<   2017年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧

やるべきことなんてほっといて
大晦日にやるべきことはいっぱいありますが、千両を買いに行くこと以外は一切無視。
やりたいことだけやっています。

テーブルクロスを掛け替えて、こんな籠に必要なものをまとめました。
a0050728_12061307.jpeg
手前には不要な紙を切ったメモ用紙と、筆記用具。
向こう側には目薬4種類と、塗り薬2種。すべて私の目のために欠かせないもの。
その隣は補聴器を乾燥保存する容器と周辺の品。
これらが散らばると不便なので一つのカゴにはめ込みました。


そして午後買い物に出ました。「さっき雪降ってたよ」と言われてびっくり。道が濡れていたので雨だったのかと思ったら雪だったのですね。

例年通りのスーパー前の出店で千両一本。何年も変わらず540円なのが嬉しいです。
a0050728_15475460.jpeg
お雑煮の材料など一応買い込んだら、三輪車が重くなりすぎました。
手袋をしていないので(電動を動かしにくい為)手が凍えそうでした。

八百屋さんで、蓮根と、里芋の200円ずつの山盛りを買ったので、たくさん料理しなくっちゃなりません。
半額以下で投げ売りしていると、つい買ってしまいますが、帰宅後の調理が大変です。

では、今年もお読みいただいた皆様、真に有難うございました。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。







[PR]
by hisako-baaba | 2017-12-31 15:55 | Comments(8)

目良氏が集めてくださったツイート

日本学術会議会長に、山極寿一京大総長が就任して学術会議の空気がガラッと変わった。山極会長は、軍学共同を考える検討委員の立場で繰り返し軍学共同が進む現状にノーを唱えていた。「山極新会長、軍事研究で倫理規定検討 禁止の新声明を具体化」

(望月衣塑子)


さあどーする?安倍首相。ノーベル平和賞受賞者から面会要請を受けて会わない選択肢があるのだろうか?

ICAN事務局長が安倍首相に面会要請 | NHKニュース

(Kazuko Ito 伊藤和子)


安倍首相「騒がしい1年だった」

昭恵夫人「つらい1年だった」

この夫婦は。騒がしくしたのはあなた達だし、つらいのは国民だよ。

Tad


やはり、アベノミクスで経済が好転すれば弱者にカネがまわる、といっていた人たちは大嘘つきでしたね。この政府にはそもそも、再分配なんてする気などないようです。/生活保護:基準引き下げ方針 電話ホットライン - 毎日新聞(じこぼう)


「私たちは空から何かが降ってくることを想定して生活することはありません。青空のもと子どもたちが自由にのびのびと遊ぶ。その当たり前が脅かされている事実に、日本政府は真剣に向き合う時です」(米軍ヘリ部品が落下した宜野湾市緑ヶ丘保育園神谷園長)


安倍政権5年。アベノミクスで欺き、秘密法、安保法制、共謀罪と違憲立法を量産し、政治を荒らした罪は重い。同時に、抵抗の声が広がった。沖縄で始まった市民と野党の共闘は全国に広がり、参院選、総選挙と前進した。闇の中から光が生まれた。ここに未来がある!(志位和夫)


これを何度でも言います。

東電は経営事情だけで原発を動かそうとしていますが、福島原発事故を起こした東電に原発を運転する資格はありません。

首都圏反原発連合)


加計孝太郎氏がフィギュアスケート選手の壮行会に出席したという。それが報道できるなら、なぜその場で記者たちは加計氏につめ寄らなかったのか。貴乃花には100人を超す報道陣が押し掛けるのに、なぜ加計氏には押し掛けないのか。(鈴木耕)


加計孝太郎理事長が現れた。スケート選手を祝福する映像が出回っている。伝えるアナが「公の場に姿を見せるのは異例のこと」だって。そこに記者もディレクターもいただろうになぜ突撃しない。一言でも喋ったら大スクープだ。逃げる後姿でもいいから撮れよ。(立川談四楼)


ん?沖縄で機動隊が拳で人殴るの知らんのかな?罪に対して異常な長さ拘留された山城博治さんを知らんのかな?選挙の結果通りに新基地反対を求めてる人たちがテロリストとデマ流され、職場まで嫌がらせされたり、人権も何も踏みにじられてんの知らんのかな?

(大袈裟太郎)


どこの国にも長所と欠点があり、立派な人間もいれば、愚かな人間もいる。歴史についても同じだ。それを自国だけが特別ですばらしく、他国は欠点と愚かな人間と歴史だけなど思うのは、バカだ。まして、それを公言し、行動に移すのはバカの極み。さらに、危険きわまりない。


「シカゴで迎えた72年目の815日の朝、たまたま目に飛び込んできたのは3年前に僕自身がFBに投稿した、僕の最も尊敬する米国の歴史家ハワード・ジンの次の言葉でした。」(続く)

(承前①)「苦しい時代に希望をもつのは、愚かで現実離れしたことではない。人間の歴史とは、ただ残酷なだけではなく、共感と犠牲、勇気、思いやりの歴史でもある。だからこそ私たちは、希望を抱くことができるのだ。」

(ハワード・ジン、目良・幾島幸子共訳)

(承前②)「私たちの生きる道は、この複雑な歴史の中から何を選びとって強調していくかによって決まる。もし最悪のものにしか目を向けなければ、私たちが何ごとかを為すための力は失われる。」

(承前③)「しかし、民衆が気高い行ないを見せた時と場所は、歴史上枚挙にいとまがない。そうした例を思い起こすなら、私たちは行動するエネルギーを手にすることができる。そして少なくとも、この世界という独楽の回転する方向を変える可能性が生まれる。」

(承前④)「たとえどんなにささやかでも実際に私たちが行動すれば、未来に壮大なユートピアの到来を待つ必要はなくなる。人は今という時を生きるべき存在であり、未来とはその現在の無限の連なりなのである。」

(承前⑤)「私たちが周囲を取り巻く悪のすべてに抗って今を生きることができれば、それ自体がすばらしい勝利なのだ。」(Howard Zinn, You Cant Be Neutral on a Moving Train, Beacon Press 1994




[PR]
by hisako-baaba | 2017-12-31 15:33 | Comments(0)

良いことも悪いこともある年の暮れ
夫は今朝、箒と塵取りを持ってきて、リビングを履いてくれました。
それから新聞を取りに行く時、「ゴミまとめて」と言って、生ゴミと資源ごみを出してくれました。

昨夜、仏壇の扉がひん曲がってしまいました。
1.2mの高さの棚の上に、夫の家と私の家の小さい仏壇が並んでいます。夫婦別姓だから。
無宗教な のに、仏壇はきちんと守っていて毎日一回ふつうの夕食をあげます。

壊れたのは夫の家の仏壇。少しいびつに歪んで、扉が閉めにくかったのですが、そのため蝶番に無理な力が加わって、上がもぎ取れてしまい、今朝直そうとしたら全部外れてしまいました。
こういうものを修理するのは大好きな私ですけれど、高い台の上に乗ったままでは手も足も出せません。
蝶番だけ買ってきて置いて、お正月に息子が来たら、テーブルの上に降ろしてもらいます。子供達の前で、ばあちゃんは得意の修理をしたいわけです。

だからそれまで半分扉のないお住まいで、ご先祖様には我慢して頂きます。
事情はお見通しでしょうからね。

今日は駅の方に千両を買いに行きたいのだけど、90度違う方向のホームセンターに蝶番を買いに行かなくちゃなりません。ま、お掃除しないで行ってきましょう。
快晴の年末はありがたいです。

a0050728_15124944.jpeg
秩父連山を望みながら、鎌倉街道をホームセンターへ。

a0050728_15224985.jpeg
テーブルクロスを切ってもらって、蝶番の売り場に案内してもらいました。
真鍮の32ミリは無いですね。と言われて困ったけれど、よく見たら38ミリが2箇所にかかっていて、一つをどけたら32ミリがありました。無いと言われても諦めなくて良かったです。

四つ目錐も買いました。家には錐を金槌で叩いちゃう人が居ますから、錐は私の部屋に隠します。笑!


脚が痛すぎるので、隣のスーパーでいなり寿司と海苔巻きなど買って来て簡単なお昼にしました。





[PR]
by hisako-baaba | 2017-12-30 15:51 | Comments(15)

久々のリハトレで 大歳の火を語りました
退院後も体調不良だったので、二週間お休みしたリハトレ、今年最後の今日行って来ました。

今日は順番が、マッサージからだったので、準備運動の後、先ずはベッドに。
膝の状態も、上腕部の状態も、急に悪くなっちゃいましたね。と言われました。

病院では辛くなかったのに、帰った途端足腰だけでなく、上腕部内側の筋肉痛と脱力感も酷い。
楽にできて居た万歳が、両腕とも上げにくくなったし、仏壇に上げたお膳を、2度ひっくり返した。最初は右手。前触れなしに力が抜けて、堪える暇なく羽毛布団にぶっかけてしまった。古い方の布団だったので、洗濯槽の中で手洗いし、洗濯機ですすぎ、2日間干して袋に詰めた。そんなことがあったから、左手だけでお膳を下げたのにいきなり力が抜けて仏壇の前に料理をぶちまけてしまった。左肩は痛めていないのに何故???。
膝の方はお風呂に入ると余計痛くなる。炎症が起きているのかも。

マッサージしていただくとき手も脚もだいぶ動きが悪くなってますねと言われました。
膝の裏側をほぐしていただいて、だいぶ曲がるようになり、二の腕も揉まれた後は万歳が可能になりました。やっぱり週に二回はトレーニングしないと、逆戻りしてしまうようです。これからは家でストレッチを心がけましょう。

マシンは軽めにして一通りこなしましたが、チェストプレスだけ、腕が痛むので中止しました。
久々の運動はとっても心地よかったです。

a0050728_14451826.jpeg
今年最後の語りは大歳の火にしました。

あらすじ。
大晦日の夜、囲炉裏の火を絶やすなと命じられた嫁さんが、居眠りをしていた間に火が消えてしまった。
どこかで火をもらって来なければと真夜中に外に飛び出し、焚き火をしている男たちに頼むと、さっき死んだ友達の遺体を一晩預かってくれるなら火をあげると言われ、火種欲しさに後先考えず、死体を背負って帰り、物置に隠した。
翌朝物置を見た姑が輝く小判の山に仰天する。嫁は死体が見つかってしまったと青くなって物置に行くと、死体は小判に変わっていた。
姑に昨夜のことを話すと、家に幸せをもたらす良い嫁だと認められて、それからは大事にしてもらえたという話。
a0050728_14305178.jpeg
夫の好々爺ぶりは持続しています。急に手伝ってくれるようになり、私がリハトレに出かけた後、自分の朝食のお皿を、水洗いしてびしょびしょのまま、食器棚に入れちゃったという、ちと困る問題はありましたけれどね。
手伝おうという意識が生まれたことはありがたいです。今までは家事は女房だけがする仕事だと決めつけていましたから。

何の準備もできてはいないけれど、穏やかにお正月を迎えられそうです。








[PR]
by hisako-baaba | 2017-12-29 14:32 | Comments(16)

102歳 まさ子さんは本当に一人暮らしでした

退院して3日が経ち、風邪薬が効き始め、買い物も郵便局も行って来ました。
三輪車があればこその買い物、歩きではとても無理。大荷物積んで、マンション前の段差には難儀しました。

午後ケアマネさんが、家事支援の集金を兼ねて、来てくださったので、102歳のまさ子さんについて聞きました。
あの日お世話されて居たケアマネさんの会社の事務員さんは、まさ子さんの身内ではなかったのです。
近くにお身内はおらず、一人暮らしなんですって。びっくりです。
暖かくなればまた一人暮らしが始まるようです。時々訪問しましょう。
退院されてもお家は訪問できる距離のようです。私にはチャンスです。
ケアマネさんに「96歳の遺言」聴いてと頼んでおきました。同じことを始めたいです。

まさ子さんは「孫は鎌倉と、エジプト」って言われてましたから、お正月に誰も訪ねてこないのでしょうか?

他人のまさ子さんのことをたくさん聞いちゃいましたが、その前に肝心のうちの夫。
「表情がガラッと変わりましたね」とケアマネさんもびっくり。ニコニコ、穏やかで幸せそうな顔。
ショートステイが気に入らなかったことで、家の良さ、女房の大切さが、自覚できたのでしょうか。
食事に文句を言わなくなり、ちょっと手伝う気持ちも出て来たようです。
女房が壊れたらまた施設に行かされる。女房を壊さないようにちょっと気を使おう・・・というわけで、“好々爺”が持続して居ます。だから平和です。

2泊三日でスキーに行っている息子一家。上越国際スキー場。
高校生は画面に出て来ませんね。
a0050728_16403802.jpeg
真帆はスノーボード。動画ではだいぶ上手に滑って居ます。

a0050728_16412097.jpeg
志帆と両親はスキー。吹雪の中でもたくさん滑ったようです。

問題は今日の帰り道。吹雪は収まったでしょうか?まともに走れているでしょうか?
帰ってくるまで心配です。








[PR]
by hisako-baaba | 2017-12-28 16:45 | Comments(10)

退院してから色々見つからなくて
退院してから風邪の症状がひどくて、ぐったり。
リハトレは休んだ分、毎日行っても良かったのだけれど、結局行かず、金曜の最終日だけ普通に行くことにした。

退院の荷物がなんだか混乱して、病院の風邪薬と、持参していた目薬が見つからない。
今日眼科に行って、「二種類失くしたのですが」と言ったら、「失くした場合全額自己負担になるかもしれないので、薬局に相談して見ます」と問い合わせてくださった。
月初めに八週間分(二本)処方されてから4週経過していたので、保険で大丈夫だった。
高価な薬なので助かった。

病院で、ベッドを移動した日に、折りたたみの小さな鋏を見失った。100円ショップの物だけど、小さくて便利だったし今は売っていないので、惜しかった。
ダイソーに行ったが今は長いのしかない。フライングタイガーで350円で買った鋏とよく似ているけど108円だ。
a0050728_16424455.jpeg
安いが、さやが外せない。さやが取れなければ使えないのに。
ビスの頭が引っかかって抜けない。 力一杯引っ張ってもダメ。明らかに設計ミスだ。
やっと抜けたので、さやの一部をカッターで削ったら、抜き差し可能になった。一目見て抜けないのは分かりきっているのに・・・中国製の100円では仕方ないか。
a0050728_16450859.jpeg


三輪車で走ると目がヒリヒリする。急いで軟膏をつけたが、今日は酷いかぶれようだ。

退院してから探し物ばかりしている。
台布巾が一枚も見つからないのは、洗ってくれてしまってあるのかも。見つからないから新しいのを下ろした。

今は風邪を治すことが先決だ。


ニュースですごい爆発現場の画像を見ている。マンション1階のたこ焼き店辺りで爆発した模様。
前からガス臭かったという人がいたけど、なぜ早く通報しなかったのか?向かいのビルにまで酷い損害が及んでいる。
私はちょっとでもガス臭かったら怖くて、練馬にいた頃近所のガス漏れを通報したことがある。
最初に気づいた人が通報するのが当たり前だと思うけど、なぜ大災害になるまで通報しなかったのか不思議。


ツイッターの炎上って狂ってる。
行方不明の三歳児を探してと言う母親のツイートに、親が悪い。親の責任だ。ツイッターで見つかるわけがない。バカな親だ。親だけの責任だ・・・・
今そんな罵詈雑言を浴びせている場合か!?

親の不注意だろうが、なんだろうが、この場でそんなことを言って何になる。子供を探す邪魔をして何が楽しいんだ。親を攻撃したけりゃ子供が見つかってからにしろ。

最悪の事故かもしれないがそうと決まったわけじゃない。昼間だもの誘拐かもしれない。誘拐なら情報は大事、母親が情報を求めて何が悪い。母親に罵詈雑言を浴びせている場合じゃないだろう。情報が入るかもしれない場に、勝手なことをわめき散らして、邪魔する権利は誰にも無いはずだ。

全くもって非常識な連中に腹が立ってならない。


















[PR]
by hisako-baaba | 2017-12-27 17:06 | Comments(10)

102歳さんからのメッセージ____病院食___一番重宝したもの___新しいトースター
本を読んでいたら、看護師さんから「まさ子さんが」と、紙切れを渡された。102歳のお隣さん。
そこで、ipadの画像を見せに行ったら、サンキューと英字で書かれた。
退院の時また会いたいと言ってくださったから、時々見舞いに行こう。
a0050728_10590666.jpeg


病院のお食事、まずいものは出ない。院内にちゃんと調理場があるから。
美味しいか?薄味だから 正直そうまでは言えない。普段しょっぱい料理を作っているので薄味には我慢がいる。でもあえて何も足さず薄味に慣れようとした。
退院前日の夕飯。
a0050728_11100454.jpeg
退院日の朝食(パンの日と、ご飯の日が交互にある)
a0050728_11093765.jpeg
退院直前の昼食。クリスマスのご馳走はローストチキン。これはしっかり味があって美味しかった。
a0050728_11091405.jpeg
持って行って一番役立ったもの。モコフワひざ掛け。いつもは肩当を持っていくが、マイクロファイバーが心地よいので、このひざ掛けを肩口にかけて寝た。
いろいろ使えて最高に便利だった。
a0050728_11083454.jpeg
持って行くべきだったものS字フック。
身辺に分類して準備しておきたいものたちをぶら下げるところが、いくつか欲しいと思った。


帰宅した途端膝も腰もやたら痛くなったのは何故?
家の中で動き回るのはきついということでしょうね。
三食昼寝付きは楽に違いないけど、現実に戻ればそうはいかない。
早速今夜はネットスーパーにちらし寿司を注文しました。


この前、出入りの電気屋さんの休日に、電子レンジが突然壊れた時、ホームセンターで、うっかり単機能の電子レンジを買ってしまい、パンが焼けないでいました。そこで入院前ネットで調べたトースターの機種を電気屋さんに伝えておいたら、もっと使い勝手のいいのを持ってきて見たよ。と退院した日に来てくれました。
a0050728_13254545.jpeg
私が見つけたのは赤くて嫌だったけどこれは地味だし,機能がパッと見て全てわかるから嬉しい。確かにこっちの方が良かった。
ネットで買うよりやや高くても、近くのお店はこういうところが便利だ。6000円也
老いたら、電球一つでも取り替えに来てくれる電気屋さんとは、仲良くしておくべきですね。











[PR]
by hisako-baaba | 2017-12-26 13:26 | Comments(10)

目良氏が集められたツイート
目良誠二郎さんが集めてくださったツイートの転載です。

「事故から7年も経ったのだから、そろそろ自立したらどうか」と、吉野復興相が被災者に面と向かって言ったってね。どれだけ無慈悲で想像力のないオツムをしてるんだろう。事故の責任が国と東電にあるとの自覚もないんだね。復興相はクジで言うスカばかりだ。(立川談四楼)


菅野完氏の入手したメモを元に記事化。163月末頃の森友学園側と国側職員との交渉を受けて設計業者の330日付けメモには「航空局・財務局彼らのストーリー」「調査では、わからなかった内容で、かし(瑕疵)を見つけていくことで価値をさげていきたい」(望月衣塑子)


東京(新聞)一面。すごいの出てきた。「国側が「虚偽にならないように、混在していると。そんなところにポイントを絞りたい」と決着させた 」国側が大幅値引きの首謀者である決定的証拠。もちろん小役人が勝手に出来ることじゃない。安倍夫妻、完全詰んだな。(きむらとも)


かつてピート・シーガーの反戦歌「腰まで泥まみれ」を歌った御仁の今。

「反権力とか政治を批判するとかっこいいという風潮がある。政治批判を職業としてる人は、相手が殴り返してこない事を見ててかかってこいと。それはずるい。」(武田鉄矢)


政治批判は相手が殴り返さない状態でやるに決まっていて、権力者が殴り返せる状態でなければ批判しちゃいけないなんて言ったら、誰も怖くて批判なんてできません。批判する側の安全が完全に保証された上での批判を許しそれに応えるのが民主主義です

(米山隆一)


武田鉄矢は巧妙に話をすり替えている。カッコいいと思って政権批判している者はいない。国民無視の無法政治に憤懣やるかたない思いでいる。こういうふうに権力に擦り寄る者どもが徐々に増えるのも、いつか来た道。

Kadono-kun


反権力をカッコよがる風潮がある? 武田鉄矢よ何を血迷う。自国の総理を馬鹿だなんて誰がそんな情けないことを言いたくて言うものか。私は馬鹿という表現を使わないが、やむにやまれずツッコミを入れ、他の人も暴走を止めたいからに他ならないのだ。

(立川談四楼)


アベ首相とメシを食うのは「最初で最後、割り勘で帰っただけ」だって?

「これだよ。本格的に利権参入。→RT @noosa_noosa: 吉本興業は安倍晋三から、大坂万博のサポートに指名され、トップにはダウンタウン松本人志が立った。」(岩上安身)



信頼は、どこでも専制の親である。 自由な政府は、信頼ではなく、猜疑にもとづいて建設される。われわれが権力を託さなければならない人々を、 制約的な憲法によって拘束するのは、 信頼ではなく、猜疑に由来する。(「独立宣言」起草の第3代大統領トマス・ジェファーソン)


松本人志の「政治家なんて今なったって、汚職もでけへんし不倫もでけへんし、うまみなんにもない」という発言の方が、安倍首相との会食が割り勘云々より余程問題。汚職や不倫を「政治家としてのうまみ」と考えているから、ああいう腐敗した政権を代弁する番組が作れる。(異邦人)


籠池夫妻、来年1月からの通常国会が終わるまで延々と不当勾留が続くみたいな流れだね。安倍晋三はそんなに籠池爆弾が恐いのかな?ま、「妻が関与してたら総理も議員も辞める」と言っちゃってるからねえ。

(きっこ)


トランプがエルサレムをイスラエルの首都と承認した問題で、国連総会が米国に撤回を求める決議案を採決することに対して、トランプは賛成した国への援助を打ち切ることを示唆。辺野古反対で沖縄振興予算を削減するアベも頭の中が同じようだ。(金子勝)


アベ周辺はまるでゴキブリぞろぞろだ。取り巻きジャーナリズムのレイプ疑惑の山口、pezy computingの斎藤、そして住民が「殺人マンション」と怒るアパの戸谷と耐震偽装仲間のヒューザー。盟友の葛西JR東海名誉会長周辺はリニアでゼネコン談合ぞろぞろ。(金子勝)



「目の前で落ちて、誰がどう見ても明らかなものにも『自作自演』と来ること自体が今までにない社会現象だ」「日米地位協定の最前線の苦しみが分かってもらえない」「(辺野古NOの)民意があれだけ沖縄県で現れても、一顧だにしない。よくぞそこまで無視ができるな」(翁長知事)


北朝鮮の核攻撃受けた場合、東京だけで最大800万人超える死傷者も。米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」の試算、IWJが全文仮訳。「ソウルと東京の上空で核爆発起きると現在推定できる北朝鮮の核威力考慮すると」(望月衣塑子)


安倍首相が「もし核攻撃を受けたら、同盟国が確実にそれに報復する」という発言をしていた。この男、どこかおかしいのではないか。もし核攻撃を受けたら、その段階で数十万人のわが国の人々が死んでいるということではないか。その後で報復して何の意味がある?(鈴木耕)


戦争がドアの後ろに立っている


(かどやおがた ゆり)


171219 日々歌ふ


いつしかに戦後は終はり戦前に

時移りゐぬ愚かおろかに



戦争が廊下の奥に立つてゐた


1939年、日中戦争の始まった2年後、太平洋戦争の始まる2年前、渡辺白泉(26歳)の句です。



その昔、「オレに指一本でも触れてみろ、そいつをオレは殺すからな」と、若く向こうっ気の強い僕を脅した男がいた。その男の周りには、小心者の腰巾着どもが群がっていた。今にして思えば、これが核の傘をさしている米国とその傘に入れてもらっている日本の関係か。









[PR]
by hisako-baaba | 2017-12-26 12:36 | Comments(0)

入院レポート

今回の入院は休養目的だが、一番の目的は、夫に施設利用を体験してもらう為だった。

18日月曜日、10時半前に一人で荷物を持ってタクシー呼んで入院。この病院に4回目かな。
夫は前日から、ショートステイに行っているので、一人で戸締りをした。

気がついたら、ipadを忘れてきた。肝心の物語の本も忘れた。
テレビは嫌いだから、病院では絶対見ない。でも退屈。
22日金曜になれば、息子が夫をペースメーカーの検診に病院へ連れて行ってから家に寄って、私にipadと本を持ってきてくれるのでそれまでの退屈は我慢我慢!

あいにく風邪ひきで頭痛のど痛、鼻水は鬱陶しい。
めまいの発作が続いて、語りの稽古は3話でやめた。

久々にラジオを聴く。週の前半なぜか昼間の番組は面白くない。ラジオ深夜便だけ目覚めた時に聴いた。
週の後半になったら、なんとなく昼間のラジオも聴けるものがあった。

2日目には、膝のレントゲンを撮って、火曜日の整形の先生の意見も聞かせていただいた。
土曜日の整形の先生と同じ、「今からやれる事は関節置換術以外にはないし、そこまでしなくてもなんとかなるだろう。年相応の変形です」大人しく膝と付き合いなさいと。納得。

県から歯科医師会への依頼でと、院内の歯科の先生と歯科衛生士さんがきてくれた。
私は歯磨き歯ブラシ、歯間ブラシも2種類、入れ歯安定剤と洗浄剤。全て持参していて、口の中も普通に綺麗で、褒められた。陰の方の磨き方を習い、隙間用歯ブラシと、入れ歯用ブラシを頂いた。

はじめの3日間は、点滴があって、済んでから針が、細すぎる血管壁に当たって痛むけれど翌日も使うものなので抜いてもらえなかった。
ところが翌日になるとその針からは点滴が入らず、結局刺し直し。3回の点滴に4本の針をダメにした。4日目から点滴がいらなくなって腕の痛みから解放され、目眩も収まったが、風邪の頭痛などは5日目の朝まで続いた。

4日目からリハビリ開始。
初めて会ったリハビリの先生が素晴らしかった。今まで受けられなかった的確な助言がどっさり。
膝関節が故障しているなら、その周囲の筋肉を鍛えれば良い。積極的に歩く訓練をしようと言われる。階段もだって。

確かに、右肩腱板が完全に切れて、右上腕が全く動かなかったとき、半年のリハビリで、筋肉がしっかりして、万歳ができるようになったのは、3ヶ月前の事だった

膝関節がダメでも、周囲のすべての筋肉を鍛えれば、関節を支えながら歩けるようになるはずなのだ。これも納得。

私の歩き方の欠点を具体的に説明し、改善法を教えながら歩かせてくださる。
内股でチョコチョコ歩く癖を、つま先をやや外に向けて、骨盤でなるべく大股に歩き、かかとから着地してつま先で蹴りなさいと。
今まで、痛まないようにそ〜っと歩いていたが、大股にしたほうがむしろ痛まないのだった。
慣れないので爪先がとかく内向きになってしまう。意識を集中して歩くとまだぎごちない。
それでも徐々にコツが掴めてきた。
よっしゃ!目標は一人で都内に出かけること。頑張ろう。

土日はリハビリはないから、木金と、退院する月曜朝までしかこの先生からは教われない。
だから必死で言うことを聞く。
身体に呑み込ませるためトイレに行くにもカートは使わず、外股で腕を振って歩くようになった。

退院後も水曜日だけこの病院のリハビリに通うつもりになったら、この先生は病室だけの担当だとのこと。がっかり。

以前この病院のリハビリに通ったことがあるけれど、当時1.6キロ歩いて病院に行って、マッサージはほとんどなしで、ただ歩行器で歩かされて、姿勢以外は教えられなかったので、疲れすぎて通えなくなったと話したら、「そういうことははっきり言って、要望を通した方がいい、紹介するから」とリハビリ室に連れて行ってくれた。担当は、以前相性の悪かった先生ではないようだったので、「週一回通えるかどうかわかりませんが来てみます」ということにした。


22日(金)息子はショートステイの施設に父親を迎えに行って、去年ペースメーカーを入れ替えた病院に検診に行き、そのまま施設に戻らせないで、家にちょっと寄って、私の病院に夫を連れてきたのでびっくりした。ここから、タクシーで施設に連れて帰る由。
送っていく息子は、駅に遠い施設から一人で帰らなければならない。

夫は施設が気に入らず2日間は帰ると騒いだけれど、その後は納得していたそうで、でも家が良いという。水曜日に帰るのを楽しみにしていると。

家が良いのは当たり前だけれど、私がまた介護疲れでダウンすれば、ショートステイを繰り返すことになる。
家で私をこき使わないで、デイサービスにも時々は行ってくれないと、共倒れになるんですけどね。


大部屋は6人のはずだけど、角部屋は4床だ。
一つ空いていた隣のベッドにとてもワガママなおばあちゃんが緊急入院してきた。
そこへ、ケアマネさんが駆けつけてきた。なんとうちの夫のケアマネさんだった。窓際の二人は彼女の担当だったのだ。ケアマネさんは忙しいようで、家に荷物を取りに行っていたおばあちゃんの ご家族には会わずに帰った。

その入院したばかりのおばあちゃん、窓際のベッドなので日が当たって暑いと、窓の分厚いカーテンを勝手に閉めて部屋を暗くしてしまったから、もう一人の窓際のおばあちゃん(102歳)が、「開けて!あけて、」と大声で騒ぎ出した。耳の聞こえない二人がかみ合わない言葉で喚いているので、出て行って「半分開けましょうね。お顔には日が当たらないから」と私が半分開けた。「開けて」と叫んでいたおばあちゃんは納得したが、全部閉めたいおばあちゃんは納得せず。トイレに行ったまま戻ってこない。見に行ったら廊下にしゃがみこんでいた。
「窓のカーテンをを閉めちゃダメだなんて!」まだカンカンに怒っている。看護士さんたちが飛んできて車椅子で他へ連れて行って、日が沈まないうちに戻ってきたので、「私とベッドの位置を交換したらいいでしょう。ここなら暑くないから」と提案。喧嘩を続けられてはたまらないから。

結局そうしないと窓際の二人が大声で喧嘩し続けるから、ベッドを移動。「寝たままでいいですよ」って言われても、寝たままベッドを動かされたら目眩が再発しそうだから、私は降りた。
今のベッドは移動が簡単。但し荷物も全部入れ替え。折りたたみハサミが行方不明になって困っている。

何はともあれ、皆さん認知症が始まっているから、ちゃんとした会話は成り立たない。
私はだれかに語りを聞いてもらいたくてうずうずしてるのに、チャンスがない。

一回だけデイルームで、胃がんを切ったというおじいさんに、点滴の間、「こじきのくれた手ぬぐい」を聞いてもらった。

デイルームで文庫本を借りてきたら、面白すぎて夢中になり、民話を覚える暇がなくなった。「 まほろ駅前多田便利軒・三浦しをん」急いで斜め読みしている。


22日の夜が問題だった。私とベッドの位置を交換したおばあちゃんが、夜中に3度大騒ぎをした。
肺に水が溜まっているそうで、「酸素吸入がつながっているから苦しいんだ」という思い込みが激しくて、はずせと喚き続ける。苦しいのはそのせいじゃないからと、外してもらえないから延々と騒ぎ立てた。何人もの看護師さんでなだめてお医者さんも飛んできて、異様な声で吠え続けるおばあちゃんを落ち着かせるのに時間がかかった。
耳が遠いから声が大きい。
酸素吸入が嫌なら外してあげてほしいな。昔はそんなもの無かったのだから。管に繋がれるのが嫌なら本人の意思を尊重してほしいと私は思う。認知症のせいで誤解しているのだとしても。
夜中にあと2回、ナースコールを押して、噛み合わない主張で騒いだ。うるさ過ぎ。

6日目、私は微熱が続く。妙な寝汗。昨夜の隣のベッドの騒ぎによる寝不足も祟っている。
ベッドをなんとかしますと朝は言われたが、空きベッドがないらしい。
騒ぐおばあちゃんを個室に移すこともできないらしい。差額ベッド代は高額だから。
今夜は静かにしてほしいが、朝から度々ナースコールを押して騒いでいる。

文庫本「まほろ駅前多田便利軒」一気に読みきる。直木賞受賞作だそうな。
小説は滅多に読まないが、これは、場面が映像になって見えてきて、息もつかせず読み切ってしまった。

私の周辺には居ない風変わりな人間達が、不思議な絡まり合いをする、周囲には殺人事件も麻薬事件もあるし、娼婦たちやヤクザまで登場する。けれども大半が妙にまともで優しい人たち。
現実世界で、私が出会うことは決してない人種ばかりだからおもしろいのだろうか?

映画のような小説。映画化されただろうなあ?読むだけで景色が浮かぶもの。映画にはぴったりだ。
表紙カバーのイケメン二人が気になる。誰なの?私の印象とは少し違うので。
便利屋はこんなかもしれないが、行天の印象はちょっと違うなあ。
(息子に聞いたら、瑛太と松田龍平で、映画化されて居るそうだ。松田龍平ね、そうなんだ。陰のある不思議な男をどう表現したのかなあ。見たくなった。

23日、土曜の祭日なのでリハビリはないし、自主トレのつもりで、廊下の端から端まで歩いてお茶を汲んできたけれど、それ以上歩きたくない。やたら疲れる。

それでベッドに寝て居たら息子から電話。
「お父さんが施設で問題を起こしちゃって、これから家に帰されるので、俺は5時までに実家に行くことになった。月曜の朝まで実家にいてそのまま出勤する。母さんがお昼に退院するまで一人でいてもらう」という連絡に、現実に引き戻された。
月曜日息子は出勤だし、土日は、二人のサッカー少女の付き添いもある。なるべく負担をかけないように、ショートステイを体験してもらいたかったのに、この作戦はあえなく失敗に終わわった!! 大ショック!

さあこれからどうなることやら。
退院したら、二人のケアマネさんによく相談しなきゃならない。しんどいこっちゃ。

老老介護はもう無理なんだけどな〜。
私は86歳の足弱で、スーパーおばあちゃんにはなれないんだけどな〜。

夕方息子と夫から電話。家に帰れて夫はやたら上機嫌!妻や息子のの苦労も知らないで気楽なもんです。
家にいたいなら、リハトレに一緒に通おう。ゴロゴロ寝てばかりいて、寝たきりになったら私は介護できないんだから。

隣のベッドのおばあちゃん、今晩は静かに寝かせてくれるかな???


24日日曜。
昨夜消灯前、隣は騒がしかったが、夜中は大声は聞こえず、二日分眠れた感じ。

7時に目覚めたら窓際のお隣から「おはよう」と声がかかったので、挨拶して話の糸口を探す。
なんと「百三」え!?
ヘルパーさんがお茶を持ってきて「102歳だよ。すごいね〜」もうびっくり。
「歩けて羨ましい」
「だって私まだ86だもの、おばあちゃんだって80代は歩けたでしょ」
「車」運転する仕草。80代は車の運転をしていたと。交通不便なこの辺りでは普通のことだろう。
歩けないし耳は遠い。コミュニケーションは取りにくいけど、お話聞きたいものだ。
「孫6人ひ孫・・・」聞き取れなかった。
「孫は鎌倉。一人エジプト」エジプトにも誰か行ってらっしゃる様子。
「一人暮らし」え?まさか?

ケアマネさんがウチと一緒だし、お見舞いに見えるお孫さんが、ケアマネさんと同じところにお勤めだから、おばあちゃんとどの程度お話できるか聞いてみよう。と言っても私は明日退院だ。
もう5年早く知り合いたかった。

朝食後、これを書いていたら、ipad を指差して「テレビ」って102歳から声がかかった。ヘルパーさんが、「あ、タブレットね」

そこで隣に座って iPadのアルバムを見せた。富士見市のコスモスや三芳の資料館の茅葺き民家。
夜語りの衣装を着けた私は「似てる」・・・どうしても本人とはわかってもらえなかった。笑!


息子から電話で、父親の便秘が厄介なことになっているという。
施設に一週間行っただけで、いろんな弊害が出た模様。
今朝はタクシーで1キロあまり先の温泉に連れて行ったそうな。

ショートステイに一週間居るのが無理では、老人ホームは考えられない。
よぼよぼの人しかいない施設で世話されるのは、中途半端に元気な人には「沽券にかかわる」問題なのだろう。

「当分施設のことは禁句。俺が半分実家で仕事するしかないな」
でも息子の負担を増せば、中1と小2の孫にしわ寄せがいく。娘たちの付き添いで、しばしばサッカー試合などに出歩いて居るのだから、土日は必ず帰宅してもらわなきゃ。
ネット環境さえあればどこでも仕事ができる立場だとはいえ、介護しながらの仕事は楽じゃない。

気楽な入院の筈が気の重い事態になった。なんだか疲れて、高校生駅伝のラジオの半分は眠っていた。

午後、息子と夫が、「焼肉食ってきたところ」とちょっとだけ寄ってくれた。
夫はご機嫌、気楽なもんだ。
ああ、焼肉が食べたい!

二人が帰ってから先のことをつらつら考える。私は歩く練習をして居るが、立って居ることはかなり無理だ。腰椎五つ全部に問題があるから。
料理の手際も悪くなったので、たった二人分の食事作りにまごまご探し物ばかりして、1時間近くかかったりする。料理にハイチェアは使いにくい。

今日はキッチンに立ちたくないと感じる日は無理を避けよう。雨でなかったら、三輪車でちょこっとコンビニ弁当を買いに行くことにする。
雨ならご飯だけ炊いて、生協の冷凍ものをチンしよう。
これなら生野菜のサラダだけ 作れば済む。ヒジキとか切り干し大根とか、煮物を作り置いて、漬物を準備して置いて、出来合いのお弁当に足せば済むことだ。

配達の料理は色々試して、どれも口に合わなかった。夫はコンビニ弁当なら口に合うらしい。私は食べたことがないが、お米も美味しいそうだ。

主婦をサボる宣言をしよう。 こうすれば、息子に度々きてもらわなくても済む。
洗濯干しは、途中で休憩すればできるし、掃除はヘルパーさんの来ない日も、息子が時々水回りをしてくれるから、床ぐらいははなんとかなる。

夫が家から出かけないのなら、これぐらいの方便は使わないと、こっちの身がもたない。
ショートステイという今回の作戦がついえたから、次の作戦は先ずこんなところだろう。


25日(月)
朝からまほろ駅前・・・の2度読みに夢中になって薬を忘れる。

102歳さんからメモが届いた。
「読書家ですね。頭がいいんでせう。感心します」
そこでまたipadの画像を見せたら、英語でサンキューと書かれてびっくりした。
戦争中はどこにお住まいでしたか?と書いたら「四国トクシマいなかっぺ」とのお返事。またお顔を見に来よう。

本を返してきて帰り仕度。
戸棚をからにする。
息子は夫の昼ごはんの支度をしてから出勤すると電話をくれた。

帰り支度で着替えてから、リハビリの先生について廊下を歩き、土日の練習の成果を認められた。自分でも外股で骨盤を意識して歩くことに徐々に慣れてきた。階段を三階に上がって一休み。色々注意を受けて、階段を降りて戻る。この先生に会えてラッキだった。

年明けから、先生は違うけれど、水曜だけ病院のリハビリに通う予定。これで月水金指導付きの運動ができて、間の日の自主トレもできるというものだ。もともと猫背でもないし、腰も曲がっていないから、期待が持てる。
腰痛も良くなれば料理も苦にならなくなる筈。それまでは適当にやること。無理は禁物。

こうして一週間の入院は終了した。一人でタクシー呼んで帰る。
帰宅すれば、夫の世話が待って居る。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

病院のタクシー電話が、混み合って居るので後でかけてくれと全く繋がらない、駅まで歩いてやっと乗れた。タクシーは大忙しの日なのだそうだ。
夫は玄関で30分待っていたと。
リビングは16度の冷房になっていた。
息子がセットしていった炊飯器は電源を引き抜いてあってお米のまま。
パックのご飯を温めて、息子が作っていった麻婆豆腐を温める。なかなか座れなかった。
日常に戻ったのです。ふう〜

[追記]
夫はニコニコ好々爺になった。
これがショートステイ体験の賜物だったようだ。
家ではえらく幸せそうだ。家にいることの良さが理解できたのだろう。
家にいて、ご飯出してもらって、片付けにもちょっとだけ熱心になって、この暮らしが幸せなのだと認識してくれたらしい。
今まで妻にガミガミ不満ばかりぶつけていたけれど、一切文句を言わなくなった。
ということは、(息子には厄介をかけるけれど)夫は家にいるのが一番なのだ。
ちょっとくらい散らかっていても、衣食住の世話をしてもらえる自分の家ほど良いところはないとわかってくれたらしい。
妻の奉仕にも限界があると理解できたのかも。このまま、俺の言う通りにしろなんて過剰な要求を突きつけないでくれたら平和が保てるだろう。手抜き家事を認めてくれれば、私もなんとかやれるだろう。この平穏を保つために私も不満を言わないでやってみよう。
好々爺大歓迎。

叱言コウベイが再発しないなら、夫は家で落ち着いているのが一番だ。






[PR]
by hisako-baaba | 2017-12-25 13:54 | Comments(18)

25日夕方頃再開します。
これから馴染みの病院に4回目の入院をします。
整形外科だけの問題で、治療よりも、休養目的ですから気楽なものです。

たぶん25日のお昼には帰宅します。
それまでネット環境がないので、お休みします。

行ってまいりまーす。




[PR]
by hisako-baaba | 2017-12-18 07:49


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
kiyokoさま よそ..
by hisako-baaba at 11:16
綺麗にお花が咲き競ってい..
by sidediscussion at 01:16
この記事と同じころに見て..
by eblo at 21:02
junkoさま 明治の..
by hisako-baaba at 15:00
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 14:39
kiyokoさま 昨日..
by hisako-baaba at 06:20
暑い日でしたね。それでも..
by sidediscussion at 00:53
ebloさま 読んでく..
by hisako-baaba at 17:39
お祖父さんが怪我をして良..
by eblo at 17:08
ebloさま 悪いこと..
by hisako-baaba at 10:43
kiyokoさま 国家..
by hisako-baaba at 10:40
saheiziさま 2..
by hisako-baaba at 10:38
行政文書・公文書を隠した..
by eblo at 10:31
もう国家が壊れかけていま..
by sidediscussion at 10:09
その上に国会議員を罵倒し..
by saheizi-inokori at 09:56
junkoさま 人間違..
by hisako-baaba at 05:34
saheiziさま 昨..
by hisako-baaba at 05:29
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 01:53
marshaさま パソ..
by hisako-baaba at 20:59
よかったよかった。
by saheizi-inokori at 20:57
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧