人気ブログランキング |


カテゴリ:愚かな戦争( 111 )

田母神人気の恐さ
日刊ベリタに、田母神講演会の盛況振りが載っています。
ここをクリック今や彼は人気者で、テレビにもしばしば呼ばれています。
テレビに出てもユーモア交じりに上手に喋る人ですね。ただ、歴史認識があまりにも片寄っている。
熱狂的ファンが居る上に、彼がテレビに出る度に、田母神教信者が増えることを不安に思います。

なお、ベリタの この記事も、印象深いものでした。

イスラエルの激しい空爆・・・憎みあい殺しあう人々・・・どうにかなりませんか?
by hisako-baaba | 2008-12-29 22:59 | 愚かな戦争 | Comments(26)

『あの戦争はなんだったのか』を見て・・・

年末ともなると、私のようなダメ主婦でも、なかなかパソコンに向かう暇がありません。
その上、昨夜はなぜかインターネットに繋がらず、ブログもメールもダメでした。
今日は買い物から帰って、お昼にうどんを食べたら、急に激しい吐き気に襲われたので・・・もうけろっとしてはいますが、家事をサボってブログを書きます。もう吐き気はありません。

TBSテレビの「あの戦争はなんだったのか」について・・・東條とは似ても似つかないと思っていたビ-トたけしが、ドラマの中ではまさに東條に見えたこと・・・すごいと思いました。

それはともかく、支那事変から、太平洋戦争へ、何故戦争を拡大してしまったのか、昭和16年の御前会議やその周辺に焦点を当てたドラマでした。
天皇は戦争を避けたくて、『東條なら陸軍の暴走を止められるのではないか』と期待して・・・近衛が投げ出した首相の座を与えたこと、東條は天皇の意思に忠実であろうと努力した事を、意図的に強調しているような感じがありました。
話の運びを、開戦の詔勅を添削したと言う徳富蘇峰(西田敏行)が勤めていました。

経済封鎖で日本を追い込んだアメリカは、中国大陸からの全面即時撤退を要求しており、日本陸軍は、日清日露から始まって、満州事変以後はすでに十年もの間、侵攻し続けてきた中国やベトナムからの撤退などありえないと強硬で「25年後の撤兵なら良い」などという始末に、平和交渉のやりようがない外相は辞任を覚悟する。そのとき陸軍軍務局の石井秋穂(阿部寛・・・準主役)が東條に「ここで内閣総辞職をすれば、すぐには開戦を決定できなくなる。12月初旬を逃せば、気象条件から開戦は難しくなる」と言う意味の進言をしていました。

【1991年8月15日に放送された『御前会議 太平洋戦争開戦はこうして決められた』と言う放送の時、石井秋穂氏は健在で、色々証言して最後に
「・・・それを正直に申せばね・・・・・侵略思想があったんですね。ええ。
それで、限りなくね、あっちこっち、これが済んだら今度はこれというふうに、侵略思想があったんですよね、もとは・・・そういうことになりましょうね・・・。」と結んでいると、ある方の記述で読みました。】

海軍大将山本五十六(市川団十郎)は、日米開戦に反対だった、「半年や一年なら大暴れもしてみせようが、2年3年となれば、全く確信はもてない」と言っていた。
真珠湾奇襲を敢行したのは緒戦にしか勝機は無いと知っていたからだが、彼の思惑に反し、アメリカ国民はパールハーバーの屈辱によって一致団結し、兵器の生産に邁進した。物量においても日本に勝ち目は無かった。パールハーバーを攻めた山本五十六は暗号解読で動きを知られ撃墜された。

日本の暗号電報を総て解読していたと言うアメリカが、何故パールハーバーを見殺しにしたか?とにかく日本に先に手を出させないと、国内の厭戦気分を払拭できないから・・・と言う事情があって、日本をおびき出したのだと右翼は言うけれど、そんな単純のものだけではないでしょう。

ドラマが始まる前の、ドキュメンタリーの中で、近衛文隆氏(文麿の長男・シベリア抑留中謎の死を遂げた)の未亡人正子さんが、「軍隊は商売ですから・・・軍人は戦争をしたがるのですよ」とおっしゃっていました。悲劇の未亡人の重い言葉でした。

北里大学名誉教授 塩谷信幸氏はブログhttp://shioya-antiaging.exblog.jp/ の中で次のように述べておられます「ただ、あの戦争の愚かさと悲惨さは、経験したものでなければ分からないだろう。
北鮮やかつてのイラク、つまり全体主義国家の恐怖である、それも世界規模で。
日本中が神がかって、オーム真理教になったと思えばよい。
しかもその最高責任者は国民に一言の謝罪もしなかった。
国民もその決着をつけるのをためらった。
その無責任体制が、今の霞が関に連綿と引き継がれている。
最後に一つだけ言いたい。
言論の自由だけでなく、思考の自由も奪われるということがどんなに悲惨であるかということを」

確かに当時は「一億一心」のスローガンの元,思考の自由は有りませんでしたから、国中がオウム真理教になっていたようなものでした。

ドラマでは開戦に至った事情だけ長々と語られて、戦争の悲惨さは飛ばしたまま、いきなり東京裁判で、東條に死刑判決が言い渡される場面で終わりました。


世界を知ろうとせず、勝てる見込みのない戦争に国民を巻き込んで行った、軍人達の見識の無さ。結果昭和の14年戦争は、庶民の家庭を破壊しまくり、悲惨な敗戦をもたらしたのでした。

今、妙な右翼が台頭して、なにやら不穏な空気がありますが、過去の戦争の実態を、きちんと学べば、戦争好きにはならないでしょうに・・・
戦争は痛いし、苦しいし、ひもじくてたまらないものなのよ・・・
by hisako-baaba | 2008-12-28 15:33 | 愚かな戦争 | Comments(10)

過去の戦争を思い起こすドラマなど

朝からパソコントラブルで半日つぶれ、やっとセキュリティーがしっかりしたのを確認して、午後整形外科と買い物に出掛けたら、飛ばされそうな寒風に悩まされました。
キルティングのコートのフードを被ってもすぐ飛ばされるし、帰り道の寒かったこと・・・

快晴の日の強風がこれだけしんどいのですから、日本海側の猛吹雪はさぞかし大変でしょう。
地吹雪なんて想像も出来ません。
昔々、バスガール時代、東京にも大雪が降って、慣れないから、通勤の坂道(行人坂)が、滑って下れず困り果てた事がありましたが・・・でもバスは走れました。北国の比ではないでしょう。

夕日の落ちる場所が、富士山に近づいているので、赤く染まった富士が見えました。
a0050728_1732201.jpg

最近、過去の戦争を話題にした映画やドラマが続いていますね。忘れ去らないために良いことだと思います。
絵本も 『なぜ戦争は良くないか』 アリス・ウォーカー著 が偕成社から出版されたそうです。
明日買いに行こうと思います。そして『あらた文庫』にも買い入れていただこうと思います。

クリスマスイブに、4時間半テレビに釘付けだったドラマ 「あの戦争はなんだったのか」について思うことはあらためて書きます。短い時間では書けないので。
by hisako-baaba | 2008-12-26 18:15 | 愚かな戦争 | Comments(8)

寝ながら考えた事

朝耳鼻科に行ったら薬が二つ増えました。昨日行くべきでしたが、耳鼻科まで1.1キロ歩いてゆく元気が無かったので、抗生物質を飲み始めるのが一日遅れました。
で、今日も午後は寝ていました。
a0050728_21484897.jpg

耳鼻科の帰りに荒田さんにちょっと寄って相談。チラシを「火曜日に小学校の前で配りましょう」と言ったら荒田さんビックリした顔をされたけど?そのくらいやらないと文庫の活動は復活できないもの。
とにかく二人で印刷して、火曜日までに準備しましょう。
2時から二人で小学校の前に立って、荒田さんには3時頃帰って文庫を開いて頂き、私は一人で上級生の下校を待って配りましょう。だから早く風邪を治さなくちゃ。
a0050728_21582621.jpg

横になりながらお話を語ってみたり、色々考えたり・・・
抗ヒスタミン剤の眠さでうとうとしながら・・・いろんな思いが浮かびました。

もしもアメリカが、ベトナム戦争をしないで、その後あちこちへのおせっかいを焼かないで、アフガンやイラクにも戦争を起こさなかったら???アメリカはどんな損害をこうむっただろうか・・・なんて考えていました。

ベトナムでは長い長い戦争をしても負けて、大損しただけで何のトクも無かったし、他の戦争だって、損害ばかり大きくて、何もトクしていないでしょう?石油の利権だってそんなに手に入れたわけでも無さそう。

テロを制圧するため?制圧できてないじゃない。テロリストをどんどん増やして自分に被害を拡大しているだけでしょう。
戦争が無くて、アメリカの兵隊さんが、全然死ななくて、平和を築けていたら、ビンラディンはニューヨークにテロを仕掛けたでしょうか?
戦争に莫大な費用をかけていなかったら、それでも尚今のように経済の疲弊を招いていたでしょうか?戦争が無けりゃ兵器産業はまるで儲からなかったでしょうけれど・・・

冷戦時代は終わったのに、アメリカって国は意識の転換がまるで出来ていないわけ?このままどんどん戦費を使って貧乏になって行っちゃうの?
同盟国日本は、アメリカに忠告して上げられないで、ずるずる引きずられていくの?

なんだかヘンな連鎖反応に巻き込まれて、世界中が困難を抱えて、不満があちこちで爆発して、このまま次々と争いが勃発してゆくわけ???

中学生達とこんな話をしてみたいなあ・・・

大きな土瓶に一杯と、寿司屋の湯飲みにも一杯緑茶を淹れて、夜中でもうがいしたり飲んだりできる準備をしたから、さあ寝ましょう。
by hisako-baaba | 2008-12-13 22:51 | 愚かな戦争 | Comments(4)

67年前のあやまちを認めず戦争を賛美するなんて!

12月8日、67年前に戦争を拡大した日ですね。
そんな日に又田母神氏がテレビで喋っていました。困りますね、これ以上十代の右翼を増やしては・・・彼は今後、執筆と講演活動をやって行くそうです。賛同者がたくさん居ると自信満々でした。
彼を神様のように崇めている連中が居るのです。日本は核武装すべしだなんて、とんでもありません。気をつけないと大変な右翼集団が発生するでしょう。それも若者の。

世の中がおかし過ぎるから、人の心もおかしくなる。
景気対策が後手後手に回って、年を越せなくて自殺者が急増する恐れがあるとか。

麻生さんは、年末でなく、年度末までに何とかすれば良いでしょうとか、4月でなくても来年度中で良いでしょうとか・・・おかしなことを度々言っていますが、年度末じゃなくて、年末を切り抜けられない人々が如何に多いか、全く気が付いていないのかしらね???

寒空に職も住居もいっぺんに失って、行き場を失くす人がどれほど多いか・・・ホームレスになるか、自殺するか、刑務所に入れてもらって食住を確保するか・・・他に選択肢はないそうです。
慣れない泥棒をやって捕まれば、食べさせてもらえますが、真冬に慣れないホームレスを始めたら凍死しますよ。

この未曾有の不景気で、自殺と、凍死が増えたら、社会不安はひどいことになって、内閣なんか潰れますね。
なのに何を呑気な事言ってるの?麻生さん。

とにかく「失業した皆さん、どうか死なないで下さい。借金取りは命を取りには来ません。何が何でも生き延びてみせて下さい。恥も外聞も忘れて、何とか寒さをしのいで、食いつなぐことに熱中してください。
63年前の焼け跡でだって、人々は食料がないのに何とか工夫して生き伸びたのです。今の日本なら飢え死にしない工夫は出来るのじゃないでしょうか。どうか、自殺はしないで下さい。生き延びさえすれば、いつかはどうにかなるものでしょう」といいたいです。

でも無能な政治家さんたちよ、早く何とかしてくださいよ。未曾有の不景気なんだから。
a0050728_2140436.jpg

私は頭痛もちでは有りません。それなのに今回は3日も肩こり頭痛が続きました。今朝風邪薬を飲んだかどうか記憶が怪しくて、二重には飲めないから我慢し、お昼を早めて薬を飲んで、もう良いだろうと、パソコンのセキュリティーを回復させる作業を始めたら・・・誤って削除したものが中途半端に残っていて、新しく入れられず、アンインストールから始めたけれど一度失敗。二度目に完全にアンインストールできて、やっとあらたにインストールが完了しました。この間頭痛はかなり酷くて・・・万事片付いたら治るかと思ったけれど、夕食後の風邪薬が効いて来るまで、治まりませんでした。ああしんどかった・・・
by hisako-baaba | 2008-12-08 22:32 | 愚かな戦争 | Comments(9)

日刊ベリタに兄の記事が載りました

日刊ベリタに兄の記事が載っています。よろしかったらご覧下さい。ここをクリックインターネット上で,田母神論文に対し、賛成意見が半数を超えたと、本人が威張っていました。
ネット人口の半数以上が右翼だと言うわけではないでしょうが、若い世代の中に、戦前の日本を賛美したがる者が増えている様子に、恐ろしさを感じます。
どうも彼らには全体を見る広い視野が無く、思い込みが激しいようですね。田母神論文や小林よしのりの劇画などに大いに影響されてしまう。
日本と言う国を誇りに思うことと、軍国主義を礼賛する事とは違うのに。

私たちだって、国に文句を言っていても、日本に生まれて良かったと思うし、勤勉で真面目な国民性だから、あの敗戦から目覚しい勢いで復興を遂げた、素晴らしい国だと思います。だからって、昭和の初めにやったことを正当化は出来ません。そして、戦争をしなかった63年間こそ誇るべきものでしょう。どこまでも戦争を悪とし、保たれている平和を守り通してゆきたいです。
そのためにも外交オンチでは困りますね。
by hisako-baaba | 2008-11-16 22:16 | 愚かな戦争 | Comments(14)

不戦兵士・市民の会 講演会

或るメールリングで、猪熊得郎氏が次のようなお知らせをされています。

猪熊得郎です。
集会のお知らせ
「不戦兵士・市民の会」宣伝文書より転載

不戦兵士・市民の会 創立20周年記念講演会
戦場体験をどう受け継ぐのか
「語り部」と研究者の対話

○ 日時 2008年12月7日(日)13時30分~16時30分(開場13時)
○ 会場 日本青年館(502会議室)「JR千駄ヶ谷駅・信濃町駅」より9分
○ 会費 1,000円
講師
○ 近藤 一さん(88歳)三重県在住 中国戦線と沖縄戦線を体験
内海愛子ほか編『ある日本兵の二つの戦場』
青木茂『日本軍兵士・近藤一』
日中韓3カ国の教科書『未来をひらく歴史』にも登場
○ 小山一郎さん(88歳)東京都在住 中国・山東省で中国人強制連行作戦に
         参加 シベリアに抑留 中国の「撫順戦犯管理所」に収容 
         され『鬼から人間へ』と覚醒
○ 吉田 裕さん (55歳)一橋大学教授 『日本人の戦争観』『現代歴史学
         と戦争責任』『日本の軍隊』(『アジア・太平洋戦争』1.
         5)ほか多数
○ 短編映画「泥にまみれた靴で」
          中国で軍医中尉として生体解剖にかかわった湯浅謙さん 
          ほか

 戦後63年、軍歴をもつ元兵士は、敗戦時に初年兵で現在83歳、志願した最
年少者も78歳。貴重な戦場体験者・老元兵士が、まもなく日本の社会から姿を
消そうとしています。

 私たち不戦兵士・市民の会は20年前に創設。「生き地獄絵図」をこの目で見
てきた数少ない生き証人として、会の戦場体験兵士は、この間、「戦争だけは二
度と許してはならない」という思いと、「国際紛争は戦争ではなく平和的手段に
よる」「憲法9条の精神を遵守し世界の平和を希求する」という信念のもと、
「語り部」活動等を続けてきました。

 しかしながら、日本は戦争責任・戦後補償も未決済のまま、アメリカの傭兵と
して、ふたたび戦争国家への道をつき進んでいます。あろうことか、かっての侵
略戦争を「自存自衛のため」「アジア諸民族の植民地からの解放」のため戦争と
歴史を歪曲し,憲法を改悪しようとする策動が強められています。

 そうした歴史の分岐点において、日中戦争が破滅のアジア太平洋戦争へと拡大
した1941年「12月8日」を忌念して、二人の「語り部」代表と、戦争・戦
争責任問題を軸とする現代史研究者の第一人者の吉田裕さんを迎えて、「戦場体
験をどう受け継ぐのか」という重い課題に取り組みます。かって私たち日本人は
なぜ戦争を許し、担ったのか、そして今ふたたび「戦争国家」への道を許すのか?
みなさんと一緒に考え、語り合いたいと思います。


以上猪熊氏よりのお知らせでした。
尚、猪熊得郎氏の「少年兵兄弟の無念」 16話から20話までを、頂いてあるのですが、まだ改行の変更が済まず、掲載できていません。近々アップいたします。
by hisako-baaba | 2008-11-12 21:54 | 愚かな戦争 | Comments(0)

なんで今日国会中継がないの

今日参考になる過去の文章を頂いて、それがあんまり短いので、自分の文章をどんどん切ったところです。
用紙の出し方も教えていただいたし、張り切って書こうとしたら、長すぎちゃいました。
a0050728_12343715.jpg

さて、前航空幕僚長の、国会喚問を放送しないのは何故でしょう???
自衛隊では右翼が出世するのですね。恐ろしい事です。
戦争体験が全くない人たちの時代になって、戦争を賛美したがる連中がのし上がっている。

団塊の世代は、親から戦争の実情を聞かされなかった。親は話せないほど酷い現実を体験してきた。それを聞かなかった彼らは、戦争を賛美したがる。右翼が若者にまで増えているのは、私たち世代が語らなすぎたせいでしょう。

前航空幕僚長の認識はあまりにも事実誤認が甚だしい。それをもてはやす連中がいることにも不安を感じます。なんであんな歴史認識を抱くようになったのでしょうか?
自衛隊幹部の認識がそんなことでは・・・文民統制も無理だろうし、先が思いやられますね。
しっかり見張っていないと・・・
by hisako-baaba | 2008-11-11 12:37 | 愚かな戦争 | Comments(12)

「あの戦場を語り継ぐ集い」 日比谷公会堂
東京近郊の皆様に至急お知らせです。
「少年兵兄弟の無念」の 猪熊得郎氏も発起人のひとりらしいです。
日比谷公会堂で。28日(日)1時から。 詳しくはここをクリックしてください。
by hisako-baaba | 2008-09-24 22:22 | 愚かな戦争 | Comments(0)

凄い 95歳本多さん・・・憲法9条手渡しの世界行脚

凄い人発見。ここをクリック本多立太郎さん。

『戦争出前噺』講演を何十年も続けてきた95歳の本多さんが、来年5月、ヨーロッパを皮切りに、憲法9条(各国語に翻訳したもの)を手渡して、講演して歩くそうです。素晴らしい!!
by hisako-baaba | 2008-09-22 14:56 | 愚かな戦争 | Comments(12)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
祥さま まあそんないい..
by hisako-baaba at 15:50
何もかも騰がりますが、 ..
by 祥 at 14:52
dekoさま 疲れは溜..
by hisako-baaba at 21:48
こんばんわ 夜語りの会..
by Deko at 19:24
祥さま まったくですね..
by hisako-baaba at 23:13
Ebloさま 今までイ..
by hisako-baaba at 23:02
アマゾンやインドネシアの..
by 祥 at 22:17
今はイスラエルの選挙結果..
by eblo at 19:33
kiyokoさま 来年..
by hisako-baaba at 12:13
tabigarasuさま..
by hisako-baaba at 12:10
「来年も」と言う言葉、心..
by sidediscussion at 11:47
素晴らしいことですね。
by tabigarasu-iso at 11:00
Junkoさん はい、..
by hisako-baaba at 18:06
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 17:57
marshaさま 書き..
by hisako-baaba at 11:58
良かったですねー、本当に..
by marsha at 10:09
marshaさま お腹..
by hisako-baaba at 07:41
大盛会で良かったですねー..
by marsha at 06:39
チェイルさま はい、夜..
by hisako-baaba at 22:34
台風のお見舞い、ありがと..
by bh2005k at 18:39
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧