人気ブログランキング |


沖縄ノート裁判

28日に大江健三郎さんの「沖縄ノート」裁判で、原告敗訴になりましたね。
大半の新聞は「妥当な判決」と書いたけれど、相変わらず産経と読売は異を唱えたそうですね。

当時の隊長たちが、青春を美化したくて?名誉毀損だと言うけれど、日本軍守備隊が居た島でだけ集団自決は起きたのだから・・・控訴しても同じ事でしょう。

百歩譲って、彼ら自身は命令を口にしなかったとしても、集団自決を止めなかったし、自国民の命を守ろうと言う意識が無かったのだから、名誉毀損だなんていえる立場ではない。

作家、真尾悦子さんが、親しい沖縄のおばあさんから聴いた話で、住民の女子どもたちが米軍に捕まって、囲いの中に収容され、食事を与えられて、ほっとして、洗濯をしていたら、柵の外から日本兵に狙撃されて、一人のお母さんが死んだそうです。

そんな思想の時代です。捕虜になって敵の飯を食うなど、国家に対する反逆だと思ったのでしょう。狙撃した日本兵もすぐ殺されたでしょう。彼も被害者です。
「生きて虜囚の辱めを受けず」を住民にまで押し付ける、とんでもない教育がされていたのです。

沖縄の生き残りの方々が、教科書問題やら今回の裁判やら、黙っていられなくなって、「命語り」(ぬちがたい)をしておられるそうです。私たちはちゃんと聞く耳をもたなければと思います。
a0050728_220235.jpg

このお花、冬まで咲いていたのに、春早々に咲き出しました。何かしら?ユリオプス デージー?
by hisako-baaba | 2008-03-31 22:04 | 愚かな戦争 | Comments(13)
Commented by Count_Basie_Band at 2008-04-01 05:41
私の年代でも、終戦まで米軍機を仰ぎ見る事もなかった連中の間で「読売産経派」が増えています。

「中学生の満州敗戦日記」の筆者や私などは、死病に取り憑かれる前に彼等に惨殺されるかも知れません。
Commented by ririhallo at 2008-04-01 08:57
本当のことを語り聞かせてくださる方が減ってます。しっかりと伝えなければ・・・ならない時代が来ているのでは??   絵本に・・教科書に・・本当のことを・・・思想ぬきで書く人はいないのでしょうかね??北海道には関係ないようで・・・関係あるんだ ってことしか 伝えられない、、、、情けない婆です。。。
Commented by antsuan at 2008-04-01 12:26
この問題は二つあります。
一つは、大江健三郎が伝聞でしかない特定の人物の発言を検証せずに事実として批判したことです。ノンフィクション作家が、当然裏を取るべきことをしないで批判するのならば、やはり名誉棄損と言うべきだと思います。ブログを拝見すると、映画化の件で似たようなことを経験されておられるのでお分かりいただけると思います。
二つ目は、チャイナの通州事件のみならず、民主主義国家といわれる米国でも黒人や有色人種へのリンチは事件にもならないほど当たり前に行なわれていました。豪州では白人の原住民狩りは戦後も続けれ今なお差別が根強く残っています。戦時国際法を守らない、そういう残虐な国と戦ったのです。「生きて虜囚の辱めを受けず」の教えはとんでもない教育でしょうか。野蛮な人間と戦うための全うな教えと言うべきではないでしょうか。今の日本人が白人と対等に扱われるのも、こういう死をも恐れない高い教養を持った祖先のお陰であると思うのです。

Commented by reev21 at 2008-04-01 12:58 x
こんばんわ♪

オヤジは、この本を読んだことが無いのでコメントするには適当ではありませんが、感じることがあります。
軍隊と一個人、この関係は難しいですね。 訴えた方は自決に反対されたのかもしれません。 しかし、大江さんは個人のことを書いたのではなく、軍隊の行動のことを書かれたのでしょう。 結局、軍隊は一般人を守らず、逆に殺してしまった。 朝鮮の人々を助けた軍人さんも居たと聞いたことがありますが、それを集団となった時にやった行動が問われたのでしょう。 戦争は人をおかしくしてしまいます。
Commented by hisako-baaba at 2008-04-01 21:32
Count_Basieさん
中学生の満州敗戦日記の著者は私と同じ年ですね。是非読んでみたいです。
満州引き揚げの悲惨さは想像できないので。
Commented by hisako-baaba at 2008-04-01 21:34
ririhalloさん
私たちが、子や孫に、戦争は勝者にも敗者にも、悲惨をもたらす、最悪なものだと、口をすっぱくしていれば良いのでは・・・
Commented by hisako-baaba at 2008-04-01 21:42
antsuanさん
私は日本に誇りを持っていますが、他国の悪い面を強調して、わが国は彼らより優秀だとは思いません。対等に見たいです。
根強い差別意識は、何処の国にも存在します。日本に無いとは言えません。
戦時国際法を守らなかったのは、お互い様でした。
日本が特別天晴れな国だと思ったら、危険なのではないでしょうか。
Commented by hisako-baaba at 2008-04-01 21:48
reevさん
まさにおっしゃるとおりです。
軍隊には、立派な人も居たでしょう。ただその集団は、避難民を壕の外へ放り出して、自分たちが逃げ込んだりしました。
この原告は立派な人だったかもしれませんが、彼らも被害者であり、結果は住民を救えなかった。
個人のことをはっきりさせなかったと言うけれど、死んだ人はものを言えません。
Commented by Count_Basie_Band at 2008-04-02 08:03
>今の日本人が白人と対等に扱われるのも、

アブナイ、アブナイ。

東京に住んでいる白人どもの中にも周囲の日本人には英語は通じないと思っているバカがいて、日本人のことを”Fucking ATAMs”などと表現しています。「現金を吐き出す機械の一種」なのです。

数多ある英会話学校でマルチ商法やキリスト教系新興宗教の勧誘を行っていないところは数えるほどしかありません。
Commented by Count_Basie_Band at 2008-04-02 08:54
続きです。

>。「生きて虜囚の辱めを受けず」の教えはとんでもない教育でしょうか。野蛮な人間と戦うための全うな教えと言うべきではないでしょうか。

民間人の集団自殺としてはサイパンの「バンザイ・クリーフ」も有名であり、米軍が映画フィルムに沢山残しています。
さて、民間人に集団自殺を決行させた後日本の軍人は何をしたでしょうか?英米軍に投降したのです。
何が「虜囚の辱め」ですか。
チャンギを初めとする捕虜収容所では卵も肉も十分供され、夕飯にはワインも出た収容所があったそうです。

当時英軍で読み書きができるのは将校だけだったので、下士官や兵士に英語の読み書きを教えられる捕虜にはスコッチが与えられたそうです。
捕虜は全部斬殺した、軍刀の切れ味を試すのに利用した日本軍との何たる違い!

以上、情報源は陸軍大尉でチャンギに収容されていた義父、学徒動員から生還した中学高校のセンセイたち、会社の上司たちです。
Commented by hisako-baaba at 2008-04-02 10:43
Count_Basieさん
チャンギって何処ですか?興味あります。
Commented by Count_Basie_Band at 2008-04-02 11:09
シンガポールの現「チャンギ刑務所」です。
私はシンガポールに行ったことはありませんが、市内とチャンギ空港の間のようです。
英国の植民地時代に刑務所として建てられました。日本が侵攻して接収水、捕虜収容所として使いました。
その後英軍が奪還し、日本軍の捕虜を収容しました。
Commented by hisako-baaba at 2008-04-02 12:42
Count_Basieさん
有難うございました。シンガポールのreisiaさんに訊いてみましょう。

↑英語を英国人に日本人が教えたとはびっくりです。
江戸時代から、識字率の高かった日本は、世界に稀な国だったようですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 私が同意できない意見 満開の桜に 冷たい雨が・・・ >>


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
今はイスラエルの選挙結果..
by eblo at 19:33
kiyokoさま 来年..
by hisako-baaba at 12:13
tabigarasuさま..
by hisako-baaba at 12:10
「来年も」と言う言葉、心..
by sidediscussion at 11:47
素晴らしいことですね。
by tabigarasu-iso at 11:00
Junkoさん はい、..
by hisako-baaba at 18:06
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 17:57
marshaさま 書き..
by hisako-baaba at 11:58
良かったですねー、本当に..
by marsha at 10:09
marshaさま お腹..
by hisako-baaba at 07:41
大盛会で良かったですねー..
by marsha at 06:39
チェイルさま はい、夜..
by hisako-baaba at 22:34
台風のお見舞い、ありがと..
by bh2005k at 18:39
Junkoさん 201..
by hisako-baaba at 05:30
Ciao 久子さん 夜..
by cocomerita at 01:22
Marshaさま それ..
by hisako-baaba at 06:25
私の腕時計も千円のチープ..
by marsha at 05:38
祥さま 忙しくてテレビ..
by hisako-baaba at 08:55
安倍さんが、考えているこ..
by 祥 at 07:32
関口さま 謎が解けて良..
by hisako-baaba at 06:09
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧