強な二人の男が現れた。提灯一つの灯りの下二人は土饅頭を掘り返し、ぐったりしている茂兵衛さんを引っ張り出した。
するとどこからともなく駕籠が現れて茂兵衛さんをさっと連れ去った。
二人の男は穴を埋め戻し、土饅頭を作り直すと、一膳飯を供えて箸を立て、線香を焚き、茂兵衛さんが仏になられたかのように取り繕った。
この夜の出来事は誰にも知られることが無かった。

悲しみに打ちひしがれていた村人たちは 若者の身代わりとなった茂兵衛さんの安らかな成仏を願って、地蔵菩薩として祀ったのが、ハケにある茂兵衛地蔵である。
一方夜の闇に紛れて茂兵衛さんを乗せた駕籠は、夜明け前に村境の粟久保を無事通り抜けた。
こうして茂兵衛さんは長い旅を続け、京の都で仏門に入った。
何年かの後、京の寺から、茂兵衛さんの位牌が、中福岡村花の木の生家に届けられた。
富田家では、既に茂兵衛さんの位牌を祀っており、茂兵衛さんがあの時死んでいなかったことが人に知られたら、大変な事になる。あの時、役人たちも村人たちも欺いたたわけだから。
当惑した富田家では、新しい位牌を分家の一軒に密かに預けた。
その位牌は確かに有ったと聞いている。 おしまい。



志村様ご紹介有難うございました。









by hisako-baaba | 2018-09-09 06:58 | Comments(14)
Commented by Deko at 2018-09-09 08:05 x
おはようございます。無事夜語りの会も盛会のうちに終られよかったですね。hisakoさまの気力は素晴らしいです。会場もまた素敵な場所ですね。ゆっくり休んでくださいね。次男はその近くに住んでいるので毎年行こうかなと思いつつなかなか果たせません。昨日は朝から夜まで孫2人を預かり夜にはへとへとでした。若くないなあと感じた一日でした。
Commented by marsha at 2018-09-09 09:06 x
ご盛会の内に語りの会が19回を重ね、昨夜は10回目のご出演を無事果たされおめでとう御座います。
このところ、お身体の調子も良くなく、どうなることかとちょっと心配もしていたのですが、年々、評判を聞きつけて語りを聞きにくる人も増え誠によう御座いました。
今回も相当にリキが入っていたらか大丈夫とは思いながら、そこは生身ですから何が起こるか??
でも、大成功の内に終えられ又来年への期待が膨らみますね。

取り敢えずはお身体を普通に戻して下さいませ。
十分な休養が何よりだと思います。
Commented by marsha at 2018-09-09 09:07 x
ネットの調子がイマイチよくありません。

昨日の朝もお昼もコメントを入れたのが入っていないのですよー。
Commented by hisako-baaba at 2018-09-09 09:09
Dekoさま
喘息でも大丈夫だと自信がつきました。
東京では出来なかった体験です。

孫育ては体力を使いますね。
まさに「孫は来て良し帰って良し」と言われる通り!
今朝はお疲れが残っていることでしょう。
Commented by hisako-baaba at 2018-09-09 09:14
marshaさま
有難うございます。咳は一つも出ないまま語れました。
今日はへばっておりますが。

書いたはずのコメントが見つからなくなることが、度々ありますね。
書いていた長い記事が一瞬で消滅することもあります。
無料のブログだから仕方ないか、なんて諦めていますが。
Commented by tabigarasu-iso at 2018-09-09 11:23
語りが無事に終わり、良かったですね。
Commented by hisako-baaba at 2018-09-09 11:46
tabigarasuさま
有難うございます。ホッとしています。
Commented by marsha at 2018-09-09 13:37 x
今日は久しぶりにゆっくり、ほっこりしておいでになりますか。

色々な困難を乗り越えてやり終えた達成感でさぞご満足でしょう。
ま、今日一日くらいはゆっくりのんびりなさってくださいませ。

久しぶりの大きな台風がやっとさったと思ったら今度は地震に大雨と、息つく暇がありません。 なかなか神経がやすまりません。

きょうはさっきまで短時間集中豪雨に襲われてひどい雨でした。今は晴れて青空が出ておりますが、まだ変なお天気は明日も引き続くそう。



Commented by hisako-baaba at 2018-09-09 14:08
marshaさま
はい、今日は予定なし。午前中ずっと寝ていました。
午後は家庭の事務処理日。
でも、明後日のラジオ収録の準備にかからなきゃ。
燃え尽きてはいられません。

この頃の短時間集中豪雨は、ものすごいですね。止めばけろっと晴れますが。
人間のせいもあるのでしょうか。コンクリートジャングルに吹く風も異常ですし。
Commented by cocomerita at 2018-09-09 14:22
Ciao hisakoさん
夜語り大成功 おめでとうございます
ゆっくり休んでくださいね
大イベントの後は寝ていても達成感で気持ちいいでしょう? 笑
Commented by hisako-baaba at 2018-09-09 14:32
Junkoさま
午前中寝てました。気持ち良いです〜
でも、燃え尽きちゃいられないの、次があるから。
Commented by cocomerita at 2018-09-09 15:44
久子さんがしきりに燃え尽きる燃え尽きると繰り返してるのが、気になります
達成感とは言ったけど、、
いや 燃え尽きる必要はどこにもないですし、
燃え尽きないでください 苦笑

Commented by hisako-baaba at 2018-09-09 17:21
Junkoさん
はい、燃え尽きないで次の準備してます。
Commented by sidediscussion at 2018-09-10 06:12
コメントも読ませていただいて、久子様の強さには羨ましい強い運、
夜語りが思い通りに全てうまくいってよかったですね。本番は憂いなしですね。おめたしめでたし。そしてもう次に気持ちが向かってますね。素晴らしい!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 喘息がしんどい___やっぱりス... 我利我利亡者______夜語り... >>


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
バターナッツかぼちゃのス..
by marsha at 11:22
marshaさま いま..
by hisako-baaba at 18:30
日替わりで温度差が大きい..
by marsha at 17:57
dekoさま お返事が..
by hisako-baaba at 17:09
marshaさまのご両親..
by hisako-baaba at 16:19
saheizi さま ..
by hisako-baaba at 13:18
油断大敵、お大事に!
by saheizi-inokori at 12:59
昨日は私も開戦の日のこと..
by marsha at 11:59
こんばんわ いつも前向..
by Deko at 19:36
koroさま もう14..
by hisako-baaba at 17:18
saheiziさま そ..
by hisako-baaba at 17:08
そうそう覚えています^^..
by koro49 at 14:05
saheiziさま 最..
by hisako-baaba at 21:41
スマホの字を大きくしても..
by saheizi-inokori at 20:51
marshaさま いや..
by hisako-baaba at 22:13
Kiyokoさま ぴっ..
by hisako-baaba at 22:11
saheiziさま 全..
by hisako-baaba at 21:50
痛み!このやろ!
by saheizi-inokori at 20:58
あっぱれ!!! 全くどう..
by marsha at 20:46
久子さまお顔がいかにもお..
by sidediscussion at 19:53
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧