レジーム…なんだよそれ!?フランス語かよ!?

今朝テレビの討論を見ていたら、「レジーム」と言うことばが何度も出てきた。
ばあちゃんには解らん!!ことばには敏感なので(結構色々知っているとうぬぼれているので)解らん言葉が出てくるとイライラする。
でもこの言葉はさんざん聞かされながら今まで調べていなかった。解らなくても中身は察しられたからだ。

なぜか今朝は引っかかった。なんだよそれ!?
「カタカナ語辞典」を開いたが載っていない。え、載らないほどフツーじゃ無い言葉か?
英語全く駄目だから、英和辞典が有っても使えないしなーーー
ネットで探したら・・・なんだよ!フランス語じゃないか!?ばあちゃんに解るわきゃあないわ。

戦後体制ではピント来ない部分があるから・・・レジーム?なんだよそれ!?
ちまたのばあちゃんに解らん言葉振りかざすな!?

妙な事でいきり立った朝でした。・・・・・私は憲法九条を護りたい人です。

だけど支持政党ないしなあ・・・選挙広報睨んで困ってます。
[PR]
# by hisako-baaba | 2007-07-22 09:30 | 日本国に言いたい事 | Comments(2)

夢アブさんのイラストが載った雑誌と、三井さんのブログ紹介

やっぱりね。ダンボールミンチはヤラセの でっち上げでしたね。

あれほどやらせ臭い画像を、全世界に配信しちゃう中国って?何考えて???今度はそっちの裏を考えちゃいますね。それも不思議です。
ヤラセでなきゃ、隠しカメラで撮れる画像じゃなかったものねえ。


今日は病院に行って往復4時間かかりました・・・やれやれ、くたびれた。
先月は色々検査して、万事OKで済みましたが、今度もそうとはいきませんでした。

どうも足の後ろ側がこわばる。毎朝、機械でふくらはぎを揉んでからでないと起きられない。つる事も多い。原因究明しないときみが悪いので、滅多に来ないバスに乗って総合病院に行って見たら、腰椎の2番から下全部、椎間板が薄くなっていた。(だから2センチ以上背が低くなっちゃったんだ!!)でもまだ腰痛は滅多に無い。今のうちに筋肉鍛えて補わないと、へっちゃったものは戻らないのだから・・・体育館行きますか・・・でも遠いなあ・・・

とりあえず漢方の芍薬甘草湯など処方されました。

病院で待ったのは正味2時間あまりでしたが。退屈しない本を持っていて良かったです。
a0050728_1521042.jpg

夢アブさんがイラストを描いているPHP増刊号です。ぷちストレス対処法が載っています。
面白かったのは、テストをやってみたら、私は「ストレスに強い人」と出たこと。なら、こんな本は要らなかったかというと、そうではなく結構面白い対処法が出ていました。表現法や食べ物の選び方も参考になります。
ストレスはさっさと片付けて引きずらないこと。足がへんてこりんなのはかなりのストレスでした。でも原因わかったから対処できます。適度の運動と無理をしないこと。
がんばり過ぎないで、がんばります。


三井昌志さんからメルマガが届き、ブログも開いてみました。ここです
いつもながらステキなアジアの写真がどっさりですよ。お奨め!
[PR]
# by hisako-baaba | 2007-07-19 15:38 | お友達 | Comments(16)

『想定外』って???

梅雨前線豪雨に負いかぶさるように、大型台風が通り抜けたと思ったら、一日の猶予もなしに大地震が起きてしまいました。
すぐお隣の、能登の地震の復旧も済まないうちに、3年前の地震ともごく近い場所で・・・天災は・・・忘れないうちに次々とやって来ますね。日本列島はひっきりなしに災害が起きると覚悟していなくちゃ。

水も食料もなかなか届かなかった、被災地の皆様の健康を祈るばかりです。

a0050728_10393763.jpg

天災はいつも「想定外」に起きます。
刈羽原発が、マグニチュード6.5までの地震しか想定しないで造られていた!?まさかねえ?ほんとなんですか???
マグニチュードって倍倍に威力が増えるものでしょう。3年前も今回も想定した2倍の地震だった???

『所詮人知では、大自然の威力は予想しがたい』人間はもっと謙虚にそれを自覚して、人知で想定した3倍の安全性を求めるべきでしょうね。
何か起きてから、『想定外でした』と言う言い訳だけは聞きたく無いものです。
[PR]
# by hisako-baaba | 2007-07-17 10:43 | 日本国に言いたい事 | Comments(16)

不思議で仕様がないんですけど・・・

この間、中国で、ダンボールを肉の代用に6割も混入した肉まんを作っているところがテレビで流れましたね。
びっくりでしたが、あの映像どうやって撮ったの?
犯罪を犯している人が、それをすっかり撮影させるわけがない、裏はなあに?

テレビの人が十分な逃走資金を与えてから、撮影したのかしらね?逃がした後で告発した?

a0050728_174693.jpg

なんにしても中国産の品物は買えなくなっちゃいました。

北京オリンピックまでに中国は信用回復できるんでしょうか?
[PR]
# by hisako-baaba | 2007-07-15 17:05 | 日本国に言いたい事 | Comments(22)

『昔ながら』の良さ

私は汗っかきであせもが出来やすいので、41年前から使っている薬がある。カチリ(フェノール 亜鉛華 リニメント)と言う薬で、ごく薄く塗るとアセモはたちまち治る。

ところが近年、新薬ばかりになって、医師は薬局に置いていない薬は処方してくれなくなった。アセモの新薬を貰っても私には効かず、酷くなると抗生物質の軟膏を渡される。湿疹になってしまうとステロイド剤が出される。おどろおどろしい薬が嫌でたまらず、懸命にカチリを探してきては使っていた。

ここに移住して、内科の先生に相談してみた。先生は薬局に電話で訊いてくれた。『置いている』との返事。但し、保険で処方するのに今は『あせも』では駄目で、水疱瘡か蕁麻疹の病名を付けなくちゃ出せないという。蕁麻疹にされてもいいから、とにかくカチリを手に入れて一安心した。
a0050728_15424233.jpg

この薬がアセモに良いと教えられたのは、確か松田道雄先生の『育児の百科』だったと思う。
41年前、娘を身ごもった頃、ヘンな育児書が巷に氾濫していた。西洋かぶれで、生まれてすぐうつ伏せに寝かせろと教えて、何人もの赤ちゃんを窒息死させた本も有った。
当時、問題意識を持った毎日新聞は、小児科医 松田道雄先生の『日本式育児法』を連載した。私はそれをスクラップブックに貼っていた。この先生の本なら大丈夫だと思って『育児の百科』を買って、他の育児法は一切無視した。松田先生はおんぶを薦めていた。
a0050728_15442230.jpg

8年も離れて息子を授かったときもこの本の方針で育てた。
医学の進歩にそって、予防接種などに変化が有ったので、次々改訂版が出て、松田先生が亡くなられるすこし前に、最終版が出たので、私はそれを孫のために買った。
a0050728_15464098.jpg

今核家族の暮らしで、やたら子育てに悩む母親が増えた。太古から続いてきた子育てが、そんなに辛いはずはない。余計な心配をしたりよその子と較べるから悩む。自分の子をしっかり抱きしめて、真剣に見つめていれば自然と理解できるものを・・・と歯がゆく思う。
何故もっとおんぶをしないのだろう?狭い部屋の中で危険な動きをする子どもから目を離して家事をするより、背中にくくりつけて掃除洗濯炊事何でもやればいいのに。さっさと家事を片付けて公園で遊ぶ方がよっぽど良い。
ベビーカーで出かけるとき、無言の人が多いのも何故だろう?赤ちゃんにひっきりなしに語りかけたらいいのに。解っても解らなくても、ママの声を聞かせ続けるべきだと思う。
前方を向いている赤ちゃんは、ママを見ていないのだから、声が聞こえないと不安になるはずだ。
その点おんぶだと、母子は同じ景色を見ている。自然にあそこの花が綺麗だとか、お月様が出てきたとか会話になる。歌も歌う。娘は冬の夜、お風呂屋さんに行く間、『お月様いくつ』の歌をせがんだ。犬が油をなめてしまったところでいつもお仕舞いにしていたので、一歳半の娘は最後の『・・・た』だけを一緒に歌った。
a0050728_15471913.jpg

娘のあと8年もたって、ひょっこり息子を授かったときは、友人からお下がりの立派な乳母車を貰った。ベビーカーではない。大きな箱型乳母車である。赤ちゃんは寝ても、座っても、立っても乗れる。
保育園の帰り、まだ2歳にならない息子は乳母車に立ったまま、周りのものに好奇心いっぱいの目を向けた、母子のおしゃべりは際限なく続いたものだ。
なんで今の多くのお母さんは無言なのだろう?
息子は大きくなると木登りが好きになった。私は止めないで下で見ていた。「なんで叱らないの」と顰蹙(ひんしゅく)を買っても平気で無視した。うちの子は木から落ちるほど愚図じゃないから。
最近の子どもは何でも禁止されて、色々命令ばかりされて可愛そうだ。
幸いウチの孫達は木登り上手でワイルドに育っている。
a0050728_1553299.jpg

昔の子どもは原っぱや林でぞんぶんに冒険が出来た。たまに怪我もするが、それで危機管理を覚え、大怪我はしなかった。今の子は小さい怪我をしたことがないから、危険がわからず、いきなり大怪我をしたりする。痛みを経験していないから、けんかの手加減も覚えない。昔は死ぬほどのいじめはしない知恵が有った。止めどがなくなったのは何故だろう。苛立つ事が多いのは何故?我慢することを全く知らないのは何故?
抱きしめられたり、語り掛けられたりしたことの無い子どもが多すぎるからではないのだろうか?
昔の子育てを少しは研究して欲しいものだ、すたれていた“そろばん”が、最近また流行りだしたのだから。


reevさんが、松田道雄先生のエッセイを読んだとコメントに書かれていたので、今日はこんな事を書きました。
[PR]
# by hisako-baaba | 2007-07-14 16:00 | 終のすみか 暮らしの周辺 | Comments(12)

重要な育児書

外出が二日続いたので、ちょっとくたびれて(今年の夏はだらしないなあ・・・)お蔭で読書が進みます。
櫻井美紀著 『ことばが育てる いのちと心』 一声社 2002年刊
a0050728_14505417.jpg

付いている語りのCDを何回も聴きまして、やっと本文にかかったところ先ず「これは貴重な育児書だ!」と感じました。子育てに一番重要なポイントが示されていると。

小さいお子さんをお持ちの方、お孫さんのいらっしゃる方、図書館にあるはずです、是非手に取ってみてください。

 『子どもが赤ちゃんのときから12歳ぐらいまでの間に、周りにいる大人たちは、子どもの耳に、あたたかく、やさしく、そして丁寧なことばを繰り返し伝えたいものです。
催促、禁止、命令、叱責でない、心を和ませる言葉は、信頼感や創造性など様々な生きる力を育てていくでしょう』と始まるこの本には子育てに重要不可欠なものが示されています。
「早くしなさいッ やめなさいッ 駄目ッ・・・小さい ッ で終わる言葉ばかり浴びせられ続けたら、子どもは可哀そう過ぎますものね。

それから、この本についている、櫻井さんの語りのCDが又素晴らしいのです。小さい子が喜ぶお話から、オトナにも聴きごたえの有る『雪んこ十二郎』まで、六話が収められています。私も東京の孫達と一緒に聴こうと思います。そうして、スペインの孫のためにも一冊送ってやろうと思っています。
 

珍しく自立しているのうぜんかずら。
a0050728_14523953.jpg

普通は他の木に巻きついて上へ上へと蔓を伸ばすのうぜんかずらですが、ここではのうぜんかずら同志で絡み合って立っています。支柱は細くて頼りないものだけです。他の木を頼らなくても、自立できるのですね・・・びっくりでした。
a0050728_1453349.jpg


公園の夾竹桃。
a0050728_1456252.jpg

今年はひどくきつい剪定をされたため大抵の木が花芽を失った中で、僅かに残ったものが咲きました。

これは藪かんぞうですよね?八重だから。(野かんぞうは6弁でしょう)
a0050728_1457129.jpg

[PR]
# by hisako-baaba | 2007-07-12 15:05 | 語り | Comments(14)


1931年生れのhisakobaabaが七十代万歳と言って始めたブログが八十代に続いています
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
Mimizuさま また..
by hisako-baaba at 05:18
docomoなのかauな..
by mimizu-clone at 23:05
高麗山さま 今気がつき..
by hisako-baaba at 17:55
ebloさま 今やっと..
by hisako-baaba at 17:52
hisako様 誤解を..
by 高麗山 at 12:12
kiyokoさま ボケ..
by hisako-baaba at 09:47
全く、久子様は模範奥様で..
by sidediscussion at 06:21
「捕捉=補足が正しいです..
by eblo at 23:04
ebloさま サイマル..
by hisako-baaba at 22:20
今日のラジオ、途中で切れ..
by eblo at 20:32
junkoさん いやい..
by hisako-baaba at 16:55
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 16:08
kiyokoさま おっ..
by hisako-baaba at 12:32
久子さま あの会見..
by sidediscussion at 08:20
Kiyokoさま おっ..
by hisako-baaba at 06:14
今回のアメフト事件は多く..
by sidediscussion at 22:50
junkoさん 平和ボ..
by hisako-baaba at 18:15
Ciao hisakoさ..
by cocomerita at 16:13
eblloさま たしか..
by hisako-baaba at 13:38
アメリカ軍の勢力争いや核..
by eblo at 12:47
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
緊急事態だぞ! 映画「日..
from 梟通信~ホンの戯言
いちはやく -189:児..
from 虹色せんべい
世界遺産に登録される日本..
from dezire_photo &..
月 長元坊 巨人機 溶岩..
from 掬ってみれば無数の刹那
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧