人気ブログランキング |


<   2018年 06月 ( 48 )   > この月の画像一覧

十六夜月にはクレーターが見えました。
60倍ズームで 、いざよい月を撮ったら、クレーターが写っていてびっくりしました。満月では写ったことがなかったです。

なんか嬉しくなりました。22時30分に撮影。
a0050728_22405676.jpeg





by hisako-baaba | 2018-06-30 22:42 | Comments(8)

今日で今年も半分終わる____[追記]グリラーで失敗

今年も半分終わってしまう。早すぎる感じ。追われて追いつけないでいる気分。
でも良いこともいっぱい、悪いことは忘れる。

かんかん照りの毎日、用事がなければ、買い物は夕暮れ時と決めていたけれど、今日は配達のない日だし、一番近いお店の特売のチラシにつられて、10時に行ってみました。
ちゃんとしたレタスが 79円 ニラ49円などなど。
そうして気づきました、三輪車で2〜3分で行かれるから。炎天下でも行って大丈夫。
家の冷房と、お店のきつい冷房を出たり入ったりするショックはあるけれど、すぐ帰ってくるので、案外無事でした。
鮮魚以外は一応間に合うお店が、こんな近くにあるのは有り難いです。しかも安い。
グリラー料理の材料も揃いました。
a0050728_11241260.jpeg
洗濯物を出してと急かしたら、どさっと出されてベランダは満艦飾。
洗うのは良いけど干すのがしんどいから、まとめて出さないでほしいです。

さあ、語りの稽古を始めましょう。

[追記]
グリラーについて来たレシピ本は9品だけで、字が小さすぎて読めないので、ネットにある、グリラーを宣伝しながら書かれているレシピで作りましたが、180度で30分焼くとか、魚焼きグリルの強火で20分焼くとか書いてあり、長時間のレシピが多かったので、本とかなあと疑いつつ、強火で20分を、中火で20分焼いたら、鍋に触れていたウインナは一部炭になっていました。
当たり前ですよね。ジャガイモもカボチャもチンした上に、強火で20分焼いて良いはずがない。ミニトマトは溶けてました。
焦げてないところは美味しいカレー味でしたが。

メーカーの細かい字をやっと読んだら、弱火10分。魚は弱火5分でした。あとは蒸らす。
今度からクックパッドの数字は信用しません。
自分の勘で応用します。
明日の晩また作ります。今度は鶏肉と野菜とキノコで。弱火10分、蒸らし10分。
多分次はちゃんと出来る筈です。明日は写真を撮れるでしょう。










by hisako-baaba | 2018-06-30 11:26 | Comments(6)

遺言書のお勉強

うちは相続で揉める心配が全くないので、遺言書は必要ないと呑気にしていました。
ところが息子が、外国籍の人は遺言書を書いておかないと、たいそう厄介なことになると聞いてきました。

あらら、それは大変と、遺言について慌ててお勉強しました。

一番良いのは公正証書遺言。家が火事で焼けても役場に遺言が保管されているから大丈夫。
これは手続きに10万円以上かかる上に、公証役場で作って貰う際、証人二人に住民票を持ってきて立ち会って貰う必要があり、証人になってもらえる人が見つからなければ、紹介して貰って日当を支払う。
なんやかやと出費があって、交通費も大変。

遺言者が認知症だと作ってもらえない。

まあ、うちみたいに財産が住居だけだったら、そんな厄介なことをして、仰山な書類を作る必要は全くない。
専門家に依頼しようにも、手間が同じだけかかるのに、財産が少ないと料金が安くて、割に合わないから嫌がられるらしい。
まあうちには用のない話なのでした。

公に作ってもらわなくたって、全て手書きで、内容が完全に整っていれば、それで充分。
書いて見て、役場の無料相談などで、これで大丈夫かと確認して貰って、清書したら、封筒に入れて封をしておいて、相続の時家庭裁判所で開けて貰うのがベストらしい。

自筆証書遺言は、家庭裁判所で検認を受ける必要があるが、公正証書を作るほどの面倒はない。

以上今日ネットでお勉強したことでした。

で早速見本を見ながら、下書きして見ました。マンションの権利書を見ながら、でも簡単でしたよ。
A4かB5の丈夫な紙に消えないペンで書く。縦でも横でも構わないそうです。
a0050728_18015551.jpeg
さて、夫には住まいという財産があるからきちんと書かなくちゃいけないけれど、自分のは?相続の問題が無いから、個人的なメッセージで良いわね。お金は多分、生きているうちに自分で使い切ってしまうでしょうけど、想いは伝えたい。
この際私も婆ちゃんの想いを綴っておきましょうかね。
これは家庭裁判所の検認も必要ないから簡単。




by hisako-baaba | 2018-06-29 18:02 | Comments(7)

猛暑日 リハトレで語らず

朝から暑かったので、リハトレは冷房が効いているだろうと思い長袖で行きました。
血圧低めでも、なんともないので全てのメニューをこなしました。
ただやたら眠かった。

今日は利用者のメンバーが違っていて、いつも語りを聞きたがってくださる方が一人もいませんでした。
コーヒータイムでは隣に、聞かないで喋り捲りたい方がいたので、語るのはやめにしました。
a0050728_14251364.jpeg
同じ埼玉県内の熊谷は37度!?ここは35度くらいでしょうか、とにかく暑い。でも買い物に行きたい。日暮れを待ちます。








by hisako-baaba | 2018-06-29 14:26 | Comments(1)

今日は動ける

昨日の夕方の体調悪さはなんだったやら?
一日中エアコンつけていたし、買い物は日が落ちてから近所だけにしたし、暑い思いはしていないのに、熱中症みたいな頭痛肩こりで、全身倦怠感。夕飯作るのにもたもた、2倍の時間がかかった。
今出した食材をどこに置いたか分からずウロウロ。探し物ばかりして、料理が捗らなかった。
スポーツドリンクとお茶をたくさん飲んでいたから、脱水の筈はない。あの頭痛は何?

一夜明けたら結構まともで、昨日作り置き出来なかったカレーを、朝食後に作ることが出来ている。お昼はカレー。暑いとき食べたくなるもの。

今日はルーで平凡に作ったが、次はカレー粉買ってドライカレーも作ろう。

室温を気にかけて、28度を超えたらエアコンをつける。
今日の湿度は62% 昨日の汗はべたべたに濃かったが、今朝シャワー浴びてから汗は出ていない。

今日午前中は扇風機で間に合っている。8階は風が通るから。
a0050728_11595038.jpeg

外は暑いから、日中の外出はしない。








by hisako-baaba | 2018-06-28 12:01 | Comments(8)

次回収録する民話を準備し始めました

発するFMで語る準備に結構追われるので、早めに始めました。

「法印さまと狐」
「こんな顔」
「あずきとぎのおばけ」
「河童の雨乞い」
「あぶらとり」
「霧に消えた粂市」(少し短くしたもの)

この辺のお話なら語れます。次回はこの中から三つくらい語りましょう。

夏向きのお話をもっと色々探しましょう。


 
河童の雨乞い』 ―栃木県―
提供 フジパン株式会社
 昔、ある村を流れる川に河童が住んでいたと。
 河童は子供や馬を川の中へ引きこんだり、畑を荒らしまわったり、悪さばかりしておった。
 ある日の夕方、村の和尚さんが川辺(かわべ)りの道を歩いて来たら、
 「和尚さん、どこの帰りだ」
と、声がした。和尚さん、あたりを見たがどこにも人らしき姿がない。
 <ははーん、こりゃ、河童だな>
 と、すぐに気がついた。
 「うむ。川下(かわしも)の作兵衛(さくべえ)ん家(ち)で法事があっての、今、帰りだ」
 「手にぶらさげとるのはなんだ」
 「ン、これか。作兵衛ん家でもろうた土産(みやげ)だ。」 
 「ハハーン、用があるのはわしではのうて、これじゃったか。ハハ、そうじゃったか。よしよし。寺に帰ってもどうせ一人、お前と話をしながら呑み食いした方が、なんぼかましじゃの。ほれ隠れとらんと、出てこんか」
 河童が水辺(みずべ)りのこんもり繁(しげ)った草陰(くさかげ)から姿を現わした。
 和尚さんと河童は、まっ赤な夕陽に照らされながら、川辺りの岩の上で、作兵衛ん家からもろうてきたごちそうを食べ、ハンニャトウを呑んだと。
 「ほれ呑め、もっと呑め」
和尚さんから上手にすすめられて、河童はハンニャトウをグビグビ呑んだ。呑んで、呑んで、いい心持ちに酔ったと。
 酔っぱらった河童がいうには、この川にも、以前は大勢の河童が住んでいた。
 ところがあるとき、一本の刀が川に投げ込まれ、底に突き差さった。
 その刀で河童の子供が幾人(いくにん)も怪我をした。河童は鉄にはからきし弱い。おまけに、鉄は鉄でも刀はキラキラ光っている。
 恐(おそ)ろしくて、恐ろしくて、とうとう、この川に住んでいた一族は他所(よそ)へ引っ越すことにした。
 その頃、この河童だけが、川上の、ずっと上の枝(えだ)岐(わ)かれした別の川へ探検に行っていて、戻って来たときには、誰も居なくなっていた。どこへ行ったかも知れなかった。
 この河童も川底に突き差さっている刀は恐(こわ)かったが、いつか一族が戻って来るかも知れないと思い、一人ここに残っている。
 毎日、話相手も居なくて、さみしくて、それで人間の子供や馬にちょっかいを出していた。 
 ちょっかいを出せば、大勢の人達がやってきて大騒ぎをする。誰もがこの河童を探しはじめる。それが嬉しかった。
 と、まあ、だいたい、こういうことであったと。
   和尚さんは、この河童があわれになって、いままでの悪さを叱(しか)る気になれん。
 「話相手が欲しくなったら、寺へおいで。食い物も少しはあるし、たまには、このハンニャトウも呑めるぞ」
というた。
 河童は、それからは度々(たびたび)寺(てら)へやってきたと。
 手土産(てみやげ)に川魚(かわざかな)を持ってきて、囲炉裏で焼くことや、ハンニャトウをオカン(燗)することも覚えたと。
 「人間っていいなあ。俺、生まれ変われるなら、次は人間になりたい。和尚さん、どうか祈ってもらいてえ」
 「よし、よし、祈ってやるぞ」
 こんな話もして、寒い冬を過し、春になった。村人たちは田圃(たんぼ)仕事や、畑仕事に精を出した。馬を洗いに川にも入ったが、河童はちょっかいを出さなかったと。 
夏が来て、暑い日が続いた。その夏は雨が降らんかったと。日照(ひで)り、日照りの毎日で、畑も田圃も土割(つちわ)れが出来、作物(さくもつ)が枯(か)れる寸前(すんぜん)になった。
 村人たちは大火(おおび)を燃やしたり、太鼓を叩いたりして雨乞いをしたが、雨は一粒も降らん。 
 そんなある日、和尚さんが河童を供(とも)なって雨乞いの場へやってきて、
 「村の衆、この河童の話を聞いてやってくれんか」
というた。
 村の衆は、和尚さんの口添えだもの、押し黙って河童を見たと。和尚さんに、
 「ほれ、言うてみい」
といわれて、河童は、
 「俺は村の人たちに迷惑ばかりかけていたが、和尚さんによくしてもらってから、何とか、いままでのお詫びをしたいと思っていた。
 村の衆が、雨が降らなくて困っているのを見て、これなら、俺の力が役に立つかも知れないと考えた。雨乞いを俺にも手伝わせてほしい」
というた。村長(むらおさ)は 「それはありがたい。ぜひ、やってもらいたい」
というた。
 河童はうれしくなって、ヤグラの上にのぼり、一心(いっしん)に水神さまに雨乞いをはじめたと。
一日目は何事もおこらないで、二日目になった。河童は飲まず食わずで祈った。お陽様に焼かれて皮ふのぬめりが無くなり、頭の皿の水なぞとうに無くなっていた。意識がもうろうとして命もつきようとしていたと。
 そのとき、黒雲が湧(わ)いた。もくもくと、空一面に広がって、雨粒が落ちてきた。それが、たちまちドシャ降りとなった。
 「雨だ、雨だ」
 村人たちは大はしゃぎだ。
 「さすが河童だ。村の恩人だ」
というて、ヤグラの上の河童を見やると、河童は倒れていた。村人数人があわててヤグラへのぼり、河童をおろして、和尚さんに抱かせた。
 河童はそのまま息を引きとったと。
 和尚さんと村人たちは、河童を寺へ運んでねんごろに葬(とむら)ってやったと。 
 和尚さんから、河童の願いを聞いた村人たちは、
 「人間に生まれ変わったら、きっと、この村へ来てくれろ」
と、掌(て)を合わせたと。
j おしまい。 
 
a0050728_14374177.jpeg
暑気あたりでしんどいので、ヘルパーさんの支援を増やす件、8月からとお願いしたけれど間に合うなら、来月からにして欲しいと連絡しておきました。

午後、息子が支援に来てくれました。
水回りの掃除をしてくれながら、先々の相談も出来て、大助かりでした。








by hisako-baaba | 2018-06-27 16:19 | Comments(6)

発するFMでたくさん語りました。

発するFMに行って収録。たくさん準備して行ったので
「古寺のもののけ」
「宝化けもん」
「呉服商の寿命」
「一つの願いと三つの約束」
「説教強盗妻木松吉の生涯」を語りました。

これだけ収録しておけば、もしも体調崩して一回休むことがあっても、足りるはずです。

8月頃から再放送の計画があるそうで、今の時間だと、子供さんは聞けないので、再放送は子供さんのいる時間にして欲しいですね。 私も聞きたいし。

社長さんに会ったので、御嶽山の築山の有るお宅を訪問したいと、お願いして来ました。農家だそうです。?昔福岡河岸の近くで農業されていたのが、かなり離れた針ヶ谷に移転されたのは何故か、もしかしたら、火工廠に農地を取られての移転だったのかも?そんなことも伺いたいです。
a0050728_11590551.jpeg
このお花は何ですか?ハーブなんでしょうか?イタリアンレストランのお庭で。
Marshaさまが「モナルダ」というハーブだと教えてくださいました。
和名「タイマツバナ」



今日は冷房の中でなら少しは動けそうなので、ぼちぼちいろんな準備にかかりましょう。
でもまだ、メダカを買いに行くのは無理かも。暑過ぎ。








by hisako-baaba | 2018-06-26 12:02 | Comments(2)

リハトレで「宝化けもの」を語りました____介護支援会議がありました

35度の猛暑!
朝から低めだった血圧、リハトレで上が84まで下がってしまったので、マシン三つやめて、座って脳トレやっていました。
コーヒータイムには、「宝化けもの」を聞いてもらいました。

a0050728_15032255.jpeg
外が35度では、いくら嫌いでもエアコンつけなくちゃ。
お昼はゴマだれ素麺。きゅうりとカニカマたくさん載せて。

午後はヘルパーさんのお掃除で大助かり。今月は超ベテランさんがきてくれています。

お掃除が終わった直後に、夫と私のケアマネさんが一緒に来訪。支援会議でした。

夫は、ショートステイも、デイサービスも一切断ってしまいます。
そこで支えきれない私の負担を減らすために、お掃除の支援を、こちらの都合で8月から週2日に増やして頂くことにしました。

夫が一人でお留守番出来る間は、私も外出できますが、それが無理になったら、また考えなくちゃなりません。
介護施設嫌いは一番困るところですが、どうにも仕方ありません。











by hisako-baaba | 2018-06-25 17:09 | Comments(6)

1951年の宮城の写真集
米軍の軍医さんが撮影した当時の風景と人々。

敗戦6年後の宮城の人々が生き生きと写っています。









by hisako-baaba | 2018-06-25 05:52 | Comments(2)

病気の百合が美しい
a0050728_12180098.jpeg
斑入りの百合の花。これ病気なんだそうです。
百合農家ではこれが出たら直ちに焼却処分するそうです。
でもこのお宅では一本だけだから処分する必要はないそうです。
黄色い百合には伝染しないようですね。

a0050728_12190363.jpeg
ここの奥さんは町長の奥さんと一緒のボランティアをなさっているとのこと、町長夫人の八面六臂の活躍の一端を伺いました。

サツマイモ畑は何処にあるのですかと聞いたら、薔薇とハーブのガーデンのもっと奥だそうです。畑の運営は夫人に任されているようです。様々な種類のサツマイモを植えて、お忙しそうですね。
地味で目立たない方だけどけどヴァイタリティーがすごいそうです。

お噂聞いちゃったので、町長夫人 クシャミされたかな。












by hisako-baaba | 2018-06-24 12:30 | Comments(2)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
marshaさま いま..
by hisako-baaba at 18:30
日替わりで温度差が大きい..
by marsha at 17:57
dekoさま お返事が..
by hisako-baaba at 17:09
marshaさまのご両親..
by hisako-baaba at 16:19
saheizi さま ..
by hisako-baaba at 13:18
油断大敵、お大事に!
by saheizi-inokori at 12:59
昨日は私も開戦の日のこと..
by marsha at 11:59
こんばんわ いつも前向..
by Deko at 19:36
koroさま もう14..
by hisako-baaba at 17:18
saheiziさま そ..
by hisako-baaba at 17:08
そうそう覚えています^^..
by koro49 at 14:05
saheiziさま 最..
by hisako-baaba at 21:41
スマホの字を大きくしても..
by saheizi-inokori at 20:51
marshaさま いや..
by hisako-baaba at 22:13
Kiyokoさま ぴっ..
by hisako-baaba at 22:11
saheiziさま 全..
by hisako-baaba at 21:50
痛み!このやろ!
by saheizi-inokori at 20:58
あっぱれ!!! 全くどう..
by marsha at 20:46
久子さまお顔がいかにもお..
by sidediscussion at 19:53
saheiziさま、 ..
by hisako-baaba at 15:38
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧