ブログのご縁はますます広がる

昨日、↓遊工房さんのところで、覚えたクリスマスツリーは、花てぼさんから教わったものだそうで、その花てぼさんのところに行って見たら、芥川の『くもの糸』の素敵な朗読音声が聴かれました。
そうこうするうちに、たぶんそこ繋がりでコメントを下さったのが志村建世さんで、ここには昭和21年の日記が載っている。私より2歳お若いから、その頃は13歳。興味深く読ませていただいています。

そうしてクリスマスツリーを折ってみましたよ。作り方は遊工房さんのブログでどうぞ。
花てぼさんのブログの何処にあるのか、まだ見つかってないので、遊工房さんからなら花てぼさんの作り方にも飛べます。
a0050728_12125536.jpg

もっと濃い色の紙を探そうと思います。
鋏を入れる角度を色々に変えてみると面白いです。

忙しいのに折り紙で遊んじゃいました。さあ出かけなくっちゃ・・・
[PR]
# by hisako-baaba | 2007-12-01 12:15 | お友達 | Comments(31)

ブログのご縁は広がるばかり

いつもながら、ブログは素晴らしい方たちに繋がるものですね。不思議なご縁で、遠くのほうで朗読をやっている方と知り合えました。上手に朗読した音声をブログに載せていて、私にもやり方を教えてくれるとのこと・・・???
もしも私にそれが出来たら、皆さんに語りを聞いて頂ける・・・もっと楽しいことになりますね。

その方はkoroお母さんのブログから来てくださった遊工房さん。絵も描く、物も作る・・・なんとも多才な方のようでびっくりしています。
そこに折り紙のクリスマスツリーの作り方があったので、さっそくやって見ました。出来ました。明日沢山作ってアップします。
ブログはこれだから面白い・・・


吾が街の紅葉
a0050728_22121863.jpg


a0050728_22124588.jpg


a0050728_22131914.jpg


草もみじも綺麗でした。
a0050728_2214557.jpg

[PR]
# by hisako-baaba | 2007-11-30 22:19 | お友達 | Comments(4)

私はこれしか使わない 大好きなシャープペンシル

私は何か気に入ると、それしか使わなくなります。ボールペンは百円屋のでも平気なのに、シャープはこれでなきゃ絶対に駄目なんです。家計簿はこれでつけます。
a0050728_1553982.jpg

「ぺんてるTUFF 0.5」   367円
袋には『頼れるシャープ 書く為にある理想的なスペック』とうたっていますが、本当にそうなんです。

これまで、一本550円のも100円のも、どれもこれも使っていて何処かしら不便でイライラしたのですが・・・このシャープは気分良く書けるし、軸を回すと長い消しゴムが出て来ます。丈夫だし、手に馴染んで疲れません。私には最高に便利です。
他のメーカーの類似品も試しましたが、結局、私はこれと決め3本使っています。

もっとあちこちのバッグに入れて置きたいので、買いに行ったけれど売っていません。こんなに使いやすいのに、なんでもっと売らないのかしら?価格帯が半端なのかな?

そこで文具店に注文して、二本取り寄せてもらいました。これで当分安心です。
[PR]
# by hisako-baaba | 2007-11-29 15:33 | 買い物 | Comments(12)

私の一芸・・・ういろう売りの科白

さすがに、インフレの話はもう飽きました。どうせ、『ごまめの歯ぎしり』だものね。
もっと楽しいお話をしましょう。

12月の語りの例会までに、「聞き耳頭巾」を覚えようとしていますが、一月の例会は『一芸大会』なのだそうです。それぞれ自慢の芸を披露するのですって。「三味線でも何でもいいのよ」なんて言われて、「出来ないできない」と慌てました。はて、歌も踊りも駄目だし・・・私って芸が無いなあ・・・習い事したことないもの。
朗読やってたんなら、そっちでも・・・といわれて・・・有った!!私の一芸。
「ういろう売りのセリフ」これ昔得意だった。みんなに「それ良い」と言われて決定。

でも何十年やったことが無いから忘れているし、原稿もなくした。
ネットで探してプリントしたけれど読みづらい。一度自筆で書き写してみました。そうしたら思い出せたのです。この脈絡の無いわけの分からない早口ことばが。
a0050728_9121946.jpg


    外郎売りのせりふ

 拙者親方と申すは、お立合いのうちにご存知のお方もござりましょうが、お江戸を発って二十里上方、相州小田原、一色町をお過ぎなされて、青物町を登りへおいでなさるれば、欄干橋 虎屋籐衛門、只今は剃髪いたして円斎と名乗りまする。
 元朝より大晦日までお手に入れまするこの薬は、昔ちんの国の唐人ういろうという人我が朝へ来り、帝へ参内の折から、この薬を深く籠め置き、用ゆる時は、一粒ずつ冠の隙間より取り出だす。依ってその名を帝より「とうちんこう」と賜る。即ち文字には頂き透く香いと書いて「透頂香」と申す。
只今はこの薬、殊の外世情に広まり、方々に似せ看板を出だし、イヤ小田原の、灰俵の、さん俵の、炭俵のと色々に申せども、平仮名をもって「ういろう」と記せしは親方円斎ばかり。もしやお立会いのうちに、熱海か塔の沢へ湯治においでなさるるか、又は伊勢御参宮の折からは、必ず門違いなされまするな。お上りならば右の方、お下りなれば左側、八方が八つ棟、表が三つ棟玉堂造り、破風には菊に桐のとうの御紋を御赦免あって、系図正しき薬でござる。
イヤ最前より家名の自慢ばかり致しても、御存知ない方には正身の胡椒の丸呑み白河夜船、さらば一粒食べかけて、その気見合いをお目にかけましょう。
先ずこの薬を、かように一粒舌の上に載せまして、腹内へ納めますると、 イヤ どうも云えぬわ、胃、心、肺,肝が健やかになりて、薫風咽より来たり、口中微涼を生ずるが如し。魚鳥、茸、麺類の食い合わせ、その他万病速効あること神の如し。
さて、この薬、第一の奇妙には、舌のまわる事が、銭ゴマがはだしで逃げる。ひょっと舌がまわり出すと、矢も盾もたまらぬじゃ。そりゃそりゃ、そらそりゃ、まわってきたわ、まわってくるわ、アワヤ咽、サタラナ舌に、カ牙、サ歯音、ハマの二つは唇の軽重、開合さわやかに、あかさたなはまやらわ、おこそとのほもよろを、一つへぎへぎ二へぎほしはじかみ、盆豆、盆米、盆ごぼう、摘蓼、摘豆、摘山椒、書写山の社僧正,粉米の生がみ、粉米のなまがみ、こん粉米の小なまがみ、繻子、緋繻子、繻子、繻珍、親も嘉兵衛子も嘉兵衛、親嘉兵衛子嘉兵衛、子かへい親かへい、古栗の木の古切り口、雨合羽か、番合羽か、貴様の脚絆も皮脚絆、われらが脚絆も皮脚絆、しっかわ袴のしっぽころびを、三針針長にちょと縫うて、縫うてちょとぶんだせ、かわら撫子野石竹。のら如来、のら如来、三のら如来に、六のら如来、ちょと先のお小仏におけつまずきゃるな、細溝にどじょにょろり、京の生鱈、奈良生まな鰹ちょと四、五貫目、お茶立ちょ、茶立ちょ、ちゃっと立ちょ、茶立ちょ、青竹茶筅でお茶ちゃっと立ちゃ。来るわ来るわ何が来る、高野の山のおこけら小僧。狸百匹、箸百膳、天目百杯、棒八百本。武具、馬具、武具、馬具、三ぶぐばぐ、合わせて武具、馬具、六ぶぐばぐ。菊栗、菊栗、三菊栗,合わせて菊栗,六菊栗。麦ごみ、麦ごみ、三麦ごみ、合わせて麦ごみ、六麦ごみ。
あの長押の長薙刀は、誰が長薙刀ぞ、向こうの胡麻がらは、荏の胡麻がらか、真胡麻がらか、あれこそほんの真胡麻がら。がらぴい、がらぴい風車、おきゃがれこぼしおきゃがれ小法師、ゆんべもこぼしてまたこぼした。たあぷぽぽ、たあぷぽぽ、ちりからちりから、つったっぽ、たっぽたっぽ、一丁だこ、落ちたら煮て食お、煮ても焼いても食われぬものは、五徳、鉄きゅう、かな熊童子に,石熊、石持、虎熊、虎きす、中にも,東寺の羅生門には、茨木童子がうで栗五合つかんでおむしゃる、かの頼光のひざもと去らず。
鮒、金柑、椎茸、定めて御段な、蕎麦切り、そうめん、うどんか、愚鈍な、小新発知。小棚の、小下の、小桶に、こ味噌が、こ有るぞ、小杓子、こ持って、こすくって、こよこせ、おっと合点だ、心得田んぼの川崎、神奈川,保土ヶ谷,戸塚は,走って行けば、やいとを摺りむく,三里ばかりか,藤沢、平塚、大磯がしや、小磯の宿を、七つ起きして、早天早々、相州小田原とうちん香、隠れござらぬ貴賎群衆の花のお江戸の花ういろう、あれあの花を見てお心をおやわらぎやという。産子,這う子に至るまで、このういろうのご評判、御存知ないとは申されまいまいつぶり、角出せ、棒出せ、ぼうぼうまゆに、臼、杵、すり鉢、ばちばち、ぐゎらぐゎらぐゎらと、破目を外して今日お出でのいずれも様に、上げねばならぬ、売らねばならぬと、息せい引っぱり、東方世界の薬の元締め、薬師如来も照覧あれと、ホホ、敬って、ういろうは、いらっしゃりませぬか。



以上のセリフを、暗記して5分半で喋るのです。
a0050728_9124280.jpg

[PR]
# by hisako-baaba | 2007-11-28 09:16 | 語り | Comments(20)

昨日のインフレ

昨日、せめてツナ缶くらいは余分に買っておこうと思ったら、小さいスーパーのいつもの場所に一個も有りません。いくら探しても無いので、店員さんに訊いたら、隅っこにほんの少し有って、売る気無さそうに、特売のコシヒカリの山に隠されていました。いつもの4個パックは無くて、一個売り、80グラム缶がなんと228円。
ごく最近まで、特売の4個パックが290円でした。一缶当たり 72.5円だったのが いきなり228円!? 3倍!?お米の陰に隠してなくても売れないわなあ。

その店の斜め前にある、もうちょっとだけ大きいスーパーに行って見ると、ここには特売の4個パックがあって、458円でした。4缶につき 168円の値上がり。仕方なく買いました。

16歳から家計簿をつけて、今年で61年目になります。もうつけるのが趣味と言うか癖になっていて、・・・但しそう神経質にやっているわけではなく、収支が少々合わない時は、予備の財布から調整して、辻褄を合わせておきます。百円や二百円行方不明でも,全体にはそう影響しないからです。
前年同月比を見る為や、物価の記録としてつけているのです。古い家計簿を見ると、苦しかった時代が甦ります。日記以上に思い出が詰まっています。今度じっくり値上がりの調査をして見たいものです。

インフレが加速しない事を祈ります。ハイパーインフレを起こしたら最後、物価の上昇に賃金はついてゆききれないし、年金が上がる訳も無いでしょう。
国中のほとんどの人が酷い目に遭い、ごく一部の人だけが大儲けをするでしょう。
お札が紙くずになりませんように。

a0050728_2342264.jpg

夏ごろ、機械で四角く刈り取られたとき、どうだんつつじの垣根はぼろぼろでしたが、早くも復活して、ちゃんと紅葉しました。エライッ!
[PR]
# by hisako-baaba | 2007-11-27 23:16 | 日本国に言いたい事 | Comments(6)

三度 しつこく言います インフレは恐ろしいものです。

政治番組を見ていると、いつも腹が立ってきます。党利党略ばかりで、国民を忘れている人が多すぎる。
一体誰に政治を託せば、日本は良くなるのでしょうか?解散があるとしても、入れたい人がいるのかしらね?

宴席に出た出ないが問題じゃなくて、裏で口利きをしているか否かが問題でしょう・・・それをはっきりさせなきゃ意味が無い。
国会延長すれば莫大な費用がかかるのでしょう。税金の無駄遣いやめて、さっさとして欲しいです。

さて、皆さんから頂いたコメントを見て、気がつきました。インフレの恐怖をどなたもご存じない。
もはや戦争も遠い昔のことでした。

少し、そこのところを書かなくちゃと思うのです。


私の父が、不況の中で突然死した昭和13年、森永ミルクキャラメルの小箱が5銭でした。
銭と言う単位ご存じないでしょう。1円の百分の一が1銭です
一円あればキャラメルの小箱が20個買えたのです。

10年後昭和23年末の日記では、菓子パン(今みたいに美味しいものではありませんよ)1個25円でした。

昭和初期には「百円取り」という言葉があって、高級サラリーマンを羨む呼び名でした。百円取りに出世することが,庶民の夢でした。
但し酷い格差社会だったから、底辺の人の暮らしは悲惨でした。底辺から這い上がるのも困難な時代でした。農村は疲弊して、娘を遊女に売らなければならない時代でも有りました。

それでも都会では、一ヶ月百円あれば家族5~6人楽に暮らせたのです。子供は多かったし、妻は家事に専念できました。サラリーマンの妻が外で働くなんて考えられない時代でした。

昭和元年に東京で、六畳四畳半と台所の平屋が、千円で建てられました。父はそれを庭に建てて(台所とトイレの部分を三畳に変更して)離れにしました。だから”千円の離れ”と私は記憶しています。

昭和13年は日中戦争のさなかです。23年は太平洋戦争にボロ負けした2年後です。戦争をはさんだ10年間に経済はめちゃくちゃになっていました。
二十分の一円で買えたキャラメル。今いくらでしょう?

父の死後、大きな屋敷を手放して小さな家を買い、残ったお金を母の分は一時払いの郵便年金に預けました。それは毎月生活費が支払われるようになっているものでした。
母は一生涯父の遺産で細々と食べてゆけるはずでした。

でもそれが一ヶ月パン一個の価値になってしまって、郵便局から通知が来ました。月々払っても仕様が無いから、わずかな金をまとめて払って、解消すると。口惜しいけど価値がなくなったのだから仕方有りませんでした。
戦時国債と言うものも有りました。強制的に買わされたようです。そんなものはただの紙切れになりました。

さて、現在のインフレがもしこのまま進行したら、お札の価値も国債の(持っていませんが)価値もどんどん目減りしてゆきます。大損するのは庶民です。

インフレの恐怖に対して、国は庶民を守るでしょうか???国の暴走で国民の命も財産も奪われた時代を経てきたし、軍隊が国民を守らなかった沖縄の記憶もあるし、年寄りは懐疑的にならざるを得ないのです。

a0050728_10171913.jpg

[PR]
# by hisako-baaba | 2007-11-26 10:21 | 日本国に言いたい事 | Comments(12)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
綺麗にお花が咲き競ってい..
by sidediscussion at 01:16
この記事と同じころに見て..
by eblo at 21:02
junkoさま 明治の..
by hisako-baaba at 15:00
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 14:39
kiyokoさま 昨日..
by hisako-baaba at 06:20
暑い日でしたね。それでも..
by sidediscussion at 00:53
ebloさま 読んでく..
by hisako-baaba at 17:39
お祖父さんが怪我をして良..
by eblo at 17:08
ebloさま 悪いこと..
by hisako-baaba at 10:43
kiyokoさま 国家..
by hisako-baaba at 10:40
saheiziさま 2..
by hisako-baaba at 10:38
行政文書・公文書を隠した..
by eblo at 10:31
もう国家が壊れかけていま..
by sidediscussion at 10:09
その上に国会議員を罵倒し..
by saheizi-inokori at 09:56
junkoさま 人間違..
by hisako-baaba at 05:34
saheiziさま 昨..
by hisako-baaba at 05:29
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 01:53
marshaさま パソ..
by hisako-baaba at 20:59
よかったよかった。
by saheizi-inokori at 20:57
メイルは拝見しました。 ..
by marsha at 20:12
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧