人気ブログランキング |


<   2019年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧

私の頭がこんがらがっている

午前2時夫は布団をかけておらず、シャツのお腹は濡れている。
昨日入浴後にパジャマのズボンを渡しておいたら、その下にに分厚いズボンも履いていて、どちらも湿っている。なのにオムツは上の縁だけ濡れて中身は乾いたまま。
多分立ちションを失敗したのだろう。全部着替えさせるのに一苦労。いう通りには動いてくれないから。トイレに行かせたけれど全然出ない。
おしっこの付いた衣類は水に漬けて、テレビは消してもらって「寝ましょ」やれやれ。

朝7時半に起きて行ったら「お腹すいた!」大声で繰り返す。それ以外は訳のわからない話を続けている。
パンを買い忘れていたので、パックのご飯と煮魚を温めてサラダと漬物など出したら、グーグーねむっていた。起こして食べさせたら、途中でトイレに行き、「まだ食べる」
見ればおかずばかり無くなっている。「おかず足さなきゃね」持って行ったらもうご飯は終わっていたが、追加の卵は食べた。パックのご飯200g完食。すごい食欲だ。
本人は早く死にたいというけれど、これでは当分望みは叶うまい。どんどんボケちゃう方が本人は悩まなくて楽になるだろうけれど、私が大変になる。それも問題だ。
食事の後すぐまたぐっすり眠っている。これもこまる。

a0050728_10543142.jpeg
さて気づいたらipadminiが無い。7時までベッドでいじっていてそこにおいてきたつもりが、ベッド周辺には落ちてない。
ラインはminiにしか繋がらないので困ってオタオタ。
急ぎの洗濯を大量に始めておいて、あちこちうろうろ。
あ、ラインはスマホにも入るから大丈夫。と気がついて少し落ち着く。まともに使いこなせていないスマホだけれど、ラインぐらいはできるはず。
ブログは大きい方のipadで良い。

先ずは大洗濯を干す。干場いっぱいなので優先順位をつけて干す。
速乾ハンガーは10本あるはずが7本しかない。多分クローゼットに持っていかれちゃったのだろう。
ベランダに踏み台を置いて座って休みながら干す。ギリギリ全部干したら11時過ぎていた。

夫は眠り続けている。いよいよ昼夜逆転か?

「夫婦は先にボケた方が勝ち」ふ〜


[追記]
私はベッドで眠ってしまった。1時に「何か食べさせて」と起こされ、パンがないので目の前の店まで買いに行き、パックのご飯やビールや色々買い込んですぐ帰りました。
買ってきた野菜サンドにハムも卵も入っていてびっくり。表示の間違いならいいのだけど?今までの方がずっと美味しかった。
夫はバドミントンのテレビに熱中していて、食事が全く進まずミルクも冷めてしまった。ハムサンドと野菜サンド、残さないでね。(野菜サンド、残されてしまった。バドミントンで食欲半減???熱中できるのは有難いけど、残り物の始末に困る)

ヘルパーさんが来るのは16:45だから、私はもう一眠りします。
夕食を自分で作る日なので、それまで寝ていたいです。それほど眠い。









by hisako-baaba | 2019-11-30 11:48 | Comments(4)

元気NEXTで語らせてもらい、夫の退院を迎えに行きました。

先週膀胱炎で休んでしまった私の3時間デイサービス。今日は行く事ができて、運動からスタート。50分みっちりのきつい運動で一部私にはできないものもありました。
麦茶を飲んで、次は干渉波と足温器。その次がマッサージたっぷり。最後にヘルストロンで、早く終わったので、語らせてと押し売り。「葛粉薬」を聞いてもらいました。女性たちには受けましたよ。


a0050728_16270473.jpeg
帰宅して急いで冷凍チャーハンにパプリカを加えて食べて、タクシーで病院に向かいましたら、すっかり支度ができていて、お会計もすぐ済んだけれどまだ2時前。

副院長先生にお会いしたら、「もう一般の病院は無理だね」と言われました。「介護専門の病院でないと面倒見きれない」と。
病院のスタッフはいい人ばかりで細やかに面倒見てくれますが、うちの夫は手に余ったようです。身体拘束しないとどこに行くかわからないので、追いかけきれなかったのでしょう。
もう入院はさせません。老人ホームは認知症の人が多いし、10人余りの各ブロックから出て行かれないから管理はしやすいのでしょう。

3時にお願いした介護タクシーが来るまで待ちくたびれてしまう。病院の車椅子でウロウロ。
待ちくたびれたところに、ケアマネさんが顔をみにきてくださって、タクシーも到着。
持参された車椅子に乗り換えて、タクシーに乗り込みました。
一人でやっている介護タクシーで、うちのマンションからも度々呼ばれるそうです。

とにかく帰宅できました。
一眠りしたら寝ぼけて、「昨夜うちで飲んだ焼酎がうまかったなあ。つまみも、旨かったなあ。おかげでぐっすり眠れたんだ」「え?昨夜は病院だったよ」「何言ってるんだ」「さっき車椅子ごとタクシーに乗って帰ってきたじゃない」
そんな事ないそうです。
昨夜自宅でおいしいつまみでおいしい酒を飲んだのなら、それが幸せ。
夢の中が幸せならそれが良いのでしょう。あえて現実を説明する必要はないですね。

今、うちのお風呂に入っていますがシャワーを湯船に突っ込んでお湯が溢れそう。
先日のようにシャワーを止めたつもりで、温度を下げて水を湯船に入れ続けては大変なので、「こっちのレバーに触ったら水になっちゃうからね」と、赤い輪ゴムをかけました。湯船にシャワーを入れないでほしいなあ。

あとでネットスーパーの海鮮丼が届くから少しのビールで乾杯しましょう。












by hisako-baaba | 2019-11-29 15:53 | Comments(2)

朝湯をすませ自分の視野検査に行く___夕方脳外科医の所見を聞く
夫がレスパイト入院中だと言うのに、私はちっとも休まらない。
あれこれ気持ちが落ち着かないから。

四柱推命の予言は当たるなあ。
私の大運の変化期は0のつく歳で、
若い時は苦労が絶えず、
60歳から運気が上がり始めて
70代が人生最高の時代。(様々な良い事が始まった時代だった)
80代は運は良いのだが厄介ごとが多く、
90代は又楽になる。

90代が楽なら良いじゃない。長生きする気でいる私。
100歳で語り手やってたら面白い!・・・・・なんて考えて元気を出す。

さて昨夜はお風呂に入る元気がなかった。
今日は眼科で視野検査だから、6時にお風呂に入り、朝食後溜めてしまった洗濯をして、大量に干したら寒くて腰痛と脚の攣りが酷くなった。
カイロを貼って暖房でしばらく温まってから眼科へ。

眼圧測定と視力検査。瞳孔開かなくて良い機械で眼底撮影と、一番しんどい視野検査。
「変化ないですね。心配ないです。ではいつもの薬」「この頃目やにが酷いんですけど」「目やには出た方がいいんで気にしなくていいです」オシマイ。

2ヶ月前から点眼薬を減らしたけど、眼圧問題なし。欠けてしまっている上の方の視野は、治せるものではないから、緑内障の進行が止まっていれば良い。副作用のかぶれは仕方ないのだし・・・・万事OK。
少し買い物もして、2時間で帰宅。外は寒い!。
膝、腰の他に左腕が痛いのは何故だろう。

a0050728_17475931.jpeg
昼から息子が来て家事万端わーっと手伝ってくれて、夕方4時前タクシーで病院へ。
脳外科の先生は、今日は患者が少なかったので、じきに呼ばれました。
CTなのでMRIほど詳しくはわからないけれど、色々所見を説明してくれました。
そのあと、本人の寝ている様子を見たら、私一人では連れて帰れそうにないので、ケアマネさんに連絡、介護タクシーを明日の午後3時にお願いしました。病室に車椅子で迎えに来てくれるそうです。手配していただけて助かりました。

雨の後だったので病院からタクシーを呼んだら20分待ちとのこと。駅まで歩いて見ることにしました。なんとか休み休み歩いたけれど、タクシーがきません。駅前で下ろしても、迎車だったりで、病院で待った方が早かったでしょう。でもまあ、乗れて、マンションの車寄せには介護の車が2台いて入れず、歩道で降ろされました。
まあ色々疲れましたが、退院は楽にできそうでホッとしています。
介護タクシー を初めて体験してみます。病院のベッドから家の玄関まで運んでくれるのですね。これは便利です。ケアマネさんを通せば介護保険が使えます。

夕食を買う暇がなかったけれど、冷凍庫のもので間に合わせて、早く寝ます。

a0050728_06294001.jpeg
タクシーがなかなか来なかった駅前の夜景








by hisako-baaba | 2019-11-28 17:52 | Comments(2)

珈琲店のお話会と、病院の見舞い。

1時半前に珈琲店へ。
1時半から、千亀女と、ふたりになった孫を語りました。
今日は9人で聴いてくださいました。


頂き物が多くて、病院の帰りまで預かってもらいました。

a0050728_16222377.jpeg
豪華な花束と家庭菜園のお野菜!
お野菜だけでもとっても有り難いのに、花束まで・・・・・
a0050728_16225434.jpeg
新鮮無農薬、お漬物を先ず作らなきゃ。


もう一人トレーニングのお仲間からは、お知り合いの方のステキなサイン本。
a0050728_16281820.jpeg
私の大好きなジャンルのご本で、50年前青年海外協力隊としてタンザニアで洋裁を教え、その後もずっとスワヒリ語の通訳や翻訳などでアフリカと関わり続けている81歳の女性の新著です。早く読みたいです。


慌ただしくお話会を切り上げて、病院へ。
一ついいことがありました。
病室にいなかったので探してもらったら、トイレで大量の便をすませたところでした。
拘束されて全てオムツにしなさいとされている中で、トイレに座らないと出来ないと騒いで、誰かが車椅子の拘束を外して脱がせて座らせてくれたようです。その職員は戻ってきてなかったけれど、うまく済ませて自分で車椅子に座ったところに私が行ったのでした。
自分で脱いだというからそうかなと思ったら、自分で外せるわけがないから誰かが世話してくれたのだと分かりました
「今まで一度もオムツに便をした事がないから、オムツには出来ないのです」と説明し、そのあと寝かせてもらいました。テレビは見ないらしくカードは外してありました。
横になったらすぐ眠りましたので50分ほどいて帰りました。

明日の脳外科の先生との面会は4時から5時の間との事でした。


珈琲店に戻ってたくさんの頂き物をやっと積み込んで帰りました。





by hisako-baaba | 2019-11-27 16:44 | Comments(4)

レスパイトやめてショートステイに

昨日見た病院の有様。
家族から捨てられている感じの爺様達の大声の悲鳴。
生きるのが辛くてたまらないのに、ベッドに縛られて生かされちゃう苦痛。
私には我慢できません。

そこでケアマネさんと話しました。レスパイト入院はもう考えない。
ショートステイを増やして、デイサービスとでやっていきます。

ウチは障害一級で医療費はタダだから病院は保険以外の出費は大きくても総額では安上がり。だからって自由を拘束してまで、安くすませたくはない。最晩年が泣きの涙では絶対ダメ。

老人ホームに落ち着ければ、部屋で寝ていたいと言っても食事はリビングだし、10時と3時には食堂に誘われてコーヒー飲んだりできる。早くそうなって欲しい。
私は頻繁に語りボランティアではいる。
ホームにはグループごとのリビングがある。他のリビングにも語りボランティアで回りたい。それが実現するまで、ショートを使わせて欲しい。

この際家族の都合ばかり言ってはいられない。穏やかに人生を終わらせることを優先しなくっちゃ。呆けられない女房にはキツイですけど。



a0050728_10434710.jpeg
3年前の真帆。一番チビなのでてっぺんにいます。
未だにチビのゴールキーパーが出来ています。元気が一番。



by hisako-baaba | 2019-11-27 10:48 | Comments(2)

発するFMで語りました___夫を見舞ったら、拘束と大きいオムツになっていました。

昨日の子守唄の記事をラジオで語りたくなって急遽まとめていたら発するFMに行くのが遅くなりました。
「子守唄の思い出」を語って三重県の「だんだらぼっち」と鹿児島の「千亀女」と中国の「優しい子供と山の神」を収録しました。

昨日より12度も下がって1月の気温だそうで寒い寒い!

生協の配達が早くて、箱ごと置いて行かれちゃいました。
小さなピザが届いたから、お昼はその上に山盛りにチーズを載せて焼きましたが、味が薄かった。
ピッツァ食べに行きたいけど、上富は三輪車では遠すぎる。

a0050728_21473843.jpeg
2時の面会時間に夫にお茶とカステラを届けに行きましたら、昨夜も騒いだらしく、酷いことになっていました。家ならリハパンで自由にトイレに行けるのに、転倒が怖いからとオムツにされた上身体拘束されていました。
行った時は車椅子に縛り付けられて、降りられないまま廊下に出ていました。トイレに行きたいと言ったら、「もうじきオムツ交換に来ますから」と車椅子から解いてベッドに寝かされただけ。テレビ見る元気もなく眠り始めた。
夜中はベッドに縛られます。

大きいオムツに変えられて一定時間にしか換えてもらえない。
リハパンは700円なのに大きいオムツ代は1日1200円!?そんなにかかるわけないじゃないの。高すぎる。パジャマと多すぎるタオルのリースが400円だから日額1600円。医療費ではないから全額自己負担。健康保険の他に日額1600円では、貧しい人は入院なんて出来ない。

値段はともかく、これでは本人の認知症がますます進んじゃいます。
夫は三十数年前に定年退職した会社の仕事をしている気でいます。それは前からですがだいぶ混乱が激しくなりました。
「送り状が何枚溜まってる?伝票は」「心配しなくても現在の社員さんがちゃんとやってるから大丈夫よ」
「これは定年退職した者のベッドか?」「ここは病院。29日にうちに帰るんですよ。

う〜ん・・・認知症がもっと進むほうが本人は楽なのかな?
今まで半端にボケていたのが本当にわからなくなって、抵抗なく老人ホームには入れるなら、良いことかもしれませんが、でもちょっとこれは、納得いきません。

ヘルパーさんが来る日なので、3時に帰ろうとして、副院長先生から木曜日の夕方遅く、脳外科の先生の意見を聞きに来なさいと言われてますがと言ったら、病棟には伝わっておらず、副院長先生は手術中で、確認取れませんでした。

なんだかんだ、買い物も手間取り、急いだけれどヘルパーさんとほぼ同時に到着。ギリギリ間に合いました。q


a0050728_18201071.jpeg
スペインの健志にハンコを作ってあげました。
ハンコのいらない国だから使うことはないのだけれど、友達に見せるのは楽しいことじゃないかな。
もっと明るい色のを上げたかったのに健志は、黒い平凡な軸を選びました。夏来た時は間に合わなかったけど、お正月にママが私を手伝いにくるので、早めに作りました。

その話をヘルパーさんにしたら、イタリア人の友達にプレゼントしたいという話になり、一緒に名前の当て字を考え始めました。








by hisako-baaba | 2019-11-26 18:39 | Comments(8)

父の子守と 母の子守唄

私は7歳で父と死別しました。
アメリカ帰りなのに、いつも和服を着ていた父。大きなデスクに向かっている姿は鮮明に覚えています。
もっと幼い日に、私を仰向けに抱いて長い廊下を行き来して寝かしつけてくれた記憶も何故か鮮明なのです。
廊下にはペンダントライトが2箇所下がっていました。その下を行き来するので丸いライトがあっちに行きこっちに行き、それを見ているうちに眠るのでした。どんな声で寝かしつけて貰ったのかは覚えていなくて廊下の天井から下がっていた電灯だけがくっきりと印象に残っているのです。

a0050728_18254262.jpeg
(明治40年頃の両親。サンフランシスコの元市長さんから留守番を頼まれていた時)


幼い日の母の思い出は、主に二つの子守唄にあります。
二つとも歌詞はしっかり覚えています。

「江戸子守唄」 (坊やの部分を子供の名前に替えて歌います)

ねんねんころりよおころりよ 坊やは良い子だねんねしな
ねんねのお守りはどこへ行った あの山越えて里へ行った
里の 土産になにもろうた でんでん太鼓に笙の笛
おきゃがりこぼしに 犬張り子 坊やは良い子だねんねしな

しかしYouTubeで聞いてみると、デンデン太鼓に笙の笛でぷっつり終わっているものがほとんどで、何だかものたりません。
おきゃがりこぼしに犬張り子が歌われるものは少ないようです。
おきゃがり小法師に振り鼓・・・と歌われるものもあります。民話と同じで色々に変化したのでしょう。

母は神田生まれの江戸っ子ですから、神田で歌われていたのは、おきゃがり小法師に犬張り子だったのでしょう。


もう一つの子守唄は、
「五色の子守唄」(五色浜の子守唄)

母は婦人雑誌に投稿されていた歌詞が気に入ったので歌っていたと言っていました。

ねんねころころ浜の石
ころころころんでどこへゆく
波にもまれて淡路島
かよう千鳥の浜へゆく
わたしもゆきたい夢の島
夢の島には五色浜
花よりきれいな白い石
星よりきれいな青い石
なけば千鳥がとんでゆく
なかずにゆきましょ夢の島

作詞作曲は投稿した女性だそうです。

婦人の友の懸賞応募作品だと、↓ こちらの記事で知りました。

この方、多幡達夫さんからこの曲がYouTubeにあったとお知らせを頂きました。
聞いてみたらなかなかおしゃれな曲でした。

母は歌詞を読んだだけで、曲を知らなかったため、江戸子守唄の節で歌っていたのです。
ですからオリジナルの曲は今まで聞いたことがありませんでした。
淡路島に有る五色浜を歌っているので、作者は淡路島の方だったのかも。今も淡路島のコーラスグループでは歌われているようです。

しかし、江戸子守唄の曲で歌ってもぴったり合う歌詞なのです。
そうして私の耳に残っているのは、我が家オリジナルの江戸子守唄版なのです。

やはり母の声で聞いた五色浜の子守唄を、大事にしたいと思います。
いつの日か曽孫に歌ってあげたいな。









by hisako-baaba | 2019-11-25 18:31 | Comments(10)

入院は4泊に
昨夜11時半襖をガラッと開けられた。二枚ともおおきく。
何の用かわからない。
私は夕方入浴前に脱いだオムツを片付けてないことを思い出して探していたら、トイレから元の寝室に行った夫の足元に悲惨なオムツが!「なんでおしっこのしみたオムツを粉々にしたんですか」「知らないよ、俺今初めて見たんだ」
大量のおむつの粉を箒で掃いて、「早くベッドで寝てください」
ベッドの前に突っ立って、「これ俺のベッドか?初めて来た」
とにかく寝かせたが、混乱が激しい。

朝は普通に食事。
10時に病院に向かうつもりが、 白っぽいズボンじゃなきゃイヤだと、夏ズボンをはいたがお腹が入らない。少し厚手の白ズボンに落ち着くまでが大変でした。
いうことを聞いてくれないので、手間取ってギリギリ10時半病院着。

初めに入ったお部屋はお隣のおじいさんがひっきりなしにさわいでいた。CTと心電図を済ませてから、「もう少し静かなお部屋に移動してもらっても良いですか?」もちろん喜んで引越ししました。耳の良い人は隣で騒がれたら眠れないからと空いたお部屋にかえてくれました。
副院長先生に手配していただき担当もしていただけるので、明日から歩行のリハビリも入ります。夜騒いだら私と電話で話させてくださいとは頼んできましたが、どうなりますか。明日午後見舞いに行きます。
3泊4日と思っていたら、最初の予定通り4泊5日になりました。初日から大部屋で、差額はかかりませんが、パジャマとタオルのリースに、オムツ代を加えて、日額1100円オムツが大きいのになればもっと高い。寝巻きの持ち込み禁止にいなってから、このリース会社にやたら高い料金を払わされる。どうも納得いかないんですよね。医療費タダの生活保護の人まで毎日の出費がかさむのでしょうね。
a0050728_14482098.jpeg

さあ一人の4日間。見舞いに行く以外は自由です。
開放感は大きい!






by hisako-baaba | 2019-11-25 14:18 | Comments(6)

水に入るって???____3年探したブラシ入手

薄日が差したから、部屋干しの洗濯をベランダに出したら、腰が猛烈に痛くなって、とりあえずベッドに。こんな時エイヤッと出掛けちゃダメ。
落ち着いたら、すぐそばの小さいスーパーで買えるものだけ買って、昼食後夕方までに郵便局。駅ビルで注文品を受け取って、夫の夕食に天重を買う。自分にはさっぱりしたものを用意する。
・・・と考えていたら、夫が覗き込んで、「裸で水に入る」と言う。
「そんなことしたら風邪ひいちゃう。早くシャツ着てください」
「裸で1時間水に入るんじゃないの」「?まさか!そんなことしたら死んじゃうでしょ」「?そうかぁ」訳のわからない長い会話になってきた。ストレス溜まるわ。

昼。一番近い店でほとんどの買い物をして、一旦帰ってサンドイッチとサラダの昼食。
フィギュアのエキシビションを見てから郵便局へ。その足で駅ビルへ、注文のブラシを手に入れました。コレ、3年探していたブラシです。フライパンを洗います。110円
a0050728_16563510.jpeg

夫には天重、自分には蛸の酢の物など買って、歩道のない道をとろとろ走って帰りました。
駐車している2台の車の間で話をしていた男性が、私に背を向けたまま横歩きで前に飛び出して来ました。
「危ない!」咄嗟に大声が出て、おじさんは引っ込みました。ブレーキ掛けていたら、エンストして手間取るところでしたが、ノロノロ走っていたのでブレーキはかけませんでした。
私が自動車だったら、おじさんは吹っ飛ばされたはず。どやしてあげて良かったでしょう。

三輪車でも腰は少し痛い。膝は楽。結構疲れて帰宅しました。

お風呂に入ってお弁当食べて早寝します。



[追記]
夕方の、夫の入浴はめっちゃ大変だった。1時間ほぼシャワー出しっ放し。止めたつもりが、温度を下げて水にしたまま延々湯船に入れちゃったからぬるくて大変。
やたらボタンを押すから警報音が鳴るやら、優先が再三切り替わるやら、びっくりしてのぞいたら水出しっぱなしで止められなくて、お湯はぬるすぎ。
慌ててシャワーを止めて、追い焚き。それであったまったから出るかと思ったらまたシャワーであふれんばかりにお湯を増やしてる。
あっちこっちいじくりまわすからガスも水も出っ放し。1時間以上すぎてやっと出ても、まともに着てくれず足は冷え切っていた。暑いも寒いも分かってない。
夫の入浴中は、ほかの仕事してちゃダメだわ。くたびれたぁ〜








by hisako-baaba | 2019-11-24 16:53 | Comments(10)

認知症の不安を和らげる方法は?____またまた介護殺人が起きてしまった!

午前5時半、私がトイレから戻ってきたら「誰?」と訊く。私の他に誰も居ないのに。
「なに?」と覗いたら私と分かって「ああ・・・最後の管理人は誰だ?」「管理人さんは2人いるけど」「管理人の幅は幾つだ?」「何の幅?」訳の分からない会話になって、何の事と聞き返していたら「通じないか・・・」
訳がわからなくなって不安でしようがないという。「大丈夫よ、みんなが付いているから。どこに居ても面倒見てもらえるわよ」そんな言葉で納得する訳がない。訳の分からない世界に紛れ込んでしまった感じでもがいている人を、安心させる方法がわからない。

私は今朝3日目の抗生物質を飲んで、膀胱炎の症状は落ち着いてきた。
しかし、3日ほど前から肩が痛くて腕が上がらない。
肩凝り酷いのにipadをいじっている。

雨はやんだかな、今日は買い物しないと野菜がない。入院の支度も。結局忙しい。

明日入院させてお昼まで付き添って、帰りはタクシーだから店には寄れない。外食もできない。
駅ビルの百均から注文のブラシが入荷したと言われているけど、病院から駅ビルまで近くても私には到底歩けない。
三輪車でなければ身動き取れない私。この足腰、なんとかしたいのに、リハビリを膀胱炎で休んでしまったのが何とも勿体無い。要支援2になれば、週2回マッサージや体操ができる。でもその時元気nextに空きがあるだろうか。


と、ここまで書いて7時に起きて行ったら、夫は元の寝室で、履けるズボンを試していた。(大抵ウエストが入らない) でも、試し履きしていたのは昨日履いていたズボンでした。😂

まだものすごくだるい私。でも入院保証金を下ろし忘れていたから、郵便局から駅まで走ってしまおう。
薄日が差してきた、洗濯干して、エイヤッと出かけましょう。

a0050728_10360979.jpeg

福井の介護殺人のニュースは辛すぎる。
村一番の嫁と称えられていたばかりに、90代の両親と70代の夫、3人の介護に頑張りすぎた果てに3人をを殺した71歳の嫁???

もっと方法はあったでしょう、施設に入れるのはプライドが許さなかったの?
介護を使い切って自分を休ませて欲しかった。周りもなんとかして欲しかった。
見ればわかるでしょう。71歳が3人の介護に責任持たされたらどうなるか。
休日が無かったら老老介護なんてやってられないよ。しかも3人を、どうやって支えるの?
事情はわかりませんが、とにかく71歳の彼女には無理だったから一家心中しかないと思いつめちゃったんじゃないのかしらね。わかりませんが辛い話よね。

世の中おかしいよね。

老老介護に無理は禁物なのよ。私は「無理だ〜っ!」って叫んじゃう人だからなんとかなってるのよ。





by hisako-baaba | 2019-11-24 10:37 | Comments(11)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
バターナッツかぼちゃのス..
by marsha at 11:22
marshaさま いま..
by hisako-baaba at 18:30
日替わりで温度差が大きい..
by marsha at 17:57
dekoさま お返事が..
by hisako-baaba at 17:09
marshaさまのご両親..
by hisako-baaba at 16:19
saheizi さま ..
by hisako-baaba at 13:18
油断大敵、お大事に!
by saheizi-inokori at 12:59
昨日は私も開戦の日のこと..
by marsha at 11:59
こんばんわ いつも前向..
by Deko at 19:36
koroさま もう14..
by hisako-baaba at 17:18
saheiziさま そ..
by hisako-baaba at 17:08
そうそう覚えています^^..
by koro49 at 14:05
saheiziさま 最..
by hisako-baaba at 21:41
スマホの字を大きくしても..
by saheizi-inokori at 20:51
marshaさま いや..
by hisako-baaba at 22:13
Kiyokoさま ぴっ..
by hisako-baaba at 22:11
saheiziさま 全..
by hisako-baaba at 21:50
痛み!このやろ!
by saheizi-inokori at 20:58
あっぱれ!!! 全くどう..
by marsha at 20:46
久子さまお顔がいかにもお..
by sidediscussion at 19:53
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧